誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2021

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

メインシンポジウム

東京の農業応援企画

エコプログラム

地域会場

協賛事業

  • 東京都消費者月間事業とは?
  • イベントスケジュール
  • これまでのあゆみ 昨年度までの活動もご覧ください
  • Facebook お友達になりましょう
  • ツイッター フォローをお願いします
  • おすすめリンク集
【協賛事業】消費生活展、講演会、交流会など各団体の自主企画
トップページ>【協賛事業】消費生活展、講演会、交流会など各団体の自主企画

協賛事業スケジュール

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
終了した事業はこちらをご覧ください。
協賛事業は、Facebookでもお知らせしていますので、フォローをおねがいします。
協賛事業とは?

No8~13
  動画配信
  河上正二の消費者法連続講座(6回シリーズ)
受講期間
2022年3月31日(木)まで
内 容
少子高齢化の進展やIT化による高度情報化社会の到来により、事業者と消費者の間で発生する消費者問題は多様化・複雑化しています。消費者契約法など消費者関連法が相次いで改正されていますが、今もなお消費者トラブルは多発し、継続的な見直しが必要な状況にあります。今回、前消費者委員会委員長である河上正二氏による連続講座を開催します。動画配信による受講となるため、消費者関連法の基礎を学ぶ絶好の機会です。消費者市民社会の実現に向けて共に学びましょう!
申込期間
2022年2月28日(月)まで
受講代
NACS会員・賛助会員 8,800円
一般  11,800円
(テキスト代、送料・消費税込)
主 催
NACS東日本研修委員会
問い合せ先
NACS東日本研修委員会
TEL:03-6434-1125
E-mail:east-kensyu@nacs.or.jp
No41
令和3年度食の安全都民講座(ウェブ配信)
家庭で実践!食品衛生1・2・3
日 時
2021年11月2日(火)14:00~12月24日(金)
内 容
これから家庭で料理をはじめるあなたへ、安全な食卓のためのポイントを解説します。
*動画配信期間中、講演内容に関する質問を受け付けします。寄せられたご質問には、後日個別に回答します。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/tominkoza/tominkozar3-2.html
講 師
石井克枝氏(千葉大学名誉教授)
申 込
不要
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No40
第49回豊島区消費生活展
考えよう!つくる責任・つかう責任
~SDGsを知っていますか~
日 時
2021年11月16日(火)~11月29日(月)
平日8:30~17:15
内 容
豊島区の消費者団体が、SDGsについてパネルで紹介します。
場 所
豊島区役所6 階回廊 (まるごとミュージアム)
主 催
第49回豊島区消費生活展実行委員会、豊島区
参加費
無料
問い合せ先
豊島区生活産業課消費生活グループ
TEL:03-4566-2416
No26
第40回中野区デジタル消費生活展2021
いのちとくらしをまもる
~未来につながるあなたの考動~
日 時
【展示】2021年11月30日(火)、12月1日(水) 両日とも9:00~17:00
【WEB】2021年10月26日(火)から配信
内 容
食・環境・くらしの問題を学習し、その成果を多くの消費者に分かりやすく提供します。日々の生活のヒントにお役立てください。
場 所
中野区役所1階ロビー、WEB
主 催
中野区消費生活展実行委員会
参加費
無料
問い合せ先
中野区消費生活センター
TEL:03-3389-1191
No37
東京都多摩消費生活センター
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「いざとなったら考えよう」ではちょっと遅い?
老後の財産管理は元気なうちの雑談がカギ
~成年後見制度と民事信託~
日 時
2021年12月3日(金)14:00~15:30
内 容
ミドルライフ・シニアライフをサポートする講座をご用意しました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを選りすぐりの講師陣がお話します。皆様のご参加をお待ちしております。
場 所
東京都多摩消費生活センター、WEB
講 師
村山澄江氏(司法書士村山澄江事務所 代表 司法書士)
募集人数
オンライン受講70名(ライブ配信)、会場受講30名
対 象
都内在住・在勤・在学の方
受講方法
オンライン(ライブ配信)または 会場受講
※PC・ネット環境が整わない場合は会場での受講が可能です。
※どちらか1つをお選びいただき、お申込ください。
申込方法
電子申請(この方法が困難な場合はご相談ください。)
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/renzoku210804.html
申込締切
9月14日(火)(受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※受講の可否については、9月末までにメールにてお知らせいたします。
※今後の感染症拡大の状況により、会場開催が中止になる場合がありますので、予めご了承ください。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No4
新宿区委託事業 消費者講座(Zoom開催)
消費者契約被害を防ぐ、取り戻す
~消費者団体訴訟制度について~
日 時
2021年12月8日(水)14:00~16:00
内 容
毎日のように起こっているトラブルに消費者としてどう向き合えばよいのか考えてみよう。
【講師】中山弘子氏(特定非営利活動法人消費者機構日本会長)
募集人数
30名*新宿区在住・在学・在勤者優先
申込方法
メール
申込期間
11月7日(日)~11月24日(水)必着
主 催
新宿区、新宿区消費者団体連絡会
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
E-mail:s-shodanren@outlook.jp
No38
東京都多摩消費生活センター
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
賢い遺言書の書き方と相続の考え方
~相続トラブルを避けるコツ~
日 時
2021年12月10日(金)14:00~15:30
内 容
ミドルライフ・シニアライフをサポートする講座をご用意しました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを選りすぐりの講師陣がお話します。皆様のご参加をお待ちしております。
場 所
東京都多摩消費生活センター、WEB
講 師
村山澄江氏(司法書士村山澄江事務所 代表 司法書士)
募集人数
オンライン受講70名(ライブ配信)、会場受講30名
対 象
都内在住・在勤・在学の方
受講方法
オンライン(ライブ配信)または 会場受講
※PC・ネット環境が整わない場合は会場での受講が可能です。
※どちらか1つをお選びいただき、お申込ください。
申込方法
電子申請(この方法が困難な場合はご相談ください。)
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/renzoku210804.html
申込締切
9月14日(火)(受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※受講の可否については、9月末までにメールにてお知らせいたします。
※今後の感染症拡大の状況により、会場開催が中止になる場合がありますので、予めご了承ください。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No39
東京都多摩消費生活センター
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
多様化する葬儀とお墓
~最近の葬儀とお墓事情~
日 時
2021年12月16日(木)14:00~15:30
内 容
ミドルライフ・シニアライフをサポートする講座をご用意しました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを選りすぐりの講師陣がお話します。皆様のご参加をお待ちしております。
場 所
東京都多摩消費生活センター、WEB
講 師
小谷みどり氏(一般社団法人シニア生活文化研究所 代表理事)
募集人数
オンライン受講70名(ライブ配信)、会場受講30名
対 象
都内在住・在勤・在学の方
受講方法
オンライン(ライブ配信)または 会場受講
※PC・ネット環境が整わない場合は会場での受講が可能です。
※どちらか1つをお選びいただき、お申込ください。
申込方法
電子申請(この方法が困難な場合はご相談ください。)
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/renzoku210804.html
申込締切
9月14日(火)(受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※受講の可否については、9月末までにメールにてお知らせいたします。
※今後の感染症拡大の状況により、会場開催が中止になる場合がありますので、予めご了承ください。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
No23
2021くらしフェスタ西東京市
あしたのために くらしを考える
映画上映「気候戦士~クライメー ト・ウォーリアーズ~」
日 時
2021年12月18日(土)14:00~16:00
内 容
気候変動を止める気候活動家たちの挑戦に密着したドキュメンタリー映画です。
場 所
コール田無多目的ホール
定 員
80名(申込順)*保育あり(定員6名、生後6か月以上の未就学児)
申込方法
メール又はハガキ
申込期間
11月1日(月)~11月19日(金)
主 催
西東京市
参加費
無料
問い合せ先
西東京市協働コミュニティ課
TEL:042-420-2821
No55
令和3年度新宿区委託
親子講座2021「東京の木でマイ箸づくり」
(Zoom開催)
日 時
2021年12月19日(日)13:30~15:30
内 容
2030年までの持続可能な達成目標SDGsの理解を深め、「目標15:陸の豊かさも守ろう」を学び、東京の木(多摩産材:ヒノキ)でマイ・箸を作成します。
講 師
小野清氏(生協・消費者住宅センター)
募集人数
30名
対 象
小学生のお子さんと親(新宿区在住・在学・在勤の方優先)
申込方法
メール(応募者多数の場合は抽選) E-mail:s-shodanren@outlook.jp
申込締切
12月6日(月)必着
主 催
新宿区消費者団体連絡会、新宿区
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
No42
令和3年度食の安全都民フォーラム(ウェブ配信)
ゲノム編集技術応用食品について、考える。
日 時
2022年1月18日(火)~2月28日(月)
内 容
<動画配信内容>
第1部:基調講演
1「ゲノム編集技術応用食品の食品衛生上の取扱いについて」講師:浅生政徳氏(厚生労働省医薬・生活衛生局食品基準審査課新開発食品保健対策室)
2「ゲノム編集技術応用食品の表示の考え方について」講師:柿本芳久氏(消費者庁食品表示企画課)
3「ゲノム編集技術応用食品の開発と今後の展望」講師:江面浩氏(筑波大学生命環境系教授、サナテックシード(株)取締役最高技術責任者)

第2部:意見交換
コーディネーター:大鹿厚子氏(消費生活アドバイザー)
講師の皆様をパネリストにお迎えし、意見交換を行います。
*ご質問をお寄せください!
質問は10月25日(月)まで特設ホームページにて募集します!!

<特設ホームページ>
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/r3/r3.html
ゲノム編集技術応用食品の制度や技術についての質問を募集します。頂いた質問は、意見交換の場で取り上げる予定です。(質問多数の場合、すべての質問にお答えできない場合があります。)
申 込
不要
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No5
令和3年度新宿区委託・6回連続講座
消費者大学「消費者被害」
日 時
2022年1月26日(水)13:30~15:30、
2月2日(水)13:30~15:30、
2月16日(水)13:30~15:30、
3月2日(水)13:30~15:30、
3月9日(水)13:30~15:30、
3月23日(水)13:30~16:00
内 容
地域における消費者の人材育成を目的として、今年は「消費者被害」について学びます。5回以上参加の方には区長から修了証書をお渡しします。
<第1回>
1月26日(水)13:30~15:30「安全・安心の消費生活をおくるために~身の回りの商品・商法トラブル事例~」中村雅人氏(弁護士)
<第2回>
2月2日(水)13:30~15:30「コロナ危機を乗り越える持続可能な地域づくりと消費者」古谷由紀子氏(サスティナビリティ消費者会議代表)
<第3回>
2月16日(水)13:30~15:30「足りないお金は投資で補てん?~大丈夫ですか、その取引~」石戸谷豊氏(弁護士)
<第4回>
3月2日(水)13:30~15:30「見守り活動の支援と新未来創造本部における取組」消費者庁地方協力課
<第5回>
3月9日(水)13:30~15:30「高齢化社会の消費者問題ー消費者問題の歴史から学ぶー」原早苗氏(内閣府消費者委員会元事務局長)
<第6回>
3月23日(水)13:30~16:00「コロナ禍における消費者トラブルと対処法」新宿消費生活センター相談員
場 所
新宿区立新宿消費生活センター分館3階
募集人数
30名(対面形式15名・Zoom配信15名) *新宿区在住・在学・在勤者優先
申込方法
往復はがき、FAX、メール
申込期間
12月17日(金)~2022年1月12日(水)(必着)
主 催
新宿区、新宿区消費者団体連絡会
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
FAX:03-3205-1007
E-mail:s-shodanren@outlook.jp
〒169-0075
新宿区高田馬場1-32-10 新宿区立新宿消費生活センター分館内
新宿区消費者団体連絡会
No57
令和3年度
東京都広域食育推進民間活動支援事業企画 第2講
ふくしまの食の安全の取り組みを知る学習会
ふくしまの農業の現状とこれからの展望
~農の尊さについて見えてきたこと目指すこと~
(オンライン開催)
日 時
2022年2月8日(火)14:00~15:30
内 容
東日本大震災、原発事故から10年が経過しました。福島の食の安全・安心の取組みについて広くお知らせする学習会を今年度も開催します。今年度は、農園(りんご・桃を生産)に嫁いだことをきっかけに農業を始め、桃の生産と福島県産の果物を活用した商品の企画販売やイベントの出展、果物の販売や情報発信によるPR等を行っている景井愛実さんから現場の思いをお聴きします。 あわせて、消費者庁より食品中の放射性物質に係る基準値などについてお話しいただきます。
講 師
景井愛実氏(Berry’ s Garden代表)
募集人数
100名
申込方法
WEB、メール *学習会参加に必要な招待メールは前日までに配信します。
主 催
東京都生活協同組合連合会
参加費
無料
問い合せ先
東京都生活協同組合連合会
E-mail:syoku@coop-toren.or.jp


協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の行う消費者啓発事業を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めてもらうことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。

 協賛事業が確定すると、実行委員会参加団体に周知するとともにこのサイトでも協賛事業スケジュールに掲載し、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRします。

 また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリの貸出も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱 PDF

くらしフェスタ東京ロゴマークの取り扱いについて PDF

終了した協賛事業

PAGETOP