~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2022 持続可能なやさしい未来へ

メインシンポジウム

エコプログラム

地域会場

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

東京の農業応援企画

協賛事業

【協賛事業】
トップページ→【協賛事業】→すでに終了した協賛事業

すでに終了した協賛事業

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
すでに終了した協賛事業の一覧です。
これからのものはこちらをご覧ください。

No21
2022年度東京都広域食育推進民間活動支援事業企画
あぐりフレンズ・東京 親子で学ぶ東京の農業2022
~ブルーベリーの収穫体験とやさいのおはなし~
日 時
2022年8月4日(木)
10:00 東府中駅集合
10:20 生産者のお話・収穫体験
11:00 片付け
11:30 観光物産館到着
12:30 終了
内 容
東京にも多くの畑があり、たくさんの野菜や果物や花が作られています。都会の農業の役割や伝統を学び、収穫体験を通して東京の農業について親子で楽しく理解を深めましょう。夏休みの自由研究にもぴったりです!
訪問場所
JAマインズ(府中市ブルーベリーファーム 田中、府中市郷土の森観光物産館)
参加対象
小学生のお子さんと保護者の方(ひと家族3名まで)
募集人数
10組30名
申込方法
電子申請
https://forms.gle/7HyYBgydBPef6RWT6
メール
shoku@coop-toren.or.jp
※お申込み受付後に「shoku@coop-toren.or.jp」より受付完了メールを配信します。迷惑メール等、受信拒否設定されている場合は、解除設定をお願いいたします。
※お申込み内容の確認等でご連絡させていただく場合がございます。予めご了承ください。
申込締切
7月25日(月)17:00
※応募者多数の場合は抽選し、当選者のみに7月27日頃までにメールにてご連絡させていただきます。
主 催
JA東京中央会、東京都生協連
参加費
大人1,000円、子ども500円 ※現地で現金でお支払いください
問い合せ先
東京都生協連食の安全安心事務局(栗田、山田、吉村)
shoku@coop-toren.or.jp
No14
オンライン講座2022 親子夏休み講座
~みんなで楽しく学ぼう、考えてみよう~
親子で学ぼう、「けいやく」って何だろう?
日 時
2022年8月1日(月)10:00~11:00
内 容
おこづかいでおやつを買うことも「けいやく」のひとつです。クイズをしながら楽しく学びましょう!
講 師
吉田淳子氏(東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー)
対 象
都内在住・在学の小学4~6年生と保護者のペア
定 員
25組50名
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
申込締切
7月10日(日)受信有効
※受講の可否は、7月19日(火)までにメールでお知らせ
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No09
令和4年度 食の安全調査隊
夏休みの自宅学習に!食の安全こども調査隊
日 時
2022年7月下旬
内 容
食中毒予防の3原則について、ご家庭での実験等を通じて理解を深めることを目的としたテキストやまとめ用シート、実験用資材(食品は含みません)などの自宅学習キットをお送りします(7月下旬送付予定)。学習後、まとめ用シートの写しをご送付いただいた参加者全員に、修了証と記念品をお送りします!!
場 所
参加者自宅
対 象
都内在住の小学4~6年生
定 員
150名(申込多数の場合は抽選。抽選結果は7月下旬にお知らせします。)
申込方法
電子申請
申込締切
7月15日(金)
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/tyousatai/r4tyousatai.html
No20
まちだくらしフェア2022
見つけよう!明日を変えるくらしのヒント
日 時
2022年7月29日(金)、30日(土)10:00~16:00(両日とも)
内 容
ホールでは、終活や相続についてのセミナーや、消費者問題を笑って学べる落語と漫才などを開催します。また、親子で参加できるお金のセミナーや実験や工作も行われます。その他おもちゃ病院、野菜や駄菓子の販売があります。事前申し込みが必要なものもありますのでご確認ください。
場 所
町田市民フォーラム3階、4階
主 催
まちだくらしフェア2022実行委員会、町田市
参加費
無料(一部有料のイベントあり)
問い合せ先
町田市消費生活センター
TEL:042-725-8805
No13
オンライン講座2022 親子夏休み講座
~みんなで楽しく学ぼう、考えてみよう~
かしこく使おう、ネットとスマホ
日 時
2022年7月28日(木)10:00~11:00
内 容
SNSやオンラインゲームなど、便利で楽しいネットやスマホ。かしこく付き合うためには、どんなことに注意すれば良いかな?
講 師
小山千智氏(一般社団法人 Cキッズ・ネットワーク)
対 象
都内在住・在学の小学4~6年生と保護者のペア
定 員
25組50名
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
申込締切
7月10日(日)受信有効
※受講の可否は、7月19日(火)までにメールでお知らせ
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No12
オンライン講座2022 親子夏休み講座
~みんなで楽しく学ぼう、考えてみよう~
かしこくつかおう、ネットとゲーム
日 時
2022年7月27日(水)10:00~11:00
内 容
ゲームや動画配信サービスなどネットには楽しいことがあるけど、ルールを守るのが安全に楽しむコツだよ!
講 師
小山千智氏(一般社団法人 Cキッズ・ネットワーク)
対 象
都内在住・在学の小学1~3年生と保護者のペア
定 員
25組50名
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
申込締切
7月10日(日)受信有効
※受講の可否は、7月19日(火)までにメールでお知らせ
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No11
オンライン講座2022 親子夏休み講座
~みんなで楽しく学ぼう、考えてみよう~
おやこで学ぼう、お金のつかいかた
日 時
2022年7月26日(火)10:00~11:00
内 容
おこづかいをもらっている人もまだの人も、クイズを楽しみながら、大切なお金のじょうずなつかいかたをかんがえよう。
講 師
吉田淳子氏(東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー)
対 象
都内在住・在学の小学1~3年生と保護者のペア
定 員
25組50名
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
申込締切
7月10日(日)受信有効
※受講の可否は、7月19日(火)までにメールでお知らせ
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No01
東京都消費生活総合センター 消費生活講座
菊間千乃氏と学ぶ!
人生100年を生き抜くための金融リテラシー
日 時
2022年7月8日(金)14:00~16:20
内 容
暮らしに身近な金融や消費生活の知識について学びます!
第1部(14:10~14:45)
漫才「新しい悪質様式」他
出演:いち・もく・さん(お笑いコンビ)
第2部(15:00~16:20)
講演「菊間千乃氏と学ぶ!人生100年を生き抜くための金融リテラシー」
講師:菊間千乃氏(弁護士)
場 所
東京ウィメンズプラザホール(オンライン(ライブ)配信あり)
受講方法
会場受講(100名)、オンライン受講(定員なし、都内在住・在勤・在学の方)
※会場受講の場合は、託児、手話通訳の申込みが出来ます。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、 講座が中止 ・ 変更になる場合があります。
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
申込締切
6月22日(水)
※会場受講の申込者多数の場合には、 抽選により受請者を決定します。
※定員に満たない場合、締切日以降も受け付けます。
※会場受講の可否について、7月1日(金)までに申込者全員にメールで通知します。
主 催
東京都、東京都金融広報委員会
後 援
金融広報中央委員会
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター 活動推進課
TEL:03-3235-1157
No07
東京都多摩消費生活センターの食育講座
食品表示のキホン~食品表示の見方を知ろう~
日 時
2022年7月5日(火)13:30~7月15日(金)正午まで
※ライブ配信は7月5日(火)13:30~15:00
内 容
食品の裏などにある表示には、安全や品質、栄養情報などの大切な情報が書かれています。この講座では、適切な商品選択をするためには、どのように表示を読めばよいのか、消費者の目線でわかりやすくお話します。
講 師
横田久美氏(消費生活アドバイザー)
視聴方法
YouTube
※オンラインでの受講が難しい方には、上映会の開催もあります。お気軽にご相談ください。
※ご質問がある場合には、申込みフォーム内の<ご質問>欄にご記入ください。
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
※事前にURLをメールで送付
※上記の申込みが難しい場合はご相談ください。
申込期限
6月26日(日)受信有効
対 象
都内在住・在勤・在学の方
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No08
オンライン セミナー&交流会
地球のために私たちができる消費のかたち
日 時
2022年7月1日(金)14:00~16:00
内 容
「必要なものを必要なだけ買いたい」「プラスチックのごみを出 したくない」など消費者のニーズをとらえゼロ・ウェイスト(ごみを出さない)な量り売りのお店が少しずつ増えています。大量生産、大量消費はごみ問題や地球の環境問題にもつながっていることから消費者の行動の変容も迫られています。今回は、プロダイバーでプラスチックフリーのエコストア経営者の武本さんのお話と、 地域のリサイクルグループからの報告を聞き、 消費者として何ができるか考え合います。
講演:「海の中から消費を考える」
武本匡弘氏(NPO法人気候危機対策ネットワーク代表)
報告:「福meguru 子ども服おゆずり会」
竹之内あかね氏(任意団体ハハマナブ代表) 
申込方法
電子申請
定 員
50名
申込締切
6月24日(金)
※お申込みいただいた方に、前日までに参加URLを送ります。
主 催
多摩地域の消費者団体交流会実行委員会
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター
center@coop-toren.or.jp
https://forms.gle/PH8Tn2z3oaL1LG3AA
No03
シンポジウム 東京農業の魅力発見!
日 時
2022年6月24日(金)13:30~15:00
内 容
農地は私たちのくらしに新鮮な作物や豊かな環境、体験・交流の場を与えてくれます。東京にも様々な工夫をして農業を営む生産者がいます。持続可能な社会づくりに向け、 自給率向上や地産地消、都市の環境保全に役立っている東京農業。生産者とそれを支援する行政の立場から3人の方に語っていただきます。
<発言者>
中村 克之さん(国分寺市 国分寺中村農園)
磯沼 正徳さん(八王子市 磯沼ミルクファーム代表)
小堺 恵さん (東京都農業振興事務所 振興課長)
コーディネイター 横幕玲子(多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク)
場 所
東京都多摩消費生活センター
定 員
40名(先着順、定員を超えた方はキャンセル待ちに登録し前日までに連絡します)
申込方法
メール、FAX
申込期間
5月31日(火)~6月17日(金)
※感染の状況により中止する場合があります。
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、パルシステム東京西国分寺委員会
参加費
無料
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク(五十嵐)
TEL:090-8720-0181
メール:chiko1756@hotmail.com
FAX:042-534-0685
No06
東京都多摩消費生活センターの食育講座
2030年、目標は食品ロス半減!
東京都が進める食品ロス削減計画
家庭でできる食品ロス削減方法を学ぼう!
日 時
2022年6月3日(金)14:00~6月13日(月)正午まで
※ライブ配信は6月3日(金)14:00~15:00
内 容
食品ロスは、大量の資源の無駄とともに、CO2排出にもつながっており、社会として喫緊に取り組むべき課題です。本講座では、「買いすぎ」「作りすぎ」「食べ残し」を削減するために、私たち一人ひとりが家庭でできる工夫について、具体的にお話しをします。併せて「東京都食品ロス削減推進計画」の取組みもご紹介します。
講 師
東京都環境局 資源循環推進部 職員
視聴方法
YouTube
※オンラインでの受講が難しい方には、上映会の開催もあります。お気軽にご相談ください。
※ ご質問がある場合には、申込みフォーム内の <ご質問>欄にご記入ください。
申込方法
電子申請
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza
※事前にURLをメールで送付
※上記の申込みが難しい場合はご相談ください。
申込期限
5月26日(木)受信有効
対 象
都内在住・在勤・在学の方
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No19
18歳からの備えと蓄え
日 時
2022年5月30日(月)14:00~16:00
内 容
若者世代にとっての「備え」とは?いつか過去の自分に感謝したくなる「蓄え」方は?ぜひ「今」知ってほしい、大切な稼ぎの振り分け方をお伝えします。
会 場
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
持ち物
筆記用具、マスク着用
定 員
30名(催行人数3名以上)
申込締切
5月25日(水)16:00
主 催
東都生活協同組合
参加費
組合員200円
組合員以外300円 (共に資料代)
問い合せ先
東都生活協同組合 共同購入事業部共済グループ
TEL:03-5384-7861(月~金曜日10:00~16:00(祝日も受付))
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No02
連続講座 東京農業の魅力発見!
第1講 東京農業の最前線
東京都農林総合研究センター見学会
日 時
2022年5月30日(月)13:00~15:00
内 容
東京都農林総合研究センターは、東京都における農林業の技術開発を担う公的試験研究機関です。生産性の向上や新商品の開発など、地域の実情に即した新たな技術開発、及び都民の生活環境の確保のための技術開発を推進しています。センター職員の案内で圃場を見学し持続可能な東京農業の魅力を発見しましょう。
スケジュール
12:45 青梅線西立川駅南口集合(雨天決行)
13:00~15:00 見学 終了後現地解散
場 所
東京都農林総合研究センター
定 員
20名(先着順、定員を超えた方はキャンセル待ちに登録し前日までに連絡します)
申込方法
メール、FAX
申込締切
5月25日(水)
※歩きやすい服装、履物でご参加ください。
※感染の状況により中止する場合があります。
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、パルシステム東京西国分寺委員会
参加費
無料
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク(五十嵐)
TEL:090-8720-0181
メール:chiko1756@hotmail.com
FAX:042-534-0685
PAGETOP