もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2016
【協賛事業】消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画

すでに終了した協賛事業

※協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。
※すでに終了した協賛事業の一覧です。
※これからのものはこちらをご覧ください。
No123
2016年度東京都地域婦人団体中央集会
日 時
2017年3月9日(木)13:30~16:00
場 所
ウィメンズパル 多目的ホール
共 催
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟、一般財団法人 全国婦人会館
協 力
葛飾区消費者団体連合会
内 容
1.暮らしに関する安全についての意識調査及び実態調査(13:30~14:00)
2.講演「女性と高齢者の防災」(14:00~15:30)
講 師
中林 一樹氏(明治大学大学院政治経済研究科 特任教授)
申 込
要申込 2月28日まで
問い合せ先
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟 事務局
TEL:03-3407-2370 FAX:03-3400-5131
No115
消費者教育講座 大人の金融力セミナー(初心者コース)
経済に強い大人になろう
日 時
2017年3月9日(木)10:30~12:00
場 所
東東京都多摩消費生活センター 3階教室
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
子供の教育資金、マイホーム資金、老後の蓄えなどが心配な方のために、金融の「そもそも」を学びます。大切な資産や収入を預ける際の、今さら聞けないそもそもを、クイズを交えながら学びます。
講 師
川元 由喜子氏「フォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)」
参加費
資料代:200円
申込み
問い合せ先
五十嵐:090-8720-0181
No117
第3講「家庭の食品ロスを考える」
サルベージ・パーティ®で始めよう!!
みんなで楽しくもったいないアクション!!
日 時
2017年3月8日(水)10:30~12:45
13:00開場
場 所
東京都生協連会館 3階会議室
主 催
東京都生活協同組合連合会
共 催
世田谷区
募集人数
先着100名
内 容
食品ロスの現状を知り、余った食材や賞味期限の迫った食材でできるサルベージ・パーティ®の取り組み方を学んで、地域や家庭でもったいないアクションを起こしましょう。
【アクション1】食品ロスの現状を知ろう
【講師】藤井 達男氏(東京都環境局資源循環推進部計画課 課長)
【アクション2】サルベージ・パーティ®の取り組み方教えます
【講師】平井 巧氏(一般社団法人フードサルベージ代表理事)
【アクション3】ワークショップで考えあおう!
参加費
無料
申込締切
3月1日
問い合せ先
東京都生協連(遠山、池田)
TEL:03-3383-7800(月~金 9:00~17:00)FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No112
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座3月)
~身も心もスッキリさせる!~香りの薬膳料理
日 時
2017年3月8日(水)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
春先は季節の変わり目で体調を崩しがち。とりわけ体調管理に気を遣います。日常的に手に入りやすい食材をムダなく利用する「薬膳料理」で、心身をスッキリさせるヒントを学びます。おいしく・楽しく実習して、明るい気持ちで新年度を迎えましょう!
講 師
葭谷 麻利子氏(ニュートリ・クッキング代表、国際薬膳師・管理栄養士)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料 保育あり
申込締切
平成29年2月10日(金)消印有効
申込方法
往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No111
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座3月)
~身も心もスッキリさせる!~香りの薬膳料理
日 時
2017年3月7日(火)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
春先は季節の変わり目で体調を崩しがち。とりわけ体調管理に気を遣います。日常的に手に入りやすい食材をムダなく利用する「薬膳料理」で、心身をスッキリさせるヒントを学びます。おいしく・楽しく実習して、明るい気持ちで新年度を迎えましょう!
講 師
葭谷 麻利子氏(ニュートリ・クッキング代表、国際薬膳師・管理栄養士)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料 保育あり
申込締切
平成29年2月10日(金)消印有効
申込方法
往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19
東京都北多摩北部建設事務所3階
No121
立川市消費生活講座
震災から6年 福島の水産業は今…
日 時
2017年3月6日(月)13:30~15:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム 5階第3学習室
主 催
立川市消費者団体連絡会/立川市消費生活センター係
募集人数
先着順 定員50名
内 容
津波被害からの復旧、魚介類への放射能影響、試験操業の展開と、今後の本格的な再開に向けた取り組みと展望をお話しいただきます。
講 師
八多 宣幸氏(福島県漁業協同組合連合会災害復興プロジェクトチームリーダー)
その他
1歳以上の未就学児の保育あり(要申込)
問い合せ先
立川市消費生活センター係 TEL:042-528-6801
No116
高齢者の消費者被害を防ぐために
世田谷 落語、講座 笑って!学んで!ダマされないゾ!!
日 時
2017年3月3日(金)13:30~16:00
13:00開場
場 所
三茶しゃれなあどホール オリオン(三軒茶屋分庁舎5階)
主 催
世田谷区実行委員会、東京都生協連、東京都
共 催
世田谷区
募集人数
定員100名
内 容
【演目】「虎の子の年金は渡せない」「『サギ師の心!』読んで己を守る」
【演者】立川 平林さん(落語家)
【出前講座】「消費者トラブルにあわないために」
【講師】世田谷区消費生活課区民講師
【講座】「あなたを狙うサギや悪質商法」
【講師】世田谷警察署ふれあいポリス佐伯警部補
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、池田)
TEL:03-3383-7800(月~金9:00~17:00)FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No118
平成28年度食の安全都民講座 みんなで学ぼう医食同源
~くすり・健康食品との上手な付き合い方~
日 時
2017年3月2日(木)13:30~16:00
場 所
東京都健康安全研究センター本館6階
主 催
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
応募資格
募集人数
都内在住、在勤又は在学で、年齢18歳以上。
50名(参加無料。応募多数の場合は抽選)
参加の可否については2月24日(金曜日)までにお知らせします。
内 容
東京都では、リスクコミュニケーション事業の一環として、少人数での活動等を通して、都民の皆様と食の安全について考える「食の安全都民講座」を開催しています。
【講演内容】
①食品とくすり、健康食品について
②健康食品の広告表現で注意したい点
③ジェネリック医薬品~品質確保のための取組み~
申込方法
電子申請又は往復はがきで申し込み
<電子申請の場合>
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/forum/tominkoza/tominkoza28ex.html
<往復はがきの場合>
①催し名「食の安全都民講座」
②氏名(ふりがな)
③住所
④年齢
⑤職業
⑥電話番号
⑦手話通訳を希望される方、車いすでの参加を希望される方、介助者がいらっしゃる方はその旨を記入してください。
申込締切
平成29年2月17日(金曜日)(当日消印有効)
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472 FAX:03-5386-7427
No113
出前寄席新作発表会 神楽河岸寄席
日 時
2017年3月2日(木)13:00~16:30
12:30(開場)
場 所
東京都消費生活総合センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
募集人数
150名
内 容
【講演】
「消費者被害に遭わないぞ!オー!!」
【発表演目】
(予定)漫才:「甘いケーキと、甘い言葉にだまされない!」「狙ってます!あなたの家のタンス預金」「通販トラブル完全攻略コンプリートガイド」
落語:「出番ですよ!サギ撲滅の声掛けキャンペーン」「そうだったのか。詐欺株式会社の内幕」「詐欺の電話にゃもう出んわ」「お試しのつもりが頼んでいないのに!」「我が町のマイナンバー騒動」
詳細⇒http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/koza/center/koza170302.html
講 師
瀬戸 和宏氏(弁護士)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当
TEL:03-3235-4167 FAX:03-3235-1229
No120
東京地婦連第2回ブロック会議2016のご案内
「高齢者が住み慣れた地域でいきいきと安心してくらすために」
日 時
2017年2月23日(木)13:00~15:30
場 所
全国婦人会館2階会議室
主 催
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟 /一般財団法人全国婦人会館
内 容
13:00~14:00
○「高齢者が住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らすために」アンケート結果発表 黒崎理事
○「院外・院内薬局についての意識調査」アンケート結果発表 高梨理事
○質疑応答
14:00~15:30講演「高齢者の看取りについて」
講 師
青井 禮子氏(江戸川病院名誉院長・医学博士)
申込締切
2月13日
申込み方法
FAX 東京地婦連 事務局宛:03-3400-5131
問い合せ先
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟 事務局
TEL:03-3407-2370 FAX:03-3400-5131 Email:t-chifrn@ceres.ocn.ne.jp
No107
消費生活連続講座
大人だから知りたい!今日からきっと役立つ知識!
日 時
2017年2月22日(水)14:00~16:00
場 所
東東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
内 容
「老い支度」も大事!最後まで安心な高齢者専用ホームの選び方
有料老人ホーム等への住み替えは人生後半の大きな買い物です。必要になってからではなく、今から考えてみませんか?公的・民間の違いやチェックすべき点など、多種多様な高齢者向け施設について、解説します。
講 師
中村 寿美子氏(有料老人ホーム・介護情報館 館長)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課 学習推進担当
TEL:03-3235-1157 FAX:03-3268-1505
●電子申請ページ『東京くらしWEB』
No109
調布市 高齢者の消費者被害を防ぐために たづくり笑劇場
爆笑落語でサギに勝つ!!
日 時
2017年2月20日(月)13:30~15:45(13:00開場)
場 所
調布市文化会館たづくり 12階大会議場
主 催
調布市実行委員会、東京都生協連、東京都
定 員
100名
内 容
悪質商法による被害が増えています。笑いながらダマされないコツを楽しく学び、消費者被害にあいにくい人になりましょう。
●出 演 立川 平林さん(落語家)
演目《虎の子の年金は渡せない》《「サギ師の心!」読んで己を守る》
●クイズ 調布市消費生活センター相談員さんのお話と○×クイズ「みんなで防ごう悪質商法」
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、池田) TEL:03-3383-7800(月~金9:00~17:00)
FAX:03-3383-7840 E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No104
第15回くらしフェスタ立川
今日の安全 明日の安心~アイムでゲット くらしのヒント
日 時
2017年2月19日(日)13:00~15:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム 5階第2学習室
主 催
立川市・第15回くらしフェスタ立川実行委員会
内 容
学習会「市民による市民発電所の現状と未来」
講 師
都甲 公子氏(NPO法人こだいらソーラー代表)
その他
保育希望の方は必ず事前申し込みのこと
問い合せ先
立川市生活安全課消費生活センター係
TEL:042-528-6801 FAX:042-528-6805
No103
第15回くらしフェスタ立川
今日の安全 明日の安心~アイムでゲット くらしのヒント
日 時
2017年2月19日(日)10:30~12:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム 5階第2学習室
主 催
立川市・第15回くらしフェスタ立川実行委員会
内 容
学習会「フェアトレードってなに?なぜフェアトレード?」
講 師
渡辺 篤也氏(東京経済大学教授)
その他
保育希望の方は必ず事前申し込みのこと
問い合せ先
立川市生活安全課消費生活センター係
TEL:042-528-6801 FAX:042-528-6805
No108
シニア世代の安全な住まいセミナー
~超高齢社会に知っておきたいこと~
日 時
2017年2月18日(土)14:00~16:00
場 所
新中野ビル2F会議室
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
内 容
超高齢化において、「家庭内事故」は避けて通れない住宅問題です。「住宅の安全性」「住宅の耐震性」(熊本地震の教訓に学ぶ)セミナーです。
①「家庭内事故と安全対策について」
②「住宅の耐震性について」(熊本地震の教訓に学ぶ)
講 師
①小野 清氏(生活協同組合・消費者住宅センター 建築事業部 総合推進マネージャー)
②岩丸 郁也氏(一級建築士、生活協同組合・消費者住宅センター 理事)
参加費
無料
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター TEL:0120-670-620 FAX:03-5340-0621
No102
第15回くらしフェスタ立川
今日の安全 明日の安心~アイムでゲット くらしのヒント
日 時
2017年2月18日(土)10:15~11:45
場 所
立川市女性総合センター・アイム 5階第2学習室
主 催
立川市・第15回くらしフェスタ立川実行委員会
内 容
学習会「レモンが乳がんについて教えてくれることって?〝レモンセミナー”」
講 師
緒方 貴瑛氏(NPO法人Run for the Cure Foundationアウェアネス・プログラム・マネージャー)
その他
保育希望の方は必ず事前申し込みのこと
問い合せ先
立川市生活安全課消費生活センター係
TEL:042-528-6801 FAX:042-528-6805
No101
第15回くらしフェスタ立川
今日の安全 明日の安心~アイムでゲット くらしのヒント
日 時
2017年2月18日(土)19日(日)10:00~16:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム
主 催
立川市・第15回くらしフェスタ立川実行委員会
内 容
講演会「未来っていつ来るの?」、グループ展示、立川産野菜実費頒布、健康チェック、親子リズム、ベビーと楽しむバランスボールほか
問い合せ先
立川市生活安全課消費生活センター係
TEL:042-528-6801 FAX:042-528-6805
No106
消費生活連続講座
大人だから知りたい!今日からきっと役立つ知識!
日 時
2017年2月15日(水)14:00~16:00
場 所
東東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
内 容
「悪用厳禁!? だましの手口を知ることで百戦危うからず!」 知っていれば怖くない!様々なだましの手口を楽しくご紹介します。また、悪質な勧誘を受けた経験者や撃退した武勇伝をお持ちの方はその情報を紹介してみませんか?
講 師
間川 清氏(弁護士)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課 学習推進担当
TEL:03-3235-1157 FAX:03-3268-1505
●電子申請ページ『東京くらしWEB』
No110
ら・し・さの終活講座
第17回 エンディングノートを使ったアドバイスのポイント
日 時
2017年2月14日(火)13:30~16:30
前半:13:30~14:50
後半:15:00~16:30
場 所
ウィズビジネスセンター5階(八重洲山川ビル)
主 催
NPO法人ら・し・さ(終活アドバイザー協会)
内 容
前半:セミナー「エンディングノートを使ったアドバイスのポイント」
後半:ワークショップ「終活ワークショップ~事例研究~」
講 師
山田 静江氏(終活アドバイザー)
廣木 智代氏(終活アドバイザー)
参加費
一般5,000円、会員3,000円 前半のみ、後半のみは各3,000円(会員は2,000円)
申込締切
2月13日(月)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ(終活アドバイザー協会)TEL:03-5201-379(平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712 mail:kanri@ra-shi-sa.jp
No105
消費生活連続講座
大人だから知りたい!今日からきっと役立つ知識!
日 時
2017年2月14日(火)14:00~16:00
場 所
東東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター
募集人数
100名(都内在住・在勤・在学の方)
内 容
「学んで楽しい!試したい!おいしく長持ち 食品の保存テクニック」 意外と多い中高年の食品ロス。食品保存のエキスパートが、まだ食べられる目安や、おいしく長持ちさせる保存テクニックを教えます。
講 師
徳江 千代子氏(東京農業大学元教授 博士(農芸化学))
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課 学習推進担当
TEL:03-3235-1157 FAX:03-3268-1505
●電子申請ページ『東京くらしWEB』
No114
学習・意見交換会「塩分摂りすぎていませんか?」
日 時
2017年2月10日(金)10:30~12:00
場 所
東東京都消費生活総合センター16階学習室A
主 催
消費者グループ「ピースオブマインド」
内 容
何気なく摂っている食事の中に含まれている塩分は、どのくらいなのか?摂ってしまった塩分を体外に排出する方法など、日常生活に役立つ耳寄り情報などお話しいただきます。
講 師
兵頭 英理子氏(世代別食育研究家)
問い合せ先
東京都消費者月間実行委員会 TEL:03-3267-5788
No55
八王子市 第50回 消費生活フェスティバル
かさねて半世紀 明日への知恵
日 時
2017年2月4日(土)10:00~16:00
場 所
クリエイトホール5階・9階 (受付 5階)
主 催
八王子市消費生活センター、八王子市消費生活啓発推進委員会、八王子市消費者団体連絡会
内 容
ブース例:くらしのセミナー、自転車の安全運転、AED体験、おもちゃの病院、血圧測定、ピーポくんキュータくん、お手玉、ちょっと役立つグッズ
参加費
無料
問い合せ先
八王子市消費生活センター TEL:042-631-5456
No100
1月のらしさサロン
保健師さんに聞く!健康寿命の伸ばし方と健康体操
日 時
2017年1月26日(木)14:00~16:00
場 所
飯田橋セントラルプラザ10階 東京ボランティア・市民活動センター会議室A
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
30名
内 容
経験豊富な波多野さん(保健師)から、健康寿命を延ばすコツをお聞きして、簡単な健康体操をご一緒しましょう。動きやすい服装でご参加ください。
講 師
波多野 由紀子氏(保健師)
参加費
一般2,000円、らしさクラブ会員1,000円
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793(平日9時~17時) FAX:03-5201-3712
E-mail:kanri@ra-shi-sa.jp
No91
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座1月)
「発酵の世界にようこそ」手作りの発酵調味料を使いこなそう!
日 時
2017年1月26日(木)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
定 員
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
日本の伝統的な食文化の基本である「味噌・しょう油」などの製造に欠かせない麹菌や、発酵の有用性について学びましょう。調理実習では、塩こうじ・甘酒など「家庭で手軽に作れる発酵調味料」を使って、手打ちパスタなどイタリアンのメニューをご紹介!毎日の食卓を豊かな味わいにする「発酵の魅力」に触れてみてください。
講 師
澤田 美奈氏(㈱スイーツロータス代表取締役・食生活アドバイザー)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料
保育あり
【申込み締切】平成28年12月22日(木)消印有効
【申込方法】往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No90
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座1月)
「発酵の世界にようこそ」手作りの発酵調味料を使いこなそう!
日 時
2017年1月25日(水)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
定 員
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
日本の伝統的な食文化の基本である「味噌・しょう油」などの製造に欠かせない麹菌や、発酵の有用性について学びましょう。調理実習では、塩こうじ・甘酒など「家庭で手軽に作れる発酵調味料」を使って、手打ちパスタなどイタリアンのメニューをご紹介!毎日の食卓を豊かな味わいにする「発酵の魅力」に触れてみてください。
講 師
澤田 美奈氏(㈱スイーツロータス代表取締役・食生活アドバイザー)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料
保育あり
【申込み締切】平成28年12月22日(木)消印有効
【申込方法】往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
No95
ら・し・さの終活講座
第16回 住まいの終活を考える~住宅資産活用アドバイス~
日 時
2016年12月15日(木)13:00~15:00
場 所
飯田橋セントラルプラザ10階 東京ボランティア・市民活動センター会議室A
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
30名
内 容
自宅を資産として活用したい人・活用法をアドバイスしたい人必見。長年住宅メーカーで相続相談にあずかっていた講師が、高齢者の住まいの現状と解決策について、事例とアドバイスのポイントをお話しします。
講 師
橋本 秋人氏(ら・し・さ正会員、終活アドバイザー、公認不動産コンサルティングマスター)
参加費
一般 2,000円(ら・し・さノート®代込)
終活アドバイザー協会会員・らしさクラブ会員 1,000円
申込締切12月9日(金)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793(平日9時~17時)FAX:03-5201-3712
E-mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No57
西東京市消費生活展
「あしたのために考えよう~かしこい消費者をめざして~」映画会
日 時
2016年12月6日(火) 10:00~
場 所
コール田無
主 催
西東京市、西東京市消費生活展実行委員会
定 員
150名
内 容
映画「TRASHED-ゴミ地球の代償-」
参加費
無料
問い合せ先
西東京市協働コミュニティ課 大井 TEL:042-438-4046
No97
第18回多摩市消費生活フォーラムオープニングイベント
高座と講座でSTOP!消費者被害
これだけは知っておきたい!「爆笑落語と弁護士さんのお話」
日 時
2016年12月2日(金)10:00~12:15(9:30開場)
場 所
永山公民館5階 ベルブホール
主 催
多摩市実行委員会、東京都生協連、東京都
協 賛
多摩市
内 容
【落語】「虎の子の年金は渡せない『サギ師の心!』読んで己を守る」立川 がじらさん(落語家)
【講演】「あなたの大丈夫が一番あぶない!悪質商法の手口と対処法」釜井 英法氏(弁護士)
【クイズ】「クイズで学ぶ!賢い消費者」多摩市消費生活センター消費生活相談員
参加費
無料
定員100名
問い合せ先
東京都生協連(遠山)TEL:03-3383-7800(月~金 9:00~17:00)FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No71
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
多様化する葬儀と現代のお墓事情~自立した生を全うするために~
日 時
2016年12月2日(金)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
死の迎え方、お葬式、お墓、死後の手続き等、人生のエンディングには色々なことがある。最後まで自分らしくあるために、「終活」について学ぶ。
講 師
小谷 みどり氏(第一生命経済研究所 ライフデザイン研究本部 主席研究員)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No93
おとなの金融力セミナー(初心者コース)
日 時
2016年11月30日(水)10:30~12:00
場 所
東京都消費生活総合センター16階 学習室A
定 員
30名(先着順)
主 催
フォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)
内 容
お金にかかわる一番基本的で大切なことをお話しします。お金を預けたり、金融商品を買ったりする時に必要な心構えや考え方、金利や為替の基礎知識などを、簡単なクイズ形式で解説します。まずはぜひ、気楽に聞いてみてください。
参加費
500円(資料代)
問い合せ先
フォスター・フォーラム永沢 TEL:070-5592-3110 FAX:03-3404-1210
No70
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
実家の生前整理~書類や写真の整理をワークショップで~
日 時
2016年11月30日(水)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
実家の片づけについて、写真つきで事例をまじえながら、高齢者が一番悩む書類、写真の整理方法についてワークショップで学ぶ。
講 師
戸田 里江氏(整理収納コンサルタント)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No92
ら・し・さサロン
「秋の六義園 紅葉散策と抹茶を楽しむ」
日 時
2016年11月29日(火)13:30集合(六義園 染井門前)各自食事を済ませて集合
場 所
六義園
主 催
NPO法人ら・し・さ
内 容
江戸期を代表する大名庭園である六義園(りくぎえん)で、ご自身の目指す終活とは何かを思索しつつ、紅葉を愛でる散策をしましょう。
【スケジュール】
13:30 集合(六義園 染井門前)各自食事を済ませて集合
14:00 ガイド付きで散策(約1時間)
15:15 抹茶茶屋で抹茶と甘味で休憩&終活についての語り合い
16:00 染井門で解散
参加費
1,000円
雨天中止とするので、お申し込み時に前日、当日連絡のつく電話番号またはメールアドレスをお知らせください。
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793(平日9時~17時)FAX:03-5201-3712
E-mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No89
東都生協 ライフプラン学習会
これからのかしこい資産運用
日 時
2016年11月29日(火)13:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター17 学習室C
定 員
20名(先着順)
主 催
東都生協
内 容
NISAに確定拠出年金。マイナス金利時代、使わないのは損と言うけど本当?
講 師
清田裕理氏(ライフプランアドバイザー)
持ち物
筆記用具
参加費
組合員:100円
非組合員:200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No47
第44回北区消費生活展
消費生活フェア2016~私たちのくらしinきたく~
日 時
2016年11月27日(日) 10:30~16:00
場 所
北とぴあ13階 飛鳥ホール
主 催
消費生活フェア実行委員会・北区
内 容
<ステージイベント>
消費者被害防止紙芝居、着物リフォームファッションショー、消費者被害防止寸劇、ロコモ体操、大道芸 南京玉すだれなど
<実習コーナー>
牛乳パックで手すきはがき作り、おもちゃの修理、機織り体験、傘の修理、小物作り、カーレット体験など
問い合せ先
北区消費生活センター(長谷川) TEL:03-5390-1239
No85
第3回「23区消費者団体活動情報交流会」
“ざっくばらんに交流しよう!今!~消費者団体ってなぁに?~”
日 時
2016年11月25日(金)13:30~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階教室Ⅰ、Ⅱ(予定)
主 催
「23区消費者団体交流会」実行委員会
内 容
活動報告「地域での連携した取り組みや活動報告」
○豊島区での消団連と行政との連携
○いきいき体操と地域での連携した取組
○大学生が取り組む消費者活動
○葛飾区での消団連と行政との連携
ワークショップ
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター TEL:03-6844-7894 FAX:03-6844-6845(橋本、池田)
No94
平成28年度第2回食の安全都民講座
「今日から実践!ノロウイルス対策」
日 時
2016年11月24日(木)13:15~16:45
場 所
東京都健康安全研究センター
定 員
30名(応募多数の場合は抽選)
主 催
東京都健康安全研究センター食品医薬品情報担当
内 容
【講義】「最新!ノロウイルス対策(仮題)」ノロウイルスの特徴や予防法について解説します。
【実験】「防ごう!ノロウイルス感染」おう吐物飛散実験や模擬汚染実験等を行い、具体的な予防法を実演します。
詳細はこちら。http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/10/14/07.html
講 師
野田 衛氏(国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部 第四室 室長)
参加費
無料
往復はがきで申し込み
都内在住・在勤又は在学で年齢18歳以上。
締切:11月7日(月)(当日消印有効)
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当 TEL:03-3363-3472(平日9:00~17:00)
〒169‐0073 東京都新宿区百人町3-24-1
No88
東都生協 ライフプラン学習会
ゼロから学ぶ投資信託
日 時
2016年11月22日(火)13:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター16 学習室A
定 員
40名(先着順)
主 催
東都生協
内 容
投資信託の基礎のキソから、選ぶときのチェックポイントまでをお話しします。
講 師
清田裕理氏(ライフプランアドバイザー)
持ち物
筆記用具
参加費
組合員:100円
非組合員:200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No69
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
難しくはない!相続税・贈与税~今から備えておけば~
日 時
2016年11月22日(火)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
平成26年に大きく変わった相続税制。相続税・贈与税の基本的な仕組みについて学び、高齢者の日ごろの不安を軽減する。
講 師
市川 恭子氏(公認会計士・税理士)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No99
レジ袋辞退調査結果報告&意見交換会
日 時
2016年11月21日(月)13:30~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター16階 学習室A
主 催
東京都地域消費者団体連絡会 レジ袋減量ネットワーク
内 容
今年のレジ袋辞退率は48.2%です。レジ袋辞退調査結果報告と意見交換会をします。
参加費
無料
事前申し込み必要
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会 TEL:090‐9970‐0291(奥田)
No96
講演とパネルディスカッション
「メディアが伝えない ふくしまの今」
~漁業・農業・そして生協の活動から見えてくること~
日 時
2016年11月21日(月)10:00~12:30
場 所
東京都生協連新会館3F・会議室1
主 催
東京都生協連
協 賛
東京消費者団体連絡センター
内 容
福島の農協、漁協、コープふくしまの生協理事、それぞれの立場から福島の今を学び、食について考えあいましょう。
【講演】
「JAグループ福島 復興への取り組み」川上雅則氏(JA福島中央会 常務理事)
「福島県漁業の被害と試験操業の展開」八多宣幸氏(福島県漁連災害復興プロジェクトチーム チームリーダー)
「震災から5年半、そしてこれから」日野公代氏(コープふくしま 組合員理事)
【パネルディスカッション】
5年経った今だからこそ 福島から伝えたいこと
コーディネーター:橋本恵美子氏(東京消費者団体連絡センター事務局長)
パネラー:川上雅則氏、八多宣幸氏、日野公代氏、星野綾子氏(コープみらい理事)
参加費
無料
問い合せ先
東京都生協連(遠山、池田)
TEL:03-3383-7800(月~金 9:00~17:00)FAX:03-3383-7840
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp 締切11月14日(月)
No68
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
薬と上手に付き合うために
日 時
2016年11月21日(月)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
ジェネリック医薬品の現状と注意点、インターネットで一般用医薬品を購入する時の注意点などについて学ぶ。
講 師
小野 稔氏(公益社団法人東京都薬剤師会 常務理事)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No98
気象予報士に聞く!身近なお天気と地球温暖化、
豪雨・竜巻・川の氾濫!身を守るには…
~防災情報を利用して気象災害から身を守ろう~
日 時
2016年11月19日(土)10:00~12:30
場 所
コープみらい プラザ新中野4階
主 催
東京都生活協同組合連合会 コープ災害ボランティアネットワーク幹事会
内 容
気象災害にスポットを当て、気象変動の将来予測や、情報通信技術の活用方法など身近で行う備えについて専門家にお話をお聞きし、ワークショップを行います。
講 師
水越 祐一氏((NPO法人 気象キャスターネットワーク(気象予報士、防災士))
募集人数
120名(応募者多数の場合は抽選の上、落選者のみお知らせします)
参加費
無料
保育なし
問い合せ先
東京都生活協同組合連合会
TEL:03-3383-7800(月~金 9:00~17:00)FAX:03-3383-7840
No67
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
高齢者の見守りは地域のネットワークで
~悪質商法の被害から高齢者を守るために~
日 時
2016年11月18日(金)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
悪質商法の被害から高齢者を守り、お互いが安心して住み続けられる地域社会にするために何ができるかを学ぶ。
講 師
増田 悦子氏(公益社団法人全国消費生活相談員協会専務理事)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No66
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
家族を介護するときに~学んで実践~
日 時
2016年11月14日(月)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
介護が必要となったとき、どうしたらよいのか。どのようなサポート制度があるのか、どう活用すればよいか。事前に知ることで、イザという時も心強い。
講 師
岡田 慎一郎氏(東京富士大学特別講師 理学療法士・介護福祉士・介護支援専門員)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No82
新宿区消費生活シンポジウム
「あなたの買い物で世界が変わる!~すてき発見!エシカル消費!!」
日 時
2016年11月12日(土)13:00~16:00
場 所
新宿区立産業会館(BIZ新宿)1階多目的ホール
主 催
新宿区、新宿区消費生活展準備会
内 容
世界中の様々な商品・サービスをどのような基準で選ぶのか―社会と環境に配慮した新たなスタイルとして注目されているのが「エシカル消費(倫理的消費)」です。よりよい社会を目指し、本当の意味での“豊かな”消費生活を送るために、エシカルな生活を始めてみませんか?
【第1部】基調講演「めざそう!消費者市民」
講師:西村 隆男氏(横浜国立大学教育人間科学部教授)
【第2部】パネルディスカッション
コーディネーター:西村 隆男氏
パネリスト:末吉 里花氏(一般社団法人エシカル協会代表理事)、大野 正美氏(株式会社中村屋 執行役員)、宮下 優祐氏(NPO法人フェアトレード学生ネットワーク関東)、鍋島 照子氏(新宿区消費者団体連絡会会長)
参加費
無料
託児あり(1歳以上就学前)予約制・先着10名)予定
問い合せ先
新宿区立新宿消費生活センター TEL:03-5273-3834 FAX:03‐5273-3110
No53
第45回目黒区消費生活展
選ぶ力を身につけよう!~賢い消費者をめざして~
日 時
2016年11月12日(土) 10:00~15:30
場 所
目黒区民センター
主 催
目黒区消費生活展委員会、目黒区
内 容
<実行委員会企画>:消費者団体の研究発表・展示、ワークショップ、骨密度測定、クイズラリー、とん汁・有機栽培コーヒーなどの販売
<協力団体企画>産直野菜等の販売、リサイクル工作、計量感覚ゲーム、おもちゃの病院など
問い合せ先
目黒区消費生活センター係(吉崎)TEL:03-3711-1133 FAX:03-3711-5297
No79
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座11月)
和食の魅力を再発見!!~多摩産の新米と旬の野菜を味わう~
日 時
2016年11月11日(金)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
定員
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
羽村市の稲作を紹介し、多摩産の野菜を使用して、素材の味を生かした和食を調理します。地域で生産されたものを地域で消費する、地産地消は生産者の顔が見えて安心安全なだけではなく、環境にも優しい!など、良いことがたくさんあります。和食の魅力を再発見するとともに、地産地消にはどのようなメリットがあるのか、改めて考えてみませんか?
講 師
上田 淳子氏(料理研究家)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料 保育あり
【申込み締切】平成28年10月14日(金)消印有効
【申込方法】往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No78
東京都多摩消費生活センターの啓発講座
(食育講座11月)
和食の魅力を再発見!!~多摩産の新米と旬の野菜を味わう~
日 時
2016年11月10日(木)10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
定員
18名(申込み多数の場合は抽選)
内 容
羽村市の稲作を紹介し、多摩産の野菜を使用して、素材の味を生かした和食を調理します。地域で生産されたものを地域で消費する、地産地消は生産者の顔が見えて安心安全なだけではなく、環境にも優しい!など、良いことがたくさんあります。和食の魅力を再発見するとともに、地産地消にはどのようなメリットがあるのか、改めて考えてみませんか?
講 師
上田 淳子氏(料理研究家)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
参加費
無料 保育あり
【申込み締切】平成28年10月14日(金)消印有効
【申込方法】往復はがき
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No84
子育て世代のくらしエンジョイ講座
今知っておきたい、これから変わる相続手続き
日 時
2016年11月8日(火)10:00~12:00
場 所
立川市女性総合センター アイム5階第3学習室
主 催
立川市、立川シティクラブ
内 容
相続の基礎知識、亡くなり方で違うお金の話、親の相続で準備すること、配偶者が亡くなったとき、もしも子供を喪ってしまったときの相続
講 師
太矢 香苗氏(ファイナンシャルプランナー CFP 宅地建物取引士)
参加費
無料
保育あり(1歳以上未就学児 5名程度)申込制
問い合せ先
立川市消費生活センター係 TEL:042-528-6801
No65
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
あなたも狙われている~悪質事業者はどうやってだますのか~
日 時
2016年11月8日(火)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
消費生活相談の現場では、年々高齢者を狙った消費者被害が増加している。巧妙な勧誘手口の実態を知り、防止策を学ぶ。
講 師
釜井 英法氏(弁護士)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No86
東都生協 ライフプラン講演会
遺品整理の現場から学ぶ~最後まで孤立しないために~
日 時
2016年11月7日(月)13:00~15:15
場 所
東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東都生協
定 員
150名(先着順)
内 容
なぜ日本初の遺品整理専門会社が必要になったのか?日本で一番多くの個人の生き様を見てきた、日本初の遺品整理専門会社代表が語る、“ほんとうのひとりぼっち”にならない為のお話です。
講 師
吉田 太一氏(キーパーズ有限会社 代表取締役)
参加費
組合員:200円
非組合員:300円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No87
東都生協 ライフプラン学習会
めざせ!わが家のFP(ファイナンシャルプランナー)
~学んで資格取得を目指そう!?
日 時
2016年
第1回:11月4日(金)
第2回:11月11日(金)
第3回:11月18日(金)
場 所
東京都消費生活総合センター17階 学習室C
主 催
東都生協
定 員
20名(先着順)
内 容
第1回 9:30~12:30 ライフプランニングと資金計画
    13:30~16:30 リスク管理
第2回 9:30~12:30 金融資産運用
    13:30~16:30 タックスプランニング
第3回 9:30~12:30 相続・事業承継
    13:30~16:30 不動産運用設計
講 師
清田裕理氏・金田和子氏(ライフプランアドバイザー・FP技能士1級)
持ち物
筆記用具、電卓
参加費
3日間テキスト・問題集代10,000円
教材の発注の為申込、キャンセル共に10月28日(金)まで
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No64
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
健康食品とのつきあい方~正しく理解し正しく使おう~
日 時
2016年11月2日(水)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
健康ブームの中、健康食品の情報が氾濫して誤った使い方で健康被害も起きている。機能性食品表示も始まった今、改めて正しい理解と使い方を学ぶ。
講 師
佐藤 陽子氏(国立健康・栄養研究所情報センター研究員)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No58
足立区くらしフェスタ(消費生活展)
「発見しよう くらしのヒント」
日 時
2016年10月29日(土)、30(日) 10:00~15:00
場 所
エル・ソフィア1階~4階
主 催
足立区、足立区消費者友の会
内 容
オープニング:吹奏楽演奏(第九中学校)
4つのゾーン:発見しようくらしのヒントzone、イラナイモノをイルモノにzone、くらしのヒント体験zone、くらしの相談zone
講座:学ぼう「くらしのヒント」「くらしのヒント」ショーステージほか
No83
江戸川区消費生活展「くらしフェスタ2016」
暮らしに役立つ情報や楽しい催し物がいっぱいの展示・体験イベント
日 時
2016年10月28日(金)10:00~15:00
場 所
江戸川区グリーンパレス5階
主 催
江戸川区、江戸川区消費生活展実行委員会
内 容
消費者団体連絡会:体験しよう!!(○×クイズ、米粉で作る和菓子、糖度調べなど)
ACサークル:手作りのおやつ(江戸川産の小松菜使用)
江戸川みまもり隊:活動紹介パネル展示
手作りの会あじさい:リフォームファッションショー、小物展示
くらしに役立つ情報:東京ガス株式会社、一般財団法人関東電気保安協会、江戸川区消費者センター
参加費
無料
問い合せ先
江戸川区消費者センター TEL:03-5662-7635
No63
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
老いじたく~成年後見制度と遺言の活用~
日 時
2016年10月27日(木)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
認知症に付け込まれた被害、財産贈与や遺言をめぐるトラブルなど、事例をあげて、老後の備えを学ぶ。
講 師
中山 二基子氏(弁護士)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No45
第35回中野区消費生活展2016
「いのちとくらしをまもる」明日へむけての第一歩
日 時
2016年10月25日(火) 10:00~17:00
2016年10月26日(水) 10:00~16:30
場 所
中野区役所1階ロビー
主 催
中野区消費生活展実行委員会
内 容
  1. 参加団体によるパネル展示
  2. ミニ講座(ダンボールコンポストのススメ、持続可能なまちづくり、住まいの安心講座、いざという時何をするか?
  3. クイズラリー
問い合せ先
中野区消費生活センター(亀田) TEL:03-3389-1191
No62
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
老後の財産を大切に!~財産と運用の正しい知識を~
日 時
2016年10月25日(火)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
高齢者が悪質被害にあう理由の一つは、老後のお金の不安。正しい貯蓄と資産運用を学び、悪質勧誘を見抜く目を養う。
講 師
音川 敏枝氏(東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No41
すみだ消費生活展2016
「みんなの意識ですみだが変わる」
日 時
2016年10月22日(土) 13:00~16:00
2016年10月23日(日) 10:00~15:00
場 所
すみだリバーサイドホール・2階イベントホールほか
主 催
すみだ消費生活展実行委員会/墨田区
内 容
消費者団体展示コーナー、実行委員会運営イベントほか
問い合せ先
墨田区産業観光部生活経済課 TEL:03-5608-6184
No77
都民のための「おくすり講座」
薬の基本 薬局・薬剤師との上手な付き合い方
日 時
2016年10月21日(金)14:00~16:00
場 所
都民ホール
主 催
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
定 員
200名
当日先着順
内 容
薬の飲み方・使い方に関する注意点や副作用を始め、薬局・薬剤師と上手に付き合っていくためのポイントを解説します。薬を使用する中での不安や疑問点は薬剤師に相談して解決しましょう!
講師
上野 浩男氏(公益社団法人東京都薬剤師会 常務理事)
参加費
無料
手話通訳等ご希望の方は10月14日(金)までにご連絡ください。
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No61
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
体重、体脂肪率から考える高齢者の食事
~新型栄養失調にならないために~
日 時
2016年10月19日(水)14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
体に良いと考える食品ばかり食べるなど「不適切な健康志向」による高齢者の栄養失調が増えています。高齢者に必要な食事のチェックポイントを学ぶ。
講 師
篠田 粧子氏(首都大学東京大学院人間健康科学研究所教授)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No59
マイナス金利時代「枯渇(かれ)ない財布を持とう!」
日 時
2016年10月17日(月)10:00~12:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム5階 第3学習室
主 催
立川市、立川シティクラブ
定 員
30名(申込順)
内 容
タンス預金もいいけれど、確かな一歩を踏み出したい。教育資金はどうつくる?安全に資産運用したいのだけど・・・。それらのために必要な学習をしませんか。
講 師
平賀 初恵氏(ファイナンシャルプランナー、認定生命保険士)
参加費
無料 保育あり:要予約約8名
問い合せ先
立川市女性総合センター 消費生活センター係 TEL:042-528-6801
No38
第48回板橋区消費生活展
「元気な明日へ」今、くらしを見直すとき!
日 時
2016年10月15日(土) 12:00~15:00
2016年10月16日(日) 10:00~15:00
場 所
板橋都税事務所前広場(遊座大山商店街沿い)
主 催
板橋区消費生活展実行委員会、板橋区消費者センター
内 容
消費者団体、協賛団体によるパネル展示、
クイズラリー、手芸体験コーナー、販売、排水なんでも相談所
問い合せ先
板橋区消費者センター TEL:03-3579-2266 FAX:03-3962-3955
No56
西東京市消費生活展
「あしたのために考えよう~かしこい消費者をめざして~」
日 時
2016年10月14日(金)、15(土)
場 所
西東京市消費者センター分館
主 催
西東京市、西東京市消費生活展実行委員会
内 容
活動展示、親子で地粉を使った団子汁づくり、お茶碗リサイクル、地場野菜販売その他
参加費
無料
問い合せ先
西東京市協働コミュニティ課 大井 TEL:042-438-4046
No60
多摩消費生活センター“知ってトクする暮らしの連続講座”
スマートエイジングという生き方
~自分らしくイキイキと暮らすための秘訣~
日 時
2016年10月12日(水) 14:00~16:00
場 所
東京都多摩消費生活センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
加齢に伴う様々な変化に賢く対処しながら生活する術を学ぶ。
講 師
村田 裕之氏(東北大学スマートエイジング国際共同研究センター 特任教授)
参加費
無料 100名募集(都内在住、在勤、在学の方)
申込期間:9月30日(金)
応募者多数の場合抽選
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119 FAX:042-527-0764
No81
ら・し・さの終活講座
第15回 終活ビジネスの可能性と終活アドバイザーの立ち位置
終活をビジネスに取り入れようと考えている人へ
日 時
2016年10月11日(火)13:00~15:00
場 所
ウィズビジネスセンター ルーム2
主 催
NPO法人ら・し・さ
内 容
現代の終活状況、終活における新ビジネスモデル、自分らしさを大切にした起業と経営、社会貢献と事業拡大のノウハウなど、これから終活に関わろうとする人に向け、ビジネスの展開の仕方などをお話しします。
講 師
肘井 哲也氏(ら・し・さ正会員、FP、終活アドバイザー)
定 員
30名
参加費
一般2,000円、終活アドバイザー協会会員、らしさクラブ会員1,000円(ら・し・さ®ノート代込)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793(平日9時~17時) FAX:03-5201-3712
mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No80
「~高齢者が住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らすために~
介護保険制度をふまえた意識調査」アンケート
日 時
2016年9月上旬から10月11日(月)
主 催
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟
調査目的
平成27年4月からの介護保険制度の見直しを踏まえ、65歳以上の、ひとり暮らし高齢者、高齢者のみの世帯について現状を知るためのアンケート調査を実施し、その結果を今後の消費生活の向上に活かしたいと思います。
対象者
65歳以上の、ひとり暮らし高齢者、高齢者夫婦のみの世帯、家族と同居の高齢者
配布枚数
100枚
結果報告
平成29年3月頃開催の中央集会にて報告
参加費
無料
問い合せ先
特定非営利活動法人 東京都地域婦人団体連盟 事務局
TEL:03-3407-2370 FAX:03-3400-5131
No75
東都生協 ライフプラン学習会
ライフプラン連続講座
日 時
第1回:2016年9月14日(水)
第2回:2016年9月21日(水)
第3回:2016年10月5日(水)
場 所
東京都消費生活総合センター17階 学習室C
主 催
東都生協
内 容
第1回 10:00~12:30 社会保険と公的年金の基礎知識
    13:30~16:00 生命保険と損害保険の基礎知識
第2回 10:00~12:30 税金の基礎知識
    13:30~16:00 資金計画と住宅ローンの基礎知識
第3回 10:00~12:00 子育て世代のライフプランの作り方
    13:00~15:00 生命保険と損害保険の基礎知識
講 師
清田 裕理氏・金田和子氏(ライフプランアドバイザー・FP技能士1級)
定 員
各30名(先着順)
持ち物
筆記用具、電卓
参加費
テキスト代 1,000円(全5冊)単発参加各250円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No40
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座9月)
~食の備えが命をつなぐ~我が家のローリングストック法!
日 時
2016年9月30日(金) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
非常時に備えて、使った分を補充しながら備蓄する“ローリングストック”のポイントや、災害食について学びます。調理実習では、洗い物を減らし限られた水を有効利用できる『ポリ袋クッキング』を体験します。普段の料理としても使える災害食レシピを、日々の暮らしに取り入れてみませんか?
講 師
今泉マユ子氏(管理栄養士、災害食専門員)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年9月2日(金) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No76
東都生協 ライフプラン学習会
自分らしいセカンドライフ
日 時
2016年9月29日(木)13:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 学習室C
主 催
東都生協
内 容
①ライフデザインを作ろう
②ねんきん定期便の見方
③今後の資金作り
④エンディングノートを知ろう
講 師
金田和子氏(ライフプランアドバイザー・FP技能士1級)
定 員
40名(先着順)
持ち物
筆記用具、電卓、ねんきん定期便
参加費
組合員:100円 非組合員:200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No39
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座9月)
~食の備えが命をつなぐ~我が家のローリングストック法!
日 時
2016年9月29日(木) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
非常時に備えて、使った分を補充しながら備蓄する“ローリングストック”のポイントや、災害食について学びます。調理実習では、洗い物を減らし限られた水を有効利用できる『ポリ袋クッキング』を体験します。普段の料理としても使える災害食レシピを、日々の暮らしに取り入れてみませんか?
講 師
今泉マユ子氏(管理栄養士、災害食専門員)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年9月2日(金) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No72
終活アドバイザー協会発足記念講演会
「本当に役立つ 終活のはなし」
日 時
2016年9月24日(土)13:30~16:40
場 所
東京ウイメンズプラザ ホール(地下1階)
主 催
NPO法人ら・し・さ(終活アドバイザー協会)
内容・講師
第一部:講演会「親なきあとのために今からできる!終活」
鹿野 佐代子氏(大阪府障害者福祉施設職員)
第二部:パネルディスカッション「これからの社会に求められる終活~その人らしく生きるため準備しておくべきこと~」
パネリスト:若色信悟氏、鹿野佐代子氏、濱田眞紀子氏
コーディネーター:山田静江氏(NPO法人ら・し・さ副理事長)
参加費
講演会参加費:無料
懇親会:会費 5,000円(17:00~「青山TORO」)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ(終活アドバイザー協会)
TEL:03-5201-3793(平日9時~17時) FAX:03-5201-3712
mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No44
平成28年度「食の安全調査隊」募集!!
「輸入食品の安全性」を考える!
第4回 食の安全都民フォーラム
日 時
2016年9月16日(金) 13:30~16:30
場 所
都民ホール
主 催
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
内 容
1、調査隊活動報告
2、食の安全都民フォーラム聴講
申込み締切
7月13日(水)
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No52
第27回 食の安全都民フォーラム
健康食品との上手な付き合い方
~今だからこそ、機能性表示食品を考える~
日 時
2016年9月16日(金) 13:30~16:30
場 所
都民ホール
主 催
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
内 容
第1部:基調講演「ご存知ですか?機能性表示食品」 講師:安藤 文浩氏(消費者庁食品表示企画課食品表示調査官)
第2部:パネルディスカッション「健康食品との上手な付き合い方を考える」
    コーディネーター:瀬古 博子氏(消費生活アドバイザー)
    パネリスト:梅垣 敬三氏(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
          国立健康・栄養研究所 情報センター長)、
          宗林 さおり氏(独立行政法人国民生活センター理事)、
          蒲生 恵美氏(公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・
          相談員協会 食生活特別委員会副委員長)、
          小田嶋 文彦氏(一般社団法人健康食品産業協議会 事務局長)
募集人数
200名(応募多数の場合抽選)
申込方法
往復はがきに下記の項目を明記の上、お申込みください
①「食の安全都民フォーラム」
②氏名
③住所
④電話番号
⑤健康食品について気になること知りたいこと(100字程度)
⑥車いすでの参加希望の方、介助者同行の方、手話通訳支援が必要な方はその旨を記入。
締 切
2016年8月31日
参加費
無料
申込先
問い合せ先
東京都健康安全研究センター 食品医薬品情報担当
〒169-0073 新宿区百人町3-24-1
TEL:03-3363-3472(平日9時から17時まで)
No74
東都生協 学習会
もしものとき、あなたにもできることがあります。
災害時の高齢者生活支援学習会「災害時に家族や地域を支援するために」
日 時
2016年9月16日(金)13:00~15:00
場 所
日本赤十字社 東京都支部5F講習室
主 催
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
後 援
コープ共済連
内 容
災害が高齢者のこころとからだに及ぼす影響を知る。避難所のくらし、気を付けたい病気や症状を学ぶ。こころとからだのリラクゼーションを体験。
定 員
30名(先着順)
対 象
高齢者とその家族、地域ボランティア活動をする方、災害対応に興味のある方など。
持ち物
筆記用具、動きやすい服装(肘や膝のつけるもの)、手ぬぐいサイズのタオル2枚
実習・実技
日本赤十字社のインストラクター
参加費
組合員:無料 非組合員:100円 保育なし
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No73
東都生協 学習会
もしものとき、あなたにもできることがあります。
災害時の高齢者生活支援学習会「災害時に家族や地域を支援するために」
日 時
2016年9月15日(木)13:00~15:00
場 所
日本赤十字社 東京都支部5F講習室
主 催
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
後 援
コープ共済連
内 容
災害が高齢者のこころとからだに及ぼす影響を知る。避難所のくらし、気を付けたい病気や症状を学ぶ。こころとからだのリラクゼーションを体験。
定 員
30名(先着順)
対 象
高齢者とその家族、地域ボランティア活動をする方、災害対応に興味のある方など。
持ち物
筆記用具、動きやすい服装(肘や膝のつけるもの)、手ぬぐいサイズのタオル2枚
実習・実技
日本赤十字社のインストラクター
参加費
組合員:無料 非組合員:100円 保育なし
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No37
消費者・事業者・行政によるシンポジウム
会社を動かすのは“あなたの声”~商品開発はお客様相談室から~
日 時
2016年9月10日(土) 14:00~16:30
場 所
東京ウィメンズプラザホール
主 催
東京都消費生活総合センター 活動推進課
定 員
250名
内 容
より良い消費生活の実現に向けて、消費者の声を商品・サービスの開発・提供に活かす企業の取り組みの紹介。
第一部 基調講演:「消費者市民社会に向けた企業と消費者の役割」
    講師:樋口 一清氏(法政大学大学院 政策創造研究科 教授)
    講演:「お客様の声を活かした消費者志向の経営の推進」坂倉 忠夫氏(ACAP)
第二部:パネルディスカッション:「会社を動かすのは消費者の声」
    コーディネーター:樋口 一清氏
    パネリスト:坂倉 忠夫氏
    増田 悦子氏(公社)全国消費生活相談員協会 専務理事
    工藤 穣治氏(東京都消費生活総合センター 所長)
申込み締切
8月30日(火)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課 協働連携事業担当
TEL:03-3235-4167 FAX:03-3235-1229
No51
iPADを楽しもう!!
初歩から始めるタブレット(iPAD)
(iPADはこちらで用意します)
日 時
2016年9月9日(金) 10:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
内 容
iPADを買ったけれど使えない、パソコンを始めたいけれど・・・メールやインターネット、SNSを気軽に楽しみたい。消費者被害情報や危害情報も手に入ります。
講 師
梅原 昭彦氏(特定非営利活動法人 西東京NPO推進センター理事長)
持ち物
弁当
募集人数
先着20名
参加費
受講料無料 テキスト代500円
申し込み先
FAX:03-3719-7856
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会 奥田 TEL:090-9970-0291
No54
消費者から見た【情報展2016】
「便利って?」~考えたことがありますか~
日 時
2016年9月8日(木) 10:00~17:00
2016年9月9日(金) 10:00~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
内 容
パネル展示とタブレットの講習会開催
パネル展示:かかりつけ薬局とお薬手帳、マイナンバー制度、災害時のトイレ対策、社会保障・介護改正その後、食品表示、遺伝子組換え技術を使った食品添加物、レジ袋辞退調査の15年、風呂敷を身近に
同時開催:初歩から始めるタブレット
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会 TEL:03-3719-7856
No50
iPADを楽しもう!!
初歩から始めるタブレット(iPAD)
(iPADはこちらで用意します)
日 時
2016年9月8日(木) 10:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
内 容
iPADを買ったけれど使えない、パソコンを始めたいけれど・・・メールやインターネット、SNSを気軽に楽しみたい。消費者被害情報や危害情報も手に入ります。
講 師
梅原 昭彦氏(特定非営利活動法人 西東京NPO推進センター理事長)
持ち物
弁当
募集人数
先着20名
参加費
受講料無料 テキスト代500円
申し込み先
FAX:03-3719-7856
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会 奥田 TEL:090-9970-0291
No42
東京の消費者行政 学習と懇談に向けて
日 時
2016年9月7日(水) 13:30~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京消費者団体連絡センター
東京都生協連消費者行政連絡会
内 容
東京都の消費者行政の取組、区市町村支援について学びます。秋の消費者行政担当者との懇談を前に、情報を共有しましょう。
講 師
第1部:
 1、東京都の消費者行政について
   三木暁朗氏(東京都生活文化局消費生活部長)
 2、消費者行政アンケートのまとめ報告
   橋本恵美子氏(東京消費者団体連絡センター)
第2部:懇談に向けたグループ別打ち合わせの会
申込み締切
8月26日(金)
参加費
無料
保育あり(1歳からの未就学児 5名まで)
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター TEL:03-6844-7894
東京都生協連消費者行政連絡会 TEL:03-6844-3563
No36
介護と相続セミナー
日 時
2016年9月3日(土) 13:30~16:30
場 所
新中野ビル4F会議室
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
定 員
50名
内 容
「相続」の前に「介護」あり~超高齢社会に知っておきたい3つのこと~
 ①老後の備えは大丈夫ですか?介護の実情
 ②“争続”にならないための法律知識
 ③相続税対策、今から出来ること
講 師
藤谷 惠三氏(生協・消費者住宅センター理事)
藤井 篤氏(生協・消費者住宅センター理事長、弁護士)
田中 大介氏(税理士)
申込み締切
8月31日(水)
参加費
無料
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター TEL:0120-670-620 FAX:03-5340-0621
No4
消費者大学講座(新宿区委託講座6回シリーズ)
日 時
2016年5/25(水)、6/10(金)、6/24(金)、7/8(金)、8/4(木)、9/1(木) 13:30~15:30
場 所
新宿消費生活センター分館会議室
主 催
新宿区消費者団体連絡会
内 容
地域における消費者教育の担い手となる人材育成を目的とし、「暮らしの中のエネルギー」をテーマに快適な暮らしに役立つ講座を6回シリーズで開催します。
第1回 自然エネルギー
第2回 エネルギーの基礎
第3回 省エネ「電力の安定供給のために」
第4回 電力の取引・小売り
第5回 セット販売の電力の比較と選び方
第6回 修了式
参加費
無料
問い合せ先
新宿消費生活センター TEL:03-5273-3834
No43
平成28年度「食の安全調査隊」募集!!
「輸入食品の安全性」を考える!
日 時
第1回:2016年8月10日(水) 13:15~16:45
第2回:2016年8月24日(水) 13:15~16:45
第3回:2016年9月1日(木) 13:45~16:45
場 所
東京都健康安全研究センター
主 催
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
内 容
第1回 輸入食品のチェック体制を確認しよう①~東京都や輸入事業者の取り組みについて考える~
第2回 輸入食品のチェック体制を確認しよう②~水際での取り組みと食品の検査について考える~
第3回 私たちの食生活を確認しよう~「食の豊かさ」について考える~
申込み締切
7月13日(水)
参加費
無料
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No48
ら・し・さの終活講座
第14回 成年後見業務に役立つ終活の知識
~事例発表とエンディングノート活用法~
日 時
2016年8月23日(火) 13:00~15:00
場 所
東京ボランティア・市民活動センター 会議室A(セントラルプラザ10階)
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
30名
内 容
成年後見を引き受けている方、これから引き受けようとしている方必見。是非、成年後見の「現場」の声をお聞きください。
【第一部】専門職(士業)後見の立場から
 講師:蔭山行伸氏(ら・し・さ正会員、行政書士、社会保険労務士)
【第二部】FP、市民後見人の立場から
 講師:倉並珠貴氏(ら・し・さ理事)
参加費
一般2,000円、終活アドバイザー協会会員、らしさクラブ会員1,000円(ら・し・さ®ノート代込)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793 (平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712 mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No25
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第10回 みんなでお買い物
日 時
2016年8月23日(火) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
グループでのお買い物体験、パネルシアターやカードゲームを通して、お金の大切さを学びます。
講 師
NPO法人 C・キッズ・ネットワーク
持ち物
筆記用具、タオル、水分補給用の飲み物
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学1年から4年 20組40名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No49
新宿区委託講座
夏休み親子講座「電池を作って遊ぼう」
~自分の電池を作り遊びながら学びます~
日 時
2016年8月22日(月) 13:30~15:30
場 所
新宿消費生活センター分館会議室
主 催
新宿区消費者団体連絡会
内 容
自分の電池を作り遊びながら学びます。
講 師
新井田 茂秋氏(一般社団法人電池工業会 広報・渉外部長)
持ち物
ハサミ、色鉛筆
募集人数
保護者と小・中学生(多数の場合は抽選)
参加費
無料
申込方法
新宿消費生活センター分館宛、往復はがきで。
問い合せ先
新宿消費生活センター TEL:03-5273-3834
新宿消費生活センター分館:新宿区高田馬場1-32-10
No24
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第9回 あま~いジュース、そんなに飲んでいいのかな? 実験実習
日 時
2016年8月22日(月) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
ジュースにどのくらい砂糖が入っているのでしょう?毎日たくさん飲んでもいいのかな?
講 師
澤木 佐重子氏(コンシューマー技術教育研究会)
持ち物
エプロン・三角巾
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No23
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第8回 色のふしぎ~ハンカチを染めてみよう~ 実験実習
日 時
2016年8月19日(金) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
重さも形もない「色」のお話と実験。みんなで不思議な「色」の世界を体験し、オリジナルハンカチも染めてみよう。
講 師
市川 由紀子氏(コンシューマー技術教育研究会)
持ち物
エプロン・三角巾・古タオル
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No22
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第7回 「美味しい」ってどんな味 ~これが和食の“ちから”だ~ 調理実習
日 時
2016年8月18日(木) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
削りたての鰹節で取る「だし」のうまみを体験してみましょう。
講 師
渡辺 純子氏(日本調理アカデミー)
持ち物
エプロン・三角巾
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学4年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No21
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第6回 キミはこれがクリアできるか!?ゲームで学ぶインターネットの罠
日 時
2016年8月17日(水) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
インターネットやケータイ・スマホ…トラブルに巻き込まれないためには?体験型ゲームアプリを利用して、上手なつきあい方を学んでみよう。
講 師
グリー株式会社
持ち物
筆記用具、タオル、水分補給用の飲み物
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学5年から6年 15組30名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No20
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第5回 あれれ?それ、ホントに本当?思い込みの落とし穴
日 時
2016年8月12日(金) 10:00~12:00 現地集合・解散
場 所
多摩テクノプラザ
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
「だまし絵」の工作とクイズでだまされない考え方を学びましょう。多摩テクノプラザの見学と「安全なものづくり」のお話もあります。
講 師
小山 元子氏(多摩テクノプラザ)
持ち物
筆記用具、タオル、水分補給用の飲み物
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育なし
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No19
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第4回 スポーツ好きな子、集まれ!バランス良く食べて体力作り調理実習
日 時
2016年8月9日(火) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
スタミナをつけるためには、バランス良く食べることが大切です。スポーツ大好きなみんな、ぜひ栄養について考えてみましょう。
講 師
村上 有子氏(料理研究家)
持ち物
エプロン・三角巾
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No18
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第3回 「もったいない!」が合言葉 ムダなしクッキングで食べきろう! 調理実習
日 時
2016年8月5日(金) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
食材やエネルギーをムダなく使い、残さず食べてごみを減らす。おいしくてエコロジーなご飯は、地球環境にもやさしい。
講 師
福岡 ひとみ氏(コンシューマー技術教育研究会)
持ち物
エプロン・三角巾
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 10組20名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No35
親子木育講座&新木場探訪
日 時
2016年8月4日(木) 12:30(集合)新木場駅 16:15(解散)
場 所
新木場 木材・合板博物館、木材会館
主 催
生活協同組合・消費者住宅センター
定 員
20名
内 容
東京の木材市場の拠点の視察と木材の事を学ぶ機会(木育)
【行程】
 12:30 (集合)新木場駅
 13:00 木材・合板博物館 見学・体験
     岡野健館長による館内説明、木育講座(木のしおり)制作
 15:45 木材会館見学
 16:15 (解散)
【交流会】(参加希望者のみ)16:45月島もんじゃ焼き店にて
 18:30(解散)
申込み締切
7月30日(土)
参加費
無料
木のしおり制作(実費500円)
交流会参加費 大人2,000円、子供1,000円
問い合せ先
生活協同組合・消費者住宅センター TEL:0120-670-620 FAX:03-5340-0621
No17
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第2回 キケンがせまったら…!? イザというとき体験講座
日 時
2016年8月4日(木) 現地集合・解散 9:30~12:00
場 所
立川第一小学校体育館
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
身の回りにはキケンがいっぱい。自分の身をどうやって守れば良いの?じっさいに体を動かしてみて、イザという時に備えよう。
講 師
NPO法人 体験型安全教育支援機構、東京都生活文化局 消費生活部 生活安全課
持ち物
上履き・鞄・(あれば)防犯ブザー
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 30組60名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育なし
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No16
多摩消費生活センター
親子夏休み講座~みんなで楽しく学ぼう!~
第1回 かたづけ名人になろう!
日 時
2016年8月3日(水) 10:00~12:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
身の回りの整理整頓を学んで、忘れ物や無駄な買い物がなくなれば…、部屋も気持ちもスッキリ!勉強もはかどっちゃう!?
講 師
小松 易氏(かたづけ士)
持ち物
筆記用具、タオル、水分補給用の飲み物
募集人数
都内在住・在学の小学生と保護者のペア:小学3年から6年 15組30名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年7月11日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No46
かかりつけ薬局とお薬手帳
~消費者はお薬手帳を利用していますか?~
日 時
2016年8月2日(火) 13:30~15:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 学習室C
主 催
東京都地域消費者団体連絡会
内 容
急に受診した時に困らないように「かかりつけ薬局とお薬手帳」に関連した色々な問題を考えます。
講 師
山田 純一氏(公益社団法人 東京都薬剤師会常務理事)
参加費
無料
問い合せ先
東京都地域消費者団体連絡会(西澤) TEL:03-3719-7856
No28
あぐりフレンズ・東京 親子で学ぶ東京の農業
~収穫体験と江戸東京野菜のおはなし~
親子企画 15組・45名募集
日 時
2016年7月21日(木) 8:45集合(新宿駅西口周辺) 9:00出発 16:00帰着予定(新宿駅)
訪問先
JA東京みどり、立川・昭島の圃場や直売所
主 催
JA東京中央会、東京都生協連
定 員
(先着順)100名
内 容
都会の農業の役割や伝統を学び、収穫体験を通して東京の農業について親子で理解を深めましょう。
締 切
7月8日(金)必着。応募者多数の場合抽選。当選者のみに7月14日頃までに郵送で詳細ご案内。
申込方法
参加申込書、FAX、電話、メールのいずれか。
参加費
大人1,500円、子ども500円 親子一組又は大人一人1,500円相当のトマトやナスなどの収穫が出来ます。昼食弁当・お茶付き。
問い合せ先
東京都生協連 TEL:03-6844-3563 FAX:03-6844-6845(遠山・池田)
E-mail:toyama@coop-toren.or.jp
No32
めざせ!わが家のFP  国家資格FP3級技能士
日 時
2016年1日目:7月7日(木)、2日目:7月14日(木)、3日目:7月21日(木)
9:30~12:30/13:30~16:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 学習室C
主 催
東都生協
内 容
1日目 午前:ライフプランニングと資金計画
    午後:リスク管理
2日目 午前 金融資産運用
    午後:タックスプランニング
3日目 午前:相続・事業承継
    午後:不動産運用設計
講 師
金田 和子氏、清田 裕理氏(ライフプランアドバイザー・FP技能士1級)
参加費
3回で10,000円(テキスト・問題集代込)
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641
No34
くらしフェスタinみたか(第46回みんなの生活展)
~安全なくらしのためにあなたはどうしていますか?~
日 時
2016年7月16日(土)、17日(日) 11:00~16:00
場 所
三鷹市公会堂さんさん館
主 催
三鷹市消費生活展実行委員会、三鷹市
内 容
市内消費者団体による展示や活動報告など、くらしを彩る生活の知恵と工夫が満載。
問い合せ先
三鷹市消費者活動センター TEL:0422-43-7874 FAX:0422-45-3300
No30
消費生活講座
子供や孫に伝えるお金の話~おこづかいから始める生き方教育~
日 時
2016年7月13日(水) 13:30~15:45 第1部13:30~14:00 第2部14:15~15:30
場 所
東京ウイメンズプラザホール
主 催
東京都・東京都金融広報委員会共催
内 容
講座と落語を通じて、暮らしに身近な金融や消費生活に関する知識を学びます。
第1部:落語「もう、だまされない!サギ師の心が筒抜け!」 桂竹千代氏(落語家)
第2部:講演「子供や孫に伝えるお金の話」~おこづかいから始める生き方教育~ 
講 師
第2部 あんびるえつこ氏(生活経済ジャーナリスト・「子供のお金教育を考える会」代表)
募集人数
250名(都内在住・在勤・在学の方)
参加費
無料
問い合せ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
TEL:03-3235-1157 FAX:03-3268-1505
No33
第5回 多摩地域の消費者団体交流会
地域で、つながってできること!
日 時
2016年7月8日(金) 13:30~16:30
場 所
東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ,Ⅱ
主 催
「多摩地域の消費者団体交流会」実行委員会
内 容
報告「地域に応じた連携形態での工夫された活動や事業報告」国分寺市、調布市消費者団体連絡会、武蔵野市消費者運動連絡会、昭島市消費生活者連絡会
ワールドカフェ:
①講演「つながりと結び目づくり」 講師:萩原 なつ子氏(立教大学教授)
②ワークショップ
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター TEL:03-6844-7894(橋本、矢野)
No27
電力自由化 学習会
日 時
2016年6月29日(水) 13:30~16:00
場 所
東京都消費生活総合センター17階、教室Ⅰ、Ⅱ
主 催
東京消費者団体連絡センター、東京都生協連 環境・エネルギー政策推進連絡会
定 員
(先着順)100名
内 容
4月から電気事業法の改正により、電力の小売自由化がスタートしました。制度の概要、くらしに与える影響、対応策などを学びます。
第一部:『電力完全自由化制度とは?』
    『電力会社のかしこい選び方』
第二部:『自分の生活に当てはめよう!』グループワーク
講 師
新川 達也氏(電力・ガス取引監視等委員会)
澤井 景子氏(消費者庁消費者調査課長)
参加費
無料
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター TEL:03-6844-7894 (池田)
東京都生協連 環境・エネルギー政策推進連絡会
TEL:03-6844-3563(小林) FAX:03-6844-6845
No31
第44回 港区消費生活展2016
日 時
2016年6月25日(土) 10:00~16:00
2016年6月26日(日) 10:00~15:30
場 所
港区立消費者センター
主 催
港区
内 容
つくば市の農産物販売、あかりのエコ実験、水の飲みくらべ、ごみの分別、バルーンアート、パンなどの販売、展示、相談(ガスや電気)、消費者団体の発表等
参加費
無料
問い合せ先
港区立消費者センター TEL:03-3456-4159 FAX:03-3453-0458
No29
第1回「食の安全都民講座」
どうして起こる?食中毒~食中毒例から食品の安全を考える~
日 時
2016年6月23日(木) 13:15~16:45
場 所
東京都健康安全研究センター本館6階
主 催
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
内 容
どうして起こる?食中毒~食中毒事例から食品の安全を考える~
第一部:講義
第二部:グループワーク
申込方法
往復はがきで申し込み
問い合せ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当
TEL:03-3363-3472
No7
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座6月)
夏を乗り切る!梅しごとを学ぼう!!
日 時
2016年6月23日(木) 13:30~16:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
初夏は“梅しごと”の季節。美味しく梅ジャムを楽しむアイディアや、超簡単な梅干しの作り方をご紹介します。
講 師
小川睦子氏(梅干研究所主宰)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年5月23日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No6
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座6月)
夏を乗り切る!梅しごとを学ぼう!!
日 時
2016年6月22日(水) 13:30~16:00
場 所
多摩消費生活センター
主 催
東京都消費生活総合センター活動推進課
内 容
初夏は“梅しごと”の季節。美味しく梅ジャムを楽しむアイディアや、超簡単な梅干しの作り方をご紹介します。
講 師
小川睦子氏(梅干研究所主宰)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
18名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年5月23日(月) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター TEL:042-522-5119
No14
ら・し・さの終活講座
第13回 変わる介護保険!
知っておきたい基本的なしくみと改正内容
日 時
2016年6月21日(火) 13:00~15:00
場 所
東京ボランティア・市民活動センター 会議室B(セントラルプラザ10階)
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
30名
内 容
【内容】高齢化の中で介護は他人事ではなくなりました。終活を行う上で必要な介護保険のサービス内容を理解し、自分が望む介護を確認し、家族へ伝えることにより最後まで自分らしく生きていきましょう。
講 師
久保田 勉(ら・し・さ正会員)
参加費
一般2,000円、らしさクラブ会員1,000円(ら・し・さノート®代込)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793 (平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712 mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No13
《多摩エンジョイ講座》
バス見学会 くらしに活かそう 東京の森と木
日 時
2016年6月7日(火) 9:30 武蔵五日市駅前集合 13:00 つるつる温泉解散
当日コース
武蔵五日市駅~多摩木材センター~東京ペレット~つるつる温泉
主 催
多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
内 容
間伐材や木材の原木を取り扱う多摩木材センターと、東京の木で作った住宅や間伐材のペレットストーブを見学に、日の出町まで行きます。
※青梅線武蔵五日市行(立川から直通)JR立川駅8:49発→拝島駅9:03発→武蔵五日市駅9:22着
※つるつる温泉からは路線バス(武蔵五日市駅行き)でお帰り下さい。
募集人数
28名
参加費
1,000円(貸し切りバス料金の一部として。当日集金)
武蔵五日市までの交通費、つるつる温泉入湯料、昼食代は各自負担。
申し込み先
FAX:042-534-0685
問い合せ先
TEL:090-8720-0181(五十嵐)
No26
講演
「地域での生ごみリサイクルの進め方~活動が停まらないように~」
日 時
2016年6月1日(水) 13:50~16:20
場 所
東京都消費生活総合センター17階、学習室C
主 催
NPO法人生ごみリサイクル全国ネット
内 容
講演、質疑応答と意見交換
講 師
田崎 智宏氏(国立研究開発法人国立環境研究所室長)
問い合せ先
NPO法人生ごみリサイクル全国ネット TEL&FAX:03-3483-3761
No15
5月のらしさサロン
叔母の認知症介護体験から学んだエンディングノートの必要性
日 時
2016年5月27日(金) 14:00~16:00
場 所
東京ボランティア・市民活動センター 会議室C(セントラルプラザ10階)
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
15名
内 容
2人の認知症の叔母の介護体験のお話を交えながら、認知症(予防も含めて)対策としてのエンディングノート活用法についてお話しいただきます。
講 師
久保 克裕(ら・し・さ正会員)
参加費
一般1,000円、らしさクラブ会員500円(お茶菓子付)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793 (平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712 mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No9
子どもに対する安全対策学習会
乳幼児の誤飲に注意!!
~実験と小児科の先生のお話から学びましょう~
日 時
2016年5月20日(金) 10:30~12:30
場 所
東京都消費生活総合センター16階 学習室A
主 催
東京消費者団体連絡センター
内 容
私たちのくらしの中で子供たちのまわりには、たくさんの「あぶない!」があります。消費者として乳幼児の誤飲の危険性について理解し対応するために、小児科のお医者さんに事例や対応などのお話を伺います。
講 師
山中龍宏氏(緑園こどもクリニック院長・NPO法人Safe kids Japan理事長)
参加費
無料 保育あり ※お子さんと一緒に参加できます
問い合せ先
東京消費者団体連絡センター(橋本・池田)
TEL:03-6844-7894 FAX:03-6844-6845
No2
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座5月)
アブラを使わない「ヘルシーなパンを焼いてみよう!」
~無添加と地場野菜を添えて~
日 時
2016年5月19日(木) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
多摩消費生活センター
内 容
油を使わなくても小麦本来の味を堪能できる「ソフトフランス」を焼いてみませんか?焼き立てパンでオープンサンドを作り、ハムやソーセージの添加物のことも学習しましょう。
講 師
毎川益世氏(シトク・パートナーズシップ/パン教室「エイシ」講師)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年4月22日(金) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター  TEL:042-522-5119
No1
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座5月)
アブラを使わない「ヘルシーなパンを焼いてみよう!」
~無添加と地場野菜を添えて~
日 時
2016年5月18日(水) 10:00~12:30
場 所
多摩消費生活センター
主 催
多摩消費生活センター
内 容
油を使わなくても小麦本来の味を堪能できる「ソフトフランス」を焼いてみませんか?焼き立てパンでオープンサンドを作り、ハムやソーセージの添加物のことも学習しましょう。
講 師
毎川益世氏(シトク・パートナーズシップ/パン教室「エイシ」講師)
持ち物
筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
募集人数
15名(申込み多数の場合は抽選)
申込み締切
平成28年4月22日(金) 消印有効
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
多摩消費生活センター  TEL:042-522-5119
No5
総会記念講座
電力の自由化が始まった「電力自由化消費者の選べる自由と怖さ」
日 時
2016年5月12日(木) 14:15~16:15
場 所
新宿消費生活センター分館
主 催
新宿区消費者団体連絡会
内 容
分かりやすく暮らしに役立つ詳しい講座
講 師
辰巳菊子氏(公益社団法人日本消費性活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会常任顧問)
問い合せ先
新宿消費生活センター TEL:03-5273-3834
No12
赤十字幼児安全法講習会
災害時の乳幼児生活支援
日 時
2016年5月10日(火) 10:30~12:30
場 所
日本赤十字社東京都支部 5F 講習室
主 催
東都生協
内 容
災害時の生活支援はご家族の方はもとより、地域の人々の支援が不可欠です。災害時に乳幼児や保護者の不安を軽減し、安心して暮らすための知識・支援技術について学びます。乳幼児のいるご家族、地域のボランティアをされている方、災害対応を学びたい方はどなたでもご参加ください。
・気をつけたいからだのサイン
・気をつけたい心のサイン
・子どもが受けるストレス
持ち物
筆記用具・動きやすい服装・手ぬぐいサイズのタオル2枚
募集人数
20名
参加費
200円 組合員100円 ※お子さんと一緒に受けられます
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641 Email:kyousai@tohto.coop
No11
赤十字幼児安全法講習会
災害時の乳幼児生活支援
日 時
2016年4月28日(木) 10:30~12:30
場 所
日本赤十字社東京都支部 5F 講習室
主 催
東都生協
内 容
災害時の生活支援はご家族の方はもとより、地域の人々の支援が不可欠です。災害時に乳幼児や保護者の不安を軽減し、安心して暮らすための知識・支援技術について学びます。乳幼児のいるご家族、地域のボランティアをされている方、災害対応を学びたい方はどなたでもご参加ください。
・気をつけたいからだのサイン
・気をつけたい心のサイン
・子どもが受けるストレス
持ち物
筆記用具・動きやすい服装・手ぬぐいサイズのタオル2枚
募集人数
20名
参加費
200円 組合員100円 ※お子さんと一緒に受けられます
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641 Email:kyousai@tohto.coop
No3
ら・し・さの終活講座
大切な人・家族の看取り、死への準備と心得を考える
日 時
2016年4月26日(火) 13:00~15:00
場 所
東京ボランティア・市民活動センター 会議室B(セントラルプラザ10階)
主 催
NPO法人ら・し・さ
定 員
30名
内 容
愛する人・家族の終末期にあなたはどうしますか?大切な人との訣別に深い悲しみを抱くことでしょう。でも現実には、悲しみの涙を流していられないほど、向き合わなければならない壁があります。講師自身の体験を踏まえて家族の看取り、そして自らの終活として、いざという時に必要な心得と準備をお話します。
講 師
斉藤弘子氏(ら・し・さ正会員・終活カウンセラー)
参加費
一般2,000円、らしさクラブ会員1,000円(ら・し・さノート®代込)
問い合せ先
NPO 法人ら・し・さ TEL:03-5201-3793 (平日9時~17時)
FAX:03-5201-3712 mail : kanri@ra-shi-sa.jp
No10
ライフプラン講習会
ライフプランに基づいた資産運用の方法と良いファンド、
良くないファンドの見分け方
日 時
2016年4月19日(火) 10:00~12:30
場 所
東京都消費生活総合センター17階 教室ⅠⅡ
主 催
東都生協
内 容
ライフプランを実現していくための具体的な”投資”についてや身近な金融商品の選び方、またNISAの活用等をわかりやすく解説します。
講 師
神戸孝氏(FPアソシエイツ&コンサルティング(株)代表取締役、CFP®
参加費
300円  組合員200円
問い合せ先
東都生協 共同購入事業部 共済グループ
TEL:03-5384-7861 FAX:03-5384-1641 Email:kyousai@tohto.coop
No8
オレオレ詐欺の最新情報!教えます
日 時
2016年4月13日(水) 11:00~12:00
場 所
立川市女性総合センター・アイム5階 第2学習室
主 催
立川市消費者団体連絡会
内 容
卑劣な詐欺の最新情報と対処方法を、立川警察の警官と立川市の相談員がお教えします。聴いて帰れば、あなたも身のまわりの方を守れるかも!
講 師
谷藤哲郎氏(立川警察署生活安全課犯罪抑止事務局防犯係長)立川市消費生活相談員
参加費
無料 保育あり
問い合せ先
立川市消費生活センター係 TEL:042-528-6801