~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2022 持続可能なやさしい未来へ

メインシンポジウム

エコプログラム

地域会場

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

東京の農業応援企画

協賛事業

参加団体紹介

生活協同組合パルシステム東京

代表者 理事長 松野 玲子
会員数 523,596名(2022年3月末現在)
住所 〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F
電話番号 03-6233-7600
FAX 03-3232-2581
ホームページ https://www.palsystem-tokyo.coop/
活動分野 農・産直、福祉・たすけあい、食、環境、平和
発足年 1996年(平成8年)4月

活動の経緯及び内容

<設立目的>

 この消費者生活協同組合は、協同互助の精神に基づき、組合員の生活の文化的経済的改善向上を図ることを目的とする。

2022年の活動計画

「たべる」「つくる」「ささえあう」ともにいきる地域づくり
一人ひとりの行動で、持続可能な地域社会をつくり、世界の平和につなげます

  • つくる 〈 農・産直 〉
    「つくり」手との絆を深め、 持続可能な生産と消費を 地域社会に広げます。身近な「ささえあい」を通して、誰もがくらしやすい地域社会を広げます。 「たべる」ことの大切さを 伝えあい、安心で心豊かな食を地域に広げます。
  • ささえあう 〈 福祉・たすけあい 〉
    身近な「ささえあい」を通して、誰もがくらしやすい地域社会を広げます。
  • たべる 〈 食 〉
    「たべる」ことの大切さを伝えあい、安心で心豊かな食を地域に広げます。
  • きりかえる〈 環境 〉
    一人ひとりのくらしを「きりかえ」、 多様な命を育む環境を広げます。
  • わかりあう〈 平和 〉
    「わかりあう」心を広めて、一人ひとりが大切にされる 共生と平和の社会をつくります。

出版物

  • 機関誌「わいわい」月刊、組合員に無料配付
  • 週刊情報誌「WITH YOU」毎週、組合員に無料配付
PAGETOP