誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2019
  • 交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!
  • メインシンポジウム
  • 東京の農業応援企画
  • エコプログラム
  • 地域会場
  • 協賛事業
【東京の農業応援企画】
トップページ>【東京の農業応援企画】身近な都市農業を知ろう

 くらしフェスタ東京では、毎年、東京の農家を応援するために、バスツアーや農業者との交流会(食と農セミナー)を開催しています。

東京のがんばる農業応援バスツアー 産地見学と交流会

 今年度は、三鷹市の農家を訪問する予定です。自然豊かな地域に広がる農地を見学や、農家との交流も予定しています。

日  時11月25日(月)
訪問場所三鷹市の農家
募集人数40人(都内在住・在勤・在学の15歳以上の方)
応募期間10月1日(火)~10月31日(木)

【申込方法】

  • こちらから配布用東京のがんばる農業応援バスツアーのチラシをご覧になれます 。
  • お申し込みは、はがき、FAX、WEBで受け付けます。
  • はがきでのお申し込み
    はがきでのお申し込み
    ※10月1日から郵便料金が変わります。ハガキは63円になります。料金不足は受け取りできません。ご注意ください。
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    WEBでのお申し込みはこちらから
  • 応募期間は10月1日(火)~10月31日(木)※締切日当日消印有効
    募集人数は40名(15歳以上)
    ※応募者多数の場合は抽選となります。結果は11月11日(月)までに、応募者全員にハガキを発送します。
  • 1件で1名の申込をお願いします。
  • 応募期間開始前に応募ハガキ・FAXが到着した場合や、記載漏れは応募の対象となりません。

東京のがんばる農業応援バスツアー 農地見学と交流会
日 時12月5日(木) 14:00~16:30
場 所中野サンプラザ 13階 コスモルーム
共 催東京都農業経営者クラブ・
   (一社)東京都農業会議・(公財)東京都農林水産振興財団
後 援東京都都市農政推進協議会

 「全ては畑にあり」を信条に“野菜の魔術師” “食育シェフ先生”と異名を持つ料理人が、野菜の旬やストーリーの大切さ、野菜料理の魅力のほかに、食のあり方や国内農業の活性化など日本の食の未来について語ります。講演会のあとは、東京の農業者と消費者が同席して、東京の農業の可能性や未来について語り合います。

会場案内図
中野サンプラザ 13階 コスモルーム
(JR中野駅/東京メトロ東西線中野駅 北口徒歩1分)

講演会

テーマ『全ては畑にあり~野菜は五感で味わう~』
講演時間 14:00~15:30

講師紹介

PHOTO神保 佳永(じんぼ よしなが)さん

イタリア料理シェフ・食育活動家

 茨城県に生まれる。高校卒業後、東京でフランス料理の基礎を学び、都内フレンチレストランで料理人としてスタート。20歳で渡仏、渡伊し、2年間修行する。帰国後、レストランのオープニングスタッフ、ホテルの洋食総料理長などを任される。2010年、港区青山に野菜料理中心のイタリア料理「HATAKE AOYAMA」を開業。その後、都内百貨店内にもカフェ業態店を二店開業。現在、メディアなどで幅広く活躍し、食のコンサルティングや地方農業活性化を手掛ける一方、個人のボランティア活動として、小学校で食育活動や授業を行い、子供たちに食の環境を伝え教えている。

農業者と消費者の交流会

開催時間 15:30~16:30

 講演会のあとには、東京の農業者と消費者が同席して、東京の農業の可能性や未来について語り合います。普段聞けない農業のお話を伺う良い機会ですので、お気軽にご参加ください。

【申込方法】

  • こちらから配布用食と農セミナーのチラシをご覧になれます。
  • お申し込みは、WEB、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申し込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    WEBでのお申し込みはこちらから
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788)
PAGETOP