もっと広げようコミュニケーションの輪 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
交流フェスタメインシンポジウム特別企画地域会場東京の農業応援企画部会(グループ)企画協賛事業イベントスケジュール実行委員会あれこれ実行委員会あれこれメールマガジンツイッター

実行委員会あれこれ~参加団体紹介~

新宿区消費者団体連絡会
代表者 鍋島 照子
会員数 12団体
住所 〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-10
新宿区立新宿消費生活センター分館内
電話番号 03-5273-3834
FAX 03-3205-1007
活動分野 悪徳商法追放キャンペーン、有機農産物のPR試販毎週火曜日、消費生活及び環境問題に関する啓発・講座、新宿区委託講座(消費者大学等、新宿区主催シンポジウムや消費生活展等に協力、「食品の放射能測定週2回」新宿区に協力
発足年 1982年(昭和57年)5月

活動の経緯及び内容

2012年度の主な活動

1.第5回消費者大学講座(6回シリーズ)「住まい」と記録集を発刊
2.食と環境を守る取り組み「有機農産物のPR/試販」毎週火曜日32年目
3.シンポジウム実行委員団体(主催新宿区)
  ※テーマ「魚介類汚染!!~安全な選択と食べ方~」
   基調講演・パネラー小野塚春吉氏、パネラー宮村光重、森田貴己、鍋島照子
4.「新宿区ふれあいフェスタ」に協働(「悪質商法追放」パネル展示と寸劇等)
5.東京都関連 東京都消費者月間事業(毎年参加)
6.環境関連 とことん討論会 リサイクルフェスタ 町の先生見本市(毎年参加)3R推進協議会
7.「食品の放射能」区民対象、月、水新宿区に協力

2013年の活動計画

1.第6回消費者大学(6回シリーズ)「社会保障制度」
2.記念講演会 「水危機・ほんとうの話」沖 大幹氏
3.新宿区消費生活展実行委員会団体
4.その他は2012年と同じ

出版物

  • 「くらしを守る消団連」リーフレット
  • 「消費者講座記録集」

商品・販売物

  • 有機農産物のPR試販、北海道産根昆布の販売(国産の昆布を守る活動)

参加団体一覧に戻る

ページの先頭へ

事務局のご案内
東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ17F
東京都消費生活総合センター内
受付時間:午前10時~午後4時(土・日曜・祝日は除く)
TEL:03-3267-5788 FAX:03-3267-5787 info@kurashifesta-tokyo.org
※事務局では消費者相談の電話はお受けしておりません。
消費者相談をご希望の方は消費者相談窓口までお願いします。
(C)Copyright 東京都消費者月間実行委員会