安全対策エリア
電気製品認証協議会(SCEA)

Sマークは電気製品の安全・安心のしるし

 身の周りにあふれる電気製品。そのおかげで生活は大変便利になりましたが、火災、感電、ケガ等を引き起こす危険な粗悪品を買ってしまうと大変です。
 第三者機関で安全が確認された「S マーク付電気製品」を選びましょう!

 皆さんは電気製品を購入する際に何を基準に選んでいますか?
 機能、デザイン、価格、ブランド、日本製か海外製か、保証付きかどうか?安全かどうかは最も重要な要素です。しかしながら、その製品が安全な製品かどうかは消費者からは判断が難しいところです。
 そこで電気製品に表示されている「S マーク」をご存じでしょうか?
 購入される際には、お店の展示サンプルで マークをチェックしてみましょう。
 Sマークは第三者機関が安全確認した安全・安心のしるしです。
 (第三者機関:スポーツにおける「審判」のような立場で、ルールに基づいてアウト/セーフを公正・公平に判定します)
  電気製品認証協議会のホームページ:http://www.s-ninsho.com/index.html