もっと広げようコミュニケーションの輪~未来を拓く消費活動~10月は東京都消費者月間です くらしフェスタ東京2016
トップページ 東京都消費者月間事業とは?>参加団体紹介>EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク(デポネット)

参加団体紹介

EPRとデポジット制度の実現をめざす
全国ネットワーク(デポネット)
代表者 羽賀 育子
会員数 127(団体19)
住所 世田谷区成城2-40-5 ヴェルドミール成城901
東京ゆまにて法律事務所内
電話番号 03-3330-7104(羽賀)
FAX 03-3330-7104
活動分野 廃棄物関連の法改正、EPR、デポジット制度、リユースびんの普及啓発
発足年 1997年(平成9年)4月

活動の経緯及び内容

「EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク」(略称デポネット)では、真の循環型社会を実現するために、拡大生産者責任(EPR)を廃棄物処理の基本原則とするよう、廃棄物処理法などの改正をめざしています。
  1. 地域で、デポジットの仕組みを利用した取り組みやリユース容器の普及を呼びかける。
  2. 容器包装リサイクル法について、関係団体と連携し活動する。
  3. EPRとデポジット制度についての学習会、シンポジウムなどの開催。
  4. デポネット通信、デポジット紹介の冊子、書籍の発行。

出版物