もっと広げようコミュニケーションの輪 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
トップページ実行委員会あれこれ参加団体紹介NPO法人 消費者住宅フォーラム
交流フェスタメインシンポジウム特別企画地域会場東京の農業応援企画部会(グループ)企画協賛事業イベントスケジュール実行委員会あれこれ実行委員会あれこれメールマガジンツイッター

実行委員会あれこれ~参加団体紹介~

NPO法人 消費者住宅フォーラム
代表者 理事長代行 大河内隆之
会員数 15名
住所 連絡先 〒165-0026 東京都中野区新井3-5-7(大河内)
電話番号 03-5343-4101
FAX
ホームページ http://www.npo-sjf.com
活動分野 消費者が、安心・安全で満足できる住まいづくりの支援
1. 消費者に対し、必要な住宅建築の基礎知識と情報の提供
2. 消費者要求事項の実現のため住宅事業者への情報提供及び経営・技術指導
3. 消費者が安心して、住まいづくりに取り組める住宅市場の構築
発足年 平成12年11月内閣府(旧経済企画庁)認証

活動の経緯及び内容

消費者にとって、住宅の取得は人生における最大の買い物です。然るに昨今の欠陥住宅や偽装マンションが社会問題になるなど、住宅を建築した多くの方々が、建築後多くの不満を持ち、憧れのマイホーム取得の夢をそのまま実現できるケースは極めて少ないのが現状です。
この大きな原因は、先進国の中で日本だけが住宅について、消費者教育の機会が欠落していることに起因しています。消費者が良質な住宅を取得するには「消費者自身が自衛手段として賢い消費者になることが最善の策」ということです。私共は、住宅に関する消費者教育の実施が、現在の社会にきわめて必要なことであるとの認識のもとに、この法人を設立しました。現在、上記の通り、消費者が安心して満足できる住まいづくり(建替え・リフォーム)支援活動に積極的に取り組んでいます。

2013年の活動計画

消費者向け住宅セミナーを開催し、消費者に住まいづくりに必要な知識・情報を提供する。あわせて優良な地域の住宅事業者を、ハウスドクターとして育成し、地元の消費者の住まいづくりを支援する「ハウスドクター制度」を構築し、当NPO法人がハウスドクターの活動を支援する。

参加団体一覧に戻る

ページの先頭へ

事務局のご案内
東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ17F
東京都消費生活総合センター内
受付時間:午前10時~午後4時(土・日曜・祝日は除く)
TEL:03-3267-5788 FAX:03-3267-5787 info@kurashifesta-tokyo.org
※事務局では消費者相談の電話はお受けしておりません。
消費者相談をご希望の方は消費者相談窓口までお願いします。
(C)Copyright 東京都消費者月間実行委員会