もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2016
トップページ 【メインシンポジウム】牛窪 恵さんに聞く、未来を拓く消費生活とは?!
【メインシンポジウム】 牛窪 恵さんに聞く、未来を拓く消費生活とは?!

毎年、各界で活躍されている方をお招きし、独自の視点で消費行動についての提言をいただいています。
今年度は、マーケティングライターの牛窪恵さんを講師にお招きします。

講演会
世代別消費行動から見えてくる未来
~変わりゆく個人消費の行方~
講師/牛窪 恵さん
ミニコンサート
バリトン歌手/大山大輔さん ピアノ/伊藤 李さん
日 時平成28年10月26日(水)13:30~15:30
場 所新宿明治安田生命ホール
 この事業は、大盛況のうちに終了しました。
 大勢のご来場をありがとうございました。イベントレポートをご覧ください。
 ⇒ イベントレポート
メインシンポジウム会場

 こちらから配布用メインシンポジウムのチラシをご覧いただけます。

 お申込みはWEBまたはFAX、電話で受け付けます。(申込締切:10月25日(火)正午まで)

 満席になった場合、お申込みを締切りますので、お早目にお申込みください。

  • WEBでのお申込みはこちらから
  • FAXでのお申込みは、チラシ2ページ目の申込書をご利用ください。
    (月間事務局 FAX:03-3267-5787)
  • 電話でのお申込み (月間事務局 TEL:03-3267-5788)

 手話通訳をご希望の方は、10月14日(金)16時までに上記事務局までご連絡ください。

 保育をご希望される場合

 ○満1歳以上から未就学児までのお子様をお預かりします。

 ○未就学児を同伴してのご入場はご遠慮ください。

 ○10月14日(金)16時までに下記事務局までご連絡ください。



講演会 世代別消費行動から見えてくる未来 ~変わりゆく個人消費の行方~

講演時間 13:30~15:00

「草食系男子」「おひとりさま」などの言葉を広めたマーケティングライター牛窪恵さん。世代・トレンド分野でのコメントはメディアで多く取り上げられています。世代別の消費行動に顕著な差が見られる現状を踏まえ、個人消費の行方や、持続可能な社会に向けて未来を拓く消費生活はどうあるべきか、消費者の視点でお話をいただきます。

講師紹介

牛窪 恵(うしくぼ めぐみ)さん牛窪 恵(うしくぼ めぐみ)さん
世代・トレンド評論家。マーケティングライター。


財務省 財政制度等審議会専門委員。日経新聞MJ広告賞選考委員。経産省「消費インテリジェンス(ビッグデータ)研究会」メンバー、同「ダイバーシティ経営100選」サポーター。内閣官房「国・行政のあり方に関する懇談会」メンバー。経産省「サービス産業の高付加価値化に関する研究会」メンバー、同「コンビニエンスストアの社会的役割研究会」メンバー。内閣府「経済財政諮問会議」政策コメンテーター。
同志社大学・創造経済研究センター「ビッグデータ解析研究会」部員。

日大芸術学部 映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社。5年間の編集及びPR担当の経験を経て、フリーライターとして独立。2001年4月、マーケティングを中心に行う有限会社インフィニティを設立。現在、『日本経済新聞』『日経ビジネス』『AERA』ほかに連載、または定期寄稿中。
得意分野は、トレンド、マーケティング、世代論、小売流通、ホテル、旅行関連。
トレンド、マーケティング関連の著書多数。「おひとりさま(マーケット)」(05年)、「草食系(男子)」(09年)は、新語・流行語大賞に最終ノミネート。
テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、NHK「所さん!大変ですよ」、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」ほかでコメンテーター等を務める。


【主な著書】
『男が知らない「おひとりさま」マーケット』(日本経済新聞社)
『独身王子に聞け!』(日本経済新聞社)
『草食系男子「お嬢マン」が日本を変える』(講談社)
『【年の差婚】の正体』(扶桑社/ 諸富祥彦教授と共著)
『大人が知らない「さとり世代」の消費とホンネ』(PHP研究所)…ほか多数。
『恋愛しない若者たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)※最新刊


ミニコンサート バリトン歌手/大山 大輔さん ピアノ/伊藤 李さん

演奏時間 15:10~15:30

講演会後には、心癒される歌声とピアノ演奏をお楽しみください。

曲目は、後日こちらのホームページでお知らせします。

出演者紹介


大山 大輔(おおやま だいすけ)さん大山 大輔(おおやま だいすけ)さん
バリトン歌手

東京藝術大学首席卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。

《セビリャの理髪師》フィガロ、《フィガロの結婚》フィガロ、伯爵、《ドン・ジョヴァンニ》タイトルロール、《メリー・ウィドウ》ダニロ、《こうもり》ファルケ等、主要な役を数多く演じる。

昨年の“井上道義×野田秀樹”コラボレーションオペラ《フィガロの結婚》全10都市公演や、宮川彬良作曲・歌劇《ブラック・ジャック》(新作初演)各タイトルロールでの出演に続き、演劇作品《天の赦すところ》での伊達政宗役など、特色有る役柄で目覚ましい活躍を続けている。

また《第九》や、モーツァルト、フォーレ《レクイエム》等コンサートソリストとしての活動や、役者として様々な演劇作品への出演、台本執筆、MC・ナレーションにも定評がある他、劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』では主役(ファントム)で客演する等、オペラ以外の舞台でも好演を重ねる。

洗足学園音楽大学ミュージカルコース講師。

 

伊藤 李(いとう すもも)さん 伊藤 李(いとう すもも)さん 
ピ ア ノ


東京都出身。3歳よりピアノを始める。

桐朋女子音楽高校、桐朋音楽大学を卒業。斎木隆氏に師事。

ピティナコンクール本選で入賞。在学中には国際アカデミー(ウィーン)にて、J.ルヴィエ氏によるレッスンを受講し、選抜メンバーによるガラ・コンサートに出演。

数多くの伴奏もつとめ、金管楽器から声楽、弦楽器と幅広く共演している。

現在は日本国内にて《音楽家たちの晩餐会》アーティストメンバーとしても活動中。