もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
【地域会場】各会場 多摩、八王子、大田でイベントを開催!

イベントレポート 八王子会場

日  時:平成29年11月24日(金)
      14:00~16:00
場  所:八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)
      11階視聴覚室
講  師:赤星 たみこさん(漫画家・エッセイスト)
主  催:東京都消費者月間実行委員会、八王子市
参加人数:87人

 八王子市生涯学習センター11階視聴覚室にて、“くらしフェスタ東京2017地域会場 八王子会場”の講演会「これだけは知っておきたい!もったいない流 消費生活の知恵」を開催しました。
 講師は、漫画家・エッセイストであり、環境省より3R推進マイスター委嘱を受けられている赤星たみこさんにお願いしました。当日は、87名の来場者が訪れ、ひどい油汚れの換気扇やたらい、バケツ、雑巾など身の回りの道具を用意しての掃除の実演とお話があり、参加者はメモをとりながら活発な質問をしていました。
 当日の講演概要をご紹介します。

ごみを出さない暮らしのコツ
~省エネと節約でニコニコエコ生活~

1 ごみ減量のためには4Rが大切!

 エコはエゴに通じると考え、自分のためにごみを減らすという気持ちが必要です。その基本は<4R>で、refuse(リフューズ 断る)・reduce (リデュース 減らす→発生抑制)・reuse(リユース 再使用する)・recycle(リサイクル→再資源化)という意味になります。そのようなことを踏まえると、物を購入するときは、ごみになるかならないかということも考慮することが必要です。たくさんの包装材料を減らすためには、買い物のときに、昔からの風呂敷などを利用するのも一つの方法です。

2 コンポスト利用による生ごみ削減

image
実物、写真、イラスト、板書ありの説明

 生ごみを減らせば、ごみの総量はガクンと減ります。可燃ごみの半分近くが生ごみだからです。また生ごみの90%くらいが水分というのもその鍵になります。
 生ごみ処理にもいろいろな方法があります。コンポスト、密閉バケツ、電気式にはバイオ型、乾燥型などがあり、土地のある一戸建か集合住宅かなど環境で選択のしかたが違ってくると思います。コンポストは土の自然の力で生ごみを分解する優れもので、我が家ではコンポストを2台使って処理しています。
 夏の生ごみに多いスイカの皮は、カレーや煮物にしても美味しくいただけます。

3 赤星式省エネ

image

 物を買うときエコバッグを利用すると、コンパクトな梱包で必要なものが購入でき無駄が少ないです。また二重窓や玄関の隙間風の遮断は、省エネに効果があります。たとえば輪カーテン、プラダン、ウレタン製ジョイントマットなどで自作の断熱を工夫すれば、冷暖房費が節約できます。
 (ここで、赤星式省エネの実例を映写して解説していただきました。)

4 石けんとセスキで簡単・時短・臭いなしの生活を

 石けんと合成洗剤の違いは、石けんは残りにくいですが合成洗剤は薄めても残る点です。石けんは、脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムの2種類しかありません。合成洗剤はたくさんの種類があります。油脂と苛性ソーダだけでできているものが石けん(液体石けんは油脂と苛性カリ)です。石けん以外の界面活性剤に「石けん」という言葉は使えません。
 石けんだけでなく合成洗剤も、よく溶かし泡立てれば洗浄力はアップします。洗剤をよく溶かして洗濯すれば、部屋干しの臭いもなくなります。
 洗濯槽の黒かび除去は、50度の湯と酸素系漂白剤を入れ、何回も攪拌させて一晩置いて排水して、洗濯コース1回という手順でできます。

5 石けんを使った換気扇洗いの実演

image
ひどい油汚れの換気扇も、お湯と石けんをよく泡立て、その中につけ置きすると、新品のようにきれいに・・・

 ポイントは、石けんをよく泡立ててつけ置きで洗うことです。しつこい油汚れがきれいに落ちます。
 洗濯用粉石けんは脂肪酸ナトリウムで、食器洗い用、お風呂用、掃除用、洗顔用、洗髪用とも中身は同じです。合成洗剤の場合は、食器洗い用、洗濯用、掃除用、洗顔用、洗髪用それぞれ中身が違っていることを頭に入れておきましょう。

6 浄化槽と下水道

 都会では下水道中心です。環境への負荷の少ない浄化槽は、人口密度の低い農村部や山村で主流です。下水道のメンテナンスの予算は莫大なので、今後、都会でも浄化槽が使われるかもしれません。

会場からの質問に答えて

Q1:セスキの使い方は?
A1:セスキとはセスキ炭酸ソーダのことで、小さじ1杯を水に溶かしてボトルに入れておきます。手垢や調理直後のガス台の汚れが落ちます。
Q2:石けん水は何度くらい使えますか?
A2:石けんに泡が立っているうちは洗浄力が残っているので使えます。石けんは汚れも落とすしすすぎも楽です。
Q3:お風呂の黒かびを取る方法は?
A3:まず、石けんで落とし、酸素系漂白剤を水で溶いてドロドロにしたものを塗り、ラップをかけて一晩おくと翌朝綺麗になっています。普段から乾燥させて、かびを生やさない工夫が大切です。

参加者の感想

image

・消費者必見といった感じで生活に役立つ知識が満載でした。いちばん印象に残ったのはスイカの皮(白い部分)の活用でした。大好きなスイカの皮まで食べられるなんて感動です。石けんについて勉強できたので、暮らしを見直したいです。
・省エネと石けん使いを実践しようと思います。
・実践に基づいたお話で、生ごみ削減や部屋の断熱、石けんを使った洗浄などがよく分かりました。

PAGETOP