もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2018
交流フェスタメインシンポジウム東京の農業応援企画エコプログラム地域会場協賛事業
見て、聞いて、話そう!【交流フェスタ】

イベントレポート

日  時:平成30年10月12日(金)~13日(土)
      両日10時~17時
場  所:新宿駅西口広場イベントコーナー
主  催:東京都消費者月間実行委員会
image
フードドライブの様子

 10月の東京都消費者月間を迎え、消費生活全般にわたって消費者団体・企業・行政が協働して多方面から情報発信する「交流フェスタ」を、10月12日(金)、13日(土)の2日間、新宿駅西口広場イベントコーナーにおいて開催しました。57のブースが出展した賑やかな会場には、2日間合わせて約38,500人の方々にご来場いただきました。
 各ブースでは、クイズラリーを実施し、子供からご高齢の方まで、身近な消費者被害や生活に役立つ情報を楽しみながら学んでいただきました。
 今年は新たに食品ロスの削減と消費行動を見直す契機として「フードドライブ※」を実施し、多くの方から寄付をいただきました。
 また、会場の中心に設置したステージでは、消費者被害防止につながるミニセミナー、コント劇や音楽などをお楽しみいただきました。時折、会場内に東京都消費生活総合センターや出展団体のキャラクターが登場し、来場者と一緒に写真を撮ったりしてフェスタを盛り上げました。

 ※フードドライブ: 家庭や企業で余っている食品を持ち寄り、それを必要とする人々にフードバンク団体などを通じて寄付する活動です。

6つのエリア

 1「くらし」エリア(15団体)

 このエリアでは、くらしに役立つ情報を幅広くお届けしました。日ごろ目にするエコマークの説明や、東京都水道局による東京水と災害時給水ステーションの紹介、また、家計管理などくらしとお金について、引越し業者を選ぶ際のポイント、終活、公衆浴場のPRなど様々なテーマの展示がありました。
 また、東京都計量検定所の豆を使った計量感覚ゲームや、健康チェックなども多くの方が参加していました。

―出展団体―
image
(一財)関東電気保安協会
image
(公社)消費者関連専門家会議(ACAP)
image
(公社)全日本トラック協会
image
(独)造幣局
image
東京司法書士会
image
東京都金融広報委員会
image
東京都計量検定所
image
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合
image
東京都水道局
image
東京都生活協同組合連合会
image
(公財)日本環境協会 エコマーク事務局
image
日本電気計器検定所(JEMIC)
image
フォスター・フォーラム
(良質な金融商品を育てる会)
image
森を育む紙製飲料容器普及協議会
image
NPO法人 ら・し・さ

 2「環境」エリア(11団体)

image
太陽熱の利用について説明

 このエリアでは、持続可能な社会のためにできることについて、様々な角度から情報提供をしました。海洋への影響が大きな問題となっているマイクロプラスチック、食品ロスの削減、資源リサイクル、太陽熱利用システムなどの展示が来場者の関心を引いていました。
 フードドライブはこのエリアにブースを設置し、寄付の呼びかけと受付を行いました。賞味期限が2カ月以上残っている缶詰や乾麺、飲料、調味料など、2日間で集まった食品は、都内のフードバンク団体等に寄付されました。

―出展団体・ブース―
image
EPRとデポジット制度の実現をめざす
全国ネットワーク(デポネット)
image
主婦連合会
image
新宿区消費者団体連絡会
image
生活協同組合・消費者住宅センター
image
生活協同組合パルシステム東京
image
(一社)ソーラーシステム振興協会
image
多摩のくらしを考える
コンシューマーズ・ネットワーク
image
東京都環境局
image
東京都地域消費者団体連絡会
image
(公社)東京都リサイクル事業協会
image
中野・コンポスト連絡会
image
フードドライブ

 3「消費者被害防止」エリア(8団体)

 このエリアでは消費者被害の未然防止のための様々な対策の紹介や注意喚起を行いました。
 東京都生活文化局消費生活部と東京都消費生活総合センターのブースでは、各世代で被害に遭いやすい事例の紹介や、リーフレットの配布による啓発を行いました。
 また、情報セキュリティに関する展示ブースでは、生活になくてはならないスマートフォンや携帯電話、パソコンなどを扱う上での注意点についてDVDの動画を見ながらわかりやすく説明し、専用の相談窓口の紹介も行いました。

―出展団体―
image
(独)国民生活センター
image
(独)情報処理推進機構(IPA)
image
東京消費者団体連絡センター
image
東京都生活文化局消費生活部
東京都消費生活総合センター
image
NACS消費者提言特別委員会
NACS東日本支部 消費者教育研究会
image
(一財)日本データ通信協会
image
八王子市消費生活啓発推進委員会

 4「食」エリア(8団体)

 このエリアでは、健康な食生活を送るための情報などを提供しました。家庭での使用が増えている冷凍食品の栄養価や正しい保存方法の説明や、食中毒の原因と予防方法の啓発、オーガニックの認証マークについての展示などもあり、来場者が真剣に展示を見て質問する姿が見られました。
 また、日頃よく口にする醤油や小麦粉の基礎知識とその保存方法、利用方法等について丁寧に教えてくれるブースもありました。

―出展団体―
image
キッコーマンビジネスサービス(株)
image
国民生活産業・消費者団体連合会
(生団連)
image
(一社)消費者市民社会をつくる会
ASCON
image
新日本婦人の会東京都本部
image
生活協同組合コープみらい
image
東都生活協同組合
image
(株)日清製粉グループ本社
image
(一社)日本冷凍食品協会

 5「安全対策」エリア(7団体)

 このエリアでは、安全に関する幅広い情報提供を行いました。東京都生活文化局消費生活部のブースでは、シニア世代が日常生活で気を付けたいケガや火事等を防ぐ工夫について、展示やリーフレットで啓発しました。
 また、各事業者団体のブースでは、日頃見落としがちな住宅部品の点検、家電製品・ガス器具の使用に伴う安全情報の展示、防犯や防災意識を高める内容の展示などを行いました。

―出展団体―
image
警視庁生活安全部
image
全労災東京推進本部
image
東京都生活文化局消費生活部生活安全課
image
(一財)日本エルピーガス機器検査協会(LIA)
(一財)日本ガス機器検査協会(JIA)
image
(一社)日本ガス石油機器工業会
image
(一社)リビングアメニティ協会

 6「子供」エリア(6団体)

 子供の家庭内での事故防止や、子供が使用するスマホや携帯電話を購入する際のポイント、安全な衣服の選び方などの展示と説明を行いました。また、実行委員会展示グループでは、子供のいる家庭の災害の備えについて紹介しました。
 今年度はこのエリアに、国産材の積み木で遊ぶ木育コーナーを設置し、小さなお子さんにも楽しんでいただけるスペースを用意しました。また、赤ちゃんアート写真や腹話術の上演、バルーンアートも行い、大勢の子供が参加しました。

―出展団体・ブース―
image
実行委員会交流フェスタ展示グループ
image
消費者グループ「ピースオブマインド」
image
(一社)全国携帯電話販売代理店協会
image
チームのの(赤ちゃんアート写真)
image
(一財)ニッセンケン品質評価センター
image
福島工業(株)
image
くらしフェスタ東京 PRコーナー
image
木育コーナー
image
バルーンアート
image
腹話術

ステージ

 ステージでは、2日間にわたり様々なプログラムを展開しました。ミニセミナーでは、消費者被害防止、旅のトラブルへの対策や、震災への水道の備え、太陽熱利用の啓発等があり、モニターや資料を使い、クイズを交えるなど、楽しみながら参加していただけました。
 アトラクション企画では、楽器や歌のミニライブなどを楽しんでいただき、また、実行委員会有志や都の若手職員によるコント劇などでも、笑いを通して消費者被害防止について知る機会を提供できました。

―ステージ企画―
image
きらめくブラスクインテットのひびき
大島健太郎 Brass Quintet
image
ひよっこチームコント
東京都若手職員
image
消費者被害防止コント
東京都消費者月間実行委員会
image
マスコットキャラクター紹介
image
終活関連クイズ
NPO 法人 ら・し・さ
image
こんな契約に気を付けよう!
最近のトラブル事例!
認定 NPO 法人 消費者機構日本
image
水道キャラバン~震災への水道の備え~
東京都水道局
image
ゴスペルステージ
Sunnyside Gospel Club 新宿
image
クイズで楽しく学ぶ!
人生 100 年時代の老後資金
東京都金融広報委員会
image
ココロにおいしい、冷凍食品
(一社)日本冷凍食品協会
image
知っていると便利
しょうゆ面白ゼミナール
キッコーマンビジネスサービス(株)
image
東京都出前寄席消費者啓発漫才
「安心してください」には要注意!!
(公社)全国消費生活相談員協会
テアトルコンシューマー
image
ファッションで子どもを交通事故から守る
(一財)ニッセンケン品質評価センター
image
和太鼓演奏
和太鼓 淀橋
image
やってみよう、スクエアステップ!
東京都生活協同組合連合会
image
ダンボールコンポストのすすめ
中野・コンポスト連絡会
image
消費者被害未然防止のための出前講座
NACS 東日本支部 消費者教育研究会
image
東京都出前講座 旅のトラブルについて
東京都消費生活総合センター
(コンシューマー・エイド)
image
渋谷画劇団 紙芝居ショー
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合
image
~アンデスの風をあなたへ~
下町ケーナ同好会
image
情報セキュリティ コント de ヒント
(独)情報処理推進機構(IPA)
image
太陽熱って何?
(一社)ソーラーシステム振興協会
image
消費生活笑百科
(公社)消費者関連専門家会議(ACAP)
image
ガス器具を正しく使っていますか?
(一社)日本ガス石油機器工業会
image
多様化する架空請求
~不安になったらまずは相談を~
東京司法書士会
image
kanAsami ワンダーランド
kanAsami

販売コーナー(4団体)

 会場入り口では、東京の農家が栽培した新鮮な野菜や花壇苗を販売しました。また、アジアの子供の教育資金を集めるNGOが活動紹介とフェアトレード商品の販売を行い、美しい刺繍の雑貨やアクセサリーが来場者の目を引いていました。
 岩手から東日本大震災の復興を支援する団体も参加して、現地から直送した海産物やフレッシュな秋の果物を売り、大勢の方で賑わいました。

―出展団体―
image
(株)かけあしの会
image
(公社)シャンティ国際ボランティア会
クラフトエイド
image
西東京市地産地育会
image
東京都農業法人協会

体験コーナー

image
子供から大人まで素敵な作品を手作りしました

 端材の利用で、環境にもやさしい東京の杉の木を使ったものづくり体験を行いました。杉の香りを感じながら、角をやすりで何度も削っていくと、滑らかで手触りもよいサイコロができました。仕上げに、1~6の数字を書き込んだり、思い思いに絵を描いて色を塗ったりして、子供から大人まで手作りを楽しんでいただきました。
 また、古布を再利用したアクセサリー作りや、立体的なグリーティングカード作成にも大人から子供まで大勢の参加がありました。

image
木のサイコロ作り
image
カラフルボンボン
image
グリーティングカード
 

クイズラリーと景品コーナー

 来場者にスタンプ用紙をお渡しして、クイズに回答した各ブースでスタンプを集めていただき、その数に応じて生活に役立つオリジナルノベルティを差し上げました。

image
クイズラリーの用紙
image
景品コーナー

 来場者にご協力いただいたアンケートでは、「消費者被害を知ることができた。」「簡単なクイズで、知らなかったことがわかり、おもしろかった。」「各ブースで詳しく展示内容を説明してくれて役に立った。」「メーカーの方に直接お話を聞くことができて良かった。」「フードロスをなくそうと思った。」「たまたま通りかかったので参加したが、子供も楽しめた。」など多くのご感想をいただきました。
 また、今後くらしフェスタ東京に望むこととして、「知らないことがたくさんあったので、これからもこのような企画のPRをしてほしい」「今後も継続してほしい。」「子供への説明をもっとわかりやすくしてほしい。」などのご意見もいただきました。


PAGETOP