責任ある消費行動 もっと広げようコミュニケーションの輪
【交流フェスタ】 展示あり、セミナーありのコミュニケーション広場
【特別企画】 平日夜間にご参加いただける講演会
【メインシンポジウム】 講演会&ミニコンサート
【地域会場】 講演会、販売、実験、ガーデニング講習会など
【東京の農業応援企画】 産地見学と生産者との交流会
【公開セミナー】 肩肘はらずに知識をつける小規模セミナー
【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画
イベントスケジュール
イベントレポート
実行委員会あれこれ
これまでのあゆみ
メールマガジン
【メインシンポジウム】 講演会&ミニコンサート
 

責任ある消費行動

3月の大震災のあと、私たちを取り巻く消費生活環境は、いつもとは別の流れで変化しているように感じます。一貫して生活に結びつく学問を追及していらっしゃる東大教授西成活裕さんにお話をうかがいます。講演会後はシャンソンをお楽しみください。

このイベントはすでに終了しました。レポートはこちらをご覧ください。

日 時:
平成23年10月26日(水)
13:30〜16:00
場 所:
新宿明治安田生命ホール

 チラシのダウンロード

  会場地図

講演会
渋滞学・無駄学 から考える『責任ある消費行動』
―東大教授西成活裕さんに聞く―

車、人、インターネット、世の中は渋滞だらけ。「渋滞学」から「無駄学」へと分野横断的な発想で、生活に密着した問題の原因や解決の糸口を見つけることを得意とし、「爆笑問題のニッポンの教養」「世界一受けたい授業」などテレビ、ラジオでも活躍する西成さんに責任ある消費行動についてお話いただきます。

日 時:平成23年10月26日(水) 13:30〜15:05

PHOTO西成活裕さんプロフィール

数理物理学者、東京大学先端科学技術研究センター教授
1967年東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程終了。博士(工学)。山形大学、龍谷大学、ケルン大学理論物理学研究所(ドイツ)を経て現在、東京大学先端科学技術研究センター教授。NPO法人日本国際ムダどり学会会長。専門は数理物理学。さまざまな渋滞を分野横断的に研究する「渋滞学」を提唱し、著書「渋滞学」(新潮選書)は講談社科学出版社賞などを受賞。国際学会誌に論文を多数発表。テレビ、ラジオ、新聞などのメディアでも活躍。趣味としてオペラアリアを歌い、小椋佳作詞作曲の「ムダとりの歌」のCDも発売。

主な著書

「渋滞学」(新潮選書2006年)、「無駄学」(新潮選書2008年)、「『渋滞』の先頭は何をしているのか?」(宝島社新書、2009年)、「図解雑学 よくわかる渋滞学」(ナツメ社、2009年)、「とんでもなく役に立つ数学」(朝日出版社、2011年)、「東大人気教授が教える 思考体力を鍛える」(あさ出版2011年)

ミニコンサート
午後のひととき シャンソンをあなたに

日 時:平成23年10月26日(水) 15:15〜16:00

元宝塚、シャンソン歌手麻生ミエさんとピアノの加藤のりこさんのデュオ「エスポワール」が奏でるシャンソンの響きが私たちの張り詰めた日常を溶かしてくれるはず。講演会とセットでご鑑賞ください。

エスポワールメンバー紹介

◆麻生ミエさん

宝塚歌劇団雪組娘役として4年間舞台生活を送る。結婚のため、退団、子育てに専念。1991年カンツォーネの村上進氏に師事し都内シャンソニエで歌い始める。現在は立川・国立・三鷹を中心に都内でライブ活動を続けている。心に響くシャンソン、パリの香りが漂うシャンソンを楽しく学べる教室を開いている。

◆加藤のりこさん

宝塚歌劇団月組出身。ピアノ演奏を多数経験。退団後、NHK教育テレビ「たのしい教室」の歌のお姉さんとして活躍。現在はシャンソン、ジャズなどの歌のグループ「来夢」のメンバーとして活動中。

 
Copyright 東京都消費者月間実行委員会