もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
トップページ>【協賛事業】
【協賛事業】

協賛事業スケジュール

協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
終了した事業はこちらをご覧ください。
協賛事業は、Facebookでもお知らせしていますので、フォローをおねがいします。

No104
東都生協 ライフプラン連続講座
日 時
第1回:2018年2月23日(金) 10:00~12:30、13:30~16:00
第2回:2018年3月2日(金) 10:00~12:30、13:30~16:00
第3回:2018年3月16日(金) 10:00~12:00、13:00~15:00
場 所
東京都消費生活総合センター 17階学習室C
主 催
東都生協
内 容
2/23午前:社会保険と公的年金の基礎知識
2/23午後:生命保険と損害保険の基礎知識
3/2 午前:資金計画と住宅ローンの基礎知識
3/2 午後:税金の基礎知識
3/16午前:子育て世代のライフプランの作り方
3/16午後:セカンドライフプランの作り方
講 師
清田裕理氏・金田和子氏(ライフプランアドバイザー、FP技能士1級)
持ち物
筆記用具、電卓
募集人数
各20名(先着順)
参加費
テキスト代1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641(10:00~16:00 祭日可、土日休み)
e-mail:kyousai@tohto.coop
No105
東都生協 ライフプラン講演会
年金世代が「お金を減らさない」家計管理のポイント
日 時
2018年3月9日(金) 13:00~15:20
場 所
東京都消費生活総合センター 17階教室Ⅰ・Ⅱ
主 催
東都生協
内 容
公的年金の手取り額は17年間連続で減り続けています。一方で「人生100年時代」といわれ、老後の生活は長く続きそうです。これからは、大切な老後資金や年金を減らさない工夫が必要となります。年金世代が安心して暮らしていくための家計管理のポイントを解説します。
講 師
深田晶恵氏(株)生活設計塾クルー取締役、
ファイナンシャルプランナー(CFP・1級FP技能士)
募集人数
100名(先着順)
参加費
300円 東都生協組合員200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861
FAX:03-5384-1641(10:00~16:00 祭日可、土日休み)
e-mail:kyousai@tohto.coop
No107
土のリユースと生ごみリサイクル
日 時
2018年3月10日(土) 14:00~16:00
場 所
中野区産業振興センター(旧勤労福祉会館)3階
主 催
中野・コンポスト連絡会
後 援
中野区
講 師
後藤逸男氏(東京農業大学名誉教授、全国土の会会長)
定員
50名*申込要*保育についてはご相談ください
参加費
資料代300円
問い合せ先
中野・コンポスト連絡会 TEL:090-5777-3354
No109
3月らしさサロン 納棺師という仕事
日 時
2018年3月17日(土) 14:00~16:00
場 所
飯田橋セントラルプラザ10階
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
主 催
NPO法人ら・し・さ
内 容
納棺師という職業は聞いたことがあっても、実際にどのような仕事をしているのかご存じない方は多いと思います。亡くなった方のために、見送られるご家族のために、納棺師が果たす役割はとても大きいのです。「あの人らしく、自分らしく、より良い最期を迎える」ために、皆様が普段より抱いている疑問や不安に、講師の宮崎敦志氏が納棺師としてお答えします。
講 師
宮崎敦志氏(遺体コンシェルジュ、納棺師)
申込方法
電話、FAX、ホームページ
定員
30名
参加費
2,000円(会員1,000円)お菓子付
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ
TEL:03-5201-3793(平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712
e-mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No113
2017年度東京都地域婦人団体中央集会
~在宅介護・医療(看取り)を考えよう~
日 時
2018年3月15日(木) 13:30~16:00
場 所
(一財)全国婦人会館 2階会議室
共 催
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟、
一般財団法人 全国婦人会館
内 容
東京地婦連では、「世代を超えて地域の力」をテーマにさまざまな活動をおこなっています。
1、報告(13:30~14:00)
第1回ブロック会議 現地見学会報告「千住水素ステーション」「特別養護老人ホーム スマイル西井堀」
第2回ブロック会議 講演会報告「在宅介護・在宅医療のつながり」「東京都の在宅医療・看取りへの取組み」
2、講演(14:00~15:30)
「在宅介護・在宅医療・看取りについて」
講師:青井禮子氏(江戸川病院高砂分院 名誉院長 医学博士)
申込締切
3月9日(金)
参加費
入場無料
問い合せ先
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟 事務局
TEL:03-3407-2370
FAX:03-3400-5131
E-mail:t-chifrn@ceres.ocn.ne.jp
No112
平成29年度第4回食の安全都民講座
「これ食べられる?身近にある有毒植物」
日 時
2018年3月23日(金) 13:15~15:30
場 所
東京都薬用植物園
主 催
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
内 容
東京都では、リスクコミュニケーション事業の一環として、少人数での活動を通して、都民の皆様と食の安全について考える「食の安全都民講座」を開催しています。今回は、「これ食べられる?身近にある有毒植物」をテーマに開催します。
①講義「これは有毒?食べられる?」身近にある有毒植物と食べられる植物の見分け方等について解説します。
②園内見学「有毒植物探検隊」園内を散策し、栽培している有毒植物を紹介します。
*雨天の場合は、内容が変更になる可能性があります。
申込締切
3月9日(金)(当日消印受付)
申込方法
<電子申請の場合>
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/dform.do?
acs=tominkoza2904

<往復はがきの場合>
①催し名「第4回食の安全都民講座」②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤職業⑥電話番号⑦手話通訳を希望される方、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方はその旨を記入してください。
応募資格
都内在住、在勤又は在学で、年齢18歳以上。
参加費
入場無料
募集人数
40名 *応募多数の場合は抽選。参加の可否は3月15日(木)までにお知らせします。
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-24-1


協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の行う消費者啓発事業を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めてもらうことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。 協賛事業が確定すると、実行員会参加団体に周知するとともにこのサイトでも協賛事業スケジュールに掲載し、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRいたします。

 また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリの貸出や、「くらしフェスタ東京」のご案内チラシ(A4三つ折)の提供も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱 PDF

くらしフェスタ東京ロゴマークの取り扱いについて PDF

終了した協賛事業

PAGETOP