もっと広げようコミュニケーションの輪 くらしフェスタ2014 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ
メインシンポジウム
特別企画
地域会場
東京の農業応援企画
グループ企画
エコプログラム
イベントスケジュール

【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画

協賛事業スケジュール

※協賛事業名の前の番号は、申請順に振られています。

※2015年3月31日で平成26年度のホームページ更新を終了します。
 7月に新年度のホームページが開設されるまでは、
 協賛事業をメールマガジンでお知らせしますので、登録をよろしくお願いします。

2015年度
No1
子どものヒヤリ・ハットを防ぐ方法
日時 2015年4月8日(水)11:00~12:00
場所 立川市女性総合センター・アイム5階 第3学習室
主催 立川市消費者団体連絡会
内容 小さな子どもとの暮らしの中で、ヒヤリ・ハット!したことはありませんか?家の中、家具、衣服、ベビーカーなど、子どものまわりには、危険がいっぱい。身の回りをチェックしてみましょう。
講師 東京都消費生活部生活安全課商品安全係
参加費 無料
問い合せ先 立川市消費生活センター係
TEL:042-528-6801
2015年度
No2
生活と承継の「税金に強くなる!!」
~平成27年税制改正と相続税の増税対策セミナー~
日時 2015年4月8日(水)13:30~15:00
場所 東京都多摩消費生活センター 教室
主催 NPO法人多摩FP
内容 平成27年の税制改正を踏まえて、今年以降どのように税金がかかるのか、どうすればいいのかお話します。
講師 菅野真美氏(税理士・CFP)
参加費 1,500円(資料代)
問い合せ先 NPO法人多摩FP
TEL:042-660-0460(平日10~16時) FAX:042-660-0463
2015年度
No3
ら・し・さの終活講座
第6回 終活に役立つラスト・プランニングノート書き方セミナー
テーマ[認知症」
日時 2015年4月28日(水)10:00~12:00
場所 東京ボランティア・市民活動センター 学習室B
(セントラルプラザ10階)
主催 NPO法人ら・し・さ
定員 30名
内容 2025年には認知症の高齢者は最大で730万人に達し、高齢者のおよそ5人に1人の割合となると予想されます。認知症に関する正しい知識と理解を身に付けるための講座「認知症サポーター養成講座」を体験してみましょう。また、認知症になっても幸せな老後を過ごせるように「幸せに暮らせる」ヒントをノートに残しましょう。
 第1部「ラスト・プランニングノートで認知症に備えましょう」
講師:柳原 誠(ら・し・さ正会員)
 第2部「体験!認知症サポーター養成講座
~サポーター500万人超えからみえてくること~」
講師:日暮道惠(ら・し・さ正会員)
参加費 一般2,000円、らしさクラブ会員1,000円
(ラスト・プランニングノート代込)
問い合せ先 NPO 法人ら・し・さ
TEL:03-5201-3793(平日9時~17時) FAX:03-5201-3712
e-mail:kanri@ra-shi-sa.jp
2015年度
No4
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座6月)
~多摩のブルーベリーを使って~
つくってみよう!米粉のロールケーキ!!
日時 2015年6月10日(水)13:30~16:00
場所 多摩消費生活センター
主催 東京都消費生活総合センター
内容 多摩地域では、ブルーベリーの生産が盛んです。多摩産のブルーベリーと米粉を使ったロールケーキで”おしゃれなデザートプレート♥を作ってみませんか?”調理の前には、キーワードである「地産地消」や「食料自給率の向上」などについても学びます。
講師 コンシューマー技術教育研究会 福岡ひとみさん
持ち物 筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
定員 18名(申込み多数の場合は抽選)
申込締切 平成27年5月18日(月)消印有効
参加費 無料 保育あり
※申込など詳細は下記までご連絡ください。
問い合せ先 多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
2015年度
No5
東京都多摩消費生活センターの啓発講座(食育講座6月)
~多摩のブルーベリーを使って~
つくってみよう!米粉のロールケーキ!!
日時 2015年6月11日(木)13:30~16:00
場所 多摩消費生活センター
主催 東京都消費生活総合センター
内容 多摩地域では、ブルーベリーの生産が盛んです。多摩産のブルーベリーと米粉を使ったロールケーキで”おしゃれなデザートプレート♥を作ってみませんか?”調理の前には、キーワードである「地産地消」や「食料自給率の向上」などについても学びます。
講師 コンシューマー技術教育研究会 福岡ひとみさん
持ち物 筆記用具、エプロン、三角巾、タオル
定員 18名(申込み多数の場合は抽選)
申込締切 平成27年5月18日(月)消印有効
参加費 無料 保育あり
※申込など詳細は下記までご連絡ください。
問い合せ先 多摩消費生活センター
TEL:042-522-5119
2015年度
No6
消費者大学講座 (新宿区委託講座6回シリーズ)
日時 2015年5/25(水)、6/11(木)、6/22(月)、7/8(水)、8/6(木)、9/1(火) 13:30~15:30
場所 新宿区消費生活センター分館会議室
主催 新宿区消費者団体連絡会
内容 地域における消費者教育の担い手となる人材育成を目的とし、「情報」をテーマに快適な暮らしに役立つ講座「表示や広告・情報の見極めポイント」をシリーズで開催。
 第1回商品選択時の表示や広告等の見極めポイント
 第2回美容・医療のトラブル~新聞、雑誌、放送の広告~
 第3回取引指導事例から消費者が商品を選択する時の知識
 第4回ネットトラブル回避術
 第5回金融商品の失敗しない見極めポイント
 第6回消費者トラブル,消費生活相談員
参加費 無料
問い合せ先 新宿消費生活センター
TEL:03-5273-3834

協賛事業とは?

 東京都の消費者団体、事業者、行政の活動を広く都民に知っていただくとともに、東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京」への関心を深めていただくことを目標に行う事業です。

 各地域や団体、事業者、行政が創意をこらして実施する自主企画事業が対象になります。

 協賛事業が確定すると実行員会参加団体に周知するとともにこのサイト内 協賛事業スケジュールでの掲載、ロゴ付チラシの配布などで広く都民にPRいたします。また実績報告として、東京都消費者月間報告にも掲載します。

応募から事業開催まで

  • 応募したい協賛事業の内容を事務局までお知らせください。
  • 協賛事業として決定後、事務局より、ロゴマークを送信しますので、チラシ等にご利用ください。
  • 当日掲示できる「くらしフェスタ東京」のノボリや「くらしフェスタ東京」のご案内チラシ(A3三つ折)の提供も可能です。

事業終了時

 事業の参加人数を事務局までお知らせください。

年度終了後

 当該年度の東京都消費者月間報告書(協賛事業の項に掲載)を送付いたします。

協賛事業実施要綱

くらしフェスタ東京 ロゴマークの取り扱いについて

終了した協賛事業

ページの先頭へ