• 【メインシンポジウム】 講師は8月に発表 ! 日本の良さを再発見
  • 【交流フェスタ】 消費者・事業者が一堂に集まって くらしの情報を発信します
  • 【地域会場】 八王子・大田・多摩でイベントを開催!
  • 【グループ企画】 ≪消費者被害≫や≪食の安心・安全≫についてのセミナー開催!
  • 【東京の農業応援企画】 農家を訪ねて おいしさ発見
  • 【エコプログラム】 身近な環境リスクについて 詳細は・・・Comming soon!!
  • 【イベントスケジュール】 イベント日程一覧
  • 【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画開催!
HOMEトップページ >【見て、聞いて、話そう!交流フェスタ】 消費者・事業者が一堂に集まって くらしの情報を発信します
【見て、聞いて、話そう!交流フェスタ】 消費者・事業者が一堂に集まって くらしの情報を発信します
  消費生活全般にわたって、多方面から情報発信していきます。会場は「暮らし」「消費者被害防止」「安全対策」「環境」「食」の5エリアで展開します。

 特設ステージでの消費者被害コントやミニセミナー、コンサート、落語やマジックショーなどお楽しみ企画も盛りだくさん!! 今年も消費者団体、市民団体、事業者団体、行政が協力して、消費者被害の情報や生活に役立つ情報などを、ご来場の皆さまに提供します。
 フェアトレード商品、地場野菜、被災地支援の海産物などの販売コーナーや、オリジナルノベルティがもらえるクイズラリーも実施しますので、ぜひご参加ください。

  • エリアガイドマップ:各参加団体が、どこのエリアに出展しているか確認できます。
  • 出展リスト:各ブースの内容がご覧いただけます。
  • ☆クイズラリー

     クイズラリーでは、参加団体のクイズに回答したり、
     セミナーステージを見たりした方全員に、景品交換
     補助券を差し上げます。
     券を集めて景品コーナーにGO!!
     集めた券の枚数に応じて、ロゴ入りノベルティを差し上げます。
     どんどんクイズに答えて、ノベルティをゲットしてください。

日時平成27年10月9日(金)10日(土)10:00~17:00
場所新宿駅西口広場イベントコーナー

この事業は、大盛況のうちに終了しました。大勢のご来場をありがとう
ございました。イベントレポートをご覧ください。
 ⇒ イベントレポート

TOKYOくらしの情報広場

「暮らし」エリア

日々の暮らしに生かせる消費生活情報を発信するエリアです。お金についてのあれこれや、消費者として知っておきたい法制度など、トラブルを防止する方法も学べます。消費者の声を活かした製品やユニバーサルデザインなども展示します。

―出展団体―
※は実行委員会団体及び実行委員会の構成グループです。
(以下、各エリア同様です)

※NPO法人TAMAファイナンシャルプランニング研究会、※NPO法人東京都地域婦人団体連盟、※NPO法人ら・し・さ、花王株式会社、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)、※消費者グループ「ピースオブマインド」、※生活協同組合パルシステム東京、中央労働金庫東京都本部、東京司法書士会、東京都金融広報委員会、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合、※東京都生活協同組合連合会、東京都生活文化局計量検定所、※東京都地域消費者団体連絡会、独立行政法人造幣局、日本電気計器検定所(JEMIC)、※フォスター・フォーラム(良質な金融商品を育てる会)

「環境」エリア

資源リサイクル(3R/リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みや、段ボールで堆肥を作る活動、食品ロス削減や国産材料の容器の紹介など、私たちの消費行動を通じて、持続可能な社会をつくる「消費者市民社会」の実現に向け様々な情報を提供します。

―出展団体―
※EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク(デポネット)、公益社団法人東京都リサイクル事業協会、※新宿区消費者団体連絡会、※生活協同組合・消費者住宅センター、※多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、東京都環境局、※中野・コンポスト連絡会、認定NPO法人樹恩ネットワーク、森を育む紙製飲料容器普及協議会

「消費者被害防止」エリア

高齢者の被害が多発する悪質商法についての情報提供や、消費者団体・行政・警視庁による被害防止の取組みを紹介します。

―出展団体―
※公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS東日本支部消費者教育研究会/提言特別委員会)、※実行委員会消費者被害を考えるグループ、※消費生活「ポレポレ」、※東京消費者団体連絡センター、東京都消費生活総合センター/東京都生活文化局消費生活部、独立行政法人国民生活センター

「食」エリア

食糧自給率向上の取組みを紹介します。環境に配慮した農作物の生産現場の紹介などの展示もあります。また4月から導入された機能性表示食品制度についても、“自主的かつ合理的な商品選択”を行うために、表示の知識を深めましょう。

―出展団体―
株式会社日清製粉グループ本社、※新日本婦人の会東京都本部、※実行委員会 環境・食グループ、※主婦連合会、※生活協同組合コープみらい、※東都生活協同組合、福島工業株式会社、北海道、雪印メグミルク株式会社

「安全対策」エリア

毎日の生活の中で“ヒヤリ・ハット”することはありませんか?身の回りに潜む危険を知って、事故を防ぎましょう。特に幼児や高齢者のいらっしゃるご家庭での対策についてお伝えします。この機会にご家族で、お家の中の環境を見直してみませんか。また、自転車の正しい乗り方について学べるコーナーもあります!

―出展団体―
一般財団法人関東電気保安協会、一般財団法人日本データ通信協会、一般財団法人日本ガス機器検査協会(JIA)/一般財団法人日本エルピーガス機器検査協会(LIA)、警視庁生活安全部、自転車シミュレーター(10日のみ)、全労済東京都本部、東京都生活文化局消費生活部生活安全課、東京都青少年・治安対策本部、※八王子市消費生活啓発推進委員会(9日のみ)

◎被災地支援
七ヶ浜町の特産品
早稲田大学 卯月ゼミでは、東日本大震災の被災地支援を続けています。交流フェスタでは、宮城県七ヶ浜町代ヶ崎浜地区から特産物を直送して販売します。また、セミナーステージでは、被災地の現状を紹介します。
七ヶ浜町のホームページも併せてご覧ください。

―出展団体―
早稲田大学 卯月ゼミ/七ヶ浜町代ヶ崎浜地区/新宿まちづくりの会

◎販売コーナー
フェアトレード商品、東京の野菜、ポット苗、国産加工品、環境に配慮した商品、 などの販売。

―出展団体―
くるくるレインボー(NPO法人手と手)、スローウォーターカフェ有限会社、 東京都農業法人協会、西東京市地産地育会、

◎ステージ企画
○アトラクションステージ
東京都公認ヘブンアーティストによる演奏、おもしろマジック、バルーンパフォーマンス、消費者被害防止コント、消費者問題啓発落語、かっぽれ、ケーナ、自作木琴演奏 など多彩な演目をお楽しみください。

☆アトラクションステージ:タイムテーブルはこちら
プログラムの詳細はこちら(10月9日10月10日

―アトラクションステージ出演予定者―
穴場雄介with高木将雄、大島健太郎、KanAsami(カナサミ)、桂竹のこ、警視庁、下町ケーナ同好会、立松正宏、Chibi、チーム☆コント2015、東京都、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合、東京都生活協同組合連合会、那久寿亭良蔵、ハッピーゴリラ®、ピーポくん、サイロうし、パパマジカル、やよい会、淀橋、ワイナ・マユ(若い川)

○セミナーステージ
「ちょっと聞いていきませんか?」暮らしに役立つ知識や、消費者被害に遭わないための防衛術などを楽しく学べます。

☆セミナーステージ:タイムテーブルはこちら
プログラムの詳細はこちら(10月9日10月10日

―セミナーステージ出演予定団体―
※NPO法人TAMAファイナンシャルプランニング研究会、※NPO法人ら・し・さ、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)、※公益社団法人日本消費者生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)東日本支部、東京司法書士会、東京都金融広報委員会、東京都消費生活総合センターコンシューマー・エイド、東京都生活文化局消費生活部生活安全課、東京都総務局、※中野・コンポスト連絡会、早稲田大学卯月ゼミナール

◎体験コーナー
子供から大人まで皆さんに楽しんでいただける〈飛び出すグリーティングカード〉や〈ぬりえ〉のコーナーです。ぜひお立ち寄りください。
◎景品コーナー
クイズラリーや、セミナーに参加していただくと、くらしフェスタ東京2015ロゴ入りノベルティがゲットできます。

昨年度の交流フェスタの様子はこちらをご覧ください。