誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2019
  • 交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!
  • メインシンポジウム
  • 東京の農業応援企画
  • エコプログラム
  • 地域会場
  • 協賛事業
【協賛事業】
トップページ→【協賛事業】→すでに終了した協賛事業

すでに終了した協賛事業

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
すでに終了した協賛事業の一覧です。
これからのものはこちらをご覧ください。

No130
令和元年度第5回食の安全都民講座
これ食べられる?有毒植物の見分け方講座
日 時
2020年3月18日(水)13:00~15:30
主 催
東京都健康安全研究センター
場 所
東京都薬用植物園
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
①講義「これは有毒?食べられる?」
 身近にある有毒植物と食べられる植物の見分け方等について解説します。
②園内見学「有毒植物探検隊」
園内を散策し、栽培している有毒植物を紹介します。(雨天時変更の可能性があり)
応募方法
電子申請又は往復はがき
<電子申請の場合>
申込み方法はこちらから
<往復はがきの場合>
①催し名「第5回食の安全都民講座」②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤職業⑥電話番号⑦手話通訳を希望される方、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方はその旨を記入してください。
応募締切
3月4日(水)(当日消印有効)
応募資格
18歳以上、都内在住、在勤、在学の方
募集人数
40名
*応募多数の場合は抽選
*参加の可否は3月11日(水)までにお知らせします。
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
No133
連続講座
民法を体系的に学ぶ
日 時
2020年3月17日(火)19:00~21:00
主 催
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
私たちの生活に身近な法律「民法」を基礎からみっちりと学ぶ講座です。事例を交えながら体系的に講義します。
講 師
村千鶴子氏(弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
参加費
2000円
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
TEL、FAX:03-6450-5411
http://nacs-east.jp
No119
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・3月)
~地場野菜も添えて、おいしく地産地消~
“牛乳”でこねる手打ちうどんにトライ!
日 時
2020年3月12日(木)10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
今回の食育講座では「牛乳でこねる手打ちうどん作り」を通じ、地産地消について学びましょう。実は東京でも酪農が行なわれ、地場産の牛乳が製造されています。 生産地と消費地が近ければ、輸送時の環境負荷軽減や、新鮮な品質の食材確保につながるなど、環境にも消費者にも良いこといっぱい!更に…「えっ、牛乳でうどんをこねるの? へぇ、牛乳をじょうずに使うと減塩につながるんですって!?」そうなんです! そのポイントを、食品表示の読み解き方と併せてお伝えします。
講 師
福岡ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会代表)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
18名(申込多数の場合は抽選)
保 育
あり(6か月以上・就学前の乳幼児)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)*1枚につき1名様
申込締切
2月21日(金)消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No118
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・3月)
~地場野菜も添えて、おいしく地産地消~
“牛乳”でこねる手打ちうどんにトライ!
日 時
2020年3月11日(水)10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
今回の食育講座では「牛乳でこねる手打ちうどん作り」を通じ、地産地消について学びましょう。実は東京でも酪農が行なわれ、地場産の牛乳が製造されています。 生産地と消費地が近ければ、輸送時の環境負荷軽減や、新鮮な品質の食材確保につながるなど、環境にも消費者にも良いこといっぱい!更に…「えっ、牛乳でうどんをこねるの? へぇ、牛乳をじょうずに使うと減塩につながるんですって!?」そうなんです! そのポイントを、食品表示の読み解き方と併せてお伝えします。
講 師
福岡ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会代表)
募集人数
18名(申込多数の場合は抽選)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
保 育
あり(6か月以上・就学前の乳幼児)
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)*1枚につき1名様
申込締切
2月21日(金)消印有効
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No122
シニアと家族のお薬シンポジウム
薬との付き合い方
日 時
2020年3月8日(日)13:30~15:45
主 催
東京都、(独)医薬品医療機器総合機構
後 援
厚生労働省、(公社)日本薬剤師会、(一社)日本病院薬剤師会、認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML、日本製薬団体連合会、日本製薬工業協会
場 所
東京都庁都民ホール
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
今日から役立つくすりの知識について、専門家と一緒に考える、参加型シンポジウムです。前半は、副作用経験者の立場から身近な薬による思わぬ副作用についての講演。後半は、クイズを通して薬との付き合い方の解説。ご家族やケアをされる方も、一緒に考えてみませんか?
<講演>13:30~
 講師:湯淺 和恵氏(SJS(スティーブンズ・ジョンソン症候群)患者会代表)
<クイズ・事例と解説>14:00~
 アドバイザー:望月眞弓氏(慶応義塾大学名誉教授・薬学部特任教授)、林昌洋氏((一社)日本病院薬剤師会副会長、虎の門病院薬剤部長)、堀越博一氏((公社)日本薬剤師会理事)
募集人数
先着200名
*車椅子での参加を希望される方、手話通訳の支援が必要な方、託児を希望される方は2月28日(金)までにご連絡ください。
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No132
ウェルカム講座
「改正消費者契約法」の効果と今後の課題
日 時
2020年3月7日(土)13:00~15:00
主 催
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS) 東日本支部
場 所
BIZ新宿(新宿区立産業会館)
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
人生100年時代。消費社会の変化にともない、私たちの消費生活も日々変化しています。NACS東日本支部では、旬なテーマの講座を開催します。
講 師
河上正二氏(青山学院大学大学院法務研究科教授)
定 員
80名(先着順)
参加費
一般:2000円
会員、賛助会員:1000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/lecture/kenshu.html/
No131
ウェルカム講座
キャッシュレス社会と消費者
日 時
2020年3月7日(土)10:00~12:00
主 催
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS) 東日本支部
場 所
BIZ新宿(新宿区立産業会館)
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
人生100年時代。消費社会の変化にともない、私たちの消費生活も日々変化しています。NACS東日本支部では、旬なテーマの講座を開催します。
講 師
山本正行氏(山本国際コンサルタンツ代表)
定 員
80名(先着順)
参加費
一般:2000円
会員、賛助会員:1000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/lecture/kenshu.html/
No117
みなとパーク芝浦フェスティバル
第47回港区消費生活展
日 時
2020年3月7日(土)10:00~16:00
主 催
港区立消費者センター
場 所
港区立消費者センター
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
消費者団体や協力団体の発表や展示、販売を行います。港区消費者問題推進員の「消費者力アップ!アップ↑↑~マークゲームと川柳に挑戦~」「わたしにもできるSDGs~SDGsってなぁに?~」や、フードドライブ、港区リサイクル事業協同組合の「ごみの分別に関する展示・相談」などがあります。また、つくば市の新鮮野菜や物産を販売します。
参加費
無料
問い合せ先
港区立消費者センター
TEL:03-3456-4159
No126
地球温暖化防止学習会
映画「気候変動と日本」上映
地球温暖化 くらしの危機
日 時
2020年3月4日(水)13:30~15:00
主 催
生活協同組合パルシステム東京・西国分寺委員会
共 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、立川市消費者団体連絡会
会 場
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
気候変動からくる強大な台風、集中豪雨による甚大な被害が私たちのくらしを脅かしています。この危機をのり越えるために私たちは今、真剣にこの問題に向き合う時ではないでしょうか。温室効果ガスCO2 の排出を最小限にするために今できることを考えましょう。ともに行動しましょう。
<映画>「気候変動と日本」
<学習会>講師:田中稔氏(認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)、環境省地球温暖化防止コミュニケーター)
定 員
50名(先着順)
参加費
無料
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク(五十嵐)
TEL:090-8720-0181
FAX:042-534-0685
E-mail:chiko1756@hotmail.com
No127
町田市消費生活センター ホール講演会
「元気に生活するための食生活と健康の留意点」
日 時
2020年2月29日(土)13:00~15:00
主 催
町田市消費生活センター
会 場
町田市民フォーラム3階ホール
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
食生活と健康の関係、健康食品やサプリメントに頼らない食生活のあり方についてお話ししていただきます。
講 師
篠田粧子氏(首都大学東京大学院 人間健康科学研究科教授)
定 員
188名(先着順)
保 育
8名まで(未就学児・先着順)
申込締切
2月18日(火)
参加費
無料
問い合せ先
町田市消費生活センター
TEL:042-725-8805
<申込>イベントコード200110P
イベントダイヤル:042-724-5656
イベント申込システム「イベシス」(インターネット受付)
No128
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・2月)
「楽しく学んで、地産地消~“TOKYO X‘と
地場産野菜で「たま鍋」!~」
日 時
2020年2月28日(金)13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
地産地消は、農畜産物の輸送距離を縮め、輸送に伴う二酸化炭素排出量の削減に寄与するとともに、消費者は「顔が見える」関係で旬の農産物を安心して購入することができます。本講座では、地産地消に関する、国の動きと地域の活動(調理実習もあり)を紹介します。調理実習では、TOKYO Xと地場産野菜を食材とした「たま鍋」を作ります。地産地消について、改めて学んでみませんか?
講 師
五十嵐ちづ子氏(農林水産省関東農政局東京都拠点担当官、多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク事務局長)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
18名(申込多数の場合は抽選)
保 育
あり(6か月以上・就学前の乳幼児)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)*1枚につき1名様
申込締切
2月7日(金)消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No114
東京都消費生活総合センター
消費生活講座
今日からきっと!役立つくらしの知識
くらしやすい社会へ!
子供のためのカラーユニバーサルデザイン(保護者向け)
日 時
2020年2月28日(金)10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センタ-活動推進課
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
※この事業は、新型コロナウィルス感染防止のため『中止』となりました。
普段のくらしから、これからの気になることまで。各方面の専門家をお招きし、くらしに役立つ講座を開催します。充実した生活を送るためのヒントが満載です。色とりどりのクレヨン、折り紙、つみき。子供をとりまくそれらの色は、誰からも同じように見えているわけではありません。日本人の40人に1人は色弱者と言われていますが、色づかいに少しの配慮を加えると、みんながくらしやすい社会の実現につながります。カラーユニバーサルデザインの世界に触れて、毎日の商品選択のポイントを広げてみませんか。
講 師
岡部正隆氏(NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構副理事長)
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※託児(6ヶ月以上・就学前の乳幼児)
申込締切
1月20日(月)(消印・受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※定員に満たない場合は締切日以降も受付
※受講の可否について、1月27日(月)までに申込者全員にはがきで通知します。
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センタ-活動推進課 学習推進担当
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
TEL :03-3235-1157 FAX :03-3268-1505
電子申請はこちらから
No125
立川市消費生活講座
~消費者と生産者等の理解・交流促進事業~
「ふくしまの今を語る人」県外派遣事業
≪ひとりひとりが復興に向けて歩み始めよう
そして、ふくしまから、新たな流れを創っていこう≫
福島の農業の再生 第一原発から50キロのコメ農家の思い
日 時
2020年2月26日(水)13:30~15:00
主 催
立川市消費者団体連絡会、立川市消費生活センター係
会 場
立川市女性総合センター・アイム5階第3学習室
内 容
震災により福島県農業に何が起き、どう立ち向かってきたか。そして、今、目指すものは?福島第一原発から50キロ。米と野菜の専業農家が、現場から生の声をお届けします。
講 師
齊藤登氏(NPO法人がんばろう福島、農業者等の会代表)
定 員
50人(先着順)
保 育
あり(1歳から学齢前)
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No121
2019年度東京都と東京都生協連との協働事業 目黒区
笑って!歌って!パーシモン笑劇場inめぐろ
日 時
2020年2月21日(金)13:30~15:45
主 催
目黒区実行委員会
共 催
目黒区
協力団体
目黒区社会福祉協議会
場 所
めぐろパーシモンホール 小ホール
内 容
※この事業は中止となりました。詳しくはこちらをご覧ください。
笑いの中にだまされないヒントがたくさん!落語や講演、体操を行います。
講 師
<落語>立川平林(たてかわ ひらりん)氏 「なるほど!これぞ『だまし』のテクニック」「詐欺は涙かため息か」
<講演>瀬戸和宏氏(弁護士)「だまされた時どうするの?」
<みんなで歌おう 188(いやや)の歌と体操>やっしー氏
定 員
180名(事前申込制)
申込方法
電話、FAX、メール *先着順
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、日高)
TEL :03-3383-7800 (月~金曜日9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)
FAX :03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No113
東京都消費生活総合センター
消費生活講座
今日からきっと!役立つくらしの知識
あなたも狙われてる?
スマホの向こうに潜むワナ(シニア向け)
日 時
2020年2月20日(木)14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センタ-活動推進課
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
普段のくらしから、これからの気になることまで。各方面の専門家をお招きし、くらしに役立つ講座を開催します。充実した生活を送るためのヒントが満載です。私たちの生活に欠かせない存在となったスマートフォン。でも、スマホを通じて、サイバー犯罪者があなたの大切な個人情報やお金を狙っているとしたら…。そんなトラブルから身を守るためには、インターネットの正しい知識を知ることが大切です。シニア向けカード教材を通じて楽しく学び、仕掛けられたワナを撃退しましょう。
講 師
籔内祥司氏(一般社団法人セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)認定情報セキュリティサポーター)
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
1月20日(月)(消印・受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※定員に満たない場合は締切日以降も受付
※受講の可否について、1月27日(月)までに申込者全員にはがきで通知します。
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センタ-活動推進課 学習推進担当
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
TEL :03-3235-1157 FAX :03-3268-1505
電子申請はこちらから
No108
今日の安全 明日の安心
~私たちで地球(くらし)を守ろう
第18回くらしフェスタ立川
日 時
2020年2月15日(土)、2月16日(日)10:00~16:00(両日)
主 催
立川市、第18回くらしフェスタ立川実行委員会
場 所
立川市女性総合センター・アイム
内 容
講演会や学習会、体操やコンサートなどを行います。また、防災食の試食や、パンやカレーの販売もあります。
◆2月15日(土)
 ●10:30~12:30「知っていますか原子力防災~防災の盲点を学ぼう」
  講師:鎌仲ひとみ氏(映画監督)
  定員:30名
 ●13:30~15:00 講演会「発酵がうみだす文化~見直そう和食の力」
  講師:小泉武夫氏(農学博士)
  定員:180名
◆2月16日(日)
 ●10:00~12:00 学習会「知ってトクする医療・介護お役立ち情報」
  講師:相川和義氏(東京社会保障推進協議会事務局次長)
  定員:30名
●13:00~15:30 学習会「おぼえたい『緩和ケア』」
  講師:秋山芳伸氏(医師、立川病院診療部長)
  定員:30名
●14:00~15:00 2人のバリトンによるゆかいなコンサート
  藤原規生氏(バリトン)内田一行氏(バリトン)五十嵐稔氏(ピアノ)
  定員:180人
  *チケット300円(事前申込) 
参加費
無料(コンサート、健康チェックは有料)
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No124
出前寄席新作発表会
神楽河岸寄席
日 時
2020年2月13日(木)13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
講 演
「悪質業者に気をつけろ!」 瀬戸和宏氏(弁護士)
演 目
「いじわるお婆さんの知恵袋」「うそっ?悪質業者とかわす契約書」「レンジでボンッ!~製品事故にご用心~」「百聞は『一体験』に如かず」「これで大丈夫だぁ!お婆ちゃんの悪質セールス撃退術」
募集人数
150名
対 象
都内在住・在勤・在学の方
申込方法
HP、電話、FAX
申込締切
2月3日(月)
 *募集人数を超える応募があった場合は、抽選により参加者を決定します。
 *抽選の結果は2月7日(金)までに、申込者全員にハガキで通知します。
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当
TEL:03-3235-4167 FAX:03-3235-1229
HPはこちら
No81
第53回 八王子市消費生活フェスティバル
「考えてみよう!未来をつくるあなたの選択」
日 時
2020年2月8日(土)10:00~16:00
主 催
八王子市、八王子市消費生活啓発推進委員会、八王子市消費者団体連絡会
協 賛
東京都消費者月間実行委員会
場 所
クリエイトホール(生涯学習センター)5階・9階
内 容
楽しく体験、学んで賢く。くらしのヒントや楽しい出し物がいっぱいです。講演会(事前申し込みが必要です)も開催します。
◇講演会「未来をつくるあなたの選択~誰でもできる!持続可能な社会への第一歩~」
  <時間>13:30~15:00
  <会場>クリエイトホール 11階視聴覚室
  <講師>西村隆男氏(横浜国立大学名誉教授)
参加費
無料
問い合せ先
八王子市消費生活センター
TEL:042-631-5456
FAX:042-643-0025
No115
新宿消費生活センター委託講座
市街地と水害~西日本豪雨災害に学ぶ~
日 時
2020年2月7日(金)13:30~15:30
主 催
新宿区消費者団体連絡会、新宿区
場 所
新宿区立消費生活センター分館3階
内 容
全国に広がる甚大な豪雨被害!いつでもどこにでも起こる災害に、消費者としてどう備えるか?
講 師
足立勝治氏(株式会社プライムプラン技術顧問)
対 象
新宿区民35名(応募者多数の場合抽選)
申込方法
往復はがき、FAX (住所・氏名・電話番号を記入してください)
申込締切
1月24日(金)必着
参加費
無料
問い合せ先
<申込先> 新宿区消費者団体連絡会
〒169-0075新宿区高田馬場1-32-10新宿区立新宿消費生活センター分館内
FAX:03-3205-1007
<問合せ>新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
No112
東京都消費生活総合センター
消費生活講座
今日からきっと!役立つくらしの知識
未来をつくろう! 今日からはじめるエシカル消費
日 時
2020年2月3日(月)14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センタ-活動推進課
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
普段のくらしから、これからの気になることまで。各方面の専門家をお招きし、くらしに役立つ講座を開催します。充実した生活を送るためのヒントが満載です。最近、よく耳にする「エシカル消費」や「SDGs(エスディージーズ)」という言葉。「興味はあるけど、何から始めれば良いのかわからない」という方も多いかもしれません。「エシカル消費」とは、人や社会・環境への配慮を考えた新しい消費のカタチです。私たちの普段の買い物や毎日のくらしの中で、何ができるのか考えてみませんか。
講 師
山本 良一 氏(一般社団法人日本エシカル推進協議会名誉会長)
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
※託児(6ヶ月以上・就学前の乳幼児)
申込締切
1月20日(月)(消印・受信有効)
※応募者多数の場合は抽選
※定員に満たない場合は締切日以降も受付
※受講の可否について、1月27日(月)までに申込者全員にはがきで通知します。
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センタ-活動推進課 学習推進担当
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
TEL :03-3235-1157 FAX :03-3268-1505
電子申請はこちらから
No129
それって、持続可能?
どうする?東京の水道
~水道の民営化で何が起きる?~
日 時
2020年2月3日(月)10:00~12:00
主 催
東京消費者団体連絡センター
場 所
東京都生協連会館3階会議室1・2
内 容
水は生きていくために、なくてはならないものです。2018年12月に水道法が改正され、民間事業者が水道事業の運営を行えるようになりました。東京でも水道事業が民営化された場合、水質の確保や料金の値上げなどどうなるのでしょうか・・・。私達にどのような影響がでるのか、海外の事例も含め、お話していただきます。
講 師
尾林芳匡氏(弁護士)
申込締切
1月30日(木)
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(小浦、星野)
TEL:03-6304-8661
FAX:03-3383-7840
No120
NPO法人ら・し・さ
1月ら・し・さサロン
新春 健康セミナー
血糖値スパイクを予防・解消し健康寿命を延ばそう!
日 時
2020年1月28日(火)14:00~16:00
主 催
NPO法人ら・し・さ
場 所
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
内 容
「血糖値スパイク」とは、食後2時間以内に「ジェットコースター」のように乱高下する、血糖値の異常をいいます。このメカニズムについて分かりやすく解説し、血糖値を下げるポイントをお伝えします。前半は講師のお話、後半はサロン恒例の講師を囲んでお茶とお菓子をつまみながらの茶話会です。
講 師
金宮正植氏(終活アドバイザー、荒川の健康寿命を延ばす会会長)
定 員
30名
申込締切
2020年1月24日(金)
参加費
2,000円(会員1,000円)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ
TEL:03-6264-4655 FAX:03-6264-4656
E-mail:kanri@ra-shi-sa.jp
No110
2019年度東京都と東京都生協連との
協働事業 日野市
高齢者の消費者被害を防ぐために 落語で笑ってサギに勝つ!
~頭と体の貯筋講座inひの~
日 時
2020年1月28日(火)13:30~15:40
主 催
日野市実行委員会
共 催
日野市
協力団体
日野市社会福祉協議会
場 所
新町交流センター1階ホール
内 容
笑いの中にだまされないヒントがたくさん!落語や講演、体操を行います。
講 師
<落語>立川平林(たてかわ ひらりん)氏 「なるほど!これぞ『だまし』のテクニック」「詐欺は涙かため息か」
<講演>加藤慶二氏(弁護士)「だまされた時どうする?」
<みんなで楽しく ひの健幸貯筋体操>日野市社会福祉協議会
申込方法
電話、FAX、メール *先着順
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、日高)
TEL :03-3383-7800 (月~金曜日9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)
FAX :03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No116
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ
「ショッピング編」「検索編」
日 時
2020年1月24日(金)10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター15階学習室G
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。どなたも、お気軽にご参加ください。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
TEL:03-6434-1125
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
HP:http://nacs.or.jp/
No107
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・1月)
安全・安心な消費生活は日頃のエイジングケアから!
フレイルを予防する正しい食生活の知識を学ぼう
日 時
2020年1月23日(木)10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
健康不安につけ込まれ、高額な健康食品を必要以上に大量購入…、高齢者を中心に、そんな消費生活相談が後を絶ちません。加齢による健康状態や体力・気力の低下は、消費生活に影響を及ぼすこともあります。そこで今回は、年齢を重ねたことで生じやすい衰え=フレイルの予防をテーマにした食育講座を開催します。低栄養に陥らないよう、正しい栄養バランスを学び、適切な食生活によって、健康を維持することが、安全・安心な消費生活の第一歩です。
講 師
葭谷 麻利子氏(ニュートリ・クッキング代表、管理栄養士、国際薬膳師)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)*1枚につき1名様
申込締切
12月31日(火)消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No106
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・1月)
安全・安心な消費生活は日頃のエイジングケアから!
フレイルを予防する正しい食生活の知識を学ぼう
日 時
2020年1月22日(水)10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
健康不安につけ込まれ、高額な健康食品を必要以上に大量購入…、高齢者を中心に、そんな消費生活相談が後を絶ちません。加齢による健康状態や体力・気力の低下は、消費生活に影響を及ぼすこともあります。そこで今回は、年齢を重ねたことで生じやすい衰え=フレイルの予防をテーマにした食育講座を開催します。低栄養に陥らないよう、正しい栄養バランスを学び、適切な食生活によって、健康を維持することが、安全・安心な消費生活の第一歩です。
講 師
葭谷 麻利子氏(ニュートリ・クッキング代表、管理栄養士、国際薬膳師)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
申込方法
往復はがき(往信・返信とも63円)*1枚につき1名様
申込締切
12月31日(火)消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No123
消費者団体と東京都との協働による学習会
健康食品・サプリ、ホントに必要?
~ネーミングにもご用心~
日 時
2020年1月21日(火)10:00~12:00
主 催
日比谷食文化研究会
協 賛
日本消費生活専門相談員協議会
場 所
東京ボランティア・市民活動センター
内 容
健康食品・サプリのネーミングだけで判断していませんか?ついネーミングに左右されて購入しがちですが、商品の表示をよく見るなどの消費者として必要な視点を学びましょう!
講 師
若村育子氏(消費生活アドバイザー)
参加費
無料
問い合せ先
日本消費生活専門相談員協議会(小倉)
TEL:090-5556-7782
No109
2019年度東京都と東京都生協連との
協働事業 練馬区
高齢者の消費者被害を防ぐために
笑って!歌って!ねりま笑劇場
日 時
2020年1月20日(月)13:30~15:30
主 催
練馬区実行委員会
共 催
練馬区
場 所
練馬区石神井公園区民交流センター2階展示室兼集会室
内 容
笑いの中にだまされないヒントがたくさん!落語やクイズ、歌や体操を行います。
講 師
<落語>立川平林(たてかわ ひらりん)氏 「なるほど!これぞ『だまし』のテクニック」「詐欺は涙かため息か」
<みんなで歌おう>やっしー氏 「188(いやや)の歌と体操」
<お話とクイズ>練馬区消費生活センター相談員 「練馬区でこんな手口が増えている!」
申込方法
電話、FAX、メール *先着順
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、日高)
TEL :03-3383-7800 (月~金曜日9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)
FAX :03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No80
第39回新宿区くらしを守る消費生活展
~SDGs 人・社会・地球環境にやさしい消費を~
日 時
2020年1月17日(金)11:00~17:00
    1月18日(土)10:00~16:00
主 催
新宿区、新宿区消費生活展実行委員会
場 所
新宿駅西口広場イベントコーナー
内 容
消費者団体、協賛団体のパネル展示や、クイズラリー、野菜や果物の販売、ダンスやコンサート、太鼓演奏などのステージイベントを行います。マイバックをお持ちください。
参加費
無料
問い合せ先
新宿区立新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
No53
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
債務不履行等の改正点
日 時
2019年12月17日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No64
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『ひとり死」時代に誰に最期を託すか
~変わる葬儀とお墓のかたち~」
日 時
2019年12月17日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
「ひとり死」時代を迎え、誰に自分の最期を託すかが深刻な問題となり、葬儀とお墓も様々な形に変わりつつあります。社会的背景や具体的事例を学びながら、自分にふさわしい最期について考察します。
講 師
小谷 みどり氏(シニア生活文化研究所所長)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No70
2019くらしフェスタ西東京市
あしたのために、暮らしを考える
映画上映「人生フルーツ」
日 時
2019年12月14日(土)14:00~16:00
主 催
西東京市
場 所
コール田無
参加費
無料
保育あり(申込要)
問い合せ先
西東京市協働コミュニティ課
TEL:042-438-4046
No98
クリスマスハートフルフェスタ
~ハンドメイド作品の販売会~
日 時
2019年12月12日(木)11:00~14:00
主 催
東都生活協同組合
場 所
練馬区立区民・産業プラザ(ココネリ)3階産業イベントコーナー
内 容
障害のある人たちが集い、作業している"共同作業所”って知っていますか?そこで作られる商品には、藍染、焼き菓子、石けん、ビーズ製品、リメイク商品などステキな商品がたくさんあります!ぜひ実際手に取ってご覧ください。
参加費
無料
問い合せ先
東都生活協同組合城西センター
TEL:03-5994-2715(月~金曜日 9:00~17:00)
No63
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「知って安心、遺言書の書き方と相続の仕方
~相続法の改正を受けて~」
日 時
2019年12月11日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
相続に関わるトラブルは結構身近な問題です。2018年の相続法の改正内容を紹介しながら、遺言書を書いた方がいい場合やその書き方、相続制度について解説します。
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表 司法書士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No94
令和元年度東京都広域食育推進
民間活動支援事業企画第2講
ふくしまから はじめよう。「ふくしまの今を語る人」講演会
農業再生への専業農家の思い
~消費者と顔の見える関係づくり~
日 時
2019年12月9日(月)13:00~15:15
主 催
東京都生活協同組合連合会
協 賛
東京消費者団体連絡センター
場 所
東京都生協連会館3階会議室
内 容
東日本震災、原発事故あれから8年半。農地は福島第一原発から50キロの地点。米と野菜の専業農家は、どのように立ち向かったのか。日本の有機的な栽培方法が、放射能に勝った象徴的な出来事とは何だったのか。いま目指していることは?生産者の生の声をお聞きし、私たちの食について考えあいましょう。
講 師
齊藤登氏(NPO法人がんばろう福島、農業者等の会代表)
定 員
80名(先着順)
申込方法
電話、Eメール
申込締切
12月2日(月)
参加費
無料
問い合せ先
東京都生活協同組合連合会(担当:遠山、大田)
TEL:03-3383-7800(月~金曜日9:00~17:00)
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No93
農ある暮らし、はじめませんか?
日 時
2019年12月7日(土)13:30~16:30
主 催
特定非営利活動法人 全国農業体験農園協会
場 所
JA東京南新宿ビル3階309
内容・講師
プロの農家が年間を通して野菜づくりのノウハウを直接教えてくれる農業体験農園。そこで育てた旬の野菜を食べる。また、その野菜をご近所におすそわけをする。それが、私たちの身体や日々の生活にどのような効果をもたらすのでしょう?農あるくらしの魅力、お伝えします!
「おすそわけのススメ」飯田晶子氏(東京大学都市工学専攻特任講師)
「旬の野菜が持つチカラ」丹羽真清氏(デザイナーフーズ株式会社代表取締役)
「たのしい野菜づくりと農業体験」対談:加藤正明氏(NHK趣味の園芸野菜の時間講師、東京都指導農業士)、加藤義松氏(全国農業体験農園協会理事長)
申込方法
メール、FAX *先着順
記入事項
①お名前②お住いの区市町村名③お申込み人数④農業体験農園を知っていますか?(はい・いいえ)
参加費
無料
問い合せ先
特定非営利活動法人 全国農業体験農園協会
TEL:03-3370-7145 FAX:03-3379-7627
E-mail:information@nouenkyoukai.com
No62
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「今からでも間に合う、老後の財産管理
~成年後見制度と民事信託~」
日 時
2019年12月3日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
孤独死や認知症の問題に備えるために「成年後見制度」と「民事信託(いわゆる家族信託)」について、メリット、デメリットを比較しながら、事例をあげながら解説します。
講 師
村山 澄江氏(司法書士村山澄江事務所代表 司法書士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No73
第47回 北区消費生活展
令和元年!消費生活フェア私たちのくらしinきたく
日 時
2019年11月30日(土)10:00~15:30
主 催
消費生活フェア実行委員会、北区
場 所
北とぴあ13階飛鳥ホール
内 容
環境・防犯・リサイクル・健康・食・ガス・電気などについて、消費者団体や協賛団体が日常に役立つ情報を発信します。出前寄席や漫才、着物リフォームファッションショー、南京玉すだれなどのステージイベントや、牛乳パックから手すきはがきづくり、機織り体験、おもちゃや傘の修理などの実習・体験・修理コーナー(一部有料)もあります。
参加費
無料
問い合せ先
北区産業振興課消費生活センター
TEL:03-5390-1239
No89
第6回 23区消費者団体活動情報交流会
ざっくばらんに交流しよう!
~私たち消費者が楽しくイキイキ活動するために~
日 時
2019年11月28日(木)13:30~16:00
主 催
「23区消費者団体活動情報交流会」実行委員会
場 所
東京都消費生活総合センター16階学習室A
内 容
今年の交流会では、地域での連携した取り組みや、活動の報告を通して私たち消費者団体が元気になるためのヒントを持ち帰れるようにお互いの活動の情報を交流します。
<活動報告>
「人と地球にやさしいエシカルとSDGs」新宿区消費者団体連絡会
「はじめてみよう ここから~これまでの取り組み~」豊島区消費者団体連絡会
「地域や行政と連携して~ひとりぼっちにしないまちづくりの取り組み~」東京都生活協同組合連合会
<グループワーク>楽しくイキイキ活動するために
申込締切
11月22日(金)
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(小浦、星野)
TEL:03-6304-8661 FAX:03-3383-7840
No91
シンポジウム
IoT-AI(人工知能)で拓く未来!
~私たちの消費生活はどう変わるのか~
日 時
2019年11月28日(木)13:30~16:15
主 催
東京都消費生活総合センター
共 催
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、一般社団法人キャッシュレス推進協議会
協 力
一般社団法人全国消費者団体連絡会
場 所
東京ウィメンズプラザホール
内 容
IoT・AI・キャッシュレス等の進展により私達の消費生活は便利になる一方、課題もあります。事業者・消費者・行政の立場から取組をわかりやすく紹介し、安心してサービスを利用するためのポイントをお伝えします。
第1部13:30~<基調講演>
 テーマ:IoTとAIで「人のため」の未来を実現
 講師:越塚登氏(東京大学大学院情報学環長・教授)
第2部14:15~
<事例報告>
 高橋和久氏(一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)スマートホーム運営委員会委員長)
 福田好郎氏(一般社団法人キャッシュレス推進協議会事務局長/常務理事)
 浦郷由季氏(一般社団法人全国消費者団体連絡会事務局長)
 戸澤互(東京都消費生活総合センター所長)
<質疑応答>
定 員
250名(都内在住・在勤・在学の方)託児あり(6ヶ月以上就学前の乳幼児)
申込方法
電子申請、FAX、電話
申込締切
11月21日(木)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当
TEL:03-3235-4167 FAX:03-3235-1229
詳しくはこちら
No61
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「高齢期にかけての食生活と健康
~食品表示制度のおさらいと
食事の基本的ポイントについて~」
日 時
2019年11月26日(火) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
新しい食品表示制度への経過期間は2020年3月末で終了します。今一度、食品表示制度について学ぶとともに、健康食品やサプリメントの摂り方を見直し、高齢期の望ましい食事について考えてみませんか。
講 師
篠田 粧子氏(首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授) 
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No97
令和元年度第3回食の安全都民講座
見て、知って、防ぐ
食品を汚染するカビ
日 時
2019年11月26日(火)13:30~16:30
主 催
東京都健康安全研究センター
場 所
東京都健康安全研究センター本館6階
内 容
●講義内容
「なぜ生えるの?」「食品のカビ苦情、相談事例」「カビを防ぐ~家庭では、食品製造業では」「食とカビ最新知見~誤解していませんか」
●観察実験
「食品に有用なカビの観察」「食品を汚染するカビの観察」「カビの種類の確認」
講 師
高鳥浩介氏(NPO法人カビ相談センター理事長)
申込方法
ホームページでの電子申請、または往復はがき *参加の可否は、11/19(火)までにお知らせします。
記入事項
①「第3回食の安全都民講座」②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤職業⑥電話番号⑦当日車いすでの参加を希望される方、介助者が同行される方、手話通訳を希望される方はその旨、託児サービスを希望される方はその旨及び託児を希望する子供の年齢と人数
申込締切
11月13日(水)*当日消印有効
対 象
都内在住、在勤または在学で、18歳以上の方。40名。
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
詳しくはこちら
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
No101
相続に関する民法が40年ぶりに改正されました
相続民法大改正
日 時
2019年11月26日(火)10:00~16:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター16階学習室A
内 容
<午前の部>10:00~12:30
「民法大改正と遺言書の書き方」講師:金田和子氏、北尾良枝氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
 *私たちにも大きくかかわる変更点と遺言書の書き方についてわかりやすく学習します。
<午後の部>13:30~16:00
「相続の基本と相続税の仕組み」講師:小沼秀子氏、清田裕理氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
 *基本の相続分、相続順位などのおさらいから民法改正による相続税にかかわる注意点などを学習します。
募集人数
50名(最少催行人数5名以上)
持ち物
筆記用具、電卓(午後のみ)
申込締切
11月22日(金)16時まで
参加費
資料代各回 200円(組合員)、300円(組合員以外)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(受付10:00~16:00祝日可 土・日休業)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No111
レジ袋辞退調査結果報告&意見交換会
日 時
2019年11月25日(月)13:30~16:00
主 催
東京都地域消費者団体連絡会レジ袋減量ネットワ-ク
場 所
東京都消費生活総合センタ-16階学習室A
内 容
レジ袋辞退調査も今回は17回目です。レジ袋等がマイクロプラスチックとなっての海洋汚染防止策は喫緊の課題です。先進国は有料・無料を超えて使用禁止へ。いよいよ我が国も規制が始まるか?
*資料が必要な方は事前にお申込みください。
参加費
無料
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会レジ袋減量ネットワ-ク
TEL:090-9970-0291(奥田)
E-mail:totisyoren@castle.ocn.ne.jp
No96
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ
「SNS編」および「旅行編」
日 時
2019年11月22日(金) 10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室C
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。どなたも、お気軽にご参加ください。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
http://nacs.or.jp/
No99
借地借家問題市民セミナー
『借地借家人のための優しい法律知識の学習会』
~改正民法と借地借家法~
日 時
2019年11月22日(金)13:30~16:00
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
共 済
東京多摩借地借家人組合
場 所
八王子労政会館
講 師
細谷紫朗氏(東京借地借家人組合連合会会長、東京多摩借家人組合事務局長、生協・消費者住宅センター理事)
 *セミナー終了後、個別相談を設けます。
申込締切
11月18日(月)
申込方法
電話、FAX、メール
参加費
無料
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター(高坂)
TEL:03-5340-0620 FAX:03-5340-0621
E-mail:kousaka@iecoop.jp
携帯:080-3367-7266
No68
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・ 11月)
未来につながる消費者の選択
~地産地消から考えるエシカル消費~
日 時
2019年11月22日(金) 13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
日本の食料自給率は約38%(カロリーベース)で、多くの食材を輸入しています。本講座では、食材を輸入する場合の環境に与える影響について学ぶとともに、地場産の食材を使う地産地消について理解を深めます。それらを踏まえて、消費者として何を選ぶのか、"自分なりの食の選択ルール”を見つけてもらうことを目的としています。講義のほか、簡単なゲーム、クイズ、グループワーク、地場産野菜の一皿の試食により、楽しく学びましょう!
講 師
近藤 恵津子氏(NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン理事長)
募集人数
36名(申込み多数の場合は抽選)
持ち物
筆記用具
申込方法
往復はがき
申込締切
11月5日(火) 消印有効
参加費
無料 保育あり ※6か月以上の未就学児
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No52
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
意思能力・意思表示・代理に関する改正
日 時
2019年11月19日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No100
東都生協 ライフプラン講演会
地震 台風 水害 大雪 竜巻 大規模停電 断水
自分と家族を守る 我が家の防災
日 時
2019年11月18日(月)13:00~16:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
まったなしで突然やってくる天災。モノの備え、心の備えは万全ですか?
○講演会 13:00~14:30
○災害に備える住宅保障相談会(要予約)14:40~16:00
講 師
国崎信江氏(危機管理教育研究所代表、危機管理アドバイザー)
募集人数
80名(先着順)
参加費
無料
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(受付10:00~16:00祝日可 土・日休業)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No90
令和元年度 地域に根ざした
食と農の講座 2
江戸東京野菜大蔵大根を収穫しよう!
~絶やさないでいこう! 伝統の大蔵大根~
日 時
2019年11月17日(日)10:00~12:00
主 催
NPO法人フード・風土
場 所
大塚農園(世田谷区瀬田)
内 容
大根がおいしい季節になりました。世田谷の大根といえば大蔵大根。世田谷でもなかなかその姿を目にすることができません。そんな貴重な大蔵大根を、今年も瀬田の大塚信美さんの農園で収穫体験させていただけることになりました。世田谷の地場野菜「大蔵大根」は、円筒形で先端が丸く詰まっているのが特徴で、昭和40年代頃まで世田谷のいたるところで栽培されていましたが、青首大根の普及に伴い姿を消していきました。それを、「世田谷ゆかりの伝統野菜を残そう!」という地元の農家の努力で復活し、いまでは世田谷を代表する人気野菜となりました。大蔵大根の復活に貢献してきた瀬田の大塚信美さんは、土づくりにこだわり、顔が見える関係を大切にして、おいしい野菜作りに日々頑張っていらっしゃいます。毎年大蔵大根の種を自家採取して固定種を作り続けながら、地元で農業に生き、伝統の野菜を次世代に継承していくという農家の熱いおもいを語っていただきます。
講 師
大塚信美氏
募集人数
30人(先着順)
持ち物
汚れてもよい服装、軍手、持ち帰り用袋
申込締切
11月8日(金)
申込方法
電話、FAX、Eメール
参加費
1,000円(大根1本の代金、農地見学料、講座運営費)
問い合せ先
NPO法人フード・風土(岩田)
TEL、FAX:03-3308-4499
E-mail:fwkz6264@mb.infoweb.ne.jp
No105
東都生協 ライフプラン連続学習会
日 時
2019年11月15日(金)10:00~15:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室C
内 容
10:00~12:00 子育て世代のライフプランの作り方
13:00~15:00 セカンドライフプランの作り方
講 師
清田裕理氏、金田和子氏、北尾良枝氏 、 小沼秀子氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
募集人数
20名(最少催行人数3名以上)
締 切
10月28日(木)16時まで *キャンセルも
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00祝日可、土日休み)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No102
国家資格を目指して人生に生かそう!
めざせ!3級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)
日 時
2019年11月14日(木)10:00~12:00、13:00~16:00
   11月21日(木)9:30~12:30、13:30~16:30
   11月28日(木)10:00~12:00、13:00~16:00
   12月5日(木)9:30~12:30、13:30~16:30
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室C
内 容
3級FP技能士は、お金に関する基礎知識を習得したい方におすすめの資格です。合格を目指すと同時に生活設計や家計管理のコツを身に付けることができます。わかりやすい解説とくらしに役立つ実例紹介で学習をサポートします。6科目を4日に分けて開催します。
11/14 ガイダンス&ライフプランニングと資金計画
11/21 午前:タックスプランニング/午後:リスク管理
11/28 金融資産運用
12/5 午前:不動産運用設計/午後:相続・事業承継
講 師
清田裕理氏、金田和子氏、北尾良枝氏 、 小沼秀子氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
募集人数
20名(最少催行人数3名以上)
締 切
11月7日(木)16時まで *キャンセルも
持ち物
筆記用具(付箋、マーカーなど)、電卓
参加費
4日で10,000円(テキスト・問題集代込)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(受付10:00~16:00祝日可 土・日休業)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No60
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『最期まで自宅で暮らし続ける?
それとも早めに住み替える?』
~高齢者住宅の選び方と暮らし方~」
日 時
2019年11月13日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
高齢期になると最期を迎える場所に悩む方が多いです。この講座は、お一人様高齢者(高齢夫婦)世帯を中心に、高齢期の暮らし方の実例をもとに、“最期まで自宅で”か“高齢者住宅に住み替える”かの決断をするための重要事項を解説します。
講 師
今井 紀子氏(株式会社ニュー・ライフ・フロンティア有料老人ホーム・介護情報館取締役)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No48
目黒区消費生活展
第48回はじめよう!未来のためにできること
日 時
2019年11月9日(土)10:00~15:30
主 催
目黒区消費生活展実行委員会
後 援
目黒区
場 所
目黒区民センター
内 容
パネル展示や、旬の野菜や軽食の販売、ワークショップなどを行います。
参加費
無料
問い合せ先
目黒区消費生活センター
TEL:03-3711-1133
No92
人生100年時代 どうするあなたの老後
~本当に準備することは何?~
日 時
2019年11月8日(金)19:00~21:00
主 催
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 東日本支部 研修委員会
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
老後2000万円問題が注目されたように、少子高齢化や医療費増大により、もはや社会保障だけに頼ることはできない時代だと、誰もが感じています。100歳以上が7万人に達する現代において、悔いなく豊かな老後を暮らすにはどうしたらよいか、どのように生活を変えたらよいかは、一人一人にとって重要な課題ですが、これらを考えていく講座です。
講 師
大塚宣夫氏(医学博士、医療法人社団慶成会会長)、太矢香苗氏(ファイナンシャルプランナー)
定 員
50名(先着順)
申込方法
ホームページから
参加費
NACS会員・賛助会員500円/一般 1,000円(税込)
問い合せ先
NACS東日本支部「NACS東日本支部 研修講座」
E-mail:http://nacs-east.jp/lecture/kenshu.html
TEL:03-03-6450-5411
No104
東都生協 ライフプラン連続学習会
日 時
2019年11月8日(金)10:00~16:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室C
内 容
10:00~12:30 資金計画と住宅ローンの基礎知識
13:30~16:00 くらしに関わる税金の基礎知識
講 師
清田裕理氏、金田和子氏、北尾良枝氏 、 小沼秀子氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
募集人数
20名(最少催行人数3名以上)
締 切
10月28日(木)16時まで *キャンセルも
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
(10:00~16:00祝日可、土日休み)
E-mail:kyousai@tohto.coop
No88
PM2.5の健康への影響は?
フィールドワーク
PM2.5を測定してみよう
~矢川付近の甲州街道から「ママ下湧水公園」へ~
日 時
2019年11月7日(木)14:00~16:00
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
内 容
国立市を横切る甲州街道では矢川付近の交差点で慢性的な渋滞が続き大気汚染の指標となるNo2(二酸化窒素)の値が高くなっています。しかし矢作駅から甲州街道を越えていくと緑に包まれたママ下湧水公園があります。今回、携帯できるPM2.5の測定器を持参し交差点と緑地のPM2.5に変化があるのかを調べてみます。

【行程】JR南武線矢川駅前ロータリー 14:00集合、16:00解散
 矢川駅→甲州街道矢川3丁目交差点→ママ下湧水公園→矢川駅入口交差点→矢川駅
*小雨決行(中止の場合は当日12:00までに電話でお知らせします)
*歩きやすい服装と靴でご参加ください
定 員
15名(定員となり次第締め切ります)
申込方法
電話、FAX、Eメールで連絡先電話番号をお知らせください
参加費
無料
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
TEL:090-8720-0181(当日の緊急連絡先ともなります)
FAX:042-534-0685
E-mail:chiko1756@hotmail.com
No59
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「認知症を予防するために いま、できること」
日 時
2019年11月7日(木) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
消費者トラブルに巻き込まれないように認知症を予防しましょう。
・食生活に気をつけましょう
・適度な運動をしましょう
・生活を楽しみましょう
・人と積極的に交流しましょう
今できることについてご説明します。
講 師
上原 道康氏(特定非営利活動法人日本成人病予防協会)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No78
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第3回
日 時
2019年11月5日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第3回講師:早野木の美氏(NACS会員)
受講者全員が作成したプランニングシートを発表し、講評を行います。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No75
中央区消費生活展2019
「快適なくらしを求めて」
日 時
2019年11月4日(月)10:00~15:30
主 催
中央区、中央区消費者友の会
場 所
月島区民センター1階ロビー・会議室
内 容
中央区や参加団体の、生活に役立つ情報がいっぱいのパネル展示を行います。消費者相談コーナーもあります。スタンプラリーで景品をプレゼントします。(数に限りがあります。)
参加費
無料
問い合せ先
中央区消費生活センター
TEL:03-3546-5302
No103
東都生協 ライフプラン連続学習会
日 時
2019年11月1日(金)10:00~16:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室C
内 容
10:00~12:30 社会保険と公的年金の基礎知識
13:30~16:00 生命保険と損害保険の基礎知識
講 師
清田裕理氏、金田和子氏、北尾良枝氏 、 小沼秀子氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
募集人数
20名(最少催行人数3名以上)
締 切
10月28日(木)16時まで *キャンセルも
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
(10:00~16:00祝日可、土日休み)
E-mail:kyousai@tohto.coop
No83
令和元年度第2回食の安全都民講座
シーズン到来!知って備える!ノロウイルス食中毒
日 時
2019年10月30日(水)13:30~16:45
主 催
東京都健康安全研究センター
場 所
東京都健康安全研究センター本館6階6A会議室
内 容
●講義:「HACCP制度化時代におけるノロウイルス対策」
 ノロウイルスの特徴や予防法について解説します。
 講師:野田衛氏(公益社団法人日本食品衛生協会 学術顧問)
●体験:「備える!ノロウイルス対策」
 おう吐物の処理方法や手指から食品への汚染の広がり等を実演・実習します。
締 切
10月16日(水)*当日消印有効
募集人数
都内在住、在勤又は在学で、年齢18歳以上。40名。*応募多数の場合は抽選
申込方法
電子申請又は往復はがき *参加の可否は10/23(水)までにお知らせします。
【記入事項】①催し名「第2回食の安全都民講座」②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤職業⑥電話番号⑦手話通訳を希望される方、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方はその旨、託児を希望される方はその旨及び託児を希望する子供の年齢と人数を記入してください。
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
ホームページはこちら
No51
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
定款約款の新設
日 時
2019年10月29日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No58
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「定年前に始める生前整理
~定年になってからではもう遅い?~」
日 時
2019年10月28日(月) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。消費者トラブルにあわないために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
遺品整理サービス等での消費者トラブルが増えています。早めの「生前整理」で、中高年世代に襲いかかる様々な不安も解消!いま、やっておくべきことをご紹介します。
講 師
古堅 純子氏(幸せ住空間セラピスト)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No79
知って楽しい!くらしフェスタSUMIDA
すみだ消費生活展2019
日 時
2019年10月26日(土)11:00~15:00、
   10月27日(日)10:00~15:00
主 催
すみだ消費生活展実行委員会、墨田区
場 所
すみだリバーサイドホール2階イベントホールほか
内 容
「くらしの“もったいない”を見なおそう~未来のために~」をテーマに、消費者団体などの知って得するお役立ち情報の展示、おもちゃの病院、リフォームファッションショーなどを行います。また、ミュージシャンや落語のステージや、小物づくりのワークショップもあります。
参加費
無料
問い合せ先
墨田区産業観光部産業振興課産業振興担
TEL:03-5608-6186
No69
令和元年度 第19回
2019くらしフェスタ西東京市
あしたのために、暮らしを考える
日 時
2019年10月26日(土)10:00~16:30、
   10月27日(日)10:00~16:00
主 催
西東京市
場 所
西東京市消費者センター分館
内 容
「親子工作教室~乾電池をつくろう~」、「スマホの使い方」「親子で作るすいとん汁」や、おちゃわんリサイクルなどを行います。
参加費
無料
問い合せ先
西東京市協働コミュニティ課
TEL:042-438-4046
No87
第46回狛江市消費生活展
くらしフェスタこまえ2019
日 時
2019年10月26日(土)10:00~15:00
主 催
狛江市消費生活展実行委員会、狛江市
場 所
メビウス∞えきまえ広場
内 容
くらしに役立つ情報がいっぱいです。花苗配布や、「世界に1本だけの傘をつくろう!」という消費生活市民講座、狛江市消費生活相談員による「消費生活ミニ講義」、詐欺被害防止講座や食品ロス問題講演会などがあります。
参加費
無料
問い合せ先
狛江市地域活性課
TEL:03-3430-1111
No43
足立区くらしフェスタ(消費生活展)
遊びから もしもを まなBooooo!!
日 時
2019年10月26日(土)10:00~16:00
主 催
足立区、足立区消費者友の会
場 所
エル・ソフィア
内 容
工作やゲーム・クイズなどのチャレンジ&体験コーナーがいっぱい!親子で遊びながら、生活に役立つ豆知識やくらしのトラブルを未然に防ぐ、もしもの時に役立つヒントを学びませんか?「楽しく学ぶお買い物ゲーム」や、「サギを見破れ!なぞときチャレンジ」、「くらしのヒントを学ぼうクイズラリー」、ワークショップなどを行います。
参加費
無料
問い合せ先
足立区消費者センター
TEL:03-3880-5385
No33
江戸川区消費生活展 くらしフェスタ2019
日 時
2019年10月25日(金)10:00~15:00
主 催
江戸川区消費生活展実行委員会、江戸川区
場 所
グリーンパレス5階
内 容
暮らしに役立つ情報や楽しい催し物ガいっぱいの展示・体験イベントです。飲料の糖度調べ、折紙、米粉で作る和菓子の試食、ガムテープで作るコサージュ、親子料理教室のレシピ紹介などの体験コーナーや、江戸川産の小松菜を使った手作りのおやつの試食、古い和服のリフォームファッションショーなどがあります。
参加費
無料
問い合せ先
江戸川区消費者センター
TEL:03-5662-7635
No57
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「『ひとり死』時代だからこそ、
自立できなくなった時のために早めの備えを
~エンディングノートの活用~」
日 時
2019年10月24日(木) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
自分がどこでどんな風に死を迎えたいかを元気なうちにイメージし、意思をまわりの人に託しておくことが必要です。本講座では、エンディングノートの目的、書き方等を学びながら、老後の備えについて考えます。
講 師
小谷 みどり氏(シニア生活文化研究所所長)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No39
第38回いのちとくらしをまもる
中野区消費生活展2019
未来を変えるあなたの考動
日 時
2019年10月23日(水)、24日(木)両日 10:00~17:00
主 催
中野区消費生活展実行委員会
後 援
中野区
場 所
中野区役所1階ロビー
内 容
「食」「環境」「くらし」の3つのテーマで展示を行います。クイズラリーやミニ講座もあります。
参加費
無料
問い合せ先
中野区消費生活センター
TEL:03-3389-1191
No82
おくすり講座
スポーツファーマシストが教えるサプリメントの話
~運動する人も、しない人も!大丈夫ですか?
うっかりドーピング~
日 時
2019年10月21日(月)14:30~16:00
主 催
東京都健康安全研究センター
場 所
東京都庁 都議会議事堂1階都民ホール
内 容
本講座では、ドーピングの基礎知識、医薬品とサプリメントの併用における注意点など、専門の薬剤師が解説します。
講 師
貞松直喜氏(公益社団法人東京都薬剤師会常務理事)
定 員
200名
*申込不要
*手話通訳、保育を希望される方、車いす利用などが必要な場合は10月11日(金)までにお知らせください
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 企画調整部健康危機管理課食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No27
くらしフェスタいたばし2019 第51回板橋区消費生活展
日 時
2019年10月19日(土)12:00~16:00
   10月20日(日)10:00~16:00
主 催
板橋区消費生活展実行委員会、板橋区
場 所
板橋区立グリーンホール101会議室
内 容
板橋区消費生活センターに登録している消費者団体が中心となり、毎日のくらしに役立つテーマを取り上げパネル展示で日頃の研究を発表します。みなさまの消費生活の向上のヒントとなるような内容となっております。クイズラリーや子供用のアクセサリーの販売もあります。板橋区民まつりと同日開催です。
参加費
無料(手芸体験コーナーのみ材料費が必要)
問い合せ先
板橋区消費者センター
TEL:03-3579-2266
No56
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「出前寄席 次々・点検商法にご注意!
~巧みな話術にご用心!劇的リフォーム詐欺~」
日 時
2019年10月18日(金) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
突然、自宅に工事業者が来て、「近所で屋根工事をしているが、お宅の屋根瓦がずれている、無料で点検します」と勧められる。「屋根瓦がずれている」、「床下が腐っている」などと不安をあおり、次々と工事をさせるその手口を紹介し、対処法を解説します。
講 師
<寄席>三遊亭 吉馬氏、<講座>瀬戸 和宏氏(弁護士)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No95
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ「架空請求編」
日 時
2019年10月18日(金)10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター15階学習室G
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し、身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。どなたも、お気軽にご参加ください。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
HP:http://nacs.or.jp/
TEL:03-6434-1125
No86
くらしフェスタinみたか
第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
保育付き講座「はじめよう美人冷蔵庫LIFE
~すっきり冷蔵庫で食品ロスゼロ!」
日 時
2019年10月16日(水)14:00~16:00
主 催
三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
保育付き講座:「はじめよう美人冷蔵庫LIFE~すっきり冷蔵庫で食品ロスゼロ!」
講師:福田かずみ氏(食品ロス削減アドバイザー、冷蔵庫収納家)
定 員
30名
申込方法
電話、窓口、Eメール *9/17(火)9:00から先着順
参加費
無料
保育あり *1歳以上の未就学児
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
E-mail:keizai@city.mitaka.tokyo.jp
No77
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第2回
日 時
2019年10月15日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第2回講師:早野木の美氏(NACS会員)
消費教育講師養成テキスト(山口県)を使用して講座の組み立て方を学び、プランニングシートを作成します。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No85
くらしフェスタinみたか
第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
特別講演会 「私と三鷹と面白生活」
日 時
2019年10月13日(日)14:00~16:00
主 催
三鷹市消費生活展実行委員会、三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
特別講演会:「私と三鷹と面白生活」
講師:久住昌之氏(漫画家、ミュージシャン、「孤独のグルメ」原作者)
定 員
70名
申込方法
電話、窓口 *9/18(水)9:00から先着順
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No71
くらしフェスタinみたか 第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
日 時
2019年10月10日(木)~10月19日(土)8:30~22:00
主 催
三鷹市消費生活展実行委員会、三鷹市
場 所
三鷹市消費者活動センター
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。キムチの素やウインナーの手作りコーナー、シャボン玉や食廃油石鹸づくりのコーナー、お菓子のつかみ取りやおもちゃの病院のコーナーなどがあります。
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No84
くらしフェスタinみたか
第49回 みんなの生活展
家族でたのしむスローライフ
特別講演会
「人はなぜ税金を払うのか 第二弾
とうとう来た!?消費税増税 そして私たちの将来は?」
日 時
2019年10月10日(木)10:00~12:00
主 催
多摩南生活クラブ生活協同組合まち三鷹、三鷹市消費者団体連絡会
場 所
三鷹市消費者活動センター3階公会堂ホール会議室
内 容
三鷹市と消費者団体が協働で各種展示や講習会、イベントを開催します。
特別講演会:「人はなぜ税金を払うのか 第二弾 とうとう来た!?消費税増税 そして私たちの将来は?」
講師:浜矩子氏(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
定 員
70名(申し込み不要、先着順)
参加費
無料
問い合せ先
三鷹市生活環境部生活経済課消費生活係(三鷹市消費者活動センター)
TEL:0422-43-7874
No55
知ってトクする暮らしの連続講座
~今、そしてこれからをいきいきと生きるために~
「人生100年時代のライフプラン
~老後資金はいくら必要?~」
日 時
2019年10月9日(水) 14:00~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
今年もあなたのミドルライフ・シニアライフを強力にサポートする講座を各種取り揃えました。今年の講座のテーマは「今、そしてこれからをいきいきと生きて行こう!」です。今はもちろん、これからをいきいきと生きるために知っておきたいことを、選りすぐりの講師陣がお話します。
本講座では、将来の生活費、医療費、介護費等々の支出の見込みと公的年金等の収入見込みをしっかり予測した収支予測(ライフプラン)をもとに、長い老後の為の老後資金の準備と対策のポイントについて学びます。
講 師
成宮 正和氏(東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー)
募集人数
100名(都内在住、または在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請
申込締切
希望される講座の2日前(土曜、日曜、祝日を除く)までにお申し込みください(必着)。
*先着順(定員に達した時点で受付を終了します)
参加費
無料
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
FAX:042-527-0764
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
詳しくはこちら
No41
第47回大田区生活展
消費者の力で未来を変えよう!
日 時
2019年10月5日(土)、10月6日(日) 両日 10:00~15:30
主 催
第47回大田区生活展実行委員会、大田区
場 所
大田区立消費者生活センター
内 容
ステージでは、落語、フラダンス、たのしいおはなし会、消費者クイズなどを行います。そのほか、こども工作教室、おもちゃ病院、子どもフリーマーケット、バングラデシュ支援バザーなどもあります。
参加費
無料
問い合せ先
大田区立消費者生活センター
TEL:03-3736-7711
No76
消費者教育講師養成講座
3日でできる!あなたも講座講師!第1回
日 時
2019年10月1日(火)18:45~20:45
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館2階会議室
内 容
取り組みやすい「身近な生活問題」をテーマに、プランニングから講座実習まで、実践的な力が身につく消費者教育講師養成講座を開催し、講師ができる人材を育成します。
・講師経験のない方、これからやってみたい方
・講師経験はあるがもう一度学び直したい方
・講座の内容を職場や地域でも活かしたい方
にぜひ受講をおすすめします。
第1回講師:星野克也氏((一社)日本ガス石油機器工業会機器安全啓発WGリーダー)
くらしの安全をテーマにお話しいただき、参加者自身の「ヒヤリハット」の体験を出し合いワークショップを行います。
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
500円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL、FAX:03-6450-5411
HP:http://nacs-east.jp
No72
令和元年度 食の安全都民フォーラム
誰がために手を洗う?広げよう!「手洗い」の輪
日 時
2019年9月30日(月)13:30~16:30
主 催
東京都福祉保健局
場 所
文京シビックホール小ホール
内 容
衛生的な手洗いの方法、実践率向上のための考え方及び取組例等を紹介し、食中毒予防の基本である「手洗い」について考えます。
●講演:「食中毒予防のための手洗い~家族を食中毒から守りたいですか?衛生的な手洗いが最大の武器です!」
 講師 神薗紀子氏(公益社団法人日本食品衛生協会 出版部制作課課長補佐)
●講演:「手洗い実践率向上のための取組例~手洗いの必要性を意識づけるための普及啓発、それを提供し続ける活動」
 講師 村松寿代氏(東京サラヤ株式会社サニテーション事業本部 食品衛生サポート部食品衛生学術室長)
●特別講演:「仕掛学の考え方と手洗い行動への応用」
 講師 松村真宏氏(大阪大学大学院経済学研究科教授)
申込方法
電子申請、はがき
【記入事項】
①催し名「食の安全都民フォーラム」
②氏名
③職業
④電話番号
⑤手の洗い方や手洗い行動の推進に関する意見・質問があればその内容(100字程度)
⑥車いすで参加の方、介助者同行の方、手話通訳希望の方はその旨、託児サービス希望の方はその旨及び託児希望の子供の年齢と人数
申込締切
9月20日(金)*はがきは当日消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
HP:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/forum/r1/r1.html
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
No74
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ
日 時
2019年9月27日(金)10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター17階学習室E
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し、同じ目線の仲間をファシリテーターとして養成し、身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。今回のテーマは、ショッピング編、決済編(インターネットでの支払い)です。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
HP:http://nacs.or.jp/
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
No38
くらしフェスタむさしの2019(第41回武蔵野市消費生活展)
かわる時代 かわる暮らし
日 時
2019年9月27日(金)10:00~17:00
2019年9月28日(土)10:00~15:00
主 催
くらしフェスタむさしの2019実行委員会
後 援
武蔵野市
場 所
武蔵野プレイス1階ギャラリー
内 容
講演会や、参加団体による発表会とパネル展示、実験や体験もあります。
■9月27日(金)
 10:15~11:45 講演「くらしに活かす味噌パワー」
 講師:小山明子氏(味噌ソムリエ、食育インストラクター)
 13:00~15:00 参加団体による発表会
■9月28日(土)
 10:00~14:00 実験「いろいろな食べ物の塩分を測ってみよう」
 10:00~12:00 体験「英字新聞でマイバッグを作ろう」(先着20名)
 13:00~14:00 体験「楽しい折り紙み教室~あなたにもできる!かわいいくす玉~」(先着20名)
参加費
無料
問い合せ先
武蔵野市市民部生活経済課 消費生活センター
TEL:0422-21-2972
No45
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・ 9月)
備蓄食材を見直して食品ロスを減らそう!
~今がその時!もしもに備える!防災の泉~
日 時
2019年9月26日(木) 13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
もしもの時に備えて食材を備蓄していることに安心し、非常袋に入れたまま食材が賞味期限を迎えたことはありませんか?今回は、食品ロスを防ぐために、「災害時の非常食用に用意している缶詰や乾物の賞味期限がもうすぐ、どうしよう!」なんて慌てる前に、日常備蓄している食品を使い、無駄なく、普段の食事にひと手間かけておいしく食べるノウハウを伝授します。さらに、備蓄食品で食べてしまった分を買い足すことを常習化する「ローリングストック法」もお知らせします。
講 師
今泉 マユ子氏(管理栄養士・防災士・災害食専門員)
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき
申込締切
9月6日(金) 消印有効
持ち物
エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具
参加費
無料 保育あり ※6か月以上の未就学児
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No44
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・ 9月)
備蓄食材を見直して食品ロスを減らそう!
~今がその時!もしもに備える!防災の泉~
日 時
2019年9月25日(水) 13:30~16:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
もしもの時に備えて食材を備蓄していることに安心し、非常袋に入れたまま食材が賞味期限を迎えたことはありませんか?今回は、食品ロスを防ぐために、「災害時の非常食用に用意している缶詰や乾物の賞味期限がもうすぐ、どうしよう!」なんて慌てる前に、日常備蓄している食品を使い、無駄なく、普段の食事にひと手間かけておいしく食べるノウハウを伝授します。さらに、備蓄食品で食べてしまった分を買い足すことを常習化する「ローリングストック法」もお知らせします。
講 師
今泉 マユ子氏(管理栄養士・防災士・災害食専門員)
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき
申込締切
9月6日(金) 消印有効
持ち物
エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具
参加費
無料 保育あり ※6か月以上の未就学児
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No50
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
保証制度の改正
日 時
2019年9月24日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され、2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに 定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しく話します。
講 師
村 千鶴子氏 (弁護士 、東京経済大学現代法学部教授)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No29
第47回豊島区消費生活展
考えよう!つくる責任・つかう責任~SDGsを知っていますか~
日 時
2019年9月20日(金)10:00~17:00
主 催
第47回消費生活展実行委員会、豊島区
場 所
としまセンタースクエア(豊島区役所1階)
内 容
SDGsや防災、食や健康などについてのパネル展示や、フードドライブを行います。その他、野菜やパンの販売コーナーや、エコ工作や健康チェックなどの体験コーナー、としまる体操などのステージもあります。
参加費
無料
問い合せ先
豊島区生活産業課消費生活グループ
TEL:03-4566-2416
No40
住まいの安心・安全講座2019
『家庭内事故防止について』『住宅の耐震について』
日 時
2019年9月11日(水) 13:30~15:30
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
後 援
新宿区
場 所
新宿区新宿消費生活センター 分館
内 容
超高齢社会において、暮らしにとって避けては通れない問題に、「在宅時の家庭内事故」があります。当住宅生協の事業にとっても関連性の高いテーマとして、安心・安全で暮らしに役立つ「家庭内事故防止」と「住宅の耐震性」の講座を企画しました。
講 師
小野 清氏(住宅生協理事、東京都消費者月間実行委員会運営委員、新宿区消費者団体連絡会副会長)
高島重紀氏(住宅生協耐震ハウスアドバイザー、二級建築士)
募集人数
30名
申込方法
電話、FAX、メール
申込締切
8月31日(土)
参加費
無料
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター(担当:小野)
TEL:03-5340-0620
FAX:03-5340-0621
E-mail:ono@iecoop.jp
携帯:080-3367-7268
No47
消費者から見た情報展2019
あなたの未来は何色ですか?
日 時
2019年9月4日(水) 10:00~16:30
2019年9月5日(木) 10:00~16:00
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
学習会やパネル展示などを行います。
■9月4日(水)10:30~12:30
学習会「今話題の『ゲノム編集食品』みんなで学んでみませんか!」
講師 天笠啓祐氏(特定非営利活動法人 日本消費者連盟共同代表)
■9月5日(木)10:30~12:00
DVDを見て意見交換をいたしませんか?
「遺伝子組み換えルーレット」
■9月4日(水)、5日(木)パネル展示
テーマ 「おむつのリサイクル」、「介護保険改正とその影響」「AIってなに?(人工知能)」など
参加費
無料
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会
TEL:090-9970-0291(奥田)
E-mail:totisyoren@castle.ocn.ne.jp
No14
消費者大学講座
日 時
第1回 2019年5月9日(木) 10:00~12:00
第2回 2019年6月13日(木) 13:30~15:30
第3回 2019年7月11日(木) 13:30~15:30
第4回 2019年7月31日(木) 10:00~12:00
第5回 2019年8月21日(水) 13:30~16:00
第6回 2019年8月30日(金) 13:30~16:00
主 催
新宿区消費者団体連絡会
場 所
新宿消費生活センター分館
内 容
地域における消費者教育の人材育成を目的として、「水」をテーマに学びます。講座を5回以上受講した方には、区長から修了証書をお渡しします。
【講演テーマ・講師】 
第1回 「水ビジネス」橋本 淳司氏(ジャーナリスト)
第2回 「ミネラルウォーターの法規・基準等」
渡辺 健介氏(ミネラルウォーター協会事務局長)
第3回 「水工場 水道水の基準」東京都水道局
第4回 「消費者関連法」村 千鶴子氏(弁護士)
第5回 「消費生活の安心・安全は公共団体と市民の連携から」
待鳥 三津子氏(消費者庁消費者教育地方協力課政策企画専門官)
「グループ討議」
第6回 「消費者トラブルと対処法」
新宿区消費生活センター相談員 
「区長から修了証書授与」
※内容は変更する場合があります。
対 象
区内在住、在勤の方
募集人数
30名
申込方法
往復はがきに「消費者大学」、住所、氏名、電話番号を記入して郵送。
申込締切
4月25日(木)必着(応募者多数の場合は抽選)
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
<はがき送付先>
〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-10
新宿区消費生活センター分館内 新宿区消費者団体連絡会
No67
東都生協 ライフプラン講演会
老後の人生が気になり始めたら…
爆笑!おもろい人生100年のススメ!
日 時
2019年8月28日(水) 13:30~15:30
主 催
東都生活協同組合
場 所
東京都消費生活総合センター 17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
笑う門には福来たる!毎日笑って暮らせる老後を送るために大切な「健康・生き甲斐・人間関係・そして、お金」の関係を面白く解説!相続やエンディングノートなどの考え方も伝授します。
講 師
いちのせ かつみ氏(お笑い系ファイナンシャル・プランナー)
募集人数
80名(先着順)
持ち物
筆記用具
申込方法
電話、FAX、Eメール
参加費
組合員200円 組合員以外300円(共に資料代)
問い合せ先
東都生活協同組合 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(月~金 10:00~16:00 祝日も受付)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No54
夏休み親子講座「東京の木でサイコロづくり」
日 時
2019年8月25日(日) 13:30~15:30
主 催
新宿区、新宿区消費者団体連絡会
場 所
新宿消費生活センター分館
内 容
東京の木(多摩産材)でサイコロをつくり、SDGsすごろくで遊びます。
講 師
小野 清氏(生活協同組合・消費者住宅センター)
対 象
区内在住、在勤の方 親子12組24名
申込締切
8月23日(金)
参加費
無料
問い合せ先
新宿区消費者団体連絡会(小野)
080-3367-7268
No49
研修講座
人生100年時代のキャリアデザイン研修 〔基礎編〕
~消費生活の専門家資格を活かしてみよう~
日 時
2019年8月24日(土) 13:00~17:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
人生100年時代を迎え、自分のキャリア(仕事の経験も含めた生き方)について主体的に設計する=デザインすることがますます重要になってきています。今回、キャリアコンサルタントの資格を持ったNACS会員が講師となり、キャリアデザインについて考える講座(基礎編)を開催します。ご自身のこれまでのキャリアを振り返り、消費生活の専門家として何ができるのか、何をしたいのかをあらためて見つめ直し、新たな活動に挑戦してみませんか?
講 師
木村 彰宏氏(消費生活アドバイザー・キャリアコンサルタント)
釘宮 悦子氏(消費生活アドバイザー・キャリアコンサルタント)
中島 由美子 氏(消費生活アドバイザー・キャリアコンサルタント) 
募集人数
30名(先着順)
申込方法
NACS東日本支部ホームページ
参加費
3,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
http://www.nacs-east.jp/
No46
シニアのためのICTリテラシー啓発講座
すみれさんのわくわくインターネットライフ
日 時
2019年8月23日(金) 10:30~12:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京都消費生活総合センター 15階学習室G
内 容
ICT機器やインターネットを安全・安心に使うためのICTリテラシーを修得し、それを楽しく使いこなすことで豊かな消費生活の実現が可能となります。NACSでは1話30分程度で実施できる教材を作成し、同じ目線の仲間をファシリテーターとして養成し、身近なところでミニ講座を展開して高齢者のICTリテラシー向上を目指していきます。サロン講座の一環として飯田橋で定期的に講座を開いていきます。講座内容は、しくみ編・ショッピング編・検索編・旅行編・決済編・SNS編・架空請求編などで、毎回変わります。アクティブシニアであるキャラクターの夏久(なつく)すみれさんがインターネットで様々な体験をしていく物語形式の構成となっています。今回のテーマは、ショッピング編、決済編(インターネットでの支払い)です。
講 師
(公社)NACS・ ICTリテラシーファシリテーター
参加費
無料
問い合せ先
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
E-mail:nacs-jigyo1@nacs.or.jp
http://nacs.or.jp/
No66
くらしにプラス、豆知識…1粒でも、4粒でも
東都生協のらいふサプリ『新社会人』
日 時
2019年8月23日(金) 10:00~15:20
主 催
東都生活協同組合
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
内 容
学習会をもっと身近に、お手軽に…との願いから誕生した東都生協『らいふサプリ』シリーズ。1粒(1時間)だけでもOK。組み合わせれば、より知識が深まります。
1粒目 10:00~11:00 「給与明細 はじめの一歩」
講師:小沼 秀子氏
2粒目 11:10~12:10 「味方につけたい社会保険のはなし」
講師:金田 和子氏
3粒目 13:10~14:10 「お金を借りる。返す。」
講師:北尾 良枝氏
4粒目 14:20~15:20 「10年後に差が付くお金のはなし」
講師:清田 裕理氏
募集人数
20名(催行人数3名以上)
申込方法
電話、FAX、Eメール
参加費
組合員1粒(1時間)100円/組合員以外150円(共に資料代)
問い合せ先
東都生活協同組合 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(月~金 10:00~16:00 祝日も受付)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No25
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 実験実習
「正しく知ってリサイクル!
プラスチックにくわしくなろう!」
日 時
2019年8月22日(木) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
実験を通してさまざまなプラスチックの性質を知り、正しいリサイクルの知識を身につけよう!プラ工作のおみやげつき♪
講 師
一般社団法人 プラスチック循環利用協会
対 象
小学4~6年生
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)、エプロン
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No24
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 調理実習
「もったいない!捨てないで、おいしい料理に大ヘンシン!」
日 時
2019年8月20日(火) 10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
なんと!日本では毎日一人あたりおにぎり1個分の食品を捨てている!?食品ロスを減らすこと、みんなで取り組んでみよう!
講 師
行長 万里氏(料理研究家)
対 象
小学4~6年生
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)、エプロン、三角巾
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No65
くらしにプラス、豆知識…1粒でも、4粒でも
東都生協のらいふサプリ『年金』
日 時
2019年8月9日(金) 10:00~15:20
主 催
東都生活協同組合
場 所
東京都消費生活総合センター 17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
学習会をもっと身近に、お手軽に…との願いから誕生した東都生協『らいふサプリ』シリーズ。1粒(1時間)だけでもOK。組み合わせれば、より知識が深まります。
1粒目 10:00~11:00 「年金 はじめの一歩」
講師:北尾 良枝氏
2粒目 11:10~12:10 「計算してみよう 遺族年金」
講師:金田 和子氏
3粒目 13:10~14:10 「自分で作る年金『iDeCo』とは」
講師:小沼 秀子氏
4粒目 14:20~15:20 「『iDeCo』の自分に合った選び方」
講師:清田 裕理氏
募集人数
50名(催行人数5名以上)
申込方法
電話、FAX、Eメール
参加費
組合員1粒(1時間)100円/組合員以外150円(共に資料代)
問い合せ先
東都生活協同組合 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(月~金 10:00~16:00 祝日も受付)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No23
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 実験実習
「甘~いジュース、そんなに飲んでいいのかな?」
日 時
2019年8月8日(木) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
暑いとつい手が出ちゃうジュース、どのくらい砂糖が入っているか知ってる?実験で調べてみると、ビックリする結果が!?
講 師
澤木 佐重子氏(コンシューマー技術教育研究会)
対 象
小学3~6年生
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)、エプロン
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No22
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 ワークショップ
「親子で学ぼう、お金の使い方」
日 時
2019年8月5日(月) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
おこづかいをもらっている人も、まだの人も、大切なお金のじょうずな使い方をかんがえよう。クイズや貯金箱工作もあるよ♪
講 師
吉田 淳子氏(東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザー)
対 象
小学1~6年生
募集人数
15組30名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No37
令和元年度 食の安全調査隊
~のぞいてみようプロの世界~
夏休み食の安全こども調査隊
安全な食べ物はどう作られる?
日 時
2019年8月1日(木) 10:00~12:45 または、14:00~16:45
2019年8月5日(月) 13:30~16:20
主 催
東京都健康安全研究センター
場 所
<1日目>東京都健康安全研究センター、日本マクドナルド(株)研究施設
<2日目>府中市立学校給食センター
※全2日間のプログラムです。両日ともご参加ください。
内 容
夏休みは「食の安全こども調査隊」へGO!!のぞいてみようプロの世界。
※食品施設の見学を行いますので、体調の悪い方や、重篤な食物アレルギーをお持ちの方は参加をご遠慮いただく場合があります。
※当日の様子や写真を、後日東京都及び協力先のホームページ・SNS等で紹介させていただく場合があります。予めご了承ください。
募集人数
20組40名(都内在住の小学3~6年生と保護者、各1名)
申込方法
ホームページまたは往復はがき
申込締切
7月12日(金) 当日消印有効
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-24-1
No21
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 ワークショップ
「かたづけ名人になろう!」
日 時
2019年8月1日(木) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
ちらかった机や子供部屋…、これじゃ忘れ物もへらないよ(泣)スッキリかたづければ、ほら、勉強もはかどっちゃう!
講 師
小松 易氏(かたづけ士(スッキリ・ラボ))
対 象
小学3~6年生
募集人数
15組30名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No20
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 調理実習
「ポリ袋とフライパンでかんたん!
笑顔あふれるパンケーキづくり!」
日 時
2019年7月30日(火) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
ポリ袋でシャカシャカした生地をフライパンでこんがり焼き上げ!洗い物も少なくて災害食にも大活躍するポリパンImageにトライ!
講 師
梶 晶子氏(一般社団法人 ポリパンスマイル協会代表理事)
対 象
小学1~3年生
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)、エプロン、三角巾
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No42
令和元年度
地域に根ざした食と農の講座1
旬の野菜でおもてなし!(夏野菜編)
日 時
2019年7月28日(日)11:00~13:30
※11:00集合 井の頭線池ノ上駅改札
主 催
NPO法人フード・風土
場 所
Cooking studio 豆(ず~)
内 容
旬の野菜には、野菜そのものの持つ香りや味、栄養がギュッと詰まっていて、体に取り込むとホッとして元気になります。また、地元で採れた新鮮でおいしい野菜を利用する地産地消は、持続可能な社会を目指す開発目標のSDGsやエシカル消費にもつながります。世田谷の自宅でキッチンスタジオを開いて、料理店をしながら料理も教えている天野桂子さんは、世田谷の野菜や農家が大好き。そんな天野さんに、旬の野菜を使った家庭で楽しめる料理を学び、食に関する素敵なお話をお聞きします。
※今回は、調理実習ではなく、調理方法を学び、出来上がった料理を食べながら天野さんのお話を楽しみます。
講 師
天野 桂子さん(料理教室主催・食事処オーナー)
募集人数
10名(先着順)
申込方法
電話、FAX、Eメール
申込締切
7月15日(月)
参加費
2,200円(ランチ代込)
問い合せ先
NPO法人フード・風土(岩田)
TEL/FAX:03-3308-4499
E-mail:fwkz6264@mb.infoweb.ne.jp
No36
消費者団体と東京都との協働による学習会
消費者被害を防ぐ地域の力!
日 時
2019年7月27日(土) 13:30~15:30
主 催
一般社団法人新宿ユネスコ協会
後 援
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、新宿区、新宿区消費者団体連絡会
場 所
新宿消費生活センター 分館3階
内 容
シニア世代の見守りに、地域連携してネットワークづくりを!
「消費者被害を防ぐ地域の力!」
講 師
岩田 美奈子氏(一般社団法人シニア消費者見守り倶楽部代表理事)
対 象
消費者被害防止に関心のある方
募集人数
35名 ※応募者多数の場合は抽選
申込方法
往復はがき、FAX ※住所、氏名、電話番号、返信の宛先を記入
申込締切
7月14日(日)必着
参加費
無料
問い合せ先
一般社団法人新宿ユネスコ協会事務局
TEL:090-5191-4196
FAX:03-3205-1007
【はがき宛先】
〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-10
新宿区消費生活センター分館内 一般社団法人新宿ユネスコ協会
No19
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 ワークショップ
「いろいろなお友だちといっしょに楽しめる!
おもちゃのバリアフリーってなんだろう?」
日 時
2019年7月26日(金) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
みんなの大好きなおもちゃには、みんなが知らないすてきな工夫がいっぱいかくされているよ?どんな工夫かな?見つけちゃおう!
講 師
高橋 玲子氏(ACAP消費者啓発委員会、株式会社タカラトミー)
対 象
小学3~6年生
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No26
2019年度 東京都
広域食育推進民間活動支援事業企画 第1講
あぐりフレンズ・東京 親子で学ぶ東京の農業2019
JA東京スマイルでブルーベリーや
夏野菜の収穫体験とやさいのおはなし~
日 時
2019年7月26日(金)
8:45集合(新宿駅西口周辺) 9:00出発
16:00新宿駅帰着予定 ※行程途中で帰ることはできません。
主 催
JA東京中央会、東京都生協連
訪問場所
JA東京スマイル(葛飾区の圃場、足立区の圃場や直売所)
内 容
東京にも多くの畑があり、たくさんの野菜や果物や花が作られています。都会の農業の役割や伝統を学び、収穫体験を通して東京の農業について親子で理解を深めましょう。
対 象
小学生のお子さんとご父母の方(ご父母はどちらか1名まで、お子さんは2名まで。お子さん一人での参加はできません。)
申込方法
参加申込書、FAX、電話、メール
申込締切
7月12日(金)必着 ※応募者多数の場合は抽選し、当選者のみに7月22日(月)頃までに郵送で詳細をご案内します。
参加費
大人1,500円、子ども500円(収穫体験費用、昼食代)
問い合せ先
東京都生協連(担当:遠山)
TEL:03-3383-7800(月~金曜日 9:00~17:00)
FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No18
令和元年度 東京都多摩消費生活センター
親子夏休み講座 ワークショップ
「~テレビ局での取材ノウハウから学ぶ~情報の海の泳ぎ方」
日 時
2019年7月25日(木) 10:00~12:00
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
毎年大人気の夏休み企画、楽しく学んでタメになる!自由研究のヒントにもバッチリ!今年もバリエーションゆたかなテーマをとりそろえて、みんなを待ってるよ!
ネット上にあふれるニセ情報、フェイクニュース…、振り回されてはキケン!正しい情報のみきわめ方、役立て方を学びましょう!
講 師
日本テレビ放送網株式会社 出前授業担当講師
対 象
小学4~6年生
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生と保護者のペア)
持ち物
筆記用具、タオル、飲み物(水分補給用)
申込方法
往復はがき
申込締切
7月10日(水)消印有効(定員を超えた場合は抽選。定員に達しない場合は締切後も受け付けます。)
参加費
無料 ※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No17
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
法定利率の改正・債権譲渡の改正点
日 時
2019年7月17日(水) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しくお話いただきます。今回は第1回~3回の案内です。
講 師
村 千鶴子氏(弁護士 東京経済大学現代法学部教授) 
申込方法
ホームページ ※定員に達した場合は連絡いたします
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL/FAX:03-6450-5411
http://nacs-east.jp/
No30
多摩地域の市民活動交流会
エシカルをつくる人、売る人、使う人
~地域の中でつながってみよう~
日 時
2019年7月5日(金) 10:30~13:00
主 催
多摩地域の消費者団体交流会実行委員会
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
環境保全を考え農業に従事している人、プラスチックゴミを出さない工夫をしている小売店主、良い商品とは何かを考えて使う消費者がいます。それぞれがエシカルな生き方です。それではエシカルな人たちがつながるとどんな地域コミュニティが生まれ、私たちが暮らしている地域はどんな形になっていくのでしょうか。今回は2団体からそれぞれの取組みを聞いて、地域の中でどんなつながりが作れるのか、みんなで考えてみましょう。
<取組み報告>鈴木亨氏(ユギムラ牧場)、池谷和子氏(狭山園)
申込締切
7月1日(月)
参加費
無料 ※保育あり(1歳以上未就学児。6/17申込締切。)
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(小浦、池田)
TEL:03-6304-8661
FAX:03-3383-7840
No6
東京都消費生活総合センター
消費生活講座
「今求められる金融教育
~お金のトラブルから自分を守るために~」
日 時
2019年7月4日(木) 13:30~15:50
主 催
東京都、東京都金融広報委員会
後 援
金融広報中央委員会
場 所
東京ウィメンズプラザホール
内 容
講座と落語を通じて、暮らしに身近な金融や消費生活に関する知識を学びます!
<第1部 落語>13:40~14:05
「なるほど!これぞ“だまし”のテクニック」他
 落語家:立川 がじら氏
<第2部 講演>14:20~15:50
「今求められる金融教育~お金のトラブルから自分を守るために~」
 講師:住田 裕子氏(弁護士)
募集人数
250名(都内在住・在勤・在学の方)
申込方法
FAX、はがき、電子申請 ※託児あり(6か月以上就学前の乳幼児)
ファックス又ははがきにお子様の性別と月齢をご記入ください。
申込締切
6月21日(金) 消印・受信有効
※参加の可否は6月27日(木)までに申込者全員にはがきで通知します。
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合 センター活動推進課
TEL:03-3235-1157
FAX:03-3268-1505
〒162-0823 新宿区 神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
詳しくはこちら
No5
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・7月)
~おもてなしにも、大活躍!~
キンパ(韓流!?のり巻き)作りに挑戦してみよう!!
日 時
2019年7月4日(木) 10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
2019年はプレオリンピック・パラリンピックイヤーを意識して、海外の食文化の中から、お隣の国=韓国の料理を取り上げます。日本の和食と同様に韓国(朝鮮半島)にも、季節や行事にまつわる「食文化」があります。今回は韓国の食文化を学びつつ、双方の国の食品ロス削減に向けた最新の取組みも学習します。実習では、韓国の家庭料理=キンパとわかめスープに国産や多摩産の食材を使います。
講 師
楊 蓮玉(やん よんおく)氏(シトク・パートナーズシップ)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき(往信・返信とも62円)※1枚につき1名様
申込締切
6月12日(水)消印有効
持ち物
エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具
参加費
無料 保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No4
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座・7月)
~おもてなしにも、大活躍!~
キンパ(韓流!?のり巻き)作りに挑戦してみよう!!
日 時
2019年7月3日(水) 10:00~12:30
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
場 所
東京都多摩消費生活センター
内 容
2019年はプレオリンピック・パラリンピックイヤーを意識して、海外の食文化の中から、お隣の国=韓国の料理を取り上げます。日本の和食と同様に韓国(朝鮮半島)にも、季節や行事にまつわる「食文化」があります。今回は韓国の食文化を学びつつ、双方の国の食品ロス削減に向けた最新の取組みも学習します。実習では、韓国の家庭料理=キンパとわかめスープに国産や多摩産の食材を使います。
講 師
楊 蓮玉(やん よんおく)氏(シトク・パートナーズシップ)
対 象
都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込方法
往復はがき(往信・返信とも62円)※1枚につき1名様
申込締切
6月12日(水)消印有効
持ち物
エプロン、三角巾、手ふき用タオル、筆記用具
参加費
無料 保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
東京都多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No35
国家資格3級FP技能士
めざせ!わが家のFP(ファイナンシャルプランナー)
日 時
2019年6月24日(月) 9:30~13:00、14:00~16:30
2019年7月1日(月) 9:30~12:30、13:30~16:30
2019年7月8日(月) 9:30~12:30、13:30~16:30
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
内 容
3級FP技能士は、お金に関する基礎知識を習得したい方におすすめの資格です。合格を目指すと同時に生活設計や家計管理のコツを身に付けることができます。わかりやすい解説とくらしに役立つ実例紹介で学習をサポートします。6科目を3日に分けて開催します。
6月24日(月) 午前 ライフプランニングと資金計画
6月24日(月) 午後 リスク管理
7月1日(月) 午前 金融資産運用
7月1日(月) 午後 タックスプランニング
7月8日(月) 午前 不動産運用設計
7月8日(月) 午後 相続・事業承継
講 師
清田 裕理氏・金田 和子氏(1級FP技能士、CFPR、ライフプランアドバイザー)
募集人数
各20名(先着順)
申込締切
6月17日(月)16時まで ※キャンセルも
持ち物
筆記用具(付箋、マーカーなど)、電卓
参加費
3日で10,000円(テキスト・問題集代込)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641
(10:00~16:00祝日可、土日休み)
E-mail:kyousai@tohto.coop
No34
東都生協 ライフプラン連続学習会
日 時
第1回:2019年6月6日(木) 10:00~12:30、13:30~16:00
第2回:2019年6月13日(木) 10:00~12:30、13:30~16:00
第3回:2019年6月20日(木) 10:00~12:00、13:00~15:00
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
内 容
6月6日(木) 午前 社会保険と公的年金の基礎知識
6月6日(木) 午後 生命保険と損害保険の基礎知識
6月13日(木) 午前 資金計画と住宅ローンの基礎知識
6月13日(木) 午後 くらしに関わる税金の基礎知識
6月20日(木) 午前 子育て世代のライフプランの作り方
6月20日(木) 午後 セカンドライフプランの作り方
講 師
清田 裕理氏、金田 和子氏、北尾 良枝氏、小沼 秀子氏
募集人数
各20名(先着順)
申込締切
5月31日(金)16時まで ※キャンセルも
持ち物
筆記用具、電卓
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641
(10:00~16:00祝日可、土日休み)
E-mail:kyousai@tohto.coop
No16
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
消滅時効の改正
日 時
2019年6月19日(水) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しくお話いただきます。今回は第1回~3回の案内です。
講 師
村 千鶴子氏(弁護士 東京経済大学現代法学部教授) 
申込方法
ホームページ ※定員に達した場合は連絡いたします
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL/FAX:03-6450-5411
http://nacs-east.jp/
No10
NPO法人生ごみリサイクル
全国ネットワークと東京都との協働による学習会
食品リサイクルおよび農業分野における
微生物資材活用の実際と海外における微生物資材活用の動向
日 時
2019年6月18日(火) 13:00~16:00
主 催
NPO法人生ごみリサイクル全国ネットワーク
場 所
東京都消費生活総合センター 16階学習室A
内 容
13:00
講演「産業廃棄物で“安心安全”なリンゴづくり」
講師:猿田 年保氏((株)松本微生物研究所技術普及部部長)
14:20
講演「海外における微生物資材活用の動向と食品残さの活用」
講師:門馬 義幸氏(日本ライフ㈱代表取締役)
参加費
一般:500円(資料代) 会員:無料
問い合せ先
NPO法人生ごみリサイクル全国ネットワーク
TEL/FAX:03-3483-3761
Email:grnj1437@grnj1437.sakura.ne.jp
No28
消費者問題のプロが語る
「あなたの大丈夫が一番あぶない!Part4」
日 時
2019年6月14日(金) 10:00~12:00
主 催
豊島区消費者団体連絡会
共 催
豊島区
場 所
としま南池袋ミーティングルーム303会議室
内 容
<第1部>10:00~10:45
「新しいだましの手口教えます」 
 講師:鈴木春代氏(全国消費生活相談員協会=全相協)
<第2部>10:50分~11:50
「食の安全~輸入小麦~」
 講師:八田純人氏(農民連食品分析センター所長)
参加費
無料
問い合せ先
豊島区生活産業課消費生活グループ
TEL:03-4566-2416
No31
男女共同参画の推進と
多様な生き方を認め合う社会づくり
ウィズ新宿とのパートナーシップ講座
<SDGsスクール>
一般社団法人新宿ユネスコ協会特別記念講演会
SDGsに関する日本の取り組み
日 時
2019年6月8日(土) 13:30~15:30
主 催
一般社団法人新宿ユネスコ協会、新宿区子ども家庭部男女共同参画課
後 援
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)、ESD活動支援センター及び関東地方ESD活動支援センター、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、東京都ユネスコ連絡協議会、新宿区教育委員会
場 所
新宿区立男女共同参画推進センター(ウィズ新宿3階)
内 容
地球規模の課題はどこまで解決されているのか?私たちは何をすればよいのか?今こそ、SDGsへの取り組みについて考えてみよう!
<特別記念>「SDGsに関する日本の取り組み」
 講師:甲木 浩太郎氏(外務省国際協力局地球規模課題総括課 課長)
<実践発表>「未来につなぐESDとSDGs」
 発表者:宮崎 冴子氏(一般社団法人新宿ユネスコ協会理事長)
対 象
ESDやSDGs、ユネスコ、男女共同参画に関心のある方
募集人数
50名 ※先着順
申込方法
電話、FAX
申込締切
6月7日(金)まで
参加費
無料
問い合せ先
<申込先>
新宿区子ども家庭部男女共同参画課(ウィズ新宿)
TEL:03-3341-0801(日祝を除く8:30~17:00)
FAX:03-3341-0740
<問合せ先>
E-mail:saekomiyazaki39@live.jp
TEL:090-5191-4196
No13
東都生協ライフプラン講演会
みつかるかも我が家にぴったりな安心のかたち
しんたく(民事・家族信託)とこーけん(成年後見制度)
日 時
2019年6月4日(火) 13:30~15:30
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター 17階教室Ⅰ・Ⅱ
内 容
自分や家族の財産管理の手法として、民事・家族信託や成年後見制度への関心が高まっています。制度の違いや注意点を、実例を交えながらわかりやすく説明します。
講 師
大久保 啓介氏(司法書士法人大久保事務所司法書士、土地家屋調査士)
募集人数
80名(先着順)
参加費
組合員200円/組合員以外300円(共に資料代)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00祭日可、土日休み)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No9
消費者団体と東京都との協働による学習会
総会記念講座「消費生活に役立つ法律改正について」
日 時
2019年5月29日(水) 14:15~16:15
主 催
新宿区消費者団体連絡会
場 所
新宿消費生活センター分館
内 容
民法の契約に関するルールや、消費者契約法が一部改正されます。改正項目の中で、特に消費生活に関する内容について、分かりやすく解説して頂きます。
講 師
釜井 英法氏(弁護士法人 東京パブリック法律事務所弁護士)
対 象
新宿区内在住・在勤・在学の方
募集人数
25名 ※申込多数の場合は抽選
申込方法
往復はがき(「総会記念講演5/29」と記入)
申込締切
5月15日(水) 必着
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
申込み宛先
〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-10新宿消費生活センター分館内
新宿区消費者団体連絡会
No32
消費者団体と東京都との協働による学習会
第47回総会記念講演
オムツのリサイクルを「考える」
日 時
2019年5月27日(月) 13:30~15:30
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
場 所
東京都消費生活総合センター 16階学習室A
内 容
社会の高齢化に伴って、紙オムツの使用も年々増大しています。これは日本だけでなく他国も同様の状況です。近い将来、原材料のパルプが逼迫するであろうと予測されています。また使用済み紙オムツの処理も焼却や埋立だけでは追い付かなくなり、環境にも影響を与えることが考えられます。消費者である私たちも、オムツの種類や構造についての基本からメーカーが取り組んでいるオムツのリサイクルについて学んでみませんか。
講 師
宮澤 清氏(ユニ・チャーム(株)CSR本部参与、東京理科大学客員教授)
参加費
無料
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会 
TEL:090-9970-0291(奥田)
e-mail:totisyoren@castle.ocn.ne.jp
No12
知って安心・介護の話
日 時
2019年5月23日(木) 13:30~15:30
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター 16階学習室A
内 容
公的介護保険の基礎の話から高齢者の自宅以外の住まいについて、そしてこれからの介護について国が考えていることをお話します。
講 師
金田 和子氏(1級FP技能士/CFPR/ライフプランアドバイザー)
募集人数
50名
参加費
組合員200円/組合員以外300円(共に資料代)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00祭日可、土日休み)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No15
連続講座【民法改正(債権法)を学ぶ】
改正の経緯と概要
日 時
2019年5月21日(火) 19:00~21:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
全国婦人会館 2階会議室
内 容
民法債権法は私たちの生活すべての契約等の基本となるルールです。この度120年ぶりに大改正され2020年4月1日より施行されます。講師はわかりやすさに定評のある村千鶴子先生にお願いし改正点を12回に分けて詳しくお話いただきます。今回は第1回~3回の案内です。
講 師
村 千鶴子氏(弁護士 東京経済大学現代法学部教授) 
申込方法
ホームページ ※定員に達した場合は連絡いたします
参加費
2,000円
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL/FAX:03-6450-5411
http://nacs-east.jp/
No7
研究発表会 いーすとフォーラム2019
日 時
2019年5月18日(土) 14:30~17:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京ウイメンズプラザホール
内 容
NACSに所属する委員会・分科会・自主研究会 が研究したテーマを発表します。
  1. 消費者法研究会
    ①成年年齢の引き下げによる若者の契約トラブルへの懸念
    ②単身独居、高齢者のみの世帯の激増による高齢者被害
    ③世代を超えた情報通信関連のトラブル
  2. 標準化を考える会
    幼児対象の消費者教育の実践例~神奈川県子ども の傷害予防教育事業子ども服講座~
  3. 神奈川分科会
    食品ロスについて
  4. 消費者提言特別委員会
    私たちが求めるAI・IoTを活用した安全・安心な消費生活
募集人数
200名(定員に達した場合は連絡します)
申込方法
ホームページ
参加費
無料
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL/FAX:03-6450-5411
http://nacseast.jp
No11
東都生協の『らいふサプリ』
シリーズ第2弾!
くらしにプラス、豆知識…1粒でも4粒でも
東都生協らいふサプリ 『相続』
日 時
2019年5月17日(金) 10:00~15:20
主 催
東都生協
場 所
東京都消費生活総合センター 16階学習室A
内 容
学習会をもっと身近に、お手軽に…との願いから誕生した東都生協『らいふサプリ』 シリーズ。1粒(1時間)だけでもOK。組み合わせれば、より知識が深まります。
<1粒目>10:00~11:00 相続 はじめの一歩
<2粒目>11:10~12:10 知っておきたい相続税
<3粒目>13:10~14:10 終活から考える遺言書
<4粒目>14:20~15:20 エンディングノートの書き方
講 師
清田 裕理氏・金田 和子氏・北尾 良枝氏・小沼 秀子氏
募集人数
50名(催行人数5名)
持ち物
筆記用具
参加費
1粒(1時間):組合員100円/組合員以外150円(共に資料代)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861(10:00~16:00祭日可、土日休み)
FAX:03-5384-1641
E-mail:kyousai@tohto.coop
No1
見学会
SDGsと磯沼ミルクファーム
日 時
2019年4月23日(火) 10:30集合 12:00解散予定
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
集合場所
山田駅改札
※現地は駅より徒歩約5分です。歩きやすい靴でお越しください。
内 容
国連は、人間、地球及び繁栄のための行動計画として宣言および目標をかかげました。それが17の目標からなる持続可能な開発目標(SDGs)です。八王子の市民団体が畜舎の屋根に太陽光パネルを設置したり、動物福祉(アニマルウェルフェア)の取り組みを実施したりと、SDGsにふさわしい磯沼ミルクファームを見学し、磯沼正徳さんのお話を聴きます。ジャージー牛乳のヨーグルトやアイスクリームの販売もあります。
募集人数
15名
申込締切
4月20日(土)
申込方法
TEL、FAX
参加費
無料(交通費・お買い物代金はご負担ください)
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
TEL:090-8720-0181(五十嵐)
FAX:042-534-0685
No8
「CS向上を科学する」セミナー
日 時
2019年4月20日(土) 18:00~20:00
主 催
(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)
場 所
東京ウィメンズプラザ 視聴覚室AB
内 容
目に見えないCSの本質を、精神論ではなく、ロジカルに理解し、私たちがどうするべきか具体的な方法を学ぶセミナーです。サービス競争、サービスを科学する、サービスと顧客満足の本質、CS向上の取組、サービス成功のポイント等、具体的かつわかりやすく解説されます。
講 師
松井 拓己氏(松井サービスコンサルティング代表)
参加費
無料(終了後に開催される有志による懇親会に参加する場合は3,000円程度)
申込方法
ホームページ ※参加いただけない場合のみ連絡します
問い合せ先
NACS東日本支部
TEL/FAX:03-6450-5411
http://nacseast.jp
PAGETOP