もっと広げようコミュニケーションの輪 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
交流フェスタメインシンポジウム特別企画地域会場東京の農業応援企画部会(グループ)企画協賛事業イベントスケジュール実行委員会あれこれ実行委員会あれこれメールマガジンツイッター

実行委員会あれこれ~参加団体紹介~

新日本婦人の会 東京都本部
代表者 新 千明
会員数 18,000名
住所 新日本婦人の会東京都本部
〒170-0005 豊島区南大塚2-33-10
電話番号 03-5981-8675
FAX 03-5981-8676
ホームページ http://shinfujintokyo.jp/
メールアドレス shinfujin-tokyo@dolphin.ocn.ne.jp
活動分野 (1)平和・憲法を守る
(2)女性の地位向上
(3)子どものしあわせ
(4)雇用とくらしをまもり、食の安全と日本の農業を守る
(5)ごみ、ダイオキシン、大気汚染、COなど、環境問題
発足年 1962年(昭和37年)10月19日

活動の経緯及び内容

女性運動家の平塚らいてう、童画家いわさきちひろなどの呼びかけで設立。2003年5月国連の経済社会理事会NGOとして正式に認証されました。国連の会議に出席し積極的に提言を行っています。女性のさまざまな要求を大切にその実現のために力をあわせる女性団体です。大震災や原発事故、くらしをはじめ、会員や女性の悩み・要求と政治について、豊かな人権を保障する日本国憲法と、あらゆる意思決定に女性の平等な参加をなどジェンダー視点から問い直し、おしゃべりや学習、運動に取り組んでいます。食料自給率向上、食の安全を求める産直運動や、NO2・放射能測定や環境問題の学習会をしています。震災後収束しない被災地への引き続き救援活動に取り組み、各自治体の防災チェックや原発問題・エネルギー政策、TPPの学習会を行い、放射能計測器の設置やデーターの公表を自治体に要請しています。また、東京電力に電気料金値上げに対する市民の声を各地域から届け、原発ゼロにむけての署名やパレード行動などアクションを起こしています。

出版物

  • 新婦人しんぶん 毎週木曜日発行 月400円、1部100円
  • 月刊「女性&運動」毎月発行 年間購読料4,800円、1部450円

参加団体一覧に戻る

ページの先頭へ

事務局のご案内
東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ17F
東京都消費生活総合センター内
受付時間:午前10時~午後4時(土・日曜・祝日は除く)
TEL:03-3267-5788 FAX:03-3267-5787 info@kurashifesta-tokyo.org
※事務局では消費者相談の電話はお受けしておりません。
消費者相談をご希望の方は消費者相談窓口までお願いします。
(C)Copyright 東京都消費者月間実行委員会