責任ある消費行動 もっと広げようコミュニケーションの輪
【交流フェスタ】 展示あり、セミナーありのコミュニケーション広場
【特別企画】 平日夜間にご参加いただける講演会
【メインシンポジウム】 講演会&ミニコンサート
【地域会場】 講演会、販売、実験、ガーデニング講習会など
【東京の農業応援企画】 産地見学と生産者との交流会
【公開セミナー】 肩肘はらずに知識をつける小規模セミナー
【協賛事業】 消費生活展、講演会、交流会など地域での自主企画
イベントスケジュール
イベントレポート
実行委員会あれこれ
これまでのあゆみ
メールマガジン

【交流フェスタ】 展示あり、セミナーありのコミュニケーション広場

このイベントはすでに終了しました。レポートはこちらをご覧ください。

見て、聞いて、話そう! 交流フェスタ 今から、ここから、未来を拓く!

3月11日の東日本大震災は、私たちの生活に大きな影響を与えました。このようなときだからこそ、消費者として正確な情報をもとに責任ある消費行動を心がけ、今から、ここから、未来を拓いていきたいと思います。交流フェスタでは、消費者団体、市民団体、事業者、行政が、ブース内の展示をメインに情報発信を行います。ミニセミナーでもくらしに役立つ情報を盛りだくさんに発信していきますので、ぜひ、足をお運びください。

アトラクションステージセミナーステージのタイムスケジュールをアップしました。

日 時:平成23年10月14日(金)、15日(土) 10:00〜17:00
場 所:新宿駅西口広場イベントコーナー

<交流フェスタガイドマップ>
交流フェスタガイドマップ(クリックで拡大)


震災エリア

東日本大震災が私たちの生活に与えた影響は大きく、計り知れないものがあります。震災関連の情報は、各エリアでも取り上げていますが、とりわけボランティア活動の取り組み等で東日本大震災そのものをメインに取り上げたブースのエリアです。

参加団体
※東京都生活協同組合連合会、※生活協同組合パルシステム東京

※は実行委員会団体です。

環境エリア

東京の木を使った家づくり、太陽光発電の普及などの住環境を意識した展示発表や、使用済み小型家電のリサイクルやマイボトルの使用、ダンボールコンポストの紹介など、身近な生活行動の中で私たちにできる環境への取り組みを紹介します。

参加団体
花王(株)、森を育む紙製飲料容器普及協議会、(社)東京都リサイクル事業協会、東京都環境局、清涼飲料自販機協議会、生活協同組合・消費者住宅センター、※NPO法人消費者住宅フォーラム・窓から環境を考える会、※生活協同組合コープとうきょう、※中野・コンポスト連絡会、※EPRとデポジット制度の実現をめざす全国ネットワーク(デポネット)、※新宿区消費者団体連絡会、※多摩のくらしを考えるコンシューマーズ・ネットワーク、実行委員環境グループ

※は実行委員会団体です。


安全対策エリア

東日本大震災を受けて、ライフラインの安全対策がいかに大切か思い知らされました。ガス機器、警報機の安全に関する展示や、製品事故事例の展示などで、安全対策について改めて考えましょう。

参加団体
(独)製品評価技術基盤機構(NITE)、一般財団法人日本ガス機器検査協会・(財)日本エルピーガス機器検査協会、一般社団法人日本ガス協会


消費者被害防止エリア

デマや流言飛語のメール対策、消費者の声を製品の改善・改良に活かした製品展示など、多方面からの消費者被害防止に取り組みます。

参加団体
(社)消費者関連専門家会議(ACAP)、※東京消費者団体連絡センター、※消費生活「ポレポレ」、(独)国民生活センター、※東都生活協同組合、(財)日本データ通信協会、(財)日本クレジットカウンセリング協会、東京都消費生活総合センター・東京都生活文化局消費生活部、※公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会東日本支部、実行委員消費者被害を考えるグループ、※練馬区消費生活センター運営連絡会

※は実行委員会団体です。

暮らしエリア

医療政策、計量法に関すること、くらしとお金に関すること、電気メーターやブレーカーに関すること、お酒と健康について、ラストプランニングノートの活用、人と人とのコミュニケーションに関する展示など、とっても守備範囲の広いエリアです。

参加団体
東京都福祉保健局医療政策部医療政策課、※NPO法人東京都地域婦人団体連盟、(独)造幣局東京支局、東京都計量検定所、東京都金融広報委員会、一般財団法人関東電気保安協会、日本電気計器検定所(JEMIC)、(独)酒類総合研究所、NPO法人日本メディエーションセンター、※NPO法人ら・し・さ

※は実行委員会団体です。


食エリア

健康食品の適正な利用、食育の推進、地場産物を活用した栄養教諭の取り組み紹介、食用植物油脂の情報などの他、放射能と食に関する情報提供など、私たちの健康を守りもし、脅かしもする食に関する情報提供をいたします。

参加団体
※新日本婦人の会東京都本部、※消費者グループピースオブマインド、※主婦連合会、※ふーどあくしょん21、東京都福祉保健局健康安全部健康安全課、農林水産省関東農政局東京地域センター、東京都教育委員会、日清オイリオグループ(株)&キユーピー(株)研究所、キユーピー(株)、雪印メグミルク(株)、実行委員食グループ

※は実行委員会団体です。


販売コーナー

今年、世界自然遺産登録された小笠原諸島特産品や伊豆諸島の特産品など島しょの特産物の販売。東京都で取れた産直野菜、ポット苗などの他、石鹸類などの環境配慮製品をいろいろとご用意してお待ちしています。

参加団体
※東京都地域消費者団体連絡会、東京都農業法人協会、(公財)東京都島しょ振興公社、※東京母親大会、スローウォーターカフェ(有)

※は実行委員会団体です。


体験コーナー

毎度おなじみのくるくるレインボーが、新しいおもちゃを持って体験コーナーに登場します。世界にひとつだけのチャーミングな《はらぺこあおむし》が作れます。親子揃ってどうぞ。
今年初参加のお箸の兵左衛門が、自分だけのマイ箸の作り方講座を開催します。こちらも大いに期待できそうなプログラムです。

参加団体
くるくるレインボー、(株)兵左衛門


アトラクションステージ

本部近くに設置するステージでは、トランペット、キーボード、マリンバ、バイオリンなどの器楽演奏、ギターやキーボードによる弾き語りといった活気溢れるコンサートで、会場の皆様に元気をお届けします。今年は、津軽三味線の浩雅会(ひろただかい)をお招きしていますので、東北の音色をぜひ、ご堪能ください。その他、消費者被害防止のためのコントや出前寄席など、笑いながらもためになるステージも準備しています。

アトラクションステージのスケジュールはこちら

アトラクション参加予定者
穴澤雄介、大島健太郎&大山啓介トランペットデュオwith渡邊梓、加藤ひろあき、ハッピーゴリラのかなめちゃん、パパマジカル&マジカルヨーコ、ふれあいハイビスカス、悠・ユーモレスク、ワイナ・マユ、生活協同組合消費者住宅センター、(独)造幣局東京支局、那久須亭良蔵(東京都出前寄席)、浩雅会、上村叶恵、※チーム☆コント2011(実行委員有志)

※は実行委員会団体です。


セミナーステージ

アトラクションステージの反対側がセミナーステージです。30分以下の短いプログラムながら、集中的に知識が得られるミニセミナーがぎっしり。テーマ、出演者を確認して、ぜひ、お見逃しなく。

セミナーステージのスケジュールはこちら

ミニセミナー参加予定者
※中野・コンポスト連絡会、コンシューマーエイド(東京都)、NPO法人消費者住宅フォーラム/窓から環境を考える会、(株)兵左衛門、※NPO法人ら・し・さ、※公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会東日本支部(NACS)、一般財団法人関東電気保安協会、(独)酒類総合研究所、花王(株)、東京都金融広報委員会、東京都福祉保健局健康安全部健康安全課、社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)

※は実行委員会団体です。

参考までに昨年度の様子をご覧ください。

 
Copyright 東京都消費者月間実行委員会