もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2017
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ メインシンポジウム 講演会とミニコンサート 地域会場 東京の農業応援企画 グループ企画 エコプログラム 記念シンポジウム 40周年特別企画 協賛事業
トップページ>【エコプログラム】
【エコプログラム】
日 時平成30年2月6日(火) 13:30~15:30
場 所東京都消費生活総合センター セントラルプラザ17階 教室Ⅰ・Ⅱ
講 師小原 玲さん(動物写真家)

 あざらしの赤ちゃんの写真を撮りながら、つぶさに見てきた流氷の減少や、開発により蛍をはぐくむ里山が狭まっている様子を、美しい映像とともに動物写真家小原玲さんが語ります。地球環境を守るため、消費者として選ぶ責任、使う責任について考えます。

この事業は盛況のうちに終了しました。
大勢のご来場をありがとうございました。
後日、イベントレポートを掲載します。
会場案内図
  • こちらから配布用エコプログラムのチラシをご覧になれます 。
  • お申し込みは、WEB、FAX、メール、電話で受け付けます。
    FAXでのお申し込みは、チラシの申込書をご利用ください
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
    メールアドレス info@kurashifesta-tokyo.org
    電話でのお申込み(月間事務局 TEL:03-3267-5788
  • 手話通訳をご希望の方は、平成30年1月26日(金) 16時までに下記の事務局までお申込み下さい。
    (お問合せ・申込み先/同事務局 TEL:03-3267-5788
  • 保育をご希望される場合
    満1歳以上から未就学児までのお子さんをお預かりします。
    (未就学児を同伴してのご入場はご遠慮ください)
    平成30年1月26日(金) 16時までに下記の事務局までご連絡ください。
    (お問合せ・申込み先/同事務局 TEL:03-3267-5788

講師紹介

小原 玲(おはら・れい)さん
動物写真家

PHOTO

 1961年、東京都生まれ。報道写真家として国内外の雑誌で活動した後、アザラシの赤ちゃんとの出会いを契機に動物写真家に転身。シロクマ、マナティ、プレーリードッグ、日本のホタルなども撮影し、テレビ・書籍・雑誌など様々なメディアで活躍。27年間に及ぶ流氷の取材から、地球温暖化の目撃者として、環境問題の講演会を教育現場などで多数行っている。著書・写真集に「アザラシの赤ちゃん」(文春文庫)、「流氷の物語」(河出書房新社)、「流氷の伝言―アザラシの赤ちゃんが教える地球温暖化のシグナル」「ほたるの伝言」(教育出版)、「シマエナガちゃん」(講談社ビーシー)など多数。

PAGETOP