もっと広げようコミュニケーションの輪 くらしフェスタ2014 10月は東京都消費者月間です。 未来につなげる消費行動 東京都と消費者団体が協働し、10月を中心に消費者問題に関する様々な事業を行います。
見て、聞いて、話そう!交流フェスタ
メインシンポジウム
特別企画
地域会場
東京の農業応援企画
グループ企画
エコプログラム
イベントスケジュール

【グループ企画】 公開セミナーと見学会

 実行委員会メンバーがテーマに分かれて活動しています。今年度は、「消費者被害を考える」「環境・食」の2つのグループ企画です。

公開セミナー(環境・食グループ)

テーマ|東京の海・漁の再生(参加費無料)

 「森は海の恋人」という言葉があるように、山のミネラルを豊富に含んだ水が海に流れ込み、魚や貝などの海の幸を育んでいます。一方で、沿岸部の開発につれて漁場は形を変え、私たちの食卓にのぼる魚も変遷してきています。大都会東京の沿岸は魚介類にとって棲みやすい環境といえるのでしょうか。
 2014年度「環境・食」というテーマを「海」につなげて、海の生き物と私たちのくらしはどのように影響しあっているのか、考えてみましょう。

日時平成26年9月18日(木)13:30~15:30
場所東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ・Ⅱ

MAP

 ◎本セミナーは終了いたしました。イベントレポートをご覧ください。
  ⇒ イベントレポート

講師:濱田 武士(はまだ たけし)さん

PHOTO《プロフィール》
1969年、大阪府吹田市生まれ。99年北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程修了。各地の漁村、漁協、卸売市場に赴きながら研究する。専門は漁業経済学、地域経済論、協同組合論。2002年、東京水産大学助手をへて、現在、東京海洋大学准教授。
《著書》
『伝統的和船の経済―地域漁業を支えた「技」と「商」の歴史的考察』、『漁業と震災』、『日本漁業の真実』など

※詳細は、チラシをご覧ください。

見学会(環境・食グループ)

テーマ|有明の海と新木場探訪

 東京の水辺の環境を見学します。新たな発見や学びがありそうです。
1300万人が暮らす東京では毎日、風呂、台所、洗濯、トイレなどで使われた水が生活排水として流されています。それがどのように処理されているのか、海につながる水の流れを追って、「水再生センター」を見学します。
 一方で「木材・合板博物館」に足を運び、さまざまな木の種類や用途について知り、水と木を見直す1日にしましょう。

日時平成26年11月13日(木)
集合9:30(時間厳守) 国際展示場駅
※集合時間を10:00より変更しました。
解散15:00(予定)新木場駅 ※雨天決行
場所有明水再生センター、木材・合板博物館
応募期間9月18日(木)~10月31日(金)
募集人数40名(15歳以上)
参加費無料(昼食は各自持参。移動の交通費はご負担ください)
応募方法往復はがき(氏名、年齢、住所、電話番号を明記)
応募締切10月28日(火)必着


 ◎この企画は終了いたしました。イベントレポートをご覧ください。
  ⇒ イベントレポート

※詳細はチラシをご覧ください。

問合せ先 東京都消費者月間実行委員会事務局
TEL:03-3267-5788  Eメール:info@kurashifesta-tokyo.org

<参考>
見学場所ホームページ
 有明水再生センター http://www.gesui.metro.tokyo.jp/odekake/syorijyo/03_12.htm
 木材・合板博物館  http://woodmuseum.jp/access/index.html

公開セミナー(消費者被害を考えるグループ)

テーマ|ネット社会の歩き方―最新「SNSマナー」―

 今増えているインターネット被害の未然防止から便利な活用法まで学びます。

日時平成26年11月20日(木)13:30~15:30
場所東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ・Ⅱ

 ◎本セミナーは終了いたしました。イベントレポートをご覧ください。
  ⇒ イベントレポート

講師:高橋 暁子さん

PHOTO《プロフィール》
ITジャーナリスト、情報リテラシーアドバイザー。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける他、テレビ、ラジオ、雑誌等で解説も行う。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。
「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)等著書多数。
公式サイト:http://akiakatsuki.com
Twitter:@akiakatsuki
《著書》
『子どもにケータイもたせていいですか?』 インプレスジャパン
『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』 マイナビ新書

※詳細はチラシをご覧ください。

ページの先頭へ