責任ある消費行動 もっと広げようコミュニケーションの輪
【交流フェスタ】 展示あり、セミナーありのコミュニケーション広場
【特別企画】 平日夜間にご参加いただける講演会
【メインシンポジウム】 講演会&ミニコンサート
【地域会場】 講演会、販売、実験、ガーデニング講習会など
【東京の農業応援企画】 産地見学と生産者との交流会
【公開セミナー】 肩肘はらずに知識をつける小規模セミナー
【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画
イベントスケジュール
イベントレポート
実行委員会あれこれ
これまでのあゆみ
メールマガジン

イベントレポート

見て、聞いて、話そう! 交流フェスタ 今から、ここから、未来を拓く!

日 時:平成23年10月14日(金)、15日(土) 10:00〜17:00
場 所:新宿駅西口広場イベントコーナー

実行委員会では、3月11日に起こった東日本大震災を大きく意識して、交流フェスタに臨みました。消費者として正確な情報をもとにした責任ある消費行動がとれるようにとの思いから、消費者団体、市民団体、事業者、行政が力を合わせて、様々な視点から情報発信を行いました。また、今年度は、東京都若手職員研修の一環でもあったため、フレッシュな面々の活躍風景も見られました。

交流フェスタガイドマップ

震災エリア

3月の東日本大震災被災地でのボランティア活動の取り組みなどがパネルで紹介されました。簡易トイレの展示や筋交いの力を体験する工作などでは、災害に対する備えを、また、パソコンを利用した「地震発生クイズ」で地震発生時の対策を学ぶ機会を設けるなど、震災の情報が詰まったエリアとなりました。

PHOTO   PHOTO
ボランティア活動等の取り組みを紹介
【東京都生活協同組合連合会】
  「地震発生クイズ」に挑戦
【生活協同組合パルシステム東京】

参加団体
※東京都生活協同組合連合会、※生活協同組合パルシステム東京

※は実行委員会団体です。

 

環境エリア

東京の木で施工した「グループホーム」「住宅」等のパネル展示。エコガラス体感器・断熱材体感器を使ってのエコリフォームの紹介など環境を住宅から考える展示。容器包装の自治体アンケート結果、カートカンの環境特性の紹介、生ごみ減量化、ダンボールコンポストの活用法、小型家電リサイクル、容器包装リサイクル法に関する報告など、ごみ・リサイクル方面から環境を考える展示の他、多摩地区大気汚染測定マップなど自然環境に関わる展示もありました。実行委員会環境グループでは、テーマに「手軽で便利な飲料の自動販売機…だけど」を掲げ来場者に様々な立場からの意見を募集しました。

PHOTO   PHOTO
小学生も興味あり
【森を育む紙製飲料容器普及協議会】
  東京の木で何ができる?
【生活協同組合・消費者住宅センター】
     
PHOTO   PHOTO
模型でわかりやすく
【窓から環境を考える会/
NPO法人消費者住宅フォーラム】
  実物を持ち込んで
【中野・コンポスト連絡会】

参加団体
花王(株)、森を育む紙製飲料容器普及協議会、(社)東京都リサイクル事業協会、東京都環境局、清涼飲料自販機協議会、生活協同組合・消費者住宅センター、※NPO法人消費者住宅フォーラム・窓から環境を考える会、※生活協同組合コープとうきょう、※中野・コンポスト連絡会、※EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク(デポネット)、※新宿区消費者団体連絡会、※多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、実行委員環境グループ

※は実行委員会団体です。

 

安全対策エリア

災害時のガス事業者連携体制、ガス機器を使う時の注意、安全装置付ガス機器の種類等、ガス機器に関する情報展示やガス接続栓の模型展示。ガス接続栓の模型展示。テーブルタップからの発火事故、電気こんろによる火災などの事故品の展示や再現実験映像の上映などが行われ、身近な生活用品に潜む危険を見直す機会を提供しました。

PHOTO   PHOTO
調理器具を手に
【(独)製品評価技術基盤機構(NITE)】
  クイズ用紙片手に
【一般社団法人日本ガス協会】

参加団体
(独)製品評価技術基盤機構(NITE)、一般財団法人日本ガス機器検査協会・(財)日本エルピーガス機器検査協会、一般社団法人日本ガス協会



消費者被害防止エリア

悪質商法の手口の紹介、迷惑メール対策などの展示。若者向け、高齢者向けの消費者被害防止の啓発展示など。東日本大震災に便乗した悪質商法などもありました。こどもの金銭感覚の見守り、消費者ローン・クレジットのルール変更に関する案内、多重債務に陥ってしまった時の対処方法なども紹介されていました。実行委員会消費者被害を考えるグループでは、相談コーナーを設け、都民からの相談を受け付けていました。

PHOTO   PHOTO
談笑しながら
【消費者被害を考えるグループ】
  熱心な説明
【(独)国民生活センター】
     
PHOTO   PHOTO
震災関連の迷惑メール情報も
【(財)日本データ通信協会】
  おなじみ、カモかもくんと
【東京都消費生活総合センター/
東京都生活文化局消費生活部】

参加団体
(社)消費者関連専門家会議(ACAP)、※東京消費者団体連絡センター、※消費生活「ポレポレ」、(独)国民生活センター、※東都生活協同組合、(財)日本データ通信協会、(財)日本クレジットカウンセリング協会、東京都消費生活総合センター・東京都生活文化局消費生活部、※公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会東日本支部、実行委員消費者被害を考えるグループ、※練馬区消費生活センター運営連絡会

※は実行委員会団体です。

 

暮らしエリア

介護福祉用具使用についての調査結果報告、東京都医療機関案内などの医療情報、貴金属製品の品位証明事業の周知、お酒の安全性や楽しみ方、コミュニケーションのとり方や、ラストプランニングノートの活用など、豊かな暮らしに役立つ情報がいっぱいでした。

PHOTO   PHOTO
計量感覚ゲーム
【東京都計量検定所】
  おこづかいのことについて
【東京都金融広報委員会】
     
PHOTO   PHOTO
電気メーターを模型を見ながら
【日本電気計器検定所(JEMIC)】
  資料を指差しながら
【(独)酒類総合研究所】

参加団体
東京都福祉保健局医療政策部医療政策課、※NPO法人東京都地域婦人団体連盟、(独)造幣局東京支局、東京都計量検定所、東京都金融広報委員会、一般財団法人関東電気保安協会、日本電気計器検定所(JEMIC)、(独)酒類総合研究所、NPO法人日本メディエーションセンター、※NPO法人ら・し・さ

※は実行委員会団体です。


食エリア

植物油、マヨネーズ、ヨーグルトなどの食品の成り立ちや健康に配慮しながら摂取する方法の提案、容器のユニバーサルデザインの紹介など。都内栄養教諭配置校における地場産物活用状況報告など食育に関わる展示。放射線と食に関わる展示なども多かったです。実行委員会食グループでは、9月末に開催したパネルディスカッション「『放射能』と『食の安全』にどう向き合うか?」の内容を紹介し、参加者のコメントを募集しました。

PHOTO   PHOTO
油の効用を説明
【日清オイリオグループ/キユーピー株式会社】
  都内学校における食育活動を説明
【東京都教育委員会】
     
PHOTO   PHOTO
野菜のパワーをアピール
【日本新婦人の会東京都本部】
  放射能と食の安全に関するコメント募集
【食グループ】

参加団体
※新日本婦人の会東京都本部、※消費者グループピースオブマインド、※主婦連合会、※ふーどあくしょん21、東京都福祉保健局健康安全部健康安全課、農林水産省関東農政局東京地域センター、東京都教育委員会、日清オイリオグループ(株)&キユーピー(株)研究所、キユーピー(株)、雪印メグミルク(株)、実行委員食グループ

※は実行委員会団体です。


販売コーナー

野菜、お花、島しょ産の明日葉、小笠原の塩、島椿などを含む都内全域からの農産品。石鹸類、オーガニックコットンなどの環境を意識した製品類。その他、南米エクアドルのフェアトレード商品などが賑やかに並びました。

PHOTO   PHOTO
【東京都地域消費者団体連絡会】
  【東京都農業法人協会】
     
PHOTO   PHOTO
【(公財)東京都島しょ振興公社】   【スローウォーターカフェ(有)】

参加団体
※東京都地域消費者団体連絡会、東京都農業法人協会、(公財)東京都島しょ振興公社、※東京母親大会連絡会、スローウォーターカフェ(有)

※は実行委員会団体です。


体験コーナー

くるくるレインボーでは、オーロラテープを使った玩具を実演したり、もこもこいもむしと称したおもちゃを作る体験講座を行いました。(株)兵左衛門では、購入した箸への名入れの実演を行いました。

PHOTO   PHOTO
【くるくるレインボー】
  【(株)兵左衛門】

参加団体
くるくるレインボー、(株)兵左衛門

 

アトラクションステージ

とても賑やかで、楽しいステージがいっぱいでした。

アトラクションステージのスケジュールはこちら

PHOTO   PHOTO
パパマジカルさんの笑顔の裏には
トリックが潜んでいる?

【パパマジカル&マジカルヨーコ】
  ハワイアン音楽と本格的なフラに
会場はハワイそのもの。

【いきいきサロンフラ】
     
PHOTO   PHOTO
「よっ、粋だねえ」
なんて声が聞こえてきそうです。

【那久寿亭良蔵】
  すっ、すごい。風船の鶴、
さすがプロの技!!!。

【ハッピーゴリラのかなめちゃん】
     
PHOTO   PHOTO
寸劇「ホールマークってなに?」
【(独)造幣局東京支局】
  会場を丸ごとアンデスにしてしまう
すごいパワー!

【ワイナ・マユ(若い川)】

《チーム☆コント2011》

例年行っている実行委員会が脚本、演出、出演まで全てを引き受ける消費者被害防止コント。今年度、コントへの出演が東京都若手職員研修の一環となったこともあり、かなり力のこもった舞台となりました。

PHOTO   PHOTO
「SF商法」を演じる若手職員。   「SF商法」すごいパワーで盛り上げます。
     
PHOTO   PHOTO
「押し買い」
ベテランの迫真の演技に緊張が走ります。
  「消火器」アドリブいっぱいで、
会場が沸きます。
     
PHOTO   PHOTO
「押し買い」絶妙な掛け合いが見事。   みんな揃って舞台あいさつ


セミナーステージ

住まいの環境を見直すためのもの、消費者被害未然防止を目的としたもの、身近にできる節電を紹介するためのもの、ダンボールコンポストなどの実演講座や洗剤の効果をアピールする実験講座、箸やお酒など食文化に関わる教養講座など様々なセミナーで、日ごろの活動をアピールしました。

セミナーステージのスケジュールはこちら

PHOTO   PHOTO
未来をかえるエコチャレンジ
【花王株式会社】

  正しく知って気をつけよう!
インターネットの落とし穴

【出前講座】
     
PHOTO   PHOTO
知って安全家庭の電気、
知ってお得な家庭の節電

【一般財団法人関東電気保安協会】
  おしえて!お金の物語
【東京都金融広報委員会】

景品コーナー

景品コーナーには、クイズラリー参加者がひっきりなしに訪れて、クイズ用紙をオリジナルノベルティに交換していました。景品コーナー脇に置いたメッセージボードでは、東日本大震災で被災された方々へのメッセージや交流フェスタの感想などを募集したところ、2日間で337通のメッセージが寄せられました。

寄せられたメッセージの概要をまとめましたので、ご覧ください。

PHOTO   PHOTO
 
Copyright 東京都消費者月間実行委員会