もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
トップページ>【協賛事業】
【協賛事業】

協賛事業スケジュール

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
終了した事業はこちらをご覧ください。
協賛事業は、Facebookでもお知らせしていますので、フォローをおねがいします。

No6
消費者大学講座(新宿区委託講座6回シリーズ)
日 時
2017年5月24日(水)、6月16日(金)、6月28日(水)、7月12日(水)、8月2日(水)、9月1日(金) 13:30~15:30
場 所
新宿消費生活センター分館会議室
主 催
新宿区、新宿区消費者団体連絡会
内 容
地域における消費者教育の担い手となる人材育成を目的とし、「栄養と健康」をテーマに快適な暮らしに役立つ講座を6回シリーズで開催します。
第1回「これだけは知っておきたい食品表示のポイントー日付表示や原産地表示を中心に」講師:板倉ゆか子氏(消費生活アナリスト)
第2回「栄養・介護食~食べる喜びを伝える食事のヒント~」講師:川口美喜子氏(大妻女子大学家政学部教授)
第3回「水産物消費の現状とプライドフィッシュプロジェクト」講師:全国漁業協同組合連合会
第4回「薬膳料理」講師:植木もも子(管理栄養士・国際中医薬膳管理師・一般社団法人中医未病協会理事)
第5回「水・飲料」講師:全国清涼飲料工業会
第6回「消費者トラブル」講師:消費生活相談員/修了者と大学OB会、主催者の懇談会
※5回以上参加の方に区長から修了証を授与
参加費
無料
問い合せ先
新宿区立消費生活センター
TEL:03-5273-3834
No40
あぐりフレンズ・東京 親子で学ぶ東京の農業
~ブルーベリー狩り・青梅の夏野菜収穫体験と やさいのおはなし~
親子企画 15組・45名募集
日 時
2017年8月1日(火) 8:45集合(新宿駅西口周辺)9:00出発
16:00帰着予定(新宿駅)
主 催
JA東京中央会、東京都生協連
内 容
都会の農業の役割や伝統を学び、収穫体験を通して東京の農業について親子で理解を深めましょう。
訪問先
JA西東京、青梅市の圃場や直売所
申込締切
7月20日(木)必着。応募者多数の場合抽選。当選者のみに7月26日頃までに郵送で詳細ご案内。
申込方法
参加申込書、FAX、電話、メールのいずれか。
参加費
大人1,500円、子ども500円
親子一組で1,500円相当の収穫体験が出来ます。昼食弁当・お茶付き。
募集人数
親子企画 15組・45名募集
問い合せ先
東京都生協連(遠山) 
TEL:03-3383-7800  (月~金曜日 9:00~17:00)
FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No31
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~ 「食べものをムダなく大切に~できることからはじめよう!~」
日 時
2017年8月1日(火) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。「もったいないな」と思いながらも食べものを捨ててしまうことはありませんか?みんなで家庭でのムダ(食品ロス)をどうやってなくすか探り、残り物で簡単な調理をします。
講 師
渡辺純子氏(日本調理アカデミー)
募集対象学年
小学4~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物、エプロン、三角巾、手拭き用タオル
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No32
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~ 「あま~いジュース、そんなに飲んでいいのかな?」
日 時
2017年8月2日(水) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。暑くなるとつい手がのびるジュース。糖度計で砂糖の量を調べましょう!
講 師
澤木佐重子氏(コンシューマー技術教育研究会)
募集対象学年
小学3~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物、エプロン、手拭き用タオル
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No33
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「みんなで考える情報モラルとコミュニケーション」
日 時
2017年8月3日(木)10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。インターネットに起因したコミュニケーショントラブルが起こらないように、自ら考え想像力を働かせる機会を提供し、上手な使い方を考えます。
講 師
高橋誠氏(LINE株式会社)
募集対象学年
小学5~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
25組50名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No34
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「玉ねぎの皮で染める!ランチョンマット」
日 時
2017年8月4日(金) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。普段は“ごみ”として捨てている玉ねぎの皮で染色を楽しみます。また、食べられるのに捨てられている「食品ロス」と、“ごみ”を減らす工夫も考えます。
講 師
福岡ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会)
募集対象学年
小学3~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物、エプロン、手拭き用タオル
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
10組20名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No35
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「楽しくチャレンジ!おつかいゲームで学ぶお金の大切さ」
日 時
2017年8月7日(月) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。遠足に持っていく弁当の材料とおやつを買う、すごろくゲームをしながら、お金の大切さを学びましょう。
講 師
NACS消費者教育委員会、経済市民教育推進グループ
募集対象学年
小学1~3年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No36
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「おいしいチョコレートの真実~
作る人も食べる人も幸せになる方法を考えよう~」
日 時
2017年8月8日(火) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。チョコレートは好きですか?チョコレートの原料「カカオ」の農園では、学校に行けず一日中働かされている子供がいます。チョコレートを通じて、カカオ産業の児童労働の現状と私たちの生活のつながりを知り、自分にできることを考えましょう。
講 師
杉山綾香氏(特定非営利活動法人ACE)
募集対象学年
小学5~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No37
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「『まさか』に備えて、今できることは?」
日 時
2017年8月9日(水) 9:30~12:00
場 所
立川防災館 ※現地集合、現地解散
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。地震体験や身の回りの危険(ヒヤリハット)についてのクイズを通して、いざという時の行動や心構え、日常生活での注意点を学びましょう。
講 師
東京消防庁 立川防災館、東京都生活文化局消費生活部生活安全課
募集対象学年
小学4~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No38
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!!
~「身近な商品を買う・使う立場で考えてみよう!」
日 時
2017年8月10日(木) 10:00~12:00
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東京都多摩消費生活センター
内 容
夏休みの自由研究のヒントにもなる講座。実際の商品の改善アイディアをみんなでまとめ、企業のお客様相談室に提案する疑似体験を行います。消費者の声が企業でどのように活かされているかを学びます。
講 師
ACAP消費者啓発委員会
募集対象学年
小学5~6年
持ち物
筆記用具、水分補給用飲み物
申込締切
6月30日(金)消印有効。応募者多数の場合抽選。返信用はがきで応募者全員に受講可否を通知。
申込方法
往復はがき
参加費
無料
募集人数
20組40名(都内在住・在学の小学生とその保護者)
※保育あり(6か月以上の未就学児)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No39
川崎エコ暮らし未来館とキリンビール横浜工場見学会
日 時
2017年9月14日(木) 8:40集合(立川駅南口JA東京前) 8:50出発
16:30帰着予定(立川駅南口JA東京前)
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
内 容
川崎エコ暮らし未来館で、地球温暖化、太陽光発電などの再生可能エネルギーや資源循環について、見て聞いて触って、楽しく学びます。またキリンビール横浜工場で、昼食、工場内を見学します。(エコ暮らし未来館は、雨天時・荒天時は見学場所が変わることがあります。歩きやすい服装と靴でおいでください。)
行 程
8:40 立川駅南口JA東京前 集合
10:10 川崎エコ暮らし未来館 到着、見学
12:40 キリン横浜ビール工場 到着、昼食、見学
15:10 出発
16:30 立川駅南口JA東京前 帰着予定
申込締切
9月6日(水)
申込方法
FAXまたはメール
参加費
2,400円(バス代の一部、保険料、昼食代1,380円含む)
問い合せ先
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
TEL:090-8720-0181(五十嵐)
FAX:042-534-0685
e-mail:chiko1756@hotmail.com
No43
借地問題セミナー
「借地(契約満了と更新)について」
「借地の住まいの(修繕・増改築)について」
日 時
2017年9月24日(日) 13:30~15:30
場 所
東京都生協連会館 3階会議室
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
内 容
借地問題について、多くの方が地主との借地契約上心配している「契約満了と更新」と、借地の住まいの「修繕・増改築」です。
講 師
「借地(契約満了と更新)について」
東京多摩借地借家人組合 事務局長 細谷紫朗氏
「借地の住まいの(修繕・増改築)について」
アルタイル法律事務所 弁護士 宮地理子氏
募集人数
40名(定員になり次第締切)
申込締切
9月16日(土)
申込方法
電話、FAX
参加費
無料
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター
TEL:0120-670-620 FAX:03-5340-0621
No41
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座9月)
トライ!時短簡単!災害食 ~トイレの備えも忘れずに~
日 時
2017年9月27日(水) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
避難所での食事と家庭での食事の違いを学びます。火を使わずあっという間にできあがる調理は、普段の食卓にも取り入れられます。携帯トイレのお話もあります。
講 師
今泉マユ子氏(管理栄養士、防災士、災害食専門員)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、手拭きタオル
申込締切
平成29年9月1日(金) 消印有効
申込方法
往復はがき
参加費
無料
※保育あり(6か月以上の未就学の乳幼児)
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No42
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座9月)
トライ!時短簡単!災害食 ~トイレの備えも忘れずに~
日 時
2017年9月28日(木) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
避難所での食事と家庭での食事の違いを学びます。火を使わずあっという間にできあがる調理は、普段の食卓にも取り入れられます。携帯トイレのお話もあります。
講 師
今泉マユ子氏(管理栄養士、防災士、災害食専門員)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、手拭きタオル
申込締切
平成29年9月1日(金) 消印有効
申込方法
往復はがき
参加費
無料
※保育あり(6か月以上の未就学の乳幼児)
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
問い合せ先
多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階


協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の行う消費者啓発事業を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めてもらうことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。 協賛事業が確定すると、実行員会参加団体に周知するとともにこのサイトでも協賛事業スケジュールに掲載し、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRいたします。

 また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリの貸出や、「くらしフェスタ東京」のご案内チラシ(A3三つ折)の提供も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱 PDF

くらしフェスタ東京ロゴマークの取り扱いについて PDF

終了した協賛事業

PAGETOP