責任ある消費行動 もっと広げようコミュニケーションの輪
【交流フェスタ】 展示あり、セミナーありのコミュニケーション広場
【特別企画】 平日夜間に参加いただける講演会
【メインシンポジウム】 講演会&ミニコンサート
【地域会場】 講演会、映画、販売、実験、ガーデニング講習会など
【東京の農業応援企画】 産地見学と生産者との交流会
【公開セミナー】 肩肘はらずに知識をつける小規模セミナー
【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画
イベントスケジュール
イベントレポート
実行委員会あれこれ
これまでのあゆみ
メールマガジン

メールマガジン

《くらしフェスタ東京2012ニュース》を購読しましょう!

ホームページがリニューアルになるまでの期間でも、メルマガでは2012年度の実行委員会の様子や協賛事業の紹介などを行っていく予定です。
なお、《くらしフェスタ東京2011ニュース》をご購読いただいていた方は、そのまま継続して送信されます。
サンプル■1.穀雨の頃号《くらしフェスタ2011ニュース》

配信内容

イベント情報
交流フェスタやメインシンポジウムなどくらしフェスタ東京2012に関連したイベント情報をお届けします。

実行委員会活動情報
実行委員が行っているグループ活動などの最新情報をお届けします。

消費生活ニュース
最近話題の消費生活関連のニュースを実行委員の目を通して紹介します。

配信スケジュール

不定期ではありますが、年間12〜15回くらいの発信を予定しています。

登録方法

今まで《くらしフェスタ東京2011ニュース》をお読みいただいた方はそのまま継続して配信されます。
これからご購読される場合は、下記、登録用アドレスに空メールを送信してください。

現時点ではパソコン向けに発信しています。携帯電話のアドレスを登録されても発信されませんので、ご了承ください。

登録用アドレス touroku@kurashifesta-tokyo.org

解除方法

下記解除用アドレスに空メールを送信してください。
解除用アドレス kaijyo@kurashifesta-tokyo.org



1.穀雨の頃号《くらしフェスタ東京2011ニュース》(2011.4.22発行)

■1.穀雨の頃号《くらしフェスタ東京2011ニュース》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
穀物が成長するために必要な雨の降る頃、穀雨の頃を迎えました。桜も散り、新緑の映える季節です。3月11日の地震以来、日本全国で自粛ムードが漂いつつあります。世の中の循環を止めないことも重要なこと、被災された方への思いを忘れずに、元気を取り戻していきましょう。
■2011.4.22発行 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆◆◆◆ 実行委員会だより ◆◆◆◆

4月14日に東京都消費者月間実行委員会の設立総会が開催されました。今年度は委員長、副委員長共に交代し、新しい顔ぶれでのスタートになりました。
設立総会では、東京都消費生活総合センター所長から開会あいさつがありました。あいさつでは、今年度のテーマ「責任ある消費行動」が今回の震災を受けて重要になっていることなどについても触れました。
設立総会後、第1回実行委員会が始まり、今年度の事業について様々な意見が交わされました。福島原発の事故から、エネルギー問題に関する意見、正しい情報を知ることの大切さなど様々な視点に基づく意見が出されました。意見がまとまるまでには、まだまだ時間が必要ですが、今年度も意義ある活動に向けて実行委員一同、少しずつ歩みを進めてまいります。
また、東京消費者団体連絡センターから、東日本大震災に関する情報提供がありました。「放射能・放射線関連」「東京の水道水について」「大震災にかこつけた悪質な勧誘や詐欺にご注意」「節電−電力消費を抑えるには−」などの他、被災地応援キャンペーンの案内、連絡センター参加団体の取り組みや東京都への震災に関する要望書の提出などが紹介されました。

◆◆◆◆  協賛事業案内  ◆◆◆◆
4月、5月に行われる協賛事業をご紹介します。

◆No9 新宿区消費者団体連絡会総会記念講演会
 「医者の上手な選び方・付き合い方」
【日時】 2011年4月28日(木) 14:15〜16:15
【場所】新宿消費生活センター分館
【主催】新宿区消費者団体連絡会
【内容】医業経営コンサルタントの栗原誠さんをお招きして、「医者の上手な 選び方・付き合い方」をテーマにお話いただきます。
【参加費】 無料です。
【問合せ先】 新宿消費生活センター03-5273-3834

◆No4 五日市憲法誕生と多摩の風土
【日時】 2011年5月9日(月) 9:30〜12:00
【場所】立川女性総合センター・アイム5F第3学習室
【主催】多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、立川市消費者団体連絡会
【内容】明治23年「大日本帝国憲法」が成立しました。それに先立って千葉卓三郎を中心に起草された「日本帝国憲法」。1968年に発見されるまで、あきる野市深沢の「深沢家土蔵」に眠っていた現在の「日本国憲法」と比べても引けをとらない民主的な憲法。それが「五日市憲法」です。なぜこのようなものが、明治維新から間もない頃に五日市の山里で作られたのでしょうか。
 それは多摩の地域性、人間性に深くかかわっていると考えられます。五日市憲法と多摩の特性について、発見の当事者である江井秀雄さんにお話を伺います。
【参加費】 無料です。
【問合せ先】 多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク 090-8720-0181(五十嵐)

◆No2 知っておきたい個人の税金 〜平成23年税制改正を中心に〜
【日時】2011年5月12日(木) 10:30〜12:00
【場所】東京都多摩消費生活センター 学習室
【主催】NPO法人 TAMAファイナンシャルプランニング研究会
【内容】1.給与所得控除、退職所得控除の制限、2.金を譲渡したら 3.FX取引をしたら 4.贈与税はどうなるの? 5.相続税はどうなるの? 6.住宅取得資金の贈与税の非課税制度は期間限定の使える制度 7.居住用宅地の小規模宅地の特例はほとんど使えなくなるのか? 等々大きな影響が予想される今回の税制改正をわかり易くお話します。講師は税理士でCFPの菅野真美さんです。
【参加費】 1,000円 (資料代として)
【問合せ先】 NPO法人 TAMAファイナンシャルプランニング研究会 
TEL:042-660-0460(平日10:00〜16:00)FAX: 042-660-0463  E-Mail:tamafp@lavan.jp

◆No10 テーマ「くらしの経済」消費者大学講座5回シリーズ
【日時】第1回 2011年5月20日(金)、第2回6月3日(金)、第3回6月15日(水)、7月 6日(水)、8月日程未定。時間は各回13:30〜15:30
【場所】新宿消費生活センター分館
【主催】新宿区消費者団体連絡会 (新宿区委託講座)
【内容】第1回「暮らしに役立つ法律〜借金・投資・不動産・賃貸等〜」講師:藤本正保さん(弁護士)、第2回「メリット、デメリットを知って賢く資産形成」講師:高花富夫さん(証券カウンセラー)、第3回「マネープラン・年金・保険(生命保険・損害保険)の基礎」講師:田島三樹郎さん(元東京 損害保険業協会副会長、生命保険文化センター専任講師)、第4回「持ち家は 財産?借家とどちらが経済的?〜遺産分割にもかかわる持ち家の価格〜」 講師:田邉勝也さん(不動産鑑定士)、第5回金融関係の消費者被害啓発員養成修了証授与
【参加費】 無料です。
【問合せ先】 新宿消費生活センター03-5273-3834

◆No5 五日市憲法発見の地を訪ねる
【日時】 2011年5月23日(月) 9:30〜15:00
【場所】五日市線武蔵五日市駅集合
【主催】多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク
【内容】1968年に発見されるまで、あきる野市深沢の「深沢家土蔵」に眠っていた現在の「日本国憲法」と比べても引けをとらない民主的な憲法「五日市 憲法」その深沢家屋敷跡を訪ねます。憲法の生まれた土地を見て、多摩の人心を感じてみませんか?《コース》 9:30五日市線武蔵五日市駅集合⇒深沢家跡(往復徒歩約2時間)12:30昼食 (寿庵忠左衛門)⇒13:30五日市市郷土館⇒15:00武蔵五日市駅解散 
【参加費】 無料ですが、昼食代、集合場所までの交通費については各自のご負担となります。下記問い合わせ先までお申し込みください。
【問合せ先】 多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク 090-8720-0181(五十嵐)

◆No8 記念講演 「消費者庁のこれまでとこれから」
【日時】2011年5月26日(木) 14:20〜16:00
【場所】東京都消費生活総合センター17F 教室I、II
【主催】東京都地域消費者団体連絡会
【内容】東京都地域消費者団体連絡会第39回総会記念講演として、講師に消費者庁長官の福嶋浩彦さんをお招きして「消費者庁のこれまでとこれから」について伺います。
【参加費】 無料
【問合せ先】 東京都地域消費者団体連絡会 042-421-7950(奥田)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 次号は5月に発行します。 ◆
 
Copyright 東京都消費者月間実行委員会