安全・安心・快適!

 毎日問題なく使えることが当たり前となっている住宅部品。
でも、人間と同じで長く使うと年も取るし、疲労がたまって調子が悪い時だってあります。
突然壊れて「使えなくなった!」とならないために、ふだんからちょっと気をつけて見てみませんか?

住宅部品とは・・・

 システムキッチン、浴室ユニット、洗面化粧台、給湯器、大便器、温水洗浄便座、換気扇、ドア、手すり、サッシ、住宅用火災警報器など住宅に設置される設備、建材製品をいいます。

1.住宅部品も経年劣化します!

 毎日お使いいただいている住宅部品は、長い間使用していると、部品などが劣化し調子が悪くなったり、故障を生じやすくなります。さらに、この状態を放っておくと水漏れ、発火、ケガをするなど、大きな事故につながるおそれがあります。また、使用頻度にかかわらず、年月を経ると品質や性能は低下します。電気、ガス、石油を使用する製品は特に注意が必要です。


使用頻度にかかわらず、年月を経ると品質や性能は低下し、まさかの事故になる場合があります。

2.住宅部品をチェックしよう!

 まだ大丈夫、もう少し…と調子が悪くなっているのに使い続けていませんか?
「使えなくなった!」ということにならないために、お手入れ時にちょっと見てみましょう。

住宅部品をまとめてチェックするなら、こちらのツールが便利です。

《自分で点検!ハンドブック》
 日ごろ何気なく使用している住宅部品も劣化し、調子が悪くなったり、故障したり、まれに事故につながったりします。ご使用の皆さまで点検をしていただくことで、住宅部品の劣化を早期に発見し事故や被害の拡大を未然に防ぐことができます。
 「自分で点検!ハンドブック」では、住宅部品に詳しくない方でも異常の有無をチェックできるよう、イラストと解説で分かりやすくまとめました。 住宅部品を10年以上お使いの方は必見です。

「自分で点検!ハンドブック」はこちら↓
 ⇒https://tenken1010.org/lets-check/handbook/

3.リビングアメニティ協会のホームページ
「住宅部品点検スペシャルサイト」のご紹介

 住宅部品の調子が悪いとき、キミはどうしてる?
 放っておくと、ある日突然、タイヘンなことになるかもしれないよ。
 ボクと一緒に、動画で確かめてみよう! (トイレ、キッチン、手すりがあります)

◆住宅部品点検スペシャルサイト
 https://tenken1010.org/

◆動画ギャラリー
 製品交換で、家で立ち会いが必要なため、予定していた家族のイベントが中止に。
 こんなことにならないためにも、ふだんの点検が大事だよ。
 点検で調子が悪いことがわかると、買い替えるにしても時間をかけて納得した製品選びができるよ。

 https://tenken1010.org/movie-gallery/

4.10月10日は住宅部品点検の日

★クイズラリーのヒント