もっと広げようコミュニケーションの輪 くらしフェスタ2014 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ
メインシンポジウム
特別企画
地域会場
東京の農業応援企画
グループ企画
エコプログラム
イベントスケジュール

【東京の農業応援企画】 バスツアー、講演会と交流会

 東京都には、都市化する中でもがんばっている農家がたくさんあります。
 今回は、江戸川区農業経営者クラブの協力をいただき、東京が出荷量で日本第2位を誇る“コマツナ”の代表的産地 江戸川を訪ねます。また、花農家の見学も予定しております。交流会では、農業者の方々とテーブルを囲み生産に携わる方ならではのお話を伺います。

東京のがんばる農業応援バスツアー(産地見学会と交流会)参加費無料・抽選

 江戸川区での都市農業の様子を見学します。
 ◎事前の下見に行ってきました。レポートもご覧ください。

日時平成26年11月28日(金)9:00~14:00
場所江戸川区
申込期間10月10日(金)~11月17日(月)
募集人数40 名(15歳以上)


 ◎この企画は終了いたしました。イベントレポートをご覧ください。
  ⇒ イベントレポート
詳細はチラシをご覧ください。
東京都農業会議 http://tokaigi.com

くらしフェスタ東京 食と農セミナー(講演会と交流会) 参加費無料

日時平成26年12月10日(水)14: 00~16:30
場所中野サンプラザ13階コスモルーム

 ◎この企画は終了いたしました。イベントレポートをご覧ください。
  ⇒ イベントレポート

講演会:「都市農業で健康長寿の食生活をつくろう」
14:00~15:30

 日本の風土が生んだ食文化は、私たちの命と健康を支えてきました。 今回は、発酵仮面こと小泉武夫先生を講師に迎え、微生物から地球環境まで「いのちをはぐくむ農と食」についてお話を伺います。
 食のグローバル化に伴い、日本の農業が大きな転換点にあるなか、和食の素晴らしさと、都市農業の底力を見直し、健康長寿の秘訣を学びましょう。

交流会:農業者と消費者の交流 15:30~16:30

 都内の農業者と消費者がグループに分かれ本音で話し合い、東京の農業の今と未来について、ともに考えます。農業ついて学ぶ良い機会ですので、大勢のご参加をお待ちしております。

講師:小泉 武夫(こいずみ たけお)さん

PHOTO《プロフィール》
農学博士・東京農業大学名誉教授。 東京農業大学名誉教授、鹿児島大学客員教授、ほか。農学博士。
1943年福島県の酒造家に生まれる。専門は醸造学、発酵学、食文化論。「健康や老化の防止は発酵食品に宿る」と説く。執筆やテレビ出演、多くの国・地方自治体の委員や理事を兼任。
《著書》
『菌が地球を救う!』(2007宝島社)
『食と日本人の知恵』(2002岩波書店)
『発酵食品礼賛』(1999文芸春秋)
『猟師の肉は腐らない』(2014新潮社)ほか単著で130作を超える。
◎著書は、東京都消費生活総合センター15階 図書室にもございます。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/tosho/

※詳細はチラシをご覧ください。

ページの先頭へ