もっと広げようコミュニケーションの輪 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
交流フェスタメインシンポジウム特別企画地域会場東京の農業応援企画部会(グループ)企画協賛事業イベントスケジュール実行委員会あれこれ実行委員会あれこれメールマガジンツイッター

実行委員会あれこれ~参加団体紹介~

大田区消費者団体連絡協議会
代表者 小笠原 春美
会員数 1,000名(18団体)
住所 〒144-0051大田区西蒲田4-31-3
電話番号 03-5656-6708
FAX 03-5656-6708
活動分野 環境、食の安全、地域の福祉 等々
発足年 1995年(平成7年)4月

活動の経緯及び内容

大田区立消費者生活センターが開設されると同時に、消費者団体連絡会で交流していましたが、その後消費者グループが地域に発信していくために1995年、「大田区消費者団体連絡協議会」として設立し、区に登録しました。都域にまたがる大きな団体に加え5つの生協、自主的に立ち上がったグループなど現在18の団体が登録しています。食品添加物や遺伝子組み換え食品、BSE(狂牛病)などの食の問題から介護、自立援助など福祉の問題、緑、水、ごみ問題、エネルギーなど環境問題と、テーマを広げながらそれぞれの団体の情報を共有し活動しています。毎年、消費者のためのイベント「生活展」に参画し大田区と共催で行なっています。また区民に学習の場を提供するために東京消費者月間事業を地域会場として開催しています。2002年、生活センターの1Fロビーが、展示コーナーとして協議会に提供され、各グループの活動や、消費者問題を発信する場として活用しています。身近な消費生活の課題を取り上げ、安全なくらしと消費者の権利を守るため、団体相互の交流、連携の元で、より多くの消費者に向けて学習の場や情報提供を行いながら、消費者の意見・要望を企業・行政に反映させる活動を続けています。

2013年の活動計画

環境、食の安全、地域の福祉、防災、地震対策

出版物

  • おおた消費者の輪

参加団体一覧に戻る

ページの先頭へ

事務局のご案内
東京都消費者月間実行委員会事務局
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ17F
東京都消費生活総合センター内
受付時間:午前10時~午後4時(土・日曜・祝日は除く)
TEL:03-3267-5788 FAX:03-3267-5787 info@kurashifesta-tokyo.org
※事務局では消費者相談の電話はお受けしておりません。
消費者相談をご希望の方は消費者相談窓口までお願いします。
(C)Copyright 東京都消費者月間実行委員会