もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
トップページ>【協賛事業】
【協賛事業】

協賛事業スケジュール

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
終了した事業はこちらをご覧ください。
協賛事業は、Facebookでもお知らせしていますので、フォローをおねがいします。

No89
1月のらしさサロン
認知症予防のアロマケア&セルフヘッドトリートメント
日 時
2018年1月30日(火) 14:00~16:00
場 所
飯田橋セントラルプラザ10階 東京ボランティア・市民活動センター会議室A
主 催
NPO法人ら・し・さ
内 容
誰もが気になる認知症。2020年には65歳以上の5人に1人が罹患するといわれています。また、認知症は発症までに約20年かかるといわれています。今まさに、私たち一人一人が「予防」の重要性を見直す時期でもあります。香りは五感の中で、脳に直接働きかける唯一のものです。脳と香りの関係は?認知症予防に役立つアロマは?認知症予防のセルフヘッドトリートメントをご紹介いたします。
講 師
堀綾子氏(Ayairy Aroma主宰 日本アロマコーディネーター協会認定トップインストラクター、アロマフレグランス調律協会理事、アロマフレグランスデザイナー、スペースアロマフレグランスデザイナー、体内環境師®)
定 員
30名
申込締切
平成30年1月26日(金)
参加費
2000円(会員:1000円)お菓子付
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ
TEL:03-5201-3793(平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712
mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No100
平成29年度東京都と東京都生協連との協働事業in昭島市
高齢者の消費者被害を防ぐために 笑える話!笑えない話!
日 時
2018年2月15日(木) 13:30~15:40 (13:00開場)
場 所
昭島市役所 市民ホール
主 催
昭島市実行委員会、東京都生活協同組合連合会、東京都
共 催
昭島市
内 容
落語や、昭島市消費生活相談員の方たちのミニ劇場やクイズなどで、高齢者の消費者被害を防ぐコツを学びます。結成35年のお母さんコーラスグループ「コールつつじが丘」のコーラスもあります。
出 演
立川 平林さん(落語家)
演 目
「引っかかったわね~」「虎の子の年金は渡せない」
定 員
120名
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、花本)
TEL:03-3383-7800
FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No95
東京都消費生活総合センター 消費生活講座
あなたにきっと役立つ知識
日 時
2018年2月16日(金) 19:00~21:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
テーマ
「フェアトレードを知る エシカル消費を学ぶ」
内 容
TVでおなじみの先生や、各分野で話題のスペシャリストの方々が秘伝を伝授。いくつでも参加OK。同じような思いを持つ方たちと話題を共有でき、新しい知識を得ることができれば、今日からくらしに活かせます。フェアトレード商品は価格が高いと感じたり、エシカル消費ってどんなことだろう、と疑問を持っている方におすすめの体験型ワークショップと講演です。
講 師
NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
定 員
60人
申込締切
平成30年1月22日(月) 消印、受信有効
*受講の可否については2月5日(月)までに申込者全員に通知します。
申込方法
FAX、ハガキ、電子申請
参加費
無料(都内在住・在勤・在学の方)
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
学習推進担当 TEL:03-3235-1157
       FAX:03-3268-1505
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
No108
東京地婦連第2回ブロック会議2017のご案内
「在宅介護・在宅医療のつながりについて」
~元気なうちに知ろう、考えよう~
日 時
2018年2月16日(金) 13:00~15:30
場 所
(一財)全国婦人会館2階会議室
主 催
特定非営利活動法人東京都地域婦人団体連盟、
一般財団法人全国婦人会館
内 容
東京地婦連では「世代を超えて地域の力」のテーマを掲げながら、消費者問題、高齢者問題、男女共同参画、平和、環境などさまざまな課題をテーマにブロック会議を開催しています。今回は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすために「在宅介護・医療」に焦点を当て、病院と東京都から講師をお迎えして学習しながら皆様と一緒に考えてみたいと思います。
テーマ・講師
「在宅介護・在宅医療のつながり」
秋谷滋氏(社会福祉法人 仁生社、江戸川病院高砂分院事務長)
「東京都医師会の在宅医療の現状・看取り」
久村信昌氏(東京都福祉保健局医療政策部 地域医療担当課長)
申込締切
平成30年2月6日(火)
申込方法
FAX
参加費
無料
問い合せ先
特定非営利活動法人東京都地域婦人団体連盟
TEL:03-3407-2370
FAX:03-3400-5131
E-mail:t-chifrn@ceres.ocn.ne.jp
No91
今日の安全 明日の安心~自分で選ぶ力を持とう~
第16回くらしフェスタ立川
日 時
2018年2月17日(土)、18日(日) 10:00~16:00
場 所
立川市女性総合センター アイム
主 催
立川市・第16回くらしフェスタ立川実行委員会
内 容
講演会「メディアリテラシー~ネット社会をどう生き抜くか~」、コンサート「きらめくトランペットの響き~ピアノと共にクラシック、映画音楽をあなたに~」、学習会、防災食の配布・試食、ステンシルでカード作り、健康チェック、ストレッチほか
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No92
今日の安全 明日の安心~自分で選ぶ力を持とう~
第16回くらしフェスタ立川
日 時
2018年2月17日(土) 13:30~15:00
場 所
立川市女性総合センター アイムホール
主 催
立川市・第16回くらしフェスタ立川実行委員会
テーマ
メイン講演会「メディアリテラシー~ネット社会をどう生き抜くか~」
内 容
テレビや新聞、ネットニュースやSNSをそのまま受けとめますか?情報を見分ける確かな目をもつために、津田大介さんがお話しします。
講 師
津田大介氏(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)
定 員
180人 手話通訳、保育(1歳以上の未就学児)あり*要予約
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801 申込受付開始1/25(木)8:30より
No93
今日の安全 明日の安心~自分で選ぶ力を持とう~
第16回くらしフェスタ立川
日 時
2018年2月18日(日) 13:30~15:00
場 所
立川市女性総合センター アイム5階第2学習室
主 催
立川市・第16回くらしフェスタ立川実行委員会
テーマ
学習会「くらしの中でできる省エネ~あなたのちょっとした試みが~」
内 容
地球温暖化防止につながる賢い暮らし方を考えます。
講 師
一條美智子氏(NPO環境カウンセラー全国連合会常任理事、ESD環境教育長)
定 員
30人 手話通訳あり
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No94
今日の安全 明日の安心~自分で選ぶ力を持とう~
第16回くらしフェスタ立川
日 時
2018年2月18日(日) 10:00~11:00
場 所
立川市女性総合センター アイム5階第2学習室
主 催
立川市・第16回くらしフェスタ立川実行委員会
テーマ
学習会「トラベルトラブル~押さえておきたい旅の手配~」
内 容
パッケージツアーの選び方とポイント、海外旅行保険のポイント、お金の持っていき方について学習します。
講 師
東理想氏(ファイナンシャルプランナー)
定 員
30人 手話通訳あり
参加費
無料
問い合せ先
立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
No96
東京都消費生活総合センター 消費生活講座
あなたにきっと役立つ知識
日 時
2018年2月19日(月) 14:00~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
テーマ
「ニセ電話にだまされる訳 人の心は理屈に勝る!?」
内 容
TVでおなじみの先生や、各分野で話題のスペシャリストの方々が秘伝を伝授。いくつでも参加OK。同じような思いを持つ方たちと話題を共有でき、新しい知識を得ることができれば、今日からくらしに活かせます。
なぜ、電話でだまされるのか?その訳を知りたいと思いませんか?若い人もニセ電話にだまされる、という研究をされた西田教授の講演会です。だまされないためには「気を付ける!」だけでなく、どうすれば良いのかを一緒に学びませんか?
講 師
西田公昭氏(立正大学心理学部教授、社会心理学博士)
定 員
100人
申込締切
平成30年1月22日(月) 消印、受信有効
*受講の可否については2月5日(月)までに申込者全員に通知します。
申込方法
FAX、ハガキ、電子申請
参加費
無料(都内在住・在勤・在学の方)
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
学習推進担当 TEL:03-3235-1157
       FAX:03-3268-1505
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
No103
終活講座
エンディングノート書き方セミナー&グループワーク
日 時
2018年2月20日(火) 13:00~15:00
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
主 催
東都生協
内 容
ワイワイ・ガヤガヤ楽しくワークを行いながらエンディングノートを書いてみましょう。
講 師
金田和子氏(ライフプランアドバイザー、FP技能士1級)
持ち物
鉛筆orシャープペン・消しゴム
募集人数
15名(先着順)
参加費
組合員100円 非組合員200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641(10:00~16:00 祭日可、土日休み)
e-mail:kyousai@tohto.coop
No97
東京都消費生活総合センター 消費生活講座
あなたにきっと役立つ知識
日 時
2018年2月21日(水) 14:00~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
テーマ
「“想定外”にしない子供の事故 幼児から10代までの事故予防」
内 容
TVでおなじみの先生や、各分野で話題のスペシャリストの方々が秘伝を伝授。いくつでも参加OK。同じような思いを持つ方たちと話題を共有でき、新しい知識を得ることができれば、今日からくらしに活かせます。
リモコンが落ちた衝撃で蓋が開きボタン電池がはずれて飲み込むという事例、一緒にお風呂に入っていても溺れたり、10代では野球やサッカーをはじめ、体育でも事故が起きています。子供の事故予防について世界的ネットワークを持つ山中先生のお話は、事例やデータに基づいています。
講 師
山中龍宏氏(SafeKidsJapan理事長、小児科医)
定 員
100人
申込締切
平成30年1月22日(月) 消印、受信有効
*受講の可否については2月5日(月)までに申込者全員に通知します。
申込方法
FAX、ハガキ、電子申請
参加費
無料(都内在住・在勤・在学の方)
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
学習推進担当 TEL:03-3235-1157
       FAX:03-3268-1505
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ16階
No110
新宿区委託事業「消費者講座」
スーパー・コンビニの「買ってはいけない」「買ってもいい」食品
日 時
2018年2月21日(水) 13:30~15:30
場 所
新宿消費生活センター分館会議室
主 催
新宿区消費者団体連絡会
講 師
渡辺雄二氏(フリージャーナリスト)
申込締切
平成30年2月13日(火)必着*申込多数の場合は抽選
申込方法
往復はがき(住所、氏名、電話番号、FAX番号を明記)
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834
〒169-0075 新宿区高田馬場1-32-10
新宿消費生活センター分館内 新宿区消費者団体連絡会
No104
東都生協 ライフプラン連続講座
日 時
第1回:2018年2月23日(金) 10:00~12:30、13:30~16:00
第2回:2018年3月2日(金) 10:00~12:30、13:30~16:00
第3回:2018年3月16日(金) 10:00~12:00、13:00~15:00
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
主 催
東都生協
内 容
2/23午前:社会保険と公的年金の基礎知識
2/23午後:生命保険と損害保険の基礎知識
3/2 午前:資金計画と住宅ローンの基礎知識
3/2 午後:税金の基礎知識
3/16午前:子育て世代のライフプランの作り方
3/16午後:セカンドライフプランの作り方
講 師
清田裕理氏・金田和子氏(ライフプランアドバイザー、FP技能士1級)
持ち物
筆記用具、電卓
募集人数
各20名(先着順)
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641(10:00~16:00 祭日可、土日休み)
e-mail:kyousai@tohto.coop
No98
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座・2月、3月)
“食”で行事を楽しもう!~春の和菓子でひな祭り~
日 時
2018年2月28日(水) 13:30~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
新春の行事といえば“ひな祭り”です。“ひな祭り”パーティーの和菓子達は、華やかでしかも老若男女誰もが好む優しい味です。この機会に、地元の野菜やフルーツを使った“和菓子づくり”に挑戦して、春の訪れを楽しんでみませんか?
講 師
福岡ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選) 保育あり(6か月以上の未就学児)
申込締切
平成30年2月10日(土)消印有効
申込方法
往復はがき
参加費
無料
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL 042-522-5119
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No111
立川市消費生活講座 未来へつなぐ
~いつまでも続いていける人と環境に優しい農と暮しを目指して~
日 時
2018年2月28日(金) 13:30~15:00
場 所
立川市女性総合センター アイム5階第3学習室
主 催
立川市消費者団体連絡会、立川市消費生活センター係
内 容
原子力災害により一気に加速した農業・農村の衰退という危機的状況を突破するため、「楽しく」かつ「真面目に」様々な取り組みをしている元役人夫婦のお話。
お 話
関 元弘氏(ふくしま農家の夢ワイン(株)・ななくさ農園経営)
定 員
50名 先着順
参加費
無料 試食あり 保育あり(1歳以上未就学児)
問い合せ先
立川市消費生活センター係 TEL:042-528-6801
No99
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座・2月、3月)
“食”で行事を楽しもう!~春の和菓子でひな祭り~
日 時
2018年3月1日(木) 13:30~15:50
場 所
東京都多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
新春の行事といえば“ひな祭り”です。“ひな祭り”パーティーの和菓子達は、華やかでしかも老若男女誰もが好む優しい味です。この機会に、地元の野菜やフルーツを使った“和菓子づくり”に挑戦して、春の訪れを楽しんでみませんか?
講 師
福岡ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選) 保育あり(6か月以上の未就学児)
申込締切
平成30年2月10日(土)消印有効
申込方法
往復はがき
参加費
無料
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL 042-522-5119
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No102
毎年恒例! 出前寄席新作発表会 神楽河岸寄席
日 時
2018年3月1日(木) 13:30~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
講 演
「ちょっと待て!その手口、出前寄席でやっていた」 瀬戸和宏氏(弁護士)
演 目
「詐欺は涙か ため息か」「水を買って煮え湯を飲まされた」「仮想通貨ビビットコインでひと儲け?!」「教えます!お手軽?簡単?美容医療!」「守れ!僕らのクレジットカード」
申込締切
平成30年2月19日(月)
*募集人数を超える応募があった場合は、抽選
*参加の可否は、2月23日(金)までに、申込者全員に郵送
申込方法
HP、電話、FAX
対 象
都内在住・在勤・在学の方
参加費
無料 定員150名
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当
TEL:03-3235-4167
FAX:03-3235-1229
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/
manabitai/koza/center/koza180301.html
No101
平成29年度東京都と東京都生協連との協働事業in江東区
高齢者の消費者被害を防ぐために 笑って!学んで!被害ナシ!!
~江東区民はだまされないゾ!~
日 時
2018年3月3日(土) 13:30~15:50
場 所
パルシティ江東レクホール
主 催
江東区実行委員会、東京都、東京都生活協同組合連合会
共 催
江東区
内 容
落語や、東京湾岸警察署員さんのおはなし、江東区消費者センター消費者相談員さんのおはなしやクイズで、高齢者の消費者被害を防ぐコツを学びます。「KOTO活き粋(こうとういきいき)体操」もあります。
出 演
立川 平林さん(落語家)
演 目
「引っかかったわね~」「虎の子の年金は渡せない」
定 員
150名
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、花本)
TEL:03-3383-7800
FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No106
「おくすり講座」第2弾! 薬と健康食品との賢い付き合い方
日 時
2018年3月6日(火) 14:00~16:00
場 所
東京都健康安全研究センター 本館6階
主 催
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
テーマ
「薬と健康食品との賢い付き合い方」
内 容
食品と薬との違い、健康食品とは何か、健康食品を利用する際の注意点等について解説します。
講 師
千葉一敏氏(薬剤師・サプリメントアドバイザー)
申込締切
平成30年2月20日(火)*当日消印有効
応募資格
都内在住・在勤・在学で、18歳以上の方。50名。
*応募者多数の場合は抽選
申込方法
往復はがき、または電子申請
*参加の可否は、2/27(火)までにお知らせします。
記入事項
①「おくすり講座第2弾」参加希望②氏名(ふりがな)③住所④年齢
⑤職業⑥電話番号⑦車いすでの参加を希望される方、
介助者がいらっしゃる方、手話通訳の支援を希望される方、
保育を希望される方はその旨を記入してください。
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
http://www.tokyo-eiken.go.jp/kj_shoku/forum/
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
No105
東都生協 ライフプラン講演会
年金世代が「お金を減らさない」家計管理のポイント
日 時
2018年3月9日(金) 13:00~15:20
場 所
東京都消費生活総合センター 17階教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東都生協
内 容
公的年金の手取り額は17年間連続で減り続けています。一方で「人生100年時代」といわれ、老後の生活は長く続きそうです。これからは、大切な老後資金や年金を減らさない工夫が必要となります。年金世代が安心して暮らしていくための家計管理のポイントを解説します。
講 師
深田晶恵氏(株)生活設計塾クルー取締役、
ファイナンシャルプランナー(CFP・1級FP技能士)
募集人数
100名(先着順)
参加費
300円 東都生協組合員200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641(10:00~16:00 祭日可、土日休み)
e-mail:kyousai@tohto.coop
No107
土のリユースと生ごみリサイクル
日 時
2018年3月10日(土) 14:00~16:00
場 所
中野区産業振興センター(旧勤労福祉会館)3階
主 催
中野・コンポスト連絡会
後 援
中野区
講 師
後藤逸男氏(東京農業大学名誉教授、全国土の会会長)
定員
50名*申込要*保育についてはご相談ください
参加費
資料代300円
問い合せ先
中野・コンポスト連絡会 TEL:090-5777-3354
No109
3月らしさサロン 納棺師という仕事
日 時
2018年3月17日(土) 14:00~16:00
場 所
飯田橋セントラルプラザ10階
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
主 催
NPO法人ら・し・さ
内 容
納棺師という職業は聞いたことがあっても、実際にどのような仕事をしているのかご存じない方は多いと思います。亡くなった方のために、見送られるご家族のために、納棺師が果たす役割はとても大きいのです。「あの人らしく、自分らしく、より良い最期を迎える」ために、皆様が普段より抱いている疑問や不安に、講師の宮崎敦志氏が納棺師としてお答えします。
講 師
宮崎敦志氏(遺体コンシェルジュ、納棺師)
申込方法
電話、FAX、ホームページ
定員
30名
参加費
2,000円(会員1,000円)お菓子付
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ
TEL:03-5201-3793(平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712
e-mail : kanri@ra-shi-sa.jp


協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の行う消費者啓発事業を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めてもらうことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。 協賛事業が確定すると、実行員会参加団体に周知するとともにこのサイトでも協賛事業スケジュールに掲載し、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRいたします。

 また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリの貸出や、「くらしフェスタ東京」のご案内チラシ(A3三つ折)の提供も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱 PDF

くらしフェスタ東京ロゴマークの取り扱いについて PDF

終了した協賛事業

PAGETOP