誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2021

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

メインシンポジウム

東京の農業応援企画

エコプログラム

地域会場

協賛事業

  • 東京都消費者月間事業とは?
  • イベントスケジュール
  • これまでのあゆみ 昨年度までの活動もご覧ください
  • Facebook お友達になりましょう
  • ツイッター フォローをお願いします
  • おすすめリンク集
トップページ>東京都消費者月間事業とは?>参加団体紹介>フォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)

参加団体紹介

フォスター・フォーラム
(良質な金融商品を育てる会)

代表者 長谷川 攝(事務局長)
会員数 基本会員および一般会員36名
ホームページ http://www.fosterforum.jp/
メールアドレス info@fosterforum.jp
活動分野 金融分野における消費者教育および事業者や行政への提言活動
発足年 2004年

活動の経緯及び内容

 ごく普通の消費者にとって、わかりにくい金融商品が増えています。金融の自由化が進み、金融商品やサービスの選択肢は広がりましたが、どう選んだらよいのか、そもそもどのような仕組みなのかを、よく理解しないまま利用している消費者が多いのが現状です。それにより金融トラブルも起きています。

 消費者が金融・経済の知識を持ち、賢く金融商品を選択することで、より豊かな家計運営が実現するとともに、消費者にとって使いやすい良質な金融商品が育つという認識を共有するものが集まって活動を始めました。

 事業者や行政への提言活動、消費者の学習を支える活動を行なっています。

2021年の活動計画

(1)サロン

 2021年度のテーマ「持続可能な金融サービス」に沿って講師をお呼びします。

 良質な金融サービスを消費者に持続的に届ける土壌を育てるために、手数料は下げて貰えさえすればいいというのではなく、手数料を表面的に捉えず、何の対価なのかということを掘り下げていきます。

(2)メルマガ配信

(3)冊子「私たちと経済」の改訂とWEB化

 PDFで改訂版を出すことを計画します。2018 年にメルマガ掲載で出て以降、ESG、国際経済、アベノミクスなど改訂したい点が増えてきました。夏を目標に作業開始します。

(4)「おとなの金融力ドリル」の動画制作

 現在のフォスター・フォーラム金融ドリルは、2013年に金融庁が示した「最低限身に付けるべき金融リテラシー」を参考に、消費者の金融リテラシー向上のための取り組みとして2016年に制作・発表したもので、改訂を検討してきました。

 改訂に当たっては、この1年で、オンライン、動画といった情報の伝え方も変わり、金融庁も小学生向けに「うんこお金ドリル – うんこドリル×金融庁」を発表するなどの環境の変化を受け、改訂版は動画で出すことを検討します。

出版物

  • メールマガジン『フォスター・フォーラムだより』(不定期)に配信中
PAGETOP