環境・エシカルエリア
もりかみ協議会

間伐材含む国産材30%以上利用の紙製飲料容器「カートカン」

 森を育む紙製飲料容器。容器の利用は地球温暖化防止への貢献になります。脱プラにも繋がります。

 カートカンは国内間伐材を含む国産材を30%以上利用している唯一の紙製飲料容器です。国産材利用の容器の利用は国内森林の育成などに寄与できるため、森林が整います。森林が整えば光合成が活発化し空気中の温暖化ガス吸収を促進します。これにより地球温暖化防止に貢献出来ます。国や自治体、企業ではなく、個人レベルでの身近な貢献が毎日でも出来るのです。
 また、昨今、話題になっている海洋プラ汚染への対応策のひとつとしてレジ袋の有料化やストローの素材変更商品の利用拡大があります。日頃利用しているプラカップやPETボトルをカートカンにすることで、この問題解決にも寄与出来ます。
 山(森林)を整え、汚れた海を再生させ、空気を綺麗にすることを日頃の生活の中で老若男女誰もが貢献出来る活動です。