誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2019
  • 交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!
  • メインシンポジウム
  • 東京の農業応援企画
  • エコプログラム
  • 地域会場
  • 協賛事業
【協賛事業】
トップページ>【協賛事業】消費生活展、講演会、交流会など各団体の自主企画

協賛事業スケジュール

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
終了した事業はこちらをご覧ください。
協賛事業は、Facebookでもお知らせしていますので、フォローをおねがいします。
協賛事業とは?

No45
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・ 9月)
備蓄食材を見直して食品ロスを減らそう!
~今がその時!もしもに備える!防災の泉~
日 時
2019年9月26日(木) 13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
もしもの時に備えて食材を備蓄していることに安心し、非常袋に入れたまま食材が賞味期限を迎えたことはありませんか?今回は、食品ロスを防ぐために、「災害時の非常食用に用意している缶詰や乾物の賞味期限がもうすぐ、どうしよう!」なんて慌てる前に、日常備蓄している食品を使い、無駄なく、普段の食事にひと手間かけておいしく食べるノウハウを伝授します。さらに、備蓄食品で食べてしまった分を買い足すことを常習化する「ローリングストック法」もお知らせします。
講 師
今泉 マユ子氏(管理栄養士・防災士・災害食専門員)
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき
申込締切
9月6日(金) 消印有効
持ち物
エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具
参加費
無料 保育あり ※6か月以上の未就学児
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No38
くらしフェスタむさしの2019(第41回武蔵野市消費生活展)
かわる時代 かわる暮らし
日 時
2019年9月27日(金)10:00~17:00
2019年9月28日(土)10:00~15:00
主 催
くらしフェスタむさしの2019実行委員会
後 援
武蔵野市
場 所
武蔵野プレイス1階ギャラリー
内 容
講演会や、参加団体による発表会とパネル展示、実験や体験もあります。
■9月27日(金)
 10:15~11:45 講演「くらしに活かす味噌パワー」
 講師:小山明子氏(味噌ソムリエ、食育インストラクター)
 13:00~15:00 参加団体による発表会
■9月28日(土)
 10:00~14:00 実験「いろいろな食べ物の塩分を測ってみよう」
 10:00~12:00 体験「英字新聞でマイバッグを作ろう」(先着20名)
 13:00~14:00 体験「楽しい折り紙み教室~あなたにもできる!かわいいくす玉~」(先着20名)
参加費
無料
問い合せ先
武蔵野市市民部生活経済課 消費生活センター
TEL:0422-21-2972
No74
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ
日 時
2019年9月27日(金)10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室E
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し、同じ目線の仲間をファシリテーターとして養成し、身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。今回のテーマは、ショッピング編、決済編(インターネットでの支払い)です。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
HP:http://nacs.or.jp/
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
No72
令和元年度 食の安全都民フォーラム
誰がために手を洗う?広げよう!「手洗い」の輪
日 時
2019年9月30日(月)13:30~16:30
主 催
東京都福祉保健局
場 所
文京シビックホール小ホール
内 容
衛生的な手洗いの方法、実践率向上のための考え方及び取組例等を紹介し、食中毒予防の基本である「手洗い」について考えます。
●講演:「食中毒予防のための手洗い~家族を食中毒から守りたいですか?衛生的な手洗いが最大の武器です!」
 講師 神薗紀子氏(公益社団法人日本食品衛生協会 出版部制作課課長補佐)
●講演:「手洗い実践率向上のための取組例~手洗いの必要性を意識づけるための普及啓発、それを提供し続ける活動」
 講師 村松寿代氏(東京サラヤ株式会社サニテーション事業本部 食品衛生サポート部食品衛生学術室長)
●特別講演:「仕掛学の考え方と手洗い行動への応用」
 講師 松村真宏氏(大阪大学大学院経済学研究科教授)
申込方法
電子申請、はがき
【記入事項】
①催し名「食の安全都民フォーラム」
②氏名
③職業
④電話番号
⑤手の洗い方や手洗い行動の推進に関する意見・質問があればその内容(100字程度)
⑥車いすで参加の方、介助者同行の方、手話通訳希望の方はその旨、託児サービス希望の方はその旨及び託児希望の子供の年齢と人数
申込締切
9月20日(金)*はがきは当日消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
HP:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/forum/r1/r1.html
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
No76
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第1回
日 時
2019年10月1日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第1回講師:星野克也氏((一社)日本ガス石油機器工業会機器安全啓発WGリーダー)
くらしの安全をテーマにお話しいただき、参加者自身の「ヒヤリハット」の体験を出し合いワークショップを行います。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No41
第47回大田区生活展
消費者の力で未来を変えよう!
日 時
2019年10月5日(土)、10月6日(日) 両日 10:00~15:30
主 催
第47回大田区生活展実行委員会、大田区
場 所
大田区立消費者生活センター
内 容
ステージでは、落語、フラダンス、たのしいおはなし会、消費者クイズなどを行います。そのほか、こども工作教室、おもちゃ病院、子どもフリーマーケット、バングラデシュ支援バザーなどもあります。
参加費
無料
問い合せ先
大田区立消費者生活センター
TEL:03-3736-7711
No55
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「人生100年時代のライフプラン
~老後資金はいくら必要?~」
日 時
2019年10月9日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
本講座では、将来の生活費、医療費、介護費等々の支出の見込みと公的年金等の収入見込みをしっかり予測した収支予測(ライフプラン)をもとに、長い老後の為の老後資金の準備と対策のポイントについて学びます。
講 師
成宮 正和氏(東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No84
くらしフェスタinみたか 第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
特別講演会
「人はなぜ税金を払うのか 第二弾
とうとう来た!?消費税増税 そして私たちの将来は?」
日 時
2019年10月10日(木)10:00~12:00
主 催
多摩南生活クラブ生活協同組合まち三鷹、三鷹市消費者団体連絡会
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
特別講演会:「人はなぜ税金を払うのか 第二弾 とうとう来た!?消費税増税 そして私たちの将来は?」
講師:浜矩子氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
定 員
70名(申し込み不要、先着順)
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No71
くらしフェスタinみたか 第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
日 時
2019年10月10日(木)~10月19日(土)8:30~22:00
主 催
三鷹市消費生活展実行委員会、三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。キムチの素やウインナーの手作りコーナー、シャボン玉や食廃油石鹸づくりのコーナー、お菓子のつかみ取りやおもちゃの病院のコーナーなどがあります。
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No85
くらしフェスタinみたか 第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
特別講演会
「私と三鷹と面白生活」
日 時
2019年10月13日(日)14:00~16:00
主 催
三鷹市消費生活展実行委員会、三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
特別講演会:「私と三鷹と面白生活」
講師:久住昌之氏(漫画家、ミュージシャン、「孤独のグルメ」原作者)
定 員
70名
申込方法
電話、窓口 *9/18(水)9:00から先着順
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No77
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第2回
日 時
2019年10月15日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第2回講師:早野木の美氏(NACS会員)
消費教育講師養成テキスト(山口県)を使用して講座の組み立て方を学び、プランニングシートを作成します。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No86
くらしフェスタinみたか 第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
保育付き講座「はじめよう美人冷蔵庫LIFE
~すっきり冷蔵庫で食品ロスゼロ!」
日 時
2019年10月16日(水)14:00~16:00
主 催
三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
保育付き講座:「はじめよう美人冷蔵庫LIFE~すっきり冷蔵庫で食品ロスゼロ!」
講師:福田かずみ氏(食品ロス削減アドバイザー、冷蔵庫収納家)
定 員
30名
申込方法
電話、窓口、Eメール *9/17(火)9:00から先着順
参加費
無料
保育あり *1歳以上の未就学児
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
E-mail:keizai@city.mitaka.tokyo.jp
No56
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「出前寄席 次々・点検商法にご注意!
~巧みな話術にご用心!劇的リフォーム詐欺~」
日 時
2019年10月18日(金) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
突然、自宅に工事業者が来て、「近所で屋根工事をしているが、お宅の屋根瓦がずれている、無料で点検します」と勧められる。「屋根瓦がずれている」、「床下が腐っている」などと不安をあおり、次々と工事をさせるその手口を紹介し、対処法を解説します。
講 師
<寄席>三遊亭 吉馬氏、<講座>瀬戸 和宏氏(弁護士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No27
くらしフェスタいたばし2019 第51回板橋区消費生活展
日 時
2019年10月19日(土)12:00~16:00
   10月20日(日)10:00~16:00
主 催
板橋区消費生活展実行委員会、板橋区
場 所
板橋区立グリーンホール101会議室
内 容
板橋区消費生活センターに登録している消費者団体が中心となり、毎日のくらしに役立つテーマを取り上げパネル展示で日頃の研究を発表します。みなさまの消費生活の向上のヒントとなるような内容となっております。クイズラリーや子供用のアクセサリーの販売もあります。板橋区民まつりと同日開催です。
参加費
無料(手芸体験コーナーのみ材料費が必要)
問い合せ先
板橋区消費者センター
TEL:03-3579-2266
No57
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『ひとり死』時代だからこそ、
自立できなくなった時のために早めの備えを
~エンディングノートの活用~」
日 時
2019年10月24日(木) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
自分がどこでどんな風に死を迎えたいかを元気なうちにイメージし、意思をまわりの人に託しておくことが必要です。本講座では、エンディングノートの目的、書き方等を学びながら、老後の備えについて考えます。
講 師
小谷 みどり氏(シニア生活文化研究所所長)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No58
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「定年前に始める生前整理
~定年になってからではもう遅い?~」
日 時
2019年10月28日(月) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
遺品整理サービス等での消費者トラブルが増えています。早めの「生前整理」で、中高年世代に襲いかかる様々な不安も解消!いま、やっておくべきことをご紹介します。
講 師
古堅 純子氏(幸せ住空間セラピスト)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No51
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
定款約款の新設
日 時
2019年10月29日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No78
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第3回
日 時
2019年11月5日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第3回講師:早野木の美氏(NACS会員)
受講者全員が作成したプランニングシートを発表し、講評を行います。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No59
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「認知症を予防するために いま、できること」
日 時
2019年11月7日(木) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
消費者トラブルに巻き込まれないように認知症を予防しましょう。
・食生活に気をつけましょう
・適度な運動をしましょう
・生活を楽しみましょう
・人と積極的に交流しましょう
今できることについてご説明します。
講 師
上原 道康氏(特定非営利活動法人日本成人病予防協会)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No60
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『最期まで自宅で暮らし続ける?
それとも早めに住み替える?』
~高齢者住宅の選び方と暮らし方~」
日 時
2019年11月13日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
高齢期になると最期を迎える場所に悩む方が多いです。この講座は、お一人様高齢者(高齢夫婦)世帯を中心に、高齢期の暮らし方の実例をもとに、“最期まで自宅で”か“高齢者住宅に住み替える”かの決断をするための重要事項を解説します。
講 師
今井 紀子氏(株式会社ニュー・ライフ・フロンティア有料老人ホーム・介護情報館取締役)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No52
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
意思能力・意思表示・代理に関する改正
日 時
2019年11月19日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No68
東京都多摩消費生活センターの啓発講座 (食育講座・ 11月)
未来につながる消費者の選択
~地産地消から考えるエシカル消費~
日 時
2019年11月22日(金) 13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
日本の食料自給率は約38%(カロリーベース)で、多くの食材を輸入しています。本講座では、食材を輸入する場合の環境に与える影響について学ぶとともに、地場産の食材を使う地産地消について理解を深めます。それらを踏まえて、消費者として何を選ぶのか、"自分なりの食の選択ルール”を見つけてもらうことを目的としています。講義のほか、簡単なゲーム、クイズ、グループワーク、地場産野菜の一皿の試食により、楽しく学びましょう!
講 師
近藤 恵津子氏(NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン理事長)
募集人数
36名(申込み多数の場合は抽選)
持ち物
筆記用具
申込方法
往復はがき
申込締切
11月5日(火) 消印有効
参加費
無料 保育あり ※6か月以上の未就学児
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No61
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「高齢期にかけての食生活と健康
~食品表示制度のおさらいと
食事の基本的ポイントについて~」
日 時
2019年11月26日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
新しい食品表示制度への経過期間は2020年3月末で終了します。今一度、食品表示制度について学ぶとともに、健康食品やサプリメントの摂り方を見直し、高齢期の望ましい食事について考えてみませんか。
講 師
篠田 粧子氏(首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授) 
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No62
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「今からでも間に合う、老後の財産管理
~成年後見制度と民事信託~」
日 時
2019年12月3日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
孤独死や認知症の問題に備えるために「成年後見制度」と「民事信託(いわゆる家族信託)」について、メリット、デメリットを比較しながら、事例をあげながら解説します。
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表 司法書士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No63
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「知って安心、遺言書の書き方と相続の仕方
~相続法の改正を受けて~」
日 時
2019年12月11日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
相続に関わるトラブルは結構身近な問題です。2018年の相続法の改正内容を紹介しながら、遺言書を書いた方がいい場合やその書き方、相続制度について解説します。
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表 司法書士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No64
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『ひとり死」時代に誰に最期を託すか
~変わる葬儀とお墓のかたち~」
日 時
2019年12月17日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
「ひとり死」時代を迎え、誰に自分の最期を託すかが深刻な問題となり、葬儀とお墓も様々な形に変わりつつあります。社会的背景や具体的事例を学びながら、自分にふさわしい最期について考察します。
講 師
小谷 みどり氏(シニア生活文化研究所所長)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No53
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
債務不履行等の改正点
日 時
2019年12月17日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/


協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の行う消費者啓発事業を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めてもらうことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。

 協賛事業が確定すると、実行委員会参加団体に周知するとともにこのサイトでも協賛事業スケジュールに掲載し、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRします。

 また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリの貸出や、「くらしフェスタ東京」のご案内チラシ(A4三つ折)の提供も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱 PDF

くらしフェスタ東京ロゴマークの取り扱いについて PDF

終了した協賛事業

PAGETOP