もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2018
交流フェスタメインシンポジウム東京の農業応援企画エコプログラム地域会場協賛事業
トップページ>【地域会場】各会場 多摩、大田、八王子でイベントを開催!
【地域会場】多摩、大田、八王子で開催
日 時平成30年10月26日(金) 10:00~15:00
場 所東京都多摩消費生活センター3階、駐車場特設会場
後 援立川市、昭島市、国分寺市
会場案内図

【申込方法】

  • こちらから配布用多摩会場のチラシをご覧になれます。
  • お申込みは、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    FAXでのお申込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788
  • 講演会の手話通訳をご希望される場合
    10月17日(水)16時までに下記事務局にFAXでお申込みください。
    申込み後のキャンセルは、速やかに事務局までFAX又はe-mailでご連絡ください。
  • 講演会・映画上映中の保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    10月17日(水)16時までに下記事務局までご連絡ください。

講 師関野吉晴さん(探検家・医師)
日 時10:15~11:45
場 所3階教室(定員100名)

講師紹介

PHOTO関野 吉晴(せきの よしはる)さん

探検家・医師

 一橋大学在学中に探検部を創設し、アマゾン川全域を下る。その後、横浜市立大学医学部へ入学、医師となり、南米への旅を重ねる。1993年アフリカで誕生した人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸に拡散した道を逆ルートでたどる「グレートジャーニー」に挑んだ。2004年「新グレートジャーニー 日本列島にやって来た人々」をスタート。「北方ルート」「中央ルート」「海のルート」を踏破。1999年植村直己冒険賞受賞。武蔵野美術大学教授(文化人類学)。
関野吉晴さん 公式ホームページ


時 間13:00~14:30
場 所3階教室(定員100名)
カレーライスを一から作る
探検家 関野吉晴の途方もない課外ゼミ 種まきから始めた9か月の記録

会場では 他にも様々な企画が満載!

たま鍋試食・東京牛乳試飲

パネル展示

“くるりん”と“たまらんにゃ~”も来場

糖度テスト

多摩の地場産品直売

寄せ植え講習会

日 時平成30年11月11日(日) 13:30~15:30
場 所大田区立消費者生活センター 2階 大集会室
共 催大田区
会場案内図

【申込方法】

  • こちらから配布用大田会場のチラシをご覧になれます。
  • お申込みは、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    FAXでのお申込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788
  • 手話通訳をご希望される場合
    10月31日(水)16時までに下記事務局にFAXでお申込みください。
    申込み後のキャンセルは、速やかに事務局までFAX又はe-mailでご連絡ください。
  • 保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    10月31日(水)16時までに下記事務局までご連絡ください。

講師紹介

PHOTO桃井 貴子(ももい たかこ)さん

特定非営利活動法人 気候ネットワーク東京事務所長

 大学在学中より環境保護活動に取り組み、卒業後はフロン問題に関する環境 NGO のスタッフとして、“市民立法”として「フロン回収・破壊法」の制定に尽力した。その後、衆議院議員秘書、全国地球温暖化防止活動推進センター職員を経て、2008 年より気候ネットワークスタッフとなる。エネルギー・気候変動問題を中心に取り組み、様々な団体と連携して活動を展開。温暖化問題やフロン問題について講演活動多数。

日 時平成30年11月30日(金) 14:00~16:00
場 所クリエイトホール11階 視聴覚室(八王子市生涯学習センター)
共 催八王子市
会場案内図

【申込方法】

  • こちらから配布用八王子会場のチラシをご覧になれます。
  • お申込みは、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788
  • 手話通訳をご希望される場合
    11月14日(水)16時までに下記事務局にFAXでお申込みください。
    申込み後のキャンセルは、速やかに事務局までFAX又はe-mailでご連絡ください。
  • 保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    11月20日(火)16時までに下記事務局までご連絡ください。

講師紹介

PHOTO野尻 哲史(のじり さとし)さん

フィデリティ退職・投資教育研究所 所長

 国内外の証券会社調査部を経て2007 年より現職。アンケート調査をもとに資産運用に関する啓発活動を実施。結果等は資産運用NAVI (https://www.fidelity.co.jp/fij/invest_navi/)で公開。CMA(日本証券アナリスト協会検定会員)、行動経済学会等の会員。「定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法」(講談社+α 新書)、「脱老後難民 『英国流』資産形成アイデアに学ぶ」(日本経済新聞出版)、「老後難民 50 代夫婦の生き残り術」(講談社+α新書)など著書多数。

PAGETOP