誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2021

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

メインシンポジウム

東京の農業応援企画

エコプログラム

地域会場

協賛事業

  • 東京都消費者月間事業とは?
  • イベントスケジュール
  • これまでのあゆみ 昨年度までの活動もご覧ください
  • Facebook お友達になりましょう
  • ツイッター フォローをお願いします
  • おすすめリンク集
【東京のがんばる農業応援企画】
トップページ>【東京のがんばる農業応援企画】食と農セミナーを開催します

 くらしフェスタ東京では、毎年、東京の農家を応援するために、バスツアーや農業者との交流会(食と農セミナー)を開催しています。

 今年は、食と農セミナーをオンラインで開催します。

 バスツアーは行いません。

オンライン講演会・交流会 くらしフェスタ東京 食と農セミナー 東京を耕す~農業と地域住民のかかわり方を探る~

 講演会では、持続可能で豊かな生活を送るために都市農業の未来について、農業者、消費者へどのように考え関わっていけばよいのかを伺います。その後、農業者と消費者で交流会を行います。

日 時
12月9日(木)14:00~16:00

申込期間
9月17日(金)10:00~11月30日(火)16:00

定 員
オンライン配信:50名

共 催
東京都農業経営者クラブ・(一社)東京都農業会議・
(公財)東京都農林水産振興財団

講師紹介

後藤 光蔵(ごとう みつぞう)さん

武蔵大学名誉教授

PHOTO

 1945年生まれ。東京大学農学部農業経済学科卒業、同大学院博士課程(農業経済専攻)単位取得退学(農学博士)。東京大学社会科学研究所助手、武蔵大学経済学部助教授、同教授を経て名誉教授。東京都農林・漁業振興対策審議会委員(農業部会長)、農林水産省都市農業の振興に関する検討会(座長)等歴任。現在東京都農業会議アグリタウン研究会会長、西東京市農業委員等。 (単著)『都市農地の市民的利用-成熟社会の「農」を探るー』、『都市農業』、『農業構造の現状と展望―持続型農業・社会を目指して』。

お申し込みにあたっての詳細

 お申し込みの際には、以下の注意事項等を必ずお読みいただき、申込フォームからお申し込みください。

ご参加いただくにあたっての注意事項
  1. ZOOMにて視聴いただきます。必要に応じて事前に使用する機器にZOOMのアプリをダウンロードしてください。
  2. 当選メール文にある参加用URL、またはミーティングID・パスワードから視聴いただきます。
  3.  ※参加用URLとミーティングID・パスワードは申込者限りとさせていただき、他の方への転送はできません。
     ※アプリのダウンロード可否や方法、使用に関するトラブル等にはお答えできません。
  4. 当日使用する機器(PC・タブレット・スマートフォンほか)、および環境はご自身でご準備ください。
  5. 安心して企画に参加するために前日までの準備が大事です。使用する機器からインターネットに接続できることを事前に必ず確認してください。
  6. 事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。データ通信料がご契約プランの上限を超える可能性があります。
  7. 撮影、録画、録音、保存、インターネットへの投稿は禁止です。
お申込から参加(視聴)まで

【1】申込フォームから申し込みをする。

申込期間内 [11月30日(火)午後4時] に指定の申込フォームより、必要事項をご記入して送信してください。
サンキューメールがメールアドレスに届けば、申込完了です。

※個人情報は、この講座の連絡にのみ使用します。

※迷惑メール設定により、迷惑メール扱いとなっている場合や記入メールアドレスに誤りがある場合は自動返信メールが正しく届かない場合があります。ドメイン指定受信設定の場合は<@kurashifesta-tokyo.org>のドメインをご登録ください。

※2~3日たってもサンキューメールが届かない場合はお手数ですが、東京都消費者月間実行委員会事務局 info@kurashifesta-tokyo.orgにメールにてお問い合わせください。

 

【2】当落メール
12月1日(水)以降に当落メールを送ります。
当選の方には、参加用URLとパスワードも記載して送りますので、注意事項を併せてよくお読みいただき、当日まで大切に保管してください。

 

【3】視聴する
ご案内した参加用URLまたは、ミーティングID・パスワードでご参加ください。
視聴後、メールにてアンケートを送りますのでご協力お願いいたします。

PAGETOP