~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2022 持続可能なやさしい未来へ

メインシンポジウム

エコプログラム

地域会場

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

東京の農業応援企画

協賛事業

トップページ>東京都消費者月間事業とは?>参加団体紹介>多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク

参加団体紹介

多摩のくらしを考える
コンシューマーズ・ネットワーク

代表者 事務局長 五十嵐 ちづ子
会員数 14団体
住所 〒190-0002 東京都立川市幸町5-93-20(五十嵐)
電話番号 090-8720-0181
FAX 042-534-0685
ホームページ http://tamaconsumers.blog18.fc2.com/
活動分野 環境(ごみ・リサイクル・大気汚染など)、くらし・文化、消費者行政など
発足年 1994年(平成6年)3月

活動の経緯及び内容

 1893年、多摩地域が神奈川県から東京府へ移管されほぼ現在の東京都の形が出来上がりました。その100周年を記念して1993年「TAMAらいふ21」という事業を行政と都民が協働し都内各地で開催しました。これをきっかけに生まれた都民や消費者団体のネットワークをさらに発展させようと、1994年に結成した連絡組織が多摩コンシューマーズです。

 参加団体の日頃の活動を交流するとともに、多摩のくらしの中の様々な問題を取り上げ、市町村の地域内だけでは取り組みにくい、広域的で、多摩全体を網羅する調査や学習・フィールドワークなどの活動を続けています。

2022年の活動計画

多摩の幹線道路大気汚染測定活動

6月2日~6月3日、12月1日~12月2日

連続講座 東京農業の魅力発見!

第1講  東京農業の最前線 東京都農林総合研究センター見学会 5月30日(月)
第2講 シンポジウム 東京農業の魅力発見! 6月24日(金)
東京都多摩消費生活センター
小金井市環境楽習館と滄浪泉園をめぐる(秋に実施予定)

多摩の消費者団体交流会実行委員会主催
多摩の消費者団体交流会

オンラインセミナー&交流会

多摩地域の市町村へ消費者行政に関するアンケート調査

(東京消費者団体連絡センター、東京都生協連消費者行政連絡会との協働)
多摩地域の市町村へ消費者行政に関する要望書提出
PAGETOP