誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2021

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

メインシンポジウム

東京の農業応援企画

エコプログラム

地域会場

協賛事業

  • 東京都消費者月間事業とは?
  • イベントスケジュール
  • これまでのあゆみ 昨年度までの活動もご覧ください
  • Facebook お友達になりましょう
  • ツイッター フォローをお願いします
  • おすすめリンク集
トップページ>東京都消費者月間事業とは?>参加団体紹介
>公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)

参加団体紹介

公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・
コンサルタント・相談員協会(NACS)

代表者 会長 河上 正二
住所 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-6 宝5号館2F
電話番号 03-6434-1125
FAX 03-6434-1161
ホームページ http://www.nacs.or.jp/
活動分野  NACSは「消費者トラブルの解決」「消費者教育」「行政・企業・団体との連携」を柱として、健全で持続可能な消費社会の実現を目指しております。消費者問題の様々な分野において、消費者の主権の確立と、暮らしの安全・安心を築くために活動しています。 経済産業大臣により個人情報保護団体の認定、法務大臣による消費者相談・ConsumerADRの認証を受けています。
発足年 1988年(昭和63年)6月

活動の経緯及び内容

 NACSは消費生活アドバイザー・消費生活コンサルタント・消費生活相談員の有資格者で構成する、消費生活に関する専門家団体です。

 協会設立以来、今年で31年を迎え、毎年消費者相談ウィークエンドテレフォンを実施しております。また年に一度開催する電話相談なんでも110番は時宜を得たテーマで多くの相談を受け付けており、特定商取引法に関する紛争では、ADRによる解決のサポートも行っています。さらに企業の消費者志向経営の推進、環境問題への取組み、消費者教育のためのテキスト・教材の作成や学校への講師派遣、消費生活相談員養成講座などを実施しております。

 全国に7支部を擁し、特に東日本支部は当協会の主体として、セミナー・シンポジウム・研修講座等の活動を展開しております。会員は自主研究会を組織し、様々な分野 (消費者法、環境、衣・食・住生活、家計・金融、消費者教育等)で研鑚を深め社会活動を担っております。

2021年の活動計画

①学校を含む幅広い層への消費者教育・一般講師派遣
②消費者相談・ConsumerADRの実施
③電話相談なんでも110番
④消費者関連の法律・制度などへの提言や意見表明
⑤ICT、標準化等の新たな分野での消費者啓発
⑤消費生活スペシャリストの普及事業ならびに消費生活アドバイザー受験対策
⑥相談員即戦力養成講座の開催
⑦東京都福祉サービス第三者評価
⑧消費者志向経営の普及事業
?他団体との協働・交流・ネットワークの拡大

PAGETOP