もっと広げようコミュニケーションの輪 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
交流フェスタメインシンポジウム特別企画地域会場東京の農業応援企画部会(グループ)企画協賛事業イベントスケジュール実行委員会あれこれ実行委員会あれこれメールマガジンツイッター

実行委員会あれこれ~参加団体紹介~

東京母親大会連絡会
代表者 八巻 暁美
会員数 地域・団体 6万名
住所 〒102-0084 東京都千代田区二番町12-1 全国教育文化会館6F
電話番号 03-3230-1734
FAX 03-3230-1653
ホームページ http://tokyohahaoya.blog.fc2.com
メールアドレス tokyohahaoya@zenkyo.org
活動分野 平和、子ども・教育、環境、くらし
発足年 1955年(昭和30年)6月

活動の経緯及び内容

「生命を生みだす母親は、生命を育て 生命を守ることをのぞみます」のスローガンをかかげて運動してきました。母親・女性の願い、子どもたちのしあわせのために、思想・信条を超えていろいろな立場の女性が一堂に集まり、知恵をよせあい、勇気を培う広場です。
大会の始まりは、1954年のアメリカの水爆実験で、日本のマグロ漁船が死の灰を浴び、乗組員の久保山愛吉さんがなくなったことがきっかけです。広島、長崎につぐ三度目の被爆に「核戦争から子どもの命をまもろう。原水爆をなくそう」と杉並の母親たちが、署名運動に立ち上がりました。その運動が全国に広がり、世界母親大会が開かれ、日本から14名が参加しました。これまで、小児マヒから子どもを守ろうと生ワクチンの緊急輸入、ポストの数ほど保育所を、高校全入、イラク戦争反対など取り組んでまいりました。東京電力福島第一原発の事故による放射能に対する不安が高まっているいま、母親大会のスローガンが生かされる社会にしたいと思います。

2013年の活動計画

第59回 日本母親大会in東京

 第1日 8月24日(土) 12:30~17:00 全体会 幕張メッセ・イベントホール
 第2日 8月25日(日) 10:00~15:00 分科会 日比谷公会堂・ニッショーホール 他

2013年東京母親大会

 12月14日(土) 12:30~ 全体会 ニッショーホール 記念講演・文化行事を予定
(詳細は8月に決定)

出版物

  • 東京母親大会記録集

参加団体一覧に戻る

ページの先頭へ

事務局のご案内
東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ17F
東京都消費生活総合センター内
受付時間:午前10時~午後4時(土・日曜・祝日は除く)
TEL:03-3267-5788 FAX:03-3267-5787 info@kurashifesta-tokyo.org
※事務局では消費者相談の電話はお受けしておりません。
消費者相談をご希望の方は消費者相談窓口までお願いします。
(C)Copyright 東京都消費者月間実行委員会