~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2022 持続可能なやさしい未来へ

メインシンポジウム

エコプログラム

地域会場

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

東京の農業応援企画

協賛事業

参加団体紹介

東都生活協同組合

代表者 理事長 風間 与司治
組合員数 257,180人(2022年3月20日現在)
住所 〒156-0055 東京都世田谷区船橋5-28-6 吉崎ビル4F
電話番号 03-5374-4750
FAX 03-5374-4758
ホームページ https://www.tohto-coop.or.jp
活動分野 食と農、くらし、福祉、平和、環境
発足年 1973年(昭和48年)6月10日

活動の経緯及び内容

 「産直・協同・民主」-いのちとくらしを守るために-を基本理念に掲げ、生産と消費を結ぶ産直を基軸に事業と活動を進めています。

 食とくらしが深刻な課題に直面する中、持続可能な社会を目指す「食の未来づくり運動」を提起。産地・メーカーとの交流など、消費者が主体的に食とくらしに向き合い、食卓から日本の農業を応援する取り組みを進めています。

2022年の活動計画

 コロナ禍やウクライナ危機にあって、くらしと地域社会を支える生活インフラ機能として私たちが果たす役割が高まっています。人口減少・急速な高齢化、食料や資源・エネルギー不安などの環境変化に対応して、組合員のくらしに寄り添った安全・安心な商品・サービス、活動機会を提供していくための体制を整備します。

 持続可能な社会に向けて食とくらしの安心を確保していくために、食料自給率や国産の大切さを理解し、産地・メーカーを「食べて応援」する活動をはじめ、国内農畜水産業を一緒に支える仲間づくりを進め、食の未来づくり運動を広げていきます。

 2030年ビジョンの実現に向けて、組合員の要求・要望に応える活動と事業を通じて、組合員のくらしと地域社会に貢献していきます。

出版物

※全組合員への配布物
  • 「MOGMOG」(機関誌 東都生協だより)
  • 「ワォ」(組合員活動情報紙)
PAGETOP