責任ある消費行動 もっと広げようコミュニケーションの輪

 

イベントレポート

見て、聞いて、話そう! 交流フェスタ 目からウロコの新鮮情報

日時:平成22年10月15日(金)10:00〜18:00、
16日(土)10:00〜17:00
場所:新宿駅西口広場イベントコーナー

今年のエリアは「暮らし」「食」「環境」「消費者被害防止」「安全対策」の5つを切り口に目からウロコの新鮮情報を提供しました。

《暮らし》エリア

参加団体
※主婦連合会、※生活協同組合パルシステム東京、(独)造幣局東京支局、総務省テレビ受信者支援センター、(社)デジタル放送推進協会、東京都金融広報委員会、東京都計量検定所、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合、※東京都生活協同組合連合会、※NPO法人東京都地域婦人団体連盟、東京都福祉保健局医療政策部医療政策課、日本電気計器検定所(JEMIC)、※NPO法人ら・し・さ、※東京都地域消費者団体連絡会、パルシステム生活協同組合連合会

※は、実行委員会団体です。

暮らしという広いくくりでしたので、切り口はさまざまで、「くらしとおかね」(東京都金融広報委員会)といった経済面から、来年7月に完全移行することになる「地デジ受信方法解説」((社)デジタル放送推進協会)などサービスの情報提供、「健康食品」(東京都地域消費者団体連絡会)「健康づくりの取り組み」(東京都生活協同組合連合会)など健康に関するもの、「後期高齢者医療制度」(NPO法人東京都地域婦人団体連盟)や「暮らしの中の医療情報ナビ」(東京都福祉保健局医療政策部医療政策課)など医療関連のものの他、「ラストプランニングノートの紹介」(NPO法人ら・し・さ)といった、介護や相続のことなどを考えるきっかけとなるようなものもありました。

PHOTO PHOTO
《金融広報委員会》 《総務省テレビ受信者支援センター・
(社)デジタル放送推進協会》
PHOTO PHOTO
《東京都生活協同組合連合会》 《NPO法人東京都地域婦人団体連盟》

《食》エリア

参加団体
キユーピー(株)、※新宿区消費者団体連絡会、※新日本婦人の会東京都本部、※生活協同組合コープとうきょう、東京都福祉保健局健康安全部健康安全課食品医療品情報係、※東都生活協同組合、農林水産省関東農政局東京農政事務所、農研機構・畜産草地研究所、(独)農林水産消費安全技術センター(FAMIC)、※ふーどアクション21、雪印メグミルク(株)

※は、実行委員会団体です。

「食品表示のポイントに関する展示」((独)農林水産消費安全技術センター)や誰にでも使いやすく、食べやすく工夫した「ユニバーサルデザイン商品の紹介」(キユーピー(株))など、食を取り巻く問題について、「食を通じたCSR」(生活協同組合コープとうきょう)や「食の未来づくり運動の紹介」(東都生活協同組合)など食を通じた運動について、「健康食品の適正利用」(東京都福祉保健局健康案全部健康安全課)や「食品の安全性」(ふーどアクション21)など食品自体について取り上げる団体もありました。実行委員で構成する食グループでは東京都の学校給食における地場産業の活用などの情報提供を行っていました。

PHOTO PHOTO
《キユーピー(株)》 《東都生活協同組合》
PHOTO PHOTO
《東京都福祉保健局健康安全部健康安全課》 《食グループ》

《環境》エリア

参加団体
※EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク、花王(株)、(財)関東電気保安協会、グリーン購入ネットワーク(GPN)、※NPO法人消費者住宅フォーラム/窓から環境を考える会、NPO法人全国無洗米協会、※多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、東京都環境局、東京電力(株)、(社)東京都リサイクル事業協会、※(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)東日本支部、※中野・コンポスト連絡会、森を育む紙製飲料容器普及協議会

※は、実行委員会団体です。

「リサイクルフロー」((社)東京都リサイクル事業協会)「デポジット制度」(デポネット)といった、リサイクルに関連するもの、「エコリフォームの手法」(NPO法人消費者住宅フォーラム、窓から環境を考える会)のように現存のものを環境によいものに変えていく方法を案内するもの、「環境負荷提言のための商品選択」((社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会環境特別委員会)、「無洗米の環境効果」(NPO法人全国無洗米協会)、「詰め替え用・つけかえ用商品の工夫」(花王(株))、「環境・暮らし・安全対策の視点で考えた責任ある消費行動」(環境グループ)など、今後の商品選択につながる内容のものもありました。

PHOTO PHOTO
《(社)東京都リサイクル事業協会》 《NPO法人消費者住宅フォーラム・
窓から環境を考える会》
PHOTO PHOTO
《花王(株)》 《EPRとデポジット制度の実現をめざす
全国ネットワーク(デポネット)》

《消費者被害防止》エリア

参加団体
※消費生活相談員東京会、※消費生活「ポレポレ」、※NPO法人TAMAファイナンシャルプランニング研究会、※東京消費者団体連絡センター、東京都消費生活総合センター/東京都生活文化局消費生活部、(財)日本クレジットカウンセリング協会、)※(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)東日本支部、(財)日本データ通信協会、※練馬区消費生活センター運営連絡会

※は、実行委員会団体です。

「改正貸金業法、改正割販法の改正内容」((財)日本クレジットカウンセリング協会)、「迷惑メールへの注意喚起」((財)日本データ通信協会)、「悪質商法に関する展示」(消費生活「ポレポレ」、練馬区消費生活センター運営連絡会)「消費者被害防止啓発ポスターの展示や消費生活に役立つ冊子の配布」(東京都消費生活総合センター・東京都生活文化局消費生活部)など、消費者が被害に陥りやすいサービスに関する情報提供が行われ、消費者相談を受けているブースもありました。

PHOTO PHOTO
《東京都消費生活総合センター・
東京都生活文化局消費生活部》
《消費者被害を考えるグループ》
PHOTO PHOTO
《(財)日本データ通信協会》 《NPO法人TAMAファイナンシャルプランニング研究会》

《安全対策》エリア

参加団体
(独)製品評価技術基盤機構(NITE) 、(財)日本ガス機器検査協会(JIA)/(財)日本エルピーガス機器検査協会(LIA)

「ガス機器の安全使用」((財)日本ガス機器検査協会・(財)日本エルピーガス機器検査協会)、「事故品展示」((独)製品評価技術基盤機構)の展示で、安全対策についての注意喚起を行いました。

PHOTO PHOTO
《(財)日本ガス機器検査協会・
(財)日本エルピーガス機器検査協会》
《(独)製品評価技術基盤機構(NITE)》

販売コーナー

「ラストプランニングノート」(NPO法人ら・し・さ)や情報誌「のんびる」(パルシステム生活協同組合連合会)はブース内で説明をしながら販売を行っていました。販売コーナーでは「ポット苗、明日葉(アシタバ)」(東京都農業法人協会)、「玩具くるくるレインボー」(くるくるレインボー)、「ヨーグルト、エコフィード飼料を利用したソーセージ」((株)常陽牧場・茨城みずほ農業協同組合)、「環境に配慮した石鹸類」(東京母親大会連絡会)など、さまざまなものが売られ、訪れる人も納得のいくまで商品に関する説明を受けながら購入していました。

PHOTO PHOTO
《くるくるレインボー》 《東京都農業法人協会》
PHOTO PHOTO
《東京母親大会連絡会》 《茨城みずほ農業協同組合・(株)常陽牧場》

パフォーマンス

今年の第1ステージはおなじみのトランペット演奏、ギター弾き語り、バイオリン演奏、アンデスの音楽などのコンサート、ハッピーゴリラのバルーンアート、おもしろマジック、フラダンスなどさまざまな楽しいパフォーマンスがいっぱいでした。環境について考えさせられる省エネ落語やダンボールコンポストのすすめ、転倒予防に役に立つころばん体操など、楽しいばかりでなく、役に立つ内容のものも多数あり、たくさんの方々にお集まりいただくことができました。

タイムスケジュールPDF

PHOTO PHOTO
バルーンアート《ハッピーゴリラ》 フラダンス《ふれあいハイビスカス》
PHOTO PHOTO
ころばん体操
《東京都生活協同組合連合会医療部会》
省エネ落語 「家庭の省エネ〜
いまやらずしていつやる〜」《那久須亭良蔵(NACS)》

チーム★コント

恒例、チームリーダー木村さんのオリジナルのシナリオで、東京都消費者月間実行委員有志と東京都職員が練習を重ねて取り組みました。舞台上での真剣な取り組みをご紹介します。

PHOTO
[振り込め詐欺]
「会社のお金を使ってしまったので、すぐにお金を振り込んで!」という息子からの泣きの電話で、どきどきするお母さんの胸のうちをうまく表現しています。最終的には「合言葉」で救われたお母さんでありました。

PHOTO [地デジ詐欺]
地デジに完全移行するまで1年を切ったタイミングでチラホラ聞かれる地デジ詐欺。業者の「無料で点検しますよ」の声につられて、点検をお願いした主婦。さて、東京都消費生活総合センター所長が扮する詐欺師は、うまく騙せましたでしょうか?
PHOTO [催眠(SF)商法]
商店街で配られていたチラシにある『ステキなプレゼント』につられてついつい足を運んでしまった会場。高揚感の漂う会場では「欲しい人!」という声に「はい!はい!」と思わず手を挙げてしまいます。

PHOTO
[消費者被害を防ぐ方法]
消費者被害を防ぐためのポイントを会場に向けてみんなでアピールしました。「調べましょう」「考えましょう」「よく読みましょう」「断るときははっきり断りましょう」この4点を徹底して、消費者被害を防止につなげましょう。
※自分でも演じてみたいと思われた方は、脚本の貸出にも応じられます。ぜひ、事務局までご連絡ください。

第2ステージ

今年は、30分区切りでずっとミニセミナーのプログラムがぎっしりだった第2ステージ。プログラムは「家庭で出来る省エネ」「環境にやさしい無洗米」「よくわかる!『つめかえ用・つけかえ用』商品の工夫」など《環境》に関わるもの、「乳酸菌パワーで高齢化社会を元気に!」「お酒と健康、上手な楽しみ方」「健康食品の適正利用について」など《食》に関わるもの、「そなえて安心!ラスト・プランニングノートの活用法」「住宅版エコポイント制度を利用して、エコな住まい作りに取り組もう」「成年後見人の必要性」など《暮らし》に関わるもの、「美容トラブルに気をつけて!」「安全・安心なくらし」など《消費者被害防止》に関わるものなど、バラエティに富んだミニセミナーがいっぱいの第2ステージでした。

PHOTO PHOTO
お酒と健康、上手な楽しみ方《(独)酒類総合研究所》 環境にやさしい無洗米《NPO法人全国無洗米協会》
 
Copyright 東京都消費者月間実行委員会