誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2020

交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!

メインシンポジウム

東京の農業応援企画

エコプログラム

地域会場

協賛事業

【協賛事業】
トップページ→【協賛事業】→すでに終了した協賛事業

すでに終了した協賛事業

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
すでに終了した協賛事業の一覧です。
これからのものはこちらをご覧ください。

No40
令和2年度食の安全都民講座
(ウェブ配信)
これ、なに?
アニサキスです。
日 時
2021年3月1日(月)~3月31日(水)
内 容
ここ数年の食中毒発生件数No.1!「アニサキス」。その食中毒の概要と予防法について、実演動画を交えて、お伝えします!
テーマ:「あなたの知らないアニサキス食中毒」
講師・実演:健康安全研究センタ ー微生物部職員
*動画配信期間中、講演内容に関する質問を受付します。寄せられたご質問には、後日個別に回答します。
申 込
不要
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No10
第54回 WEB 八王子市消費生活フェスティバル
日 時
2021年3月1日(月)~3月31日(水)
内 容
今年は期間中は いつでも・どこでも、ネッ トから入退場できるフェスティバルを開催します。テーマは「考えてみよう!あたらしい生活」です。ミュージック、クイズ、ぬりえ、すごろくや、参加団体の活動や提案などがあります。
主 催
八王子市、八王子市消費生活啓発推進委員会、八王子市消費者団体連絡会
参加費
無料
問い合せ先
八王子市消費生活センター
TEL:042-631-5456
No43
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・3月)
キッチンから考える食品ロス
~美味しい野菜を丸ごと使いきろう!~
日 時
2021年3月22日(月)13:30~15:30
内 容
日本で発生している食品ロスの量は年間約612万トン。(平成29年度農林水産省推計値)そのうち、およそ約半分の約284万トンが一般家庭から発生していると言われています。この講座では、どうして食品ロスが問題になるのか、主にキッチンからどんな食品ロスが発生しているのか、どうすれば削減できるのかを考えます。さらに、余らせたり、腐らせたりして捨ててしまわないよう野菜を無駄なく使うための丸ごと活用レシピや、保存方法、栄養価等について学んでキッチンから食品ロスを削減しましょう!(調理実習及び試食はありません)
講 師
渡辺純子氏(多摩立川地域活動栄養士会)
対 象
都内在住または在勤・在学の方
募集人数
30名(申込多数の場合は抽選)
申込方法
電子申請、はがき
申込締切
3月3日(水)(受信 ・消印有効)
*今後の感染症拡大の状況により、急遽、開催を中止することがあります。 その場合には、電話、メール等で速やかにご連絡いたします。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/info.html
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No45
オンライン講座
ウェルカム研修講座
販売預託商法の被害防止対策~預託法改正の最新動向
日 時
2021年3月13日(土)10:00~12:00
内 容
私たち消費者にとって知っておきたい消費者知識について講座を開催します。オンライン(zoom)での開催となります。
講 師
石戸谷豊氏(NACS理事、弁護士)
申込方法
主 催
NACS東日本支部研修委員会
参加費
無料
問い合せ先
NACS東日本支部研修委員会 E-mail:i-kensyu@nacs-east.jp
No44
オンライン講座
ウェルカム研修講座
キャッシュレス決済の基本から最新事情まで
日 時
2021年3月6日(土)10:00~12:00
内 容
私たち消費者にとって知っておきたい消費者知識について講座を開催します。オンライン(zoom)での開催となります。
講 師
山本正行氏(山本国際コンサルタンツ代表)
申込方法
主 催
NACS東日本支部研修委員会
参加費
NACS会員・賛助会員:750円
一般:1500円
今年度NACS新入会員・今年度新資格取得者:無料
問い合せ先
NACS東日本支部研修委員会
E-mail:i-kensyu@nacs-east.jp
No38
第48回港区消費生活展
日 時
2021年3月2日(火)~3月6日(土)9:00~17:00
(3月6日(土)は16:00まで)
内 容
消費者団体や協力団体・企業、港区消費者問題推進員の展示、フードドライブを行います。また、港区在住・在勤・在学の方を対象にした消費生活講座を開催します。
場 所
港区立消費者センター
主 催
港区立消費者センター
参加費
無料
問い合せ先
港区立消費者センター
TEL:03-3456-4159
No39
第48回港区消費生活展 映画会
「もったいないキッチン」
日 時
2021年3月2日(火)14:00~15:40
内 容
“もったいない”精神で食品ロスを楽しく解決! 映画「もったいないキッチン」を上映します。
場 所
港区立消費者センター1階リーブラホール
定 員
90名(申込順)
申込方法
電話又はFAX(2/22(月)17時まで)
主 催
港区立消費者センター
参加費
無料
問い合せ先
港区立消費者センター
TEL:03-3456-4159 FAX:03-3453-0458
No35
立川市消費生活講座
~消費者と生産者等の理解・交流促進事業~
「ふくしまの今を語る人」県外派遣事業
《ひとりひとりが復興に向けて歩み始めよう
そして、 ふくしまから、 新たな流れを創っていこう》
おいしい果物と大好きな福島と家族と共にある幸せな農業
日 時
2021年2月25日(木)13:30~15:00
内 容
福島を代表する果物の美味しさと、震災後の取り組みや、家族と共に夢をカタチにしていく農業の楽しさを伝えます。
場 所
立川市女性総合センター・アイム第3学習室
講 師
樅山智美氏
定 員
30名(先着順)
保 育
あり(1歳から学齢前)
主 催
立川市消費者団体連絡会、立川市消費生活センター係
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No34
今日の安全 明日の安心
~希望の持てる社会へ
第19回くらしフェスタ立川
日 時
2021年2月20日(土)、2月21日(日)10:00~16:00
内 容
講演会や体操、コンサートなどを行います。また、防災食の配布や、パンの販売もあります。
◆2月20日(土)
 ●10:30~12:30「新型コロナウイルス感染症と医療現場の実情」
  講師:奥野衆史氏(立川相互病院内科医師、立川相互病院コロナ担当チーム所属)
  定員:30名
●13:30~15:00講演会「だれもが輝く社会~ダウン症の娘とともに」
  講師:金澤泰子氏(書家)
  揮毫(きごう):金澤翔子氏(書家)
  定員:90名
●13:30~15:00「やりなおしへの道のり~依存症という病気」
  講師:栗原豊氏(潮騒ジョブトレーニングセンタ一施設長)
  定員:30名
◆2月21日(日)
 ●10:00~12:00「つばめ調査から見えてきた つばめ・人・まち」
  講師:渡辺仁氏(NP0 法人東京生物多様性センター、多摩市つばめの調査団長)
  定員:30名
 ●13:30~14:30「ひざ痛・腰痛との上手な付き合い方」
  講師:藤田大樹氏(ぜんしん整形外科 立川スポーツリハビリクリニック、 理学療法士)
  定員:15名
 ●14:00~15:00「希望の煌めき トランぺッ ト 明日への調べピアノ~珠玉のクラシック ・ 映画音楽をあなたへ~」
  大島健太郎氏(トランペット) 、丸山麻美氏(ピアノ)
  定員:80人
  *チケット300円(事前申込)
場 所
立川市女性総合センター・アイム
主 催
立川市、第19回くらしフェスタ立川実行委員会
参加費
無料(コンサートは300円)
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No42
2020年度東京都と東京都生協連との
協働事業
高齢者の消費者被害を防ぐためのZoom使用のオンライン講座
ウィズ・コロナの悪質商法予防講座
新型コロナ禍の消費者被害や特殊詐欺の特徴と対策
日 時
2021年2月18日(木)14:00~15:00
内 容
突然送られてくるマスクや消毒液・・・〇〇給付金をもらえるという電話・・・新型コロナ禍の不安につけこんだ消費者被害や特殊詐欺が止まりません。わたしは騙されない、と思っているあなたも騙されてしまうのです。消費生活アドバイザーから被害の特徴と対策を聞いて、高齢者の消費者被害を減らしましょう。新型コロナ感染拡大防止のため、Zoomを使用してオンラインで開催します。Zoom習いたての方、高齢者のご家族の参加も大歓迎です。ぜひ、ご家族や知人に教えてあげてください。
講 師
眞鍋重朗氏(消費生活アドバイザー、公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS))
申込方法
WEB、メール(2月15日(月)17:00締切)
https://forms.gle/78W5hyuGwstyUAWs5
E-mail:shohisha@coop-toren.or.jp
*開催日の前日までに、主催者より招待URLをご登録いただいたアドレスに送信いたします。参加方法など詳細につきましても、招待URLと併せてご連絡をいたします。
*通信環境の確認や設定については、各自でご対応いただきますようお願いいたします。
主 催
東京都生活協同組合連合会、 東京都
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、日高)
E-mail:shohisha@coop-toren.or.jp
No41
第7回 23区消費者団体活動情報交流会
オンライン セミナー&交流会
~ざっくばらんに交流しよう!~
ウィズコロナ時代の新しい活動様式
日 時
2021年2月9日(火)13:30~15:30
内 容
コロナ禍の今、消費者団体や地域で活動されている皆さんは、どのように活動していますか?慣れないオンラインツールを利用したり、人の集め方や展示の仕方など工夫したり、試行錯誤しながら頑張っておられるのではないでしょうか。例年、皆さんに集まっていただき開催してきました23区交流会は、新型コロナウィルスの感染症拡大防止の観点から、今回初めてオンライン開催となります。いろいろな制約がある今だからこそ、萩原先生から元気に活動していけるアイディアやヒントをいただき、また、自分たちの経験も持ち寄り、これからできそうな活動や工夫について、ブレイクアウトルームでざっくばらんに交流しませんか。
講 師
萩原なつ子氏(立教大学社会学部、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)
対 象
地域の活動に興味のある方(23区以外の方も参加できます)
募集人数
100名
申込方法
申込締切
2月5日(金)16:00
主 催
「23区消費者団体活動情報交流会」実行委員会
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(星野)
E-mail:center@coop-toren.or.jp
No27
令和2年度 食の安全都民フォーラム
(ウェブ配信)
活かそう !食品表示
そのモヤモヤ、解決するヒントがあります
日 時
2020年12月14日(月)~2021年1月31日(日)
内 容
期間中、講演動画と資料をホームページに掲載します。
<講演動画 1>食品表示制度について
 講師:山口昌彦氏(消費者庁 食品表示企画課 衛生調査官)
<講演動画2>食品表示 ここに注意!こうして活用!さらに発展!
 講師:蒲生恵美氏((公社) 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会専門委員)
<講演動画 3>食品表示のユニバーサルデザイン
 講師:森下洋平氏((一社)ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会業務推進局長)
*動画配信期間中、講演に関する質問を受付します。寄せられたご質問には、個別に回答いたします。
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
※ご視聴にかかる通信費は、視聴者様のご負担となります。
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No33
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・1月)
知って味わう、東京の食材
~地産地消という消費行動、それなぁに?~
日 時
2021年1月12日(火)13:30~15:30
内 容
地産地消とは、「身近な地場産品をその地域で消費しよう」という取組のこと。地元農業の支援や、輸送距離の短縮によるCO2軽減、地域の活性化などにも貢献する、エシカル(倫理的)な消費行動です。今回の講座では、日々のお買い物や食卓に、すぐに「地産地消」を実践できる情報をご提供します。「東京産の農産物って、 何があるの?」 「どこで買えるの?」 「地場野菜を使っている飲食店は?」 「おいしい食べ方は?」 …直売所の情報やレシピ紹介など、 東京都における地産地消の取組をバラエティ豊かにご案内。きっと初めて知ることもたくさんありますよ♪※座学による講義形式での開催です。 (調理実習および試食はありません)
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
東京都産業労働局 農林水産部食料安全課職員
対 象
都内在住または在勤・在学の方
募集人数
30名(申込多数の場合は抽選)
申込方法
電子申請、はがき
申込締切
12月18日(金)消印・受信有効
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No32
令和2年度 東京都多摩消費生活センター
冬の親子講座
簡単な実験実習「糖度調べから学ぶ食品表示」
日 時
2020年12月19日 (土)13:30~15:30
内 容
知識を深め、視野を広げる!明日から役立つ!小学生のための消費生活講座です。身近なジュースにどのくらい砂糖が入っているのか、実験で調べてみましょう!表示の見方を実験を通して楽しく学べます。
場 所
立川市女性総合センターアイム 第3学習室
講 師
市川由紀子氏(コンシューマー技術教育研究会)
対 象
小学3年~6年10組20名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
申込方法
電子申請、はがき
申込締切
11月20日(金)消印・受信有効
持ち物
筆記用具
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No31
令和2年度 東京都多摩消費生活センター
冬の親子講座
ワークショップ「親子で学ぼう、お金の使い方」
日 時
2020年12月19日(土) 10:00~12:00
内 容
知識を深め、視野を広げる!明日から役立つ!小学生のための消費生活講座です。おこづかいをもらっている人も、まだの人も、大切なお金のじょうずな使い方をかんがえてみましょう。クイズや貯金箱工作もあります♪
場 所
立川市女性総合センターアイム 第3学習室
講 師
吉田淳子氏(東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザー)
対 象
小学1年~6年 15組30名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
申込方法
電子申請、はがき
申込締切
11月20日(金)消印・受信有効
持ち物
筆記用具
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No28
オンラインシンポジウム
リスクへの対応と求められる消費行動
日 時
2020年12月10日(木)13:30~
12月16日(水)23:59
内 容
現代社会では、自然災害や新型コロナウイルス感染症、情報化社会を取り巻くネットトラブルなど、様々なリスクが生じています。それらのリスクの、発生前・発生中・発生後の各段階で、注目すべきポイントや取るべき対応を、基調講演でわかりやすくお伝えするとともに、適正な消費者行動についてパネルディスカッションで考えます。
<基調講演>
 テーマ:危機管理とリスクコミュニケーション
 講師:福田充氏(日本大学危機管理学部教授)
<パネルディスカッション>
 テーマ:リスク対応と消費行動
 パネリスト:野地浩和氏(東都生活協同組合専務理事)/国崎信江氏(一般社団法人 危機管理教育研究所理事長)/戸澤互(東京都消費生活総合センター所長)
申込方法
専用webサイト、FAX
申込締切
11月27日 (金)
※受講人数を超える応募があった場合は、抽選により受講者を決定します。
※抽選の結果は12月3日(木)までに、申込者全員にメールで通知します。
主 催
東京都消費生活総合センター
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター 多様な主体との連携請座事務局
TEL:03-5835-0388
FAX:03-5835-0296
H P:https://www.d-wks.net/tokyo201210/
No22
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「多様化する葬儀とお墓~最近の葬儀とお墓事情~」
日 時
2020年12月8日(火) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 家族葬や直葬、最近はネットによるお葬式も登場するなど、葬儀の方法は多様化し、また、お墓も様々な形に変わってきています。最近の葬儀やお墓事情について紹介し、自分にふさわしい最期について考察します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
小谷 みどり氏(一般社団法人シニア生活文化研究所 代表理事)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No21
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「賢い遺言書の書き方と相続の考え方
~相続トラブルを避けるコツ~」
日 時
2020年12月2日(水) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 相続に関連して親族内でトラブルが発生するケースは少なくありません。相続法(2018年改正)を紐解きながら、遺言書を書いた方がいい場合やその書き方、相続制度について解説します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表、司法書士)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No26
令和2年度東京都広域食育推進
民間活動支援事業企画第2講
オンライン講演会
ふくしまの食の安全の取り組みを知る学習会
ふくしまの漁業の現状とこれからの展望
日 時
2020年12月2日(水)13:30~15:00
内 容
2011年の東日本大震災と福島原発事故以降、福島県漁連では漁業関連施設を復旧し、わずかな魚種から試験操業を始め、放射能検査を続け安全性を確認して魚種を拡大しながら試験操業を続けてきました。今年2月、すべての魚種の制限が解除され、原発事故の影響による出荷制限をうける魚介類はゼロとなり、本格操業に向けて動き出しています。水産業の食の安全・安心の取り組みと本格的な再開に向けた現場の想いをお聞きします。*ZoomまたはGoogle Meetを使用します。
申込方法
Eメールで①講座名②お名前(ふりがな)③メールアドレス④連絡先電話番号⑤利用生協や所属団体など(未記入可)をお知らせください。
申込締切
11月23日(月)*講演会参加に必要な招待メールは、お申込みされた方に事務局よりお知らせします。
主 催
東京都生活協同組合連合会
協 賛
東京消費者団体連絡センター
参加費
無料
問い合せ先
東京都生活協同組合連合会
E-mail:shoku@coop-toren.or.jp
No20
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「『いざとなったら考えよう』ではちょっと遅い?
老後の財産管理は元気なうちの雑談がカギ
~成年後見制度と民事信託~」
日 時
2020年11月25日(水) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 孤独死や認知症の問題に備えるために、「成年後見制度」と「民事信託」について、二つの違いや利用方法、メリット・デメリットを比較しながら、解説します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表、司法書士)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No19
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために
~「フレイルを予防するために いま、できること」
日 時
2020年11月20日(金) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 フレイルとは要介護手前の虚弱状態のこと。消費者トラブルから自身の身を守るためには、心身ともに健康であることが重要です。フレイル予防と対策について学びます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
清野 諭氏(東京都健康長寿医療センター研究所 研究員 博士(スポーツ医学))
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No11
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・11月)
今こそ考えよう、行動に移そう!
食品ロスを減らすために、これからの私たちができること
日 時
2020年11月19日(木)13:30~15:30
内 容
このたびの「Stay home」をきっかけに、冷蔵庫や乾物棚などを点検して、買い置きしてあった食材を整理した方も多いのではないでしょうか。一方で「買い物頻度の見直し」が提唱されたことから、食材をストックするつもりで、ホットケーキミックスやカップ麺などをつい買いだめしてしまったけど…、賞味期限内に食べ切れるかなぁ? …実は密かに悩んでいる方もいるのでは?そもそも日本で1年間に出ている食品ロスは約612万トン。(平成29年度推計)一人あたり、おにぎり1個を毎日捨てている計算になります!まだ食べられるのに、捨ててしまう…。食品ロスの現状と問題点を学ぶとともに、消費期限や賞味期限について正しく知って、家庭から出る食品ロスを減らしましょう。もちろん、食材をおいしく食べきる数々のヒントも、盛りだくさんでご紹介します!※座学による講義形式での開催です。(調理実習および試食はありません)
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
行長万里氏(料理研究家)
募集人数
30名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき
申込締切
11月5日(木)消印有効
持ち物
筆記用具
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No30
東都生活協同組合 ライフプラン学習会
くらしの「お金」の基礎知識
日 時
2020年11月18日(水)13:30~15:30、
11月20日(金)13:30~15:30、
11月24日(火)13:30~15:30、
11月26日(木)13:30~15:30
内 容
例年大好評のライフプラン連続学習会を1日2時間×4日に変更して開催します。2020年度版のテキストを使います。*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『ライフプランニング活動お申込み・ご参加にあたってのお願い』 をご一読いただき、同意の上でお申込み・ご参加下さい。ご理解、ご協力をお願いいたします。
11/18(水)社会保険と公的年金 講師:金田和子氏
11/20(金)生命保険と損害保険 講師:小沼秀子氏
11/24(火)資金計画と住宅ローン 講師:北尾良枝氏
11/26(木)くらしに関わる税金 講師:清田裕理氏
場 所
東京都消費生活総合センター16階学習室A
定 員
先着30名(催行人数3名以上)
申込締切
11月11日(水)16:00まで
持ち物
筆記用具(付箋・マーカーなど)、電卓
主 催
東都生活協同組合
参加費
テキスト代として各回250円
問い合せ先
東都生活協同組合共同購入事業部共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00 祝日可  土・日休業)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No25
期間限定
WEBで公開令和2年度第1回おくすり講座
健康でいたいから
上手につきあう健康食品のはなし
日 時
2020年10月20日(火)~11月30日(月)
内 容
<第1話> 健康食品ってなに? (約6分)
健康食品をめぐる誤解を取り上げたストーリー
<第2話> 健康食品で不健康に! ? (約11分)
広告の妄信や健康被害の実態を取り上げたストーリー
<第3話> 健康食品の個人輸入や契約トラブル (約5分)
健康食品の契約をめぐるトラブルを取り上げたストーリー
<第4話> 健康食品を利用する前に (約2分)
健康食品は、 食品であり医薬品ではないこと等、 健康食品を利用する上での注意点をまとめました。
視聴方法
下記のURLにアクセスしてください。(申込不要)
http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_shoku/qq box/forum20_1/
主 催
東京都健康安全研究センター
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No18
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「人生100年時代の生活設計~
老後資金はいくら必要?~」
日 時
2020年11月11日(水) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 人生100年時代を安全に、安心して、豊かに暮らすためには、早い時期から老後資金について考え、確保しておく必要があります。老後資金の準備と対策のポイントについて学びます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
音川 敏枝氏(東京都金融広報委員会、金融広報アドバイザー)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No29
東都生活協同組合 ライフプラン講演会
事例で知ろう
いろんなしんたく(信託)2つのこーけん(成年後見制度)
日 時
2020年11月11日(水)13:30~15:30
内 容
自分や家族の財産管理の手法として、信託(民事、家族など)や成年後見制度(任意、法定)への関心が高まっています。制度の違いや注意点を、 事例を交えながらわかりやすく説明します。*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、『ライフプランニング活動お申込み・ご参加にあたってのお願い』をご一読いただき、同意の上でお申込み・ご参加下さい。ご理解、ご協力をお願いいたします。
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
講 師
大久保 啓介氏(司法書士、土地家屋調査士)
定 員
50名(先着順)
主 催
東都生活協同組合
参加費
300円(東都生協組合員は200円)
問い合せ先
東都生活協同組合共同購入事業部共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00 祝日可 土・日休業)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No24
中央区消費生活展2020
「快適なくらしを求めて」
日 時
2020年11月8日(日)10:00~15:30
内 容
生活に役立つ情報がいっぱいのパネルを展示。プレゼントがもらえるクイズラリーもあります。「中央区まるごとミュージアム2020」も同時開催します。(今回は、新型コロナウイルス感染防止のため、パネル展示を中心に開催します。)
場 所
月島区民センター1階
主 催
中央区、中央区消費者友の会
参加費
無料
問い合せ先
中央区消費生活センター
TEL:03-3546-5302
No17
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「生前整理でスッキリ生きる~
プロから学ぶ生前整理術~」
日 時
2020年11月6日(金) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 生前整理は、あなたの「物」「心」「情報」を整理する作業です。自分や家族が、より良く前向きに生きていくために、生前整理術について学んでみませんか?
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
徳山 弘美氏(エール&ウォーク代表、生前整理アドバイザー、上級認定指導員)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No16
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「高齢者住宅の種類と選び方
~危険な高齢者住宅を見抜くには~」
日 時
2020年10月29日(木) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 高齢者住宅で不安なく暮らすためには、高齢者住宅の種類やその特徴を十分に知ることが重要です。ランキング本や解説本では伝わらない高齢者住宅業界の現況を知り、数多くある施設の中で自分に合う高齢者住宅の見極め方を解説します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
今井 紀子氏(株式会社ニュー・ライフ・フロンティア、有料老人ホーム・介護情報館 取締役 館長)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No15
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
出前寄席 「便乗商法にご用心!
~それ、大丈夫?騙されていませんか?~」
日 時
2020年10月21日(水) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 地震・台風などの災害に乗じて忍び寄る詐欺。新型コロナウイルス感染症拡大に乗じた詐欺被害も出ており、注意が必要です。便乗商法の手口について紹介し、対処法について解説します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
漫才:アクトリー 講座:瀬戸 和宏氏(弁護士)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No14
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「高齢期にかけての食生活と健康
~腸内フローラを整えて心も体も元気に!~」
日 時
2020年10月14日(水) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 食事は健康の基本です。加齢と共に様々な生理的機能が低下する高齢期の食事について基本的なポイントをお話しします。また、便秘や下痢などの消化器系のトラブルだけでなく、脳を含めた全身の健康に影響する腸内フローラ(細菌叢)の働きについて学びましょう。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
篠田 粧子氏(東京都立大学 大学教育センタープレミアム・カレッジ特任教授)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No13
知ってトクする暮らしの連続講座
~人生100年時代を安全に安心して生きるために~
「人生100年時代をどのように生きるか~
ライフプランをたてよう~」
日 時
2020年10月5日(月) 14:00~16:00
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。今年の講座のテーマは「人生100年時代を安全に安心して生きる!」です。 人生100年時代。先の見えない人生にはさまざまな不安があります。これからの人生を心豊かに生きるため、元気なうちに不安にどう備えるかというポイントについてお話しします。
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、講座が中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
小谷 みどり氏(一般社団法人シニア生活文化研究所 代表理事)
対 象
都内在住、または在勤・在学の方
募集人数
30名
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※はがきには、①氏名(ふりがな)②年代③住所(都外在住者は勤務先の区市町村名)④電話番号⑤講座情報の入手先⑥希望講座番号(いくつでも)を記入してください。
申込締切
9月15日(火) 消印・受信有効
・応募者多数の場合は抽選になります。
・受講の可否については、9月25日(金)にはがきを郵送いたします。
・募集人数に満たない場合、締切日以降も受付けます。
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No9
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・ 9月)
もしもの備えを見直そう!
~ローリングストックで食材の期限切れを防ぐ~
日 時
2020年9月24日(木) 13:30~16:00
内 容
もしもの備え、仕舞い込んだまま眠っていませんか?普段の生活では食品ロスを出さないように意識していても、備蓄食材は気が付いたら期限が切れていた…という方も多いようです。本講座では、備蓄食材等の期限切れを防ぐだけでなく、自分に合った食材等を無理なく継続的に備蓄できる「ローリングストック法」のコツを伝授します。また、災害時等に役立つ「ポリ袋調理」のポイントを講師の実演を交えながら解説します。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
今泉 マユ子氏(防災士・管理栄養士・災害食専門員)
募集人数
30名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき
申込締切
9月4日(金) 消印有効
持ち物
筆記用具
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料
参加者数
中止
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No23
第48回豊島区消費生活展
考えよう!つくる責任・つかう責任
~SDGsを知っていますか~
日 時
2020年9月18日(金)10:00~15:00
内 容
食・製品の安全、防災、環境など、私たちの暮らしに役立つ情報を、区内消費者団体と豊島区が紹介します。パネル展示やフードドライブ、講演会を行います。
<講演会>13:30~15:00
テーマ:「知らなきゃ!マイクロプラスチックと私たちの暮らし」
場 所
豊島区役所1階としまセンタースクエア
講 師
八田純人氏(農民連食品分析センター所長)
募集人数
50名 *事前申込が必要
主 催
第48回消費生活展実行委員会、豊島区
参加費
無料
問い合せ先
豊島区生活産業課消費生活グループ TEL:03-4566-2416
No12
多摩地域の消費者団体交流会
多摩地域の消費者活動オンライン交流会 セミナー
「プラスチックなくしたい!」~レジ袋削減の先へ~
日 時
2020年9月7日(月) 13:30~15:30
内 容
プラスチック問題について研究者のお話と生協の取組みを聞き、プラスチック削減へ消費者としてできることを考える機会とします。生態系を脅かす大量の海洋プラスチックごみや、プラスチックごみ焼却時の有害物質発生、二酸化炭素排出などの問題は世界的な課題となっています。レジ袋有料化やマイボトル推進、リサイクルポイント付与などが実施されて世の中の意識を変えようとしている今、プラスチックゴミ研究の第一人者から現状の問題を聞き、消費者の声を聞き商品開発をしている生協は、どのようにこの問題をとらえ努力しているのか等…現状とこれからを学びます。  
DVD視聴:「プラスチックごみ 日本のリサイクル幻想」(特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター)
講演:「持続可能な社会とプラスチックフリー」高田秀重氏(東京農工大学 農学研究院 環境資源科学科 教授)  取り組み報告:宮川和之氏(コープデリ連合会CSR推進部)
場 所
WEB開催
定 員
100名(先着順)
申込方法
メール
※ご自宅からオンラインでZOOMを使用しての参加となります。通信機器(パソコン・スマートフォン・タブレット)及び、通信環境(WIFI環境推奨)をご確認の上お申し込みください
申込締切
8月31日(月)
主 催
多摩地域の消費者団体交流会実行委員会
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(星野)
E-mail:hoshino@coop-toren.or.jp
No8
令和2年度 食の安全調査隊
夏休みの自宅学習に!
食の安全こども調査隊
日 時
2020年8月1日(土)
内 容
食中毒予防の3原則について、ご家庭での調理や実験を通じて理解を深めることを目的としたテキストやまとめノート、実験用資材(食品は含みません)などの自宅学習キットをお送りします(8月上旬送付予定)。学習後、まとめ用ノートの写しをご送付いただいた参加者全員に、修了証と記念品をお送りします!!
場 所
参加者自宅
対 象
都内在住の小学4~6年生
定 員
50名(申込多数の場合は抽選。抽選結果は8月上旬にお知らせします。)
申込方法
電子申請、往復はがき
【はがき記入内容】①「食の安全こども調査隊」参加希望②参加希望の児童の氏名(ふりがな)、学年 ③住所④電話番号⑤電子メールアドレス
申込締切
7月31日(金) 当日消印有効
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No7
令和2年度食の安全都民講座
(はじめてのウェブ配信)
「低温調理」の安全性を科学する!
日 時
2020年7月1日(水)~7月31日(金)
内 容
いま話題の「食肉の低温調理」について、家庭で調理するときの加熱殺菌条件を科学的なアプローチから考えるための講義、実験等をウェブ配信します。
<動画配信内容>
1.講義動画「微生物学的な観点から低温調理の加熱条件を考える」
講師:今城敏氏(ロイドレジスタージャパン株式会社執行役員)
2.実験動画「【調べてみました】食肉の低温調理レシピに関する調理実験」
場 所
WEB開催
掲 載
ホームページ(申込不要)
質問受付
低温調理の安全性についての質問を電子メール、Twitter(ツイッター)、電話で受け付けます
受付締切
7月10日(金) ※回答は、実施期間内にホームページに掲載します
主 催
東京都福祉保健局
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
No4
地球温暖化防止学習会
映画「気候変動と日本」上映
地球温暖化 くらしの危機
日 時
2020年6月1日(月) 13:30~15:00
内 容
気候変動からくる強大な台風、集中豪雨による甚大な被害が私たちのくらしを脅かしています。この危機をのり越えるために私たちは今、真剣にこの問題に向き合う時ではないでしょうか。温室効果ガスCO?の排出を最小限にするために今できることを考えましょう。ともに行動しましょう。
<映 画>「気候変動と日本」
<学習会>講師:田中稔氏(認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)、環境省地球温暖化防止コミュニケーター)
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ・Ⅱ
定 員
50名(先着順)
主 催
生活協同組合パルシステム東京・西国分寺委員会、多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、立川市消費者団体連絡会
参加費
無料
参加者数
中止
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク(五十嵐)
TEL:090-8720-0181 FAX:042-534-0685
E-mail:chiko1756@hotmail.com
No2
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・5月)
作り手の顔が見える”地産地消”の良さを学んで
~国産小麦パンと多摩産野菜スープ作りにトライ!~
日 時
2020年5月21日(木) 10:00~13:00
内 容
5月の食育講座は、”地産地消”の良さについて学んでいただきます。自給率の向上、農産物の輸送距離が短くなることにより排気ガスの削減につながるなどの効果が期待できること、そして、作り手の顔が見えて、「どのように栽培されたか等の情報」も入手しやすいということなどなど、調理実習を交えて楽しく勉強していただけます。意外と知られていない食品表示制度のお話もあります。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
毎川益世氏(パン料理研究家/シトク・パートナーズシップ代表)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)※1枚につき1名様
申込締切
4月24日(金) 消印有効
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料  保育あり(6か月以上の未就学児)
参加者数
中止
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No1
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・5月)
作り手の顔が見える”地産地消”の良さを学んで
~国産小麦パンと多摩産野菜スープ作りにトライ!~
日 時
2020年5月20日(水) 10:00~13:00
内 容
5月の食育講座は、”地産地消”の良さについて学んでいただきます。自給率の向上、農産物の輸送距離が短くなることにより排気ガスの削減につながるなどの効果が期待できること、そして、作り手の顔が見えて、「どのように栽培されたか等の情報」も入手しやすいということなどなど、調理実習を交えて楽しく勉強していただけます。意外と知られていない食品表示制度のお話もあります。
場 所
東京都多摩消費生活センター
講 師
毎川益世氏(パン料理研究家/シトク・パートナーズシップ代表)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)※1枚につき1名様
申込締切
4月24日(金) 消印有効
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
参加費
無料  保育あり(6か月以上の未就学児)
参加者数
中止
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階