もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
トップページ>【メインシンポジウム】講演会とミニコンサート
【メインシンポジウム】講演会とミニコンサート

 毎年、各界で活躍されている方をお招きし、独自の視点で消費行動についての提言をいただいております。今年度は、キャスターでFAO(国連・食糧農業機関)親善大使の国谷裕子さんを講師にお招きします。

日 時平成29年11月1日(水) 13:30~15:45
場 所東京ウィメンズプラザホール
定 員250名(都内在住・在勤・在学)

 「誰一人取り残さない―No one will be left behind」を理念に、2015年に国連で採択された、「持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)」。 気候変動や格差、エネルギー問題などの17の課題にグローバルな視点で取り組むための「新しいものさし」です。 このものさしを、私たち消費者はどう使いこなせば良いのか? 地球を維持していくために私たちには何ができるのか? SDGsの情報の発信と共有を積極的にすすめている国谷裕子さんに、生活のありようを変えていく糸口をお話ししていただきます。

  • 会場案内図
    会場地図
  • こちらから配布用メインシンポジウムのチラシをご覧になれます 。
  • お申し込みは、WEB、FAX、電話で受け付けます。
  • 満席になった場合、お申し込みを締切りますので、お早めにお申込み下さい。
    WEBでのお申し込みはこちらから
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788
  • 手話通訳をご希望の方は、10月13日(金) 16時までに上記事務局までお申込み下さい。
  • 保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    未就学児を同伴してのご入場はご遠慮ください。
    10月13日(金) 16時までに下記事務局までご連絡ください。

講師紹介

国谷 裕子(くにや ひろこ)さん
キャスター/FAO(国連・食糧農業機関)親善大使

PHOTO 東京芸術大学 理事
テイラー・アンダーソン記念基金 理事
米日カウンシル評議員会 評議員

 

 大阪府生まれ。父親の転勤に伴い高校時代までアメリカ、香港、日本で生活。1975年、東京の聖心インターナショナル・ハイスクールを卒業。大学時代は、単身ニューヨークで生活し、79年、米のブラウン大学卒業。帰国し、外資系生活用品メーカーの日本支社に就職。81年からNHK「7時のニュース」英語放送の翻訳・アナウンスを担当。同時にNHKおよび外国プレスセンターで通訳、リサーチャー、コーディネーター業務に従事。85年結婚し、夫が留学していた米国へ。87年からNHK衛星放送のニューヨーク発キャスター。88年に帰国、NHK総合テレビの「ニュース・トゥディー」国際担当キャスター。89年から4年間、NHK衛星放送「ワールドニュース」のキャスター。93年4月、NHK総合テレビの「クローズアップ現代」開始に伴いキャスターに就き、2016年3月までの23年間担当する。この間、特別番組や「NHKスペシャル」等、報道番組のキャスターも務める。

 

受賞歴 1995年橋田寿賀子賞、98年放送ウーマン賞、02年第50回菊池寛賞(国谷裕子と「クローズアップ現代」制作スタッフ)、11年日本記者クラブ賞、16年ギャラクシー賞特別賞、放送人2016グランプリ 著書「キャスターという仕事」(岩波新書)

心癒されるハープとオーボエの演奏をお楽しみください。
曲目は、後日こちらのホームページでお知らせします。

出演者紹介

佐藤 杏樹(さとう あんじゅ)さん
ハープ

PHOTO

 7歳より入之内由紀氏のもとでアイリッシュハープを、その後、井上久美子門下生として奥田恭子氏に師事し、グランドハープをはじめる。2013年より、井上久美子氏(武蔵野音楽大学特任教授、世界ハープ会議上級委員・元副会長)に師事。

 2013年、第7回横浜国際音楽コンクール、弦楽器部門(大学の部)において第1位を受賞。

 2014年、第19回KOBE国際音楽コンクール、弦楽器部門(大学以上の部)にて第3位(奨励賞)。
同年、イタリア・ミラノで行われた日伊交流コンサートに出演し、「カーサ・ヴェルディ」のホールでソロ演奏。

 2015年、第16回大阪国際音楽コンクール、弦楽器部門ハープAge-Uにおいて、エスポアール賞。

 2016年、第8回コンコルソMusicarte、ステッラ(上級)部門(学生の部)において金賞。

 現在、武蔵野音楽大学大学院修士課程1年に在学中。

 

秋元 桜子(あきもと さくらこ)さん
オーボエ

PHOTO

 東京都出身。13歳よりオーボエを始める。東京音楽大学卒業。オーボエを、佐々木亜京美、青山聖樹、南方総子、宮本文昭の各氏に師事。在学中、学内のソロ・室内楽定期演奏会に出演。2012年、小林研一郎指揮、東京音楽大学オーケストラのヨーロッパ演奏旅行に参加。2009年?2016年セイジ・オザワ松本フェスティバルにて、小澤征爾音楽塾オーケストラによる「子どものための音楽会」「子どものためのオペラ」に出演。2015年、同音楽塾のオペラ・プロジェクトⅧ “ラヴェル:歌劇『子どもと魔法』” に参加。モーリス・ブルグ、トーマス・インダミューレ、カイ・ラプシュ各氏のマスタークラス、公開レッスンを受講。現在、オーケストラ、ソロ、室内楽等で活動を行い、演奏指導にも携わっている。

PAGETOP