もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2016
トップページ 【地域会場】 多摩、八王子、大田で開催
【地域会場】 多摩、八王子、大田で開催

多摩会場

【イベント】多摩から発信!~未来を拓く自然との共生【映画上映】『みつばちの大地』ほか多数
日 時平成28年10月21日(金)10:00~15:00
場 所東京都多摩消費生活センター 3階/駐車場特設会場
後 援立川市、昭島市、国分寺市
この事業は、大盛況のうちに終了しました。
大勢のご来場をありがとうございました。イベントレポートをご覧ください。
イベントレポート
会場案内図

映画上映『みつばちの大地』

時 間13:15~14:50
場 所3階教室(定員100名)

【ストーリー】

マークス・イムホーフ監督は、世界中でミツバチが大量に死んだり、失踪している事実を知り、その原因を求めて旅にでる。

その旅は、スイスの山岳地方に住む養蜂家にはじまり、世界中へと広がっていく。アメリカでは、ミツバチが受粉のために全米を農園から農園へと長距離輸送されてゆく姿を取材し、オーストリアでは、女王蜂を育て世界中へ発送している一家に会う。中国の一地方では、文化大革命の時にミツバチを退治したため、花の受粉を人間の手で行っている姿をとらえ、米・アリゾナ州では、キラービーの養蜂家に会う。そしてミツバチの驚くべき知能と社会的な共同生活について、ドイツの研究者にインタビューする。旅の最後の地は、イムホーフ監督の娘家族のベア=イムホーフ夫妻が研究をすすめるオーストラリアである。ここでは、ミツバチの大量死がまだ始まっていない。彼らは太平洋に浮かぶ孤島に人工交配させたミツバチを放っている。果たしてこの島は、ミツバチにとってノアの方舟になるのだろうか?

 こちらから配布用多摩会場のチラシをご覧いただけます。

 お申込みはメールまたはFAXで受け付けます。 (申込締切:10月20日(木)正午まで)

 保育をご希望される場合

 ○満1歳以上から未就学児までのお子様をお預かりします。

 ○10月11日(火)16時までに下記事務局までご連絡ください。

会場では 他にも様々な企画が満載!

たま鍋試食・東京牛乳試飲(3階実習室)12:00~13:00

☆マイ箸マイお椀をご持参ください

 多摩で収穫された野菜とTOKYO Xで作る“たま鍋”をどうぞ。

 併せて多摩産の東京牛乳も味わってください。

見て 聞いて くらしの問題
『子どものヒヤリハット!をどう防ぐ?』
『フェアトレードとは?』
『環境問題』『食の問題』他
(3階教室)10:00~13:00

 消費者団体の展示や、室内模型による事故防止の啓発。

“くるりん”と“たまらんにゃ~”も来場 10:00、11:40

糖度テスト(3階実習室)11:00~13:00

 糖度テストで砂糖の量を知ろう!

多摩の地場産品直売市(駐車場特設テント) 10:00~14:00
 ※売り切れ次第終了

 ☆立川産野菜(立川市農業経営者クラブ)

 ☆国分寺の花卉(国分寺市鉢物研究会)

 ☆西多摩の特産品(大多摩うまいもの館)

 ☆立川トークスペースの手作りコロッケ

 ☆フェアトレードコーヒー

多摩のお花で寄せ植え講習会 ☆要申込 10名先着順
(駐車場特設テント)11:00~12:00

 多摩のお花で寄せ植えを作ってみましょう

 材料費:1000円

 持ち物:軍手・シャベル・持ち帰り用袋

 お申込みはメールまたはFAXで受け付けます。 (申込締切:10月20日(木)正午まで)



八王子会場

【講演会】これだけは知っておきたい電力自由化のポイント
日 時平成28年11月25日(金)14:00~16:00
場 所八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)11階 視聴覚室
共 催八王子市
この事業は、大盛況のうちに終了しました。
大勢のご来場をありがとうございました。イベントレポートをご覧ください。
イベントレポート

2016年4月から一般の家庭にも「電力自由化」が始まりました。今までは地域ごとに契約できる電力会社が決められていましたが、一般家庭でも複数の電力会社から選べるようになります。

講師に消費生活アドバイザーの辰巳菊子さんを迎え、最新の情報を交え、個人レベルでの電力自由化への向かい方を学ぶとともに、電力の使い方…特に電気料金の請求書の見方とそれを活用した電気の使い方の改善等を学びます。

会場案内図

 こちらから配布用八王子会場のチラシをご覧いただけます。

 お申込みはメールまたはFAXで受け付けます。 (申込締切:11月24日(木)正午まで)

 手話通訳をご希望の方は、11月15日(火)16時までに上記事務局までご連絡ください。

 保育をご希望される場合

 ○満1歳以上から未就学児までのお子様をお預かりします。

 ○11月15日(火)16時までに下記事務局までご連絡ください。

講師紹介

辰巳菊子(たつみ きくこ)さん辰巳菊子(たつみ きくこ)さん
公益社団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会常任顧問

教職を経て1985年消費生活アドバイザー資格取得。1998年から協会理事、環境委員会委員長。現在、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会、調達価格等算定委員会、新エネ小委員会などの委員、その他経済産業省産業構造審議会、科学物質審議会などの委員も務める。エネルギー問題や省エネ・新エネ関連、3Rや環境コミュニケーションなどの分野で持続可能な暮らしをめざした活動をしている。



大田会場

【講演会】食品ロスを福祉に活用する仕組みづくり~フードバンク山梨の活動から~
日 時平成28年11月26日(土)13:30~15:30
場 所大田区立消費者生活センター 2階 大集会室
共 催大田区
この事業は、大盛況のうちに終了しました。
大勢のご来場をありがとうございました。イベントレポートをご覧ください。
イベントレポート

日本は、豊かに見える社会といわれています。有り余る食糧、棄てられている食べ物、家庭から出される生ごみの中にも手つかずの食品が2割もあるそうです。その一方で今、貧困が大きな社会問題となっています。毎日の食事にも事欠く人たちが増えています。

フードバンクでは、安全に食べられるのに、箱が壊れたり、印字が薄くて販売できない食品を廃棄せずに企業などから寄贈してもらい、必要としている施設、団体、困窮世帯に無償で提供しています。このフードバンクの活動を通して自分たちの暮らしを考え、私たちに何ができるか、考えてみませんか?

会場案内図

 こちらから配布用大田会場のチラシをご覧いただけます。

 お申込みはメールまたはFAXで受け付けます。 (申込締切:11月25日(金)正午まで)

 手話通訳をご希望の方は、11月15日(火)16時までに上記事務局までご連絡ください。

 保育をご希望される場合

 ○満1歳以上から未就学児までのお子様をお預かりします。

 ○11月15日(火)16時までに下記事務局までご連絡ください。

講師紹介

米山 けい子(よねやま けいこ)さん米山 けい子(よねやま けいこ)さん
NPO法人フードバンク山梨 理事長/全国フードバンク推進協議会代表


生活協同組合パルシステム山梨理事長を退任後、2008年10月「フードバンク山梨」を設立し、2009年9月NPO法人格を取得。

山梨モデルとして行政との協働で「食のセーフティネット事業」を展開中。

2012年に遊休農地を利用した就労準備支援事業「フードバンクファーム」、 2013年には相談支援事業を開始。

2015年夏、全国初の「フードバンクこども支援プロジェクト」に取り組み、冬に 第2回目を実施。同年11月には、全国各地のフードバンク団体と共に全国フードバンク推進協議会を設立し、代表に就任した。