誰もがくらしやすい未来へ~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2019
  • 交流フェスタ 見て、聞いて、話そう!
  • メインシンポジウム
  • 東京の農業応援企画
  • エコプログラム
  • 地域会場
  • 協賛事業
【エコプログラム】
トップページ>【エコプログラム】環境に配慮したエシカルな行動
【講演会】地球にやさしいエシカル消費~オーガニックコットンの先駆者に聞く~
日 時2020年1月23日(木) 13:30~15:30
場 所東京都消費生活総合センター 17階 教室Ⅰ・Ⅱ
講 師渡邊 智惠子さん(NPO法人日本オーガニックコットン協会理事)

 大量生産、大量消費、食品ロスなど、私たちのくらしには社会的な課題がたくさんあります。持続可能な社会の実現に向けた世界共通の開発目標「SDGs」を達成するために、私たち一人ひとりが、日々の生活のなかでできることを実践していくことも、解決への大切な一歩です。

 社会起業家の渡邊智惠子さんは、「子どもたちにきれいな地球を残したい」と、地球にも人にもやさしいものづくりを目指し、メイド・イン・ジャパンにこだわったオーガニックコットンの普及に尽力されてきました。渡邊さんに、これからの私たちの消費行動のヒントとなるお話をお聞きします。

会場案内図

講師紹介

渡邊 智惠子(わたなべ ちえこ)さん

NPO法人日本オーガニックコットン協会理事

北海道斜里郡生まれ。1985年株式会社アバンティを設立。(現在 代表取締役会長)
日本でのオーガニックコットンの製品製造のパイオニアであり、オーガニックコットンの啓蒙普及と認証機関としてのNPO法人日本オーガニックコットン協会(JOCA)を設立。
2005年 国際オーガニック繊維品会議オーガニックコットン繊維賞。
2009年 毎日ファッション大賞。
2010年 日経ビジネスウィメン リーダー部門受賞。
同年 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に社会起業家として取り上げられる。
2011年「東北グランマの仕事づくり」、2012年「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」、2013年「わくわくのびのびえこども塾」など、ソーシャルビジネスにも力を入れている。

【申込方法】

  • こちらから配布用エコプログラムのチラシをご覧になれます。
  • お申し込みは、WEB、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申し込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    WEBでのお申し込みはこちらから
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788)
  • 手話通訳をご希望される場合
    2020年1月10日(金)16:00までに下記事務局にFAX又はWEBでお申込みください。
    申込み後のキャンセルは、速やかに事務局までFAX又はe-mailでご連絡ください。
  • 保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    未就学児を同伴してのご入場はご遠慮ください。
    2020年1月10日(金)16:00までに下記事務局までご連絡ください。
PAGETOP